雑記ブログ ドメイン名。 ドメイン名の決め方で『ブログの信頼度』を3倍高める方法

雑記ブログと特化ブログどっちがいい?中間の「雑誌ブログ」を目指せ!|クロネのブログ講座

雑記ブログ ドメイン名

具体的にはこんな感じですね👇• 〇〇ブログ• 〇〇ログ• 〇〇ラボ• 〇〇ナビ• 〇〇ライフ などなど、「〇〇+〇〇」的な考え方ですね~。 シンプルで考えやすいんですが、多くのブログで見かけるので、ブログのコンセプトが明確になってないと埋もれる可能性があります。 また、この方法には応用できる方法なので、人によってはすばらしいブログ名を作れたりもします。 ちょっと文字数が長い感がありますが、このようにインパクト重視で考えるという感じです。 色々なブロガーさんのブログを探索しよう ブログ名が思いつかないときの考える方法を5つ紹介してきました。 それらの考え方を頭に入れつつ、ぜひいろいろなブロガーさんのブログを探索することをおすすめします。 探索方法は「 ツイッター」を使うといいですよ。 有名ブロガーさんたちの多くはツイッターも行っています。 ツイッターの検索欄に「ブログorブロガー」と入力すれば、有名ブロガーさんたちが一気に表示されます。 1つずつ少し時間はかかりますが、見てみましょう。 ブログタイトルと世界観が素晴らしいブロガーさんをたくさん発見することができますよ。 また、ブログランキングやブログ村を探索する方法もあります。 ただし、無料ブロガーさんが比較的多いので、ツイッターで検索したほうがいい感じのブロガーさんを発見することができると思います。 コンセプトや自分の世界観と繋がるもの ブログ名はブログのコンセプトや自分の世界観と繋がるものを考えて付けるようにしましょう。 それぞれが個々になってしまうと、非常にもったいないブログになってしまいます。 ブログコンセプトは「コンセプトどうしようかな~」と漠然に考えてもなかなか考え付きません。 自分素材を元にして決める必要があります。 自分素材の集め方や、ブログコンセプトの決め方については別の記事で説明しています。 参考にしてみてくださいね。 雑記ブログはブランディングが大切! 雑記ブログはジャンルを特に制限しないで、記事が書けるネタ、ジャンルを発信するブログです。 そのため、記事ネタが豊富にあり、ブロガーさんが書きやすいネタから書けるメリットがあります。 ですが…! 記事やジャンルに統一性がないので、どんなブログなのか曖昧になってしまいます。 それをカバーするために「ブログのブランディング」というものが大切になってきます。 ブランディングというとちょっと小難しいのですが、簡単に言うと「あなたは読者さんにどんな人に見られたいか?」ということですね。 べつに、見栄を張る必要はないですよ。 見栄を張るのではなく、自分の価値観や思いなどをしっかり考えて、ブログというツールを使って「自分らしさ」を読者に見てもらうイメージですね。 まとめ ブログ名は非常に悩み、決めるまでに時間がかかる部分でもあります。 でも、ここは時間をかけて良い部分です。 しっかり自分自身が納得いくブログタイトルが思いつくまで、他のブロガーさんのブログタイトルなども参考にして考えてみましょう。 ドンピシャなブログタイトルを決めることができたら、より愛着が付くこと間違いないです! 今後の記事を書くモチベにも少し繋がってくる部分だと思うので、脳みそに汗かいて考えてみてくださいね。

次の

後悔しない雑記ブログのブログタイトルとドメイン名の決め方

雑記ブログ ドメイン名

ブログタイトルだとなぜ後悔するのか まず最初に、なんで「ブログタイトル」だと後悔してしまうのかをお話ししますね。 と、その前に1番大事な事をお伝えします。 とは言っても、ご存じのことかもしれないけど、ドメインは、• 1度決めたら変更が出来ない です。 ですので「気にくわないから変えよう」と言う事はできません。 それを踏まえてお話しすると、雑記ブログの場合、ブログの内容が定まっていない為、途中から内容が変わることが起きやすいです。 そうなると、自然と「ブログタイトルも変えよう」となるんですね。 その時、ドメインがそのままだと可笑しくなってしまうんです。 例えば、• 我が家のお金の事( okane. com) として、お金のことを書こうとしてドメインを取ったけど、途中から、「子供の成長を書いていこう」と、• 子供の成長日記( okane. com) なんて変更すると、タイトルとドメインが可笑しいことになっちゃうんです。 こんな理由から、雑記ブログや日記ブログで始める時は、ドメイン名は 「ブログタイトル」にしない方が良いんです。 では、どういったドメインを付ければ良いのかと言うと、 雑記ブログのドメイン名の付け方 自分の名前を付ける まずこうしておけば、どんなブログになろうとも書くのはあなたなので、全く可笑しくならないです。 ただ、自分の名前を出したくない人もいると思います。 そんな場合は、 ローマ字にした名前を適当に組み合わせる 名前をそのままドメインにするのでは無くて、名前のローマ字を、適当に繋げれば良いんです。 このブログのドメイン(nki)も、そんな感じで付けました。 例えば、「yamada hanako」さんだったら、「ydk」とかですね。 まー、覚える人はそうそう居ないと思うけど、本当にあなたのブログのファンになった人は、ドメインで検索してくるかもしれないですから。 でも、意味は通じるように。 最後に 雑記ブログや日記ブログのドメインの付け方とかをお伝えしたけど、稼ぐのに1番大事なのは「中身」です。 タイトルがどーであれ、ドメインがどーであれ、ブログで大事なのはやっぱり 記事の質。 で、その記事の質をより効果的に力を発揮させるのが「テンプレート」だったり、SEO対策であったりします。 なので、「良いテンプレートにしたから稼げる!」とか思わないようにして下さいね。

次の

ブログ名の決め方にはコツがある!読者とSEOを考えた名前の付け方

雑記ブログ ドメイン名

こんにちは!朝日奈()です。 雑記ブログ始めてみよう!と思い立って最初に決めないといけないのが ドメイン名です。 でもこれ、すっごい悩むんですよね。 なぜなら1回決めると変更できないから。 (厳密にはリダイレクト処理をやれば変更できますが素人にはハードル高い。 ) だから納得いくまで考え抜こうと思うのですが、そう簡単にひらめくわけでもないので時間だけが過ぎていく・・・ そこでおすすめしたいのが、 自分の名前(あるいはハンドルネーム)をドメイン名にすることです。 自分の名前にすれば汎用性が高いので、どんな内容のブログを書いてもおかしくありません。 さらに、ブランディングの効果もあります。 この記事では、雑記ブログにおすすめしたいドメイン名について詳しくご紹介していきます。 雑記ブログだからこそドメイン名を自分の名前に 雑記ブログはジャンルが定まっていないので、これからどんな方向性になっていくか予想が難しいです。 そのため、特定のジャンルの言葉だと、ブログ内容と合わなくなる可能性があります。 そうすると読者にとってもわかりにくくなりますし、何より自分自身が違和感を感じて気になり続けます。 ですので、汎用性が高い言葉を付けるのが一番なのです。 自分の好きな言葉などでもいいですが、 ブランディングを考えると自分の名前がおすすめです。 ブログ運営者の名前を覚えてもらうことでファン化を促進してくれます。 特定のジャンルに依存しないからこそ、ファンを作るのはより一層大事です。 迷ったら自分の名前にしておきましょう。 自分の名前を付けるのに抵抗がある場合 ブログは匿名でもできますので、自分の名前を出すのは嫌だという場合もあるでしょう。 その時はブログで使用するハンドルネームでもいいですね。 あるいは、次で紹介する名前由来の文字列もおすすめです。 雑記ブログのドメイン名の付け方 フルネームで自分の名前を付けるのもいいですが、他にも付け方は色々あります。 例えば僕の名前は朝日奈光一(ashinakoichi)なので、苗字だけを使ったり、名前だけを使ったりして、単語を組み合わせる方法もあります。 asahinablog. com• koichiweb. net こんな感じですね。 あとは、母音を抜かして子音だけにする方法もあります。 shnkch. com 結構使ってる人多いですね、子音のドメイン名は。 雑記ブログのドメイン名はブログ名と統一させない方がいい 先にブログ名を決めて、それとドメイン名と統一させたい場合もあるかもしれませんが、個人的にはおすすめしません。 なぜなら、ブログ名を変えた時に後悔するからです。 (経験済み) 特に雑記ブログの場合、ブログ名を変えたくなる確率が非常に高いです。 ブログ名を変えた時に前のブログ名がドメインとして残ったら、これ何?って後悔するかもしれません。 前のブログ名が汎用性のある言葉ならいいのですが、そうでない場合は違和感が残ります。 ですので、金輪際ブログ名は変えない!変えたとしても後悔しない!という固い意思がある場合のみ統一させましょう。 雑記ブログのドメイン名は短くシンプルに 雑記ブログに限らず、ドメイン名を付けるときのポイントは、 短くシンプルに、です。 長いドメイン名は覚えてもらいにくく、印象に残りません。 ハイフン「-」で単語をつなげて長くしているドメインもありますが、海外ではあまり「-」は好まれません。 3つ以上単語を繋げると長い印象がありますね。 自分の名前なら短くシンプルに付けられるので、覚えてもらいやすいでしょう。 ドメイン名が覚えられるということはすなわち、自分の名前を覚えてもらうということになります。 ドメイン料金に注意 ドメインを決めるときに「. com」「. net」「. me」「. xyz」など、最後に付ける文字列を選択できますが、基本的にはどれを選んでも構いません。 どれを選んでもSEOには影響しませんので、問題なくブログは育ちます。 しかし注意すべきは料金です。 基本的に1年払いなのですが、1年目と2年目以降では料金が変わります。 例えば、「. me」は399円で取得できますが、2年目以降は2,480円になります。 もはやこれ罠やろ・・・と思いたくなるレベルですが、値ごろ感を考えると「. com」や「. net」がおすすめです。 ちなみにドメイン仲介業者のおすすめはです。 ドメイン仲介業者はどこを選んでも一緒なのですが、管理画面の使いやすさがムームードメインはピカイチです。 初心者にも優しく使いやすいので、ぜひ参考にしてみてください。 また、ムームードメインは料金表を公開しています。

次の