ドラクエ 11s 攻略。 【DQ11S】ドラゴンクエストXI S 攻略Wiki【ドラクエ11S】 : ヘイグ攻略まとめWiki

PS4/3DS ドラゴンクエスト11(ドラクエ11) 究極攻略最前線

ドラクエ 11s 攻略

ドラクエ11S最速レベル上げまとめ:目次• スイッチ版ドラクエ11Sのレベル上げの特徴 ドラクエ11Sでは、戦闘の速さ「超はやい」が選べることにより、ザコ敵との戦闘が高速で終わるようになりました。 そのため、最終盤を除けば、メタルを狙うよりもザコ敵を範囲攻撃で一掃する方が効率よくレベルを上げられます。 また、ドラクエ11Sではヨッチ村周りの仕様も変更。 おかげで、ヨッチ村を使ったレベル上げが効率よくなりました。 序盤のレベル上げの注意点 ドラクエ11Sでは、序盤は仲間がどんどん増えていきます。 そのため、レベル上げはできるだけ仲間が増えてからするのがお勧め。 仲間が多いほうが敵を早く倒せますし、全員に経験値が入るためです。 また、序盤のボス戦に関しては、レベル上げよりも戦術とアイテムが重要です。 特に主人公とカミュの2人しかいない時は、2人ともやくそうを大量に持っておき、ピンチになったらすぐ使うようにすると、死者が出にくくなり有利に戦えます。 カミュ加入後 序盤は主人公とカミュの2人で進んでいくことになりますが、この時点でのレベル上げはあまり効率がよくありません。 この時点ではまだメタルスライムなどを効率よく倒してレベル上げする手段がありませんし、 どうせならセーニャ、ベロニカ、シルビアらが加入してからレベル上げした方が、全員のレベルを上げられるので効率が良いです。 どうしてもレベル上げが必要な場合は、ナプガーナ密林やデルカコスタ地方にある女神像の近くで敵を倒し、女神像 キャンプ で全回復しながらレベル上げがおすすめ。 ザコ敵を倒してレベル上げする場合は、良い武器を買って攻撃力を上げてからレベル上げしましょう。 攻撃力を上げれば敵を早く倒せてレベル上げが早く進むので、防具より武器を優先しましょう。 ホムラ・サマディーではタイミングに注意 ホムラのボス戦ではベロニカとセーニャがNPCとして加勢してくれるので、レベル上げは必要ありません。 ホムラをクリアすればベロニカとセーニャが正式に仲間に入るので、レベル上げはその後の方が絶対にお勧めです。 サマディーのイベントの最中なら、シルビアもNPCとして加入するので、5人で戦うことができます! サマディー地方でレベル上げをすると、たまにメタルスライムも出てきます。 確率は10回に1回以下と低いですが、倒せれば経験値を2000もくれるのでおいしいです。 メタルスライムは逃げやすいので、出てきたら最初に狙うようにしましょう。 主人公やカミュがメタル斬りを覚えれば倒しやすいですが、無理にスキルポイントを振る必要はありません。 事前にサマディー城下町でクエストを受けておき、クエストの目的であるサボテンゴールドを狙いながら稼ぐのも手です。 サボテンボールと戦うと、低確率でたまにサボテンゴールドが一緒に出現します。 グロッタ地下遺構 あんまり効率のよくないレベル上げです。 グロッタの地下にあるダンジョン「グロッタ地下遺構」の全域で、戦闘時にメタルスライム2~3匹がお供に出てきます。 確率はサマディー地方よりは少しだけ出やすく、一度に出る数も多いので、ここでメタスラ狩りをしてみるのも良いでしょう。 ストーリーで最初に訪れた際なら、NPCとしてロウも戦闘に参加してくれます。 中盤のレベル上げ 仲間が7人揃ったら、全員に経験値が入るのでレベル上げをしやすくなります。 ただ、ドラクエ11では途中で仲間のレベルが強制的に上がるタイミングがあるので、 今のうちにレベル上げしても最終的なレベルはほとんど変わりません。 レベル上げは本当に困った時の最終手段にして、できるだけレベル上げせずに先に進んでいくのが良さそうです。 壁画世界で最速はぐれメタル狩り はぐれメタルが最初に出現するのは、プチャラオ村の遺跡から行ける壁画世界です。 ザコ敵との戦闘時に、20回に1回程度の低確率ではぐれメタルが1~2匹出現します。 壁画世界のボス メルトア に勝てない場合は、途中のザコ敵と何度も戦い、はぐれメタルを狙うレベル上げをしても良いでしょう。 バンデルフォン地方東の島 あんまり効率のよくないレベル上げです。 行くのに時間がかかりすぎます。 ソルティコのイベントをクリアして船で外海へ出られるようになったら、マップ北東部の島 バンデルフォン地方東の島 に行ってみましょう。 キングスライムのシンボルにぶつかると、お供にはぐれメタルが付いてくることがあります。 このタイミングなら、マルティナ・ロウを含めた7人の経験値を同時に稼げるのでお得です。 メタル斬り、一閃突き、二刀流などはぐれメタルを倒しやすいスキルを用意しておくと倒しやすいでしょう。 古代図書館のレベル上げ あんまり効率のよくないレベル上げです。 シケスビア雪原の古代図書館では、はぐれメタルが最大2匹同時に出現します。 はぐれメタル以外のザコ敵がそこそこ強いですが、それらを楽に倒せるならおいしい稼ぎ場所となります。 但し、もう少し進めると主人公以外のキャラのレベルが自動的に上がるイベントがあるため、このタイミングでのレベル上げは効果は薄く、あまりお勧めではありません。 終盤のレベル上げ 命の大樹のイベントの後、再び仲間が1人から7人に増えていきます。 ここでも、レベル上げは仲間が全員揃ってかやるのがお勧めです。 最後の砦周辺 命の大樹のイベントを終えて世界に異変が起こった後、デルカダール地方・デルカコスタ地方のザコ敵と戦うと、たまにメタルスライム強がお供に付いてきます。 1匹で経験値が12000ほど入るので狙ってみましょう。 特に洞窟内に出るドラキー強と戦うと、お供にメタルスライム強が出る確率が高いです。 ドラキー強は範囲攻撃で倒しやすいので、ドラキー強を狩るだけでもレベル上げができます。 3DS版・PS4版では、この時点では教会や女神像で「スキルリセット」が解禁されるので、 主人公のメタル斬りと二刀流を取るなど、対メタル用のスキルに振り直すと倒しやすいです。 但し、仲間が少ない状態でのレベル上げは効率がよくありません。 できれば仲間が増えてからレベル上げを行うのがお勧めです。 バンデルフォン地方東の島 バンデルフォン地方東の島は異変前にもキングスライムのお供としてはぐれメタルが出現しましたが、 異変後になるとキングスライム強のお供にはぐれメタル強が出現し、経験値がアップしています。 なお、ラスボスクリア後には、バンデルフォン東の島のキングスライム強がスライムベホマズンに変わり、お供はメタルスライムになってしまいます。 バンデルフォン東の島がレベル上げに向いているのは、ラスボス前までです。 天空魔城のレベル上げ メタルキングが最初に出現するのはラストダンジョン「天空魔城」です。 メタルキングは経験値が多いのでレベル上げにおすすめ。 天空魔城でのザコ敵との戦闘時にかなり低い確率でお供として出現します。 但し、4階 最上階だけ は少しだけ確率が高いようですが、それでも15~20回に1回程度。 メタルキングに頼らずに、メタルキング以外のザコ敵を素早く倒すことで経験値を稼いでいかないと辛いです。 セーニャのイオラや勇者のギガスラッシュなどの全体攻撃を活用し、サクサク倒してレベル上げしましょう。。 クリア後:Lv70までのレベル上げ ラスボスを倒した後、忘れられし塔のイベントを迎えると、世界の出現モンスターが変わります。 まずは少しストーリーを進めて仲間を8人揃え、全員のレベルが大幅に上がるイベントまで進めましょう。 ヨッチ村の冒険の書でレベル上げ Lv65~70あたりのレベル上げにおすすめ。 スイッチ版ドラクエ11Sでは、真の裏ボスを倒すためにはヨッチ村の全クリアが必要になりました。 ヨッチ村のイベントに大体はボスがいますが、そこそこいい経験値をくれます。 というわけで、どうせ倒すならレベル上げに活用したいところです。 プチャラオパレードのメタルハンドでレベル上げ クリア後の世界で ハッスルじじい・邪 をクリアした後は、プチャラオ村の入口付近にいるポンサックに話すことでパレードができるようになります。 パレードを引き連れた状態でメダチャット地方の敵と戦うと、たまにお供としてメタルハンドが出現。 はぐれメタル・メタルスライムも同時に出現することもあります。 ボス詳細解説 フィールドのBGMが普段と違うパレードの曲になっていれば、パレードが主人公たちの近くにいなくてもOKです メダチャット地方にいるぶっちズキーニャ・邪はHPが100程度とかなり弱いので、メタルが出なかった場合の戦闘の処理が楽です。 ぶっちズキーニャが見当たらない場合は、ドンガラドン・邪でも問題ないでしょう。 メタルハンドが出るまで何度も戦いましょう。 なお倒した時にもらえる経験値は、だいたいメタルハンドが3万、はぐれメタルが1万、メタルスライムが1000です。 メタルハンドが一番おいしいので、メタルハンドから狙いましょう。 メタルハンドはたまに仲間を呼ぶこともありますが、逃げることもあるので、メタルハンドが仲間を呼ぶのを待たずにいきなり倒してしまって問題ありません。 なお、メタルハンドはザキの呪文を使ってくるので、即死耐性のあるアクセサリーを持っていれば装備しておきましょう。 メタルの倒し方は、カミュの会心必中、マルティナの雷光一閃突き ヤリ 、グレイグのまじん斬り オノ などがお勧めです。 カミュの会心必中はMPを64も消費するので連発しにくいですが、Lv46以上ならMPが128を超えるので2回撃つことができるようになります。 レベルが上がればMPは全快になりますし、女神像もあるのでMP回復しながら戦うことができます。 ベロニカのイオグランデ一確狩り Lv50~60あたりのレベル上げにおすすめ。 ベロニカにスキルパネルでイオグランデを覚えさせます。 さらに。 星降る腕輪を天空魔城の宝箱 取ってなければ始祖の森北の高台の宝箱 で取れるので、それを装備。 これで戦闘開始直後にベロニカのイオグランデ一撃でザコを全部吹っ飛ばす高速狩りが可能です。 イオグランデのダメージが上がるよう、杖・防具・スキルパネルで攻撃魔力をできるだけ上げましょう。 フィールドで戦い、MPが尽きたら女神像で回復。 場所は、筆者は今回デルカコスタ地方を使いましたが、もっと良い場所がありそうです。 勇者の試練でメタルキング・強狙い Lv60~70までは、勇者の試練でメタルキング・強を狙いつつザコ敵を速攻撃破していくレベル上げがお勧め。 上記のベロニカのイオグランデのほかに、ロウのマヒャデドスや勇者のギガスラッシュなども活用しましょう。 なお、メタルキング強が出てきた場合は、以下の手順で倒すと効率が良いです。 カミュを出し、メタルキング強が逃げなければ会心必中を使って倒す。 残ったザコ敵は倒さない。 カミュとマルティナを出し、ひたすら防御してゾーンを待つ きせきのきのみを使っても可• 勇者もゾーン必中を使ってゾーンになる• 勇者とカミュとマルティナをメンバーに出して、れんけい技「スーパールーレット」を使う。 これで獲得経験値が25万~50万程度に大幅アップ! 3DS版でやる場合については、で動画付きで解説していますのでご覧ください。 Lv70からのレベル上げ レベル70を超えると、連携技「スペクタクルショー」でメタルキング・強を呼べるようになるので、さらに効率の良いレベル上げが可能になります。 慣れている人なら、およそ1時間でレベル70から99までレベルを上げることができます。 詳細:.

次の

PS4/3DS ドラゴンクエスト11(ドラクエ11) 究極攻略最前線

ドラクエ 11s 攻略

連武討魔行の概要 連武討魔行は、魔王誕生後に行けるドゥルダ郷の大修練場にいるサンポに話しかけると挑戦することが出来ます。 挑戦すると、試練に挑戦するメンバーを決めて魔物と戦うことになります。 魔物達を全滅させるとクリアとなり、ご褒美が貰えます。 ご褒美は、試練をクリアするまでにかかった行動回数によって変化します。 試練は全部で5つあり、特定の条件を満たすことで挑める試練の種類が増えます。 試練の種類によって挑戦メンバーの数・出現モンスター・ご褒美が異なります。 試練中に全滅すると挑戦失敗となりますが、全滅扱い(お金が半減)にはなりません。 また、戦闘中に「にげる」を選択するとリタイア扱いになります。 ドラクエ11Sでは6つ目の試練 「裏の試練」が追加されており、クリアすると 称号「新たなる伝説」を獲得できます。 また、クリア後にニマ大師に話しかけると お尻たたき棒を貰えます。 (二刀の極意は二刀の心得でも構いません) 第2戦 主人公 剣神スキル「つるぎのまい」か、両手剣スキル「全身全霊斬り」を習得しておく。 ベロニカ まどうしょスキル「イオグランデ」を習得しておく。 壱の試練の戦い方 第1戦 ドラゴンは3ターン目に休み攻撃を仕掛けてくるのでそれまでに倒すのが目標となります。 「心眼一閃」を2回程度当てれば倒せるはず。 倒せない場合は「ドラゴンスレイヤー」を装備するか「ぶんしん」を併用しましょう。 第2戦 「まふうじのうた」を使うフロッガーが厄介。 「覇王斬」「ギガスラッシュ」「イオグランデ」で1~2ターン目で倒してしまいたいところ。 敵が1匹だけになったら「つるぎのまい」「メラゾーマ」等で攻撃しましょう。 弐の試練の攻略 弐の試練のおすすめの挑戦メンバー 順序 キャラ名 事前準備 第1戦 ロウ さとりスキル「マヒャデドス」を習得しておく。 を装備しておく。 第2戦 主人公 剣神スキル「つるぎのまい」か、両手剣スキル「全身全霊斬り」を習得しておく。 か「」を装備しておく。 第3戦 ベロニカ まどうしょスキル「イオグランデ」を習得しておく。 シルビア きしどうスキル「レディーファースト」を習得しておく。 弐の試練の戦い方 第1戦 タップデビルの休み攻撃を装備品で無効化しつつ、「マヒャデドス」を連発しましょう。 第2戦 メイジももんじゃの特技封印攻撃が厄介なので、「覇王斬」「ギガスラッシュ」で真っ先に倒すこと。 敵が2匹以上いる場合は再度全体攻撃を、1匹だけの場合は「つるぎのまい」「全身全霊斬り」を使いましょう。 第3戦 シルビアの「レディーファースト」でベロニカに行動順を渡して「イオグランデ」2発で敵を全滅させましょう。 2人が行動するより前にとらおとこの休み攻撃とあらくれパンダの魅了攻撃を受けてしまう場合、で対応しましょう。 参の試練の攻略 参の試練のおすすめの挑戦メンバー 順序 キャラ名 事前準備 第1戦 マルティナ おいろけスキル「ピンクサイクロン」を習得しておく。 で魅力の値を高めておく。 を装備しておく。 第2戦 主人公 装備を片手剣二刀流にし、左手にゆうしゃのつるぎ等のを装備させる。 剣神スキル「ギガスラッシュ」を習得しておく。 第3戦 ロウ さとりスキル「マヒャデドス」を習得しておく。 カミュかグレイグ 特に無し。 第4戦 シルビア きしどうスキル「レディーファースト」を習得しておく。 ベロニカ まどうしょスキル「イオグランデ」を習得しておく。 参の試練の戦い方 第1戦 敵の休み状態にする攻撃を装備品で無効化しつつ、「ピンクサイクロン」を連発しましょう。 第2戦 敵は雷属性に弱いので「ギガスラッシュ」で攻撃しましょう。 こちらのダメージが大きい場合、「+3」を2個装備させて回復の手間を省きましょう。 第3戦 クリオネオン以外のモンスターは全て氷属性に弱いので、ロウの「マヒャデドス」で攻撃しましょう。 残りの1人はクリオネオンかHPの高いじごくのおくり火を攻撃しましょう。 敵全員に即死攻撃が効くので、セーニャとシルビアの「レディーファースト+ザラキーマ」で倒すのもアリです。 その場合、第4戦はロウとベロニカで挑むといいでしょう。 第4戦 シルビアの「レディーファースト」で行動順をベロニカに渡して、ベロニカの「イオグランデ」で倒しましょう。 第3戦でシルビアを使っている場合、ロウの「マヒャデドス」とベロニカの「イオグランデ」で攻撃しましょう。 四の試練の攻略 四の試練のおすすめの挑戦メンバー 順序 キャラ名 事前準備 第1戦 主人公 剣神スキル「ギガスラッシュ」を習得しておく。 セーニャ レベルを63まで上げて「ザラキーマ」を習得しておく。 で攻撃魔力の値を高めておく。 シルビア きしどうスキル「レディーファースト」を習得しておく。 第2戦 カミュ かみわざスキル「会心必中」を習得しておく。 を装備させる。 マルティナ ヤリスキル「雷光一閃突き」とかくとうスキル「ばくれつきゃく」を習得しておく。 を装備させる。 第3戦 ベロニカ レベルを70まで上げて「マダンテ」を習得しておく。 を装備させる。 (出来れば混乱耐性を100%にしておきたい) MPを回復するアイテムを何個か持たせておく。 ロウ さとりスキル「マヒャデドス」を習得しておく。 を装備させる。 第4戦 グレイグ オノスキル「蒼天魔斬」を習得しておく。 以下の装備品を装備させる。 「」「」等の守備力が高く全属性ダメージを軽減出来る防具• 「+3」2個か、「」「+3」2個 四の試練の戦い方 第1戦 敵は仲間を呼ぶので、敵の数が増える前に主人公の「ギガスラッシュ」とセーニャの「ザラキーマ」で倒しましょう。 シルビアは「レディーファースト」でセーニャに行動順を渡しましょう。 ある程度敵の数が減ってきたら「つるぎのまい」「バギクロス」などで敵を各個撃破していくこと。 シルビアは「バイキルト」を主人公にかけましょう。 第2戦 まずはカミュの「会心必中」かマルティナの「雷光一閃突き」でメタルハンドを倒しましょう。 メタルハンドのザキでどちらかが死んでしまった場合はリタイアのした方が良いかも。 エビーメタルも防御力が高いので「会心必中」を使いましょう。 マルティナは「ばくれつきゃく」で確実にダメージを与えた方がいいです。 第3戦 敵は全て属性耐性がバラバラなので属性のある攻撃は有効ではありません。 ベロニカの「マダンテ」で一気に倒してしまいましょう。 残った敵はロウの「マヒャデドス」で倒しましょう。 (ベロニカのMPが510程度あれば一発で倒せます) 第4戦 ひたすら「蒼天魔斬」で攻撃しましょう。 手数に余裕があるのなら戦闘開始時に「スカラ」をかけたり「鉄甲斬」で防御力を下げましょう。 最終試練の攻略 最終試練のおすすめの挑戦メンバー 順序 キャラ名 事前準備 第1戦 シルビア きしどうスキル「レディーファースト」を習得しておく。 で眠り耐性を100%にする。 マルティナ おいろけスキル「ピンクサイクロン」を習得しておく。 で魅力の値を高めておく。 で眠り耐性を100%にする。 第2戦 主人公 剣神スキル「ギガブレイク」を習得しておく。 ロウ さとりスキル「マヒャデドス」を習得しておく。 第3戦 グレイグ はくあいスキル「におうだち」「におうだちの心得」を習得しておく。 で眠り耐性を100%にする。 カミュ かみわざスキル「ぶんしん」とブーメランスキル「デュアルブレイカー」を習得しておく。 で眠り耐性を100%にする。 第4戦 セーニャ ゾーン状態にしておく。 「けんじゃのせいすい」と「エルフののみぐすり」を持たせておく。 素早さが上がるアクセサリーは装備させないこと。 (ベロニカより素早さが低い状態にする) ベロニカ ゾーン状態にしておく。 まどうしょスキル「イオグランデ」を習得しておく。 「+3」を装備させる。 最終試練の戦い方 第1戦 「ばくれつきゃく」等でダークファンタズマに1500程度のダメージを与えた後、マルティナの「ピンクサイクロン」を連発して敵を倒しましょう。 シルビアは「レディーファースト」で行動順をマルティナに渡すこと。 ただし、マルティナより早く動けた場合は「バイキルト」をかけた方がいいかも。 第2戦 主人公の「ギガブレイク」とロウの「マヒャデドス」を連発しましょう。 HPの高いテンタコルスは、他の敵を倒していると「メガザルダンス」を使って自滅してくれます。 第3戦 グレイグの「におうだち」でカミュを守りつつ、カミュの「ぶんしん+デュアルブレイカー」で攻撃しましょう。 2回のデュアルブレイカーでギガ・パンドラボックスを倒せない場合、グレイグも攻撃に参加すること。 第4戦 1ターン目でセーニャがベロニカに「けんじゃのせいすい」を使い、ベロニカが「イオグランデ」で攻撃。 2ターン目で連携技「クロスマダンテ」を使って敵を全滅させましょう。 全滅しなかった場合は「エルフののみぐすり」を使って「マダンテ」で追撃しましょう。 作成が面倒なら天命のつるぎ+3やじごくのサーベル+3などで代用しても構いません。 キャラクターをゾーン状態にする ロウをゾーン状態にしておきましょう。 他のキャラをゾーン状態にする必要はありませんが、「主人公・カミュ・ベロニカ・セーニャ・マルティナ」の5人をゾーン状態にしておくと手数を少なくできるかもしれません。 セーブをして裏の試練に挑戦する 大修練場でセーブをして裏の試練に挑戦しましょう。 挑戦メンバーは下表の様にすること。 キャラ名 戦い方 グレイグ 「鉄甲斬」で敵の防御力を下げた後に「蒼天魔斬」で攻撃。 緊急時は「けんじゃの石」で回復する。 シルビア 守備力が強化されている敵がいれば「極竜打ち」で打ち消す。 いなければ「ジャスティス」で攻撃したり、「ハッスルダンス」で回復したりする。 カミュ トロルボンバーがいる時は「ぶんしん+デュアルブレイカー」で攻撃。 敵がギガデーモンのみになったら「心眼一閃」で攻撃する。 裏の試練・第2戦の攻略法 目標 23手前後でクリア 戦い方 メガモリーヌ・極が増援として呼ばれるまでは「ばくれつきゃく」でメガモリーヌ・超を攻撃し続けましょう。 ただし、攻撃力を下げてくるスカルナイトが増援で呼ばれたら「ばくれつきゃく」ですぐに倒すこと。 メガモリーヌ・極が出現したら、敵が1体になるまで「ピンクサイクロン」を連発し、敵が1体になったら「ばくれつきゃく」で敵を全滅させましょう。 裏の試練・第3戦の攻略法 目標 34手前後でクリア 戦い方 主人公は「ギガブレイク」を使い続け、敵が1体になったら「つるぎのまい」で敵を全滅させましょう。 ロウは連携技「ユグノアの子守歌」を使った後、「マヒャデドス」で敵全体を攻撃。 敵が1体になったら「ドルマドン」に切り替えましょう。 ユグノアの子守歌で敵全体が眠らなかったり、途中で敵が目を覚まして「メダパニーマ」で混乱させられたら、第1戦からやり直した方が良いかもしれません。 裏の試練・第4戦の攻略法 目標 45~50手でクリア ニマ大師の行動パターン ニマ大師の行動は以下の様に固定されており、以前と同じくモードを切り替えながら攻撃してきます。 剣士モード(攻撃力1段階上昇・みかわし率上昇) 5000程度ダメージを与えると最終モードに移行する。 やまびこ効果でイオグランデが2回発動したりすると、マダンテの発動ターンが早くなります。 マダンテを使っても最終モードに移行しない場合、道具から「神鳥の杖」を使ってダメージを与えましょう。 この時に厄介なのがは剣士モードでの痛恨の一撃です。 運が悪いと死亡者が出てしまい50手以下でクリアできない場合もあるので、取り敢えず50手以下でクリア出来ると信じて倒すか、第1戦からやり直すかしましょう。 ニマ大師が最終モードに移行したら、「きせきのしずく」「エルフののみぐすり」を使ってからの連携技「クロスマダンテ」で敵を全滅させましょう。 アイテムを使っている最中にニマ大師の流星乱舞を1発受けることになるので、こちらの守備力強化が切れそうなら、道具使用よりも「スクルト」での強化を優先すること。 更に手数を縮めたいのなら、最終モードに移行する前から「クロスマダンテ」を使っていくといいでしょう。 攻略のポイント• 不思議な鍛冶• 期間限定要素• ストーリー攻略チャート• クエスト• ヨッチ族(Switch&3DS版限定)• Switch&3DS版の要素• Switch版限定の要素• 3DS版限定の要素• ボウガンアドベンチャー(PS4版限定)• 連武討魔行• ウマレース• ちいさなメダル• カジノ• トロフィー(PS4版限定)• マップデータ• 呪文・特技・連携技• モンスター• アイテム• 種類別• 効果別• 装備可能キャラ別•

次の

ドラクエ11S/ドラクエ11 連武討魔行攻略

ドラクエ 11s 攻略

戦闘数 参加人数 敵の詳細 第1戦 3人 スライムタール1匹 HP約500 ベホマスライム1匹 HP約700 スライム1匹 HP約400 トマトマーレ1匹 HP約400 つららスライム1匹 HP約500 ドラゴスライム1匹 HP約700 キングスライム1匹 HP約1000 スライムナイト1匹 HP約500 第2戦 2人 エビーメタル1匹 HP約500 メタルハンド 3匹 HP: カミュの会心必中で確定1発 第3戦 2人 ヨロコボルト1匹 HP約1200 オコボルト1匹 HP約1000 メソコボルト1匹 HP約900 ゲキオコボルト1匹 HP約1500 第4戦 1人 バルデバラン1匹 HP約1500 【Point】 ・四の試練は、 2戦目にメタルが3匹出てくるので、2戦目はカミュが必須 会心必中が必須 です。 ・3戦目は呪文が効きにくくマホカンタもあるので、魔法職は向いてません。 ・更に4戦目は1匹で8人フルに使うので、自動的に、モンスター8匹と戦う1戦目に「ベロニカ Lv70以上 +育ってないキャラ2人を出し、ベロニカのマダンテで1手で撃破」、という構図になります。 ・4戦目は1対1になるので、グレイグがいいでしょう 天下無双、ベホイム ・第1戦:ベロニカ+余り2人 ・第2戦:カミュ、主力1 ・第3戦:主力2,主力3 主人公で覇王斬などで良い ・第4戦:グレイグで天下無双 という構図が良いと思います。 「四の試練」の報酬 【Point】 ・最終試練は、 ニマの召喚により、毎ターン敵が追加されていきます。 ・HPの高い敵を残すと召喚ループに陥り手数が足りなくなるので、まず最初にHPの高い敵を最優先で倒してから、最後に残りを倒すと良いでしょう。 ・お供はHPが低めなので範囲攻撃で倒せます。 但し2戦目は、敵がマジックバリアとスクルトを使うので倒しにくい。 予期しない召喚による手数増加に注意 ・手数を考えると、4戦目は予めゾーンにしたベロニカとセーニャのれんけい技の「クロスマダンテ」で1手で倒すのが良いでしょう。 ・ 2戦目に主人公 高火力+覇王斬やアルテマソードなどで、スクルト、マジックバリア貫通 、4戦目ベロニカ+セーニャ れんけいで1手終了 として、残りを均等にバランスよく振り分けましょう。 「最終試練」の報酬 注目情報• ちいさなメダル• 最強装備情報一覧• 【英雄戦記・下巻】のもの• 防具関係 メタキン装備情報一覧• ふしぎな鍛冶• 寄り道• マップ毎のボウガンマトの詳細• 時渡りの迷宮【3DS】• 時渡りの迷宮攻略• キャラクター メインキャラクター• サブキャラクター• データベース ピックアップ記事• ゲームガイド• 発売前情報• 考察 ドラクエ11の世界の考察!.

次の