しまうま プリント 評判。 しまうまプリントの口コミ・評判 | みん評

しまうまプリントを実際に使ってみた感想|格安ネットプリントの写真現像サービス

しまうま プリント 評判

しまうまプリントフォトブックのプレミアムの綴じ方は糊で固める無線綴じです。 厚みは36ページで4mmありました。 しまうまプリントフォトブックのプレミアム ソフトカバー のメリット・デメリット しまうまプリントフォトブックのプレミアム ソフトカバー のメリット・デメリットについて紹介します。 A5スクエアソフトカバーが7色印刷で36ページで1,498円は 激安• 最低ページ数が36ページから PCは24ページから作れるようになりました• 編集自由度は低い A5スクエアソフトカバー7色印刷で36ページで1,498円は激安 フォトブックの料金がA5スクエアサイズソフトカバー 7色印刷で36ページで1,498円 税別 なのは 激安です。 気軽に綺麗なフォトブックを作りたい場合にはおすすめですね。 最低ページ数が36ページから PCは24ページから作れるようになりました しまうまプリントのフォトブックはスマホアプリから作る場合、最低ページ数が 36ページからです。 A5サイズの場合は32ページから。 綺麗! 新婚旅行のフォトブック作ったけどプレミアムにしたから流石に綺麗だった!作ってよかった! まとめ 以上、しまうまプリントのフォトブックプレミアム ソフトカバー のレビューを紹介してきました。 最低ページ数が、PCから作る場合24ページから、スマホアプリから作る場合36ページからですが、 7色印刷のソフトカバーを 激安で注文できるのがポイントですね。

次の

しまうまプリントフォトブックの口コミと評判!

しまうま プリント 評判

パッと見るための目次• しまうまプリントのフォトブックで後悔?その理由を調べてみた 180度見開き フルフラット にならない こちらの写真は以前私が作成したのフォトブックの写真です。 ビスタプリントのフォトブックは180度見開きになるので見開き2ページにわたって1枚の写真を配置することが可能です。 一方こちらは以前私が作成した のフォトブックです。 ビスタプリントのフォトブックのように180度見開き フルフラット で開くことができません。 そのためしまうまプリントは見開きで写真を配置すると中央の部分が影になってしまい、写真の全面をきれいに見ることができません。 ただ、見開きで写真を配置したいわけではないなら無視しても問題ないポイントですね。 関連: ソフトカバーなので長期保存には不向き フォトブックには大きく分けてハードカバーとソフトカバーの二種類があります。 下の写真はのフォトブックですが、フォトブックの表紙と裏表紙は厚紙になっていて折れ曲がることはなく、持った感じもしっかりしています。 またコーティングされた厚紙なので、万が一水などをこぼしてしまったとしてもすぐにふき取ってしまえば傷むようなこともありません。 一方 のフォトブックはソフトカバーで、表紙と裏表紙も薄めの紙でできています。 そのため何度もめくって眺めているうちに、ハードカバーに比べて表紙や裏表紙が少しずつ痛んでいていく可能性が高いです。 また万が一水などをこぼしてしまったら、普通の紙なのでしおれてしまいます。 ソフトカバーであるがゆえ、こういった耐久性が低く長期保存には向いていないという口コミがあります。 写真の読み込みに時間がかかる 写真の読み込みに時間がかかるという口コミもちらほら見かけました。 私は何度かしまうまプリントのフォトブックを作成していますが、さほど遅いと感じることはなかったのでインターネット環境によると思います。 レイアウトのレパートリーが少ない これもレビューを見ているとよく見かけました。 しまうまプリントの場合は一番大きなサイズのA5でも、1ページに配置できる写真の最大枚数が2枚になっています。 しまうまプリントのフォトブック編集画面 しまうまプリントのレイアウトの種類は、 テキストのみが4種類、写真を1枚配置できるのが13種類、写真を2枚配置できるのが4種類、見開き2ページに渡って1枚配置できるのが5種類の【 合計26種類】になります。 ただ品質の良さで人気のやのフォトブックは、決められたレイアウトだけでなくページ内に自由に写真を配置できるので、 かなりデザインの融通が利くことを考えるとレイアウトのレパートリーが少ないと言えます。 一方でレイアウトのレパートリーの少なさは、裏を返せば シンプルに、悩まずサクッと作成できるというメリットでもあります。 そのためレイアウトに自信がない、という方にとってはレパートリーの少なさはむしろ良いことです。 ページ数の融通が利かない これも先ほどのレイアウトと関係しますが、しまうまプリントのフォトブックは決められたページ数 36、48、72、96、144 しかページ数が決められません。 そのため配置しきれなかった写真分、2ページ、4ページ、と追加することができません。 決められたページ数に綺麗に写真をおさめて配置しないといけないので、写真を選別したりレイアウトを考えるのが大変だったりします。 画質が荒い 画質が荒いという口コミもあります。 こちらは私がしまうまプリントのフォトブックを作成した際に、写真データとフォトブックに印刷された写真を比較したもの。 左側が写真データで、右側がフォトブックに印刷された写真です。 確かに写真データと比較しても色味が違っていたり、印刷の粒が目立ってしまって画質が荒い印象があります。 ただ、こうやって元の写真データと比較すると「少し荒いかな?」と感じるのですが、正直フォトブック単体でめくって見た感じでは、画質の荒さは気になりませんでした。 残念ポイントはあり。 それでも格安でフォトブックを作成できるのがしまうまプリントの魅力 これまで上げたようなポイントがしまうまプリントのフォトブックのちょっと残念ポイント、後悔のポイントとして上げられます。 私自身これまで何度かしまうまプリントでフォトブックを作っていますが、「失敗したなぁ」と後悔したことはありません。 お値段相当か、お値段以上の価値があるものだと思っています。 しまうまプリントの存在を知らない夫に見せたところ、「3,000円くらいするでしょ!?」と言われ、1,000円以下で作成したことを伝えるとかなり驚いていました。 さらに結婚式前撮りの写真をまとめた、同じく1000円程度のフォトブックを作って義理の祖父母にプレゼントしたところ、「こんなにいいものもらっていいの!?ありがとう!」とすごく喜んでもらえて、「作ってよかったなぁ😊」と思いました。 しまうまプリントはたくさん作ってもお財布にやさしく、レイアウトはシンプルでデザインが苦手という人でも作りやすい、さらに届くのも早いといった特長を兼ね備えたフォトブックです。

次の

しまうまプリント写真の評判や口コミは?3種の印画紙と2種の画質を徹底比較!

しまうま プリント 評判

あまりにもがっかりしたので二度と同じような方を出したくなくてアカウントをつくりました。 絶対におすすめしません。 生まれた赤ちゃんの写真の整理のために、しまうまプリントのアプリにてフォトブックを作りました。 A5サイズ、144ページ、スタンダード仕上げでお願いし、すぐに届きました。 が、届いたものを見てびっくり。 赤ちゃんのツルツルのお肌が赤黒く、我が家のプリンターで印刷した写真よりも画像が荒くプリントされていました。 スマホの写真だけでなく、一眼レフで撮ったプロの写真もです。 ガラケーで撮った画像かと思うぐらい、荒くなっていました。 アプリの説明欄にサンプルとしてあったスタンダード仕上げよりもかなり悪い出来上がりに、一瞬詐欺なのではと疑ったレベルです。 144枚を厳選して並べ替え、一つ一つレイアウトを考えた時間を返してほしいです。 ここの口コミを読んでから頼めば良かったと本当に後悔しています。 ワンランク上のプレミアム仕上げにすると一冊約8000円と、スタンダード仕上げの8倍になるので怖くて頼めません。 この口コミを読んでも疑いが残る方は、最小枚数で一度頼んでみた方が良いと思います。 それぐらい酷い仕上がりなので、見たら納得すると思います。 しまうまプリントさんにも、もう少し品質改善しないとリピーターは絶対来ないですよとお伝えしたいです。 フォトブックを作る際、いつもはマイブックを利用していますが、しまうまプリントもよく利用します。 マイブック(フォトブック)は、値段が高い・きれい・レイアウトの種類が豊富、出荷まで少し遅い、で、1年分のイヤーアルバムに利用。 しまうまプリントは、値段が安い・画像が荒い(暗い?)、速い、良くも悪くもかんたんにできるので、お盆や正月に親戚同士集まったときや旅行ごとのフォトアルバム、友達へのプレゼント、に使っています。 メール便で頼んで、2通に分かれてしまった時、同時に届かなかったり、かなり時間がかかったりするので急ぎの場合は宅配便にしています。 とりあえず写真をためずにさっさと作れて、いつでも見返せて、気に入っています。 ただし、通信状態によって保存できなくなってしまうことがあるので、作成中は頻繁に上書き保存が必須です。 気軽にプレゼントできるのも気に入っています。 どんどん増えていくフォトブック。 携帯で撮ったものもPCで編集して今回も利用。 楽しみです。 フォトブック、写真プリント、年賀状でお世話になりました。 まず価格は他社と比べても安いです。 ただ、最低価格での品質はあまり良くないです。 大事な記念ではなく、スマホだと見ないから印刷しようかな、という人向けです。 記念用途で品質を上げるとお値段も高くなります。 納品は早いです。 鹿児島から発送されていますが、関東圏でもすぐ届きます。 データ納品後、翌日には発送手続きされています。 ネックはレイアウトデザインの少なさです。 また、フォトブック編集もこまめに保存さえすれば問題ありません。 大容量の画像ファイルをアップロードしたり、編集しているので、通信状況によっては不安定な動作になるだろうな、というのは予想の範囲内です。 そして、その予想ができない、わからないタイプの方なら実店舗なりサービスが手厚いところでやったほうが良いと思います。 このあたりに理解があるなら、間違いなくオススメできる会社です。 酷評が凄かったので頼むのを迷いましたが、クーポンがあり消費したく、写真プリントを100枚以上頼みました。 結果、辛口コメントが正しかったことが分かりました。 トリミングすると選択したらあり得ない箇所で切られるとコメントを見たのでトリミングなしで頼んだら100枚上全部が両端に白い線がありました。 なかには1センチ近い白い線があるものもありました。 こんな変な写真見たことないというのが感想です。 マイナスの評価をつけたいくらいです。 孫の代までしまうまに頼むなって伝えたいくらい二度と使わないでしょう。 クーポンで格安で出来たとは言え、手間や時間を考えると腹立たしいです。 これが正規料金払って届いたらそれは怒りますよね。 結果、トリミングありにしてもトリミング無しにしても人にあげられない変な写真が届くので、写真プリント考えている方は辛口コメントを信用して正解です。 しまうまプリントへの口コミで最も多かったのが「価格の安さ」です。 再安価では、しまうまオリジナル高級プリントが1枚6円から注文できる手軽さがユーザーに評価されています。 さらに、「まとめて100枚の注文で送料が無料になる」ことも挙げられており、大量の写真をプリントしたい人にとっては大きなメリットの1つと言えます。 価格面以外についても、「写真の仕上がり画質判定もしてくれるので、分かりやすく選びやすい」、「サイズが多く、フォトブックも作りやすい」、「梱包は簡易なものですが、プラスチックの容器に密閉されているため、折れや水濡れの心配がない」といった声が寄せられています。 ただ、「画面が処理中のまま動かなくなってしまった」ことや「写真が切れていた」などの指摘もありました。 もし、不具合があった場合にしまうまプリントでは、画面での不具合や操作手順について電話やメールでの連絡を受付けているので、気付いた段階で問い合わせるのが良いでしょう。 このほか、「時期によってキャンペーンを行っていて、値段が変わる」という口コミもありました。 キャンペーンについてはしまうまプリントの公式HPにて随時更新されているので、注文を検討している人はぜひ一度チェックしてみてください。

次の