台風 窓 ダンボール。 台風対策で窓ガラスにダンボールを貼るのは外側か内側か?危険回避には?

【ホームズ】雨戸のないマンションの台風対策4つ~窓ガラス・ベランダ編~

台風 窓 ダンボール

台風の窓ガラス対策は、なにかしていますか? 台風の窓ガラス対策というと、「シャッター」が一般的ですが今は見た目が重視されて家の窓にシャッターがついていないところの方が多いですよね。 また、台風がきたからといって台風の前日にいきなりシャッターを取り付けるというのは無理ですよね。 しかし、何もしないままだとガラスが割れたり、割れたガラスの破片で怪我をしないかと不安になるかと思います。 そこで今回は、ダンボールやガムテープを使った台風の窓ガラス対策や台風でガラスが割れてしまったときの対処方法などについてご紹介したいと思います。 受付はお電話をいただいた順に対応させていただいておりますので、お困りの際はお早めにお電話ください。 (対応の目処が立たない場合は受付をお断りさせていただくこともございます。 ) 【ガラスの強度は上がりません】 ガラスにダンボールやガムテープを貼るのは、「ガラスの強度を上げるため」ではなく、「ガラスが割れて破片が飛び散り、怪我をするのを防ぐため」です。 強風で飛ばされた物が当たれば、ガムテープやダンボールを貼っても、貼っていなくてもガラスは割れます。 台風時は対策をした後も、窓際はカーテンを閉めて近寄らないようにしましょう。 台風の窓ガラス対策「シャッターがないならダンボールとガムテープ」 台風がきたとき、電動シャッターなどが窓に取り付けられていればボタンひとつで簡単に窓をカバーすることができます。 しかし、そういったシャッターを取り付けている家よりも何も取り付けていない家の方が実際は多いですよね。 また、台風のとき以外はシャッターを使わないので非常時は一時的な対応ですませたいという人も多いと思います。 そういったときに役に立つのが、「ダンボールとガムテープ」を使った窓ガラス割れ防止対策です。 ダンボールとガムテープ両方を使ってもいいですし、ガムテープだけでもできる方法です。 誰でも簡単にできるので、ご紹介したいと思います。 ダンボールとガムテープで窓ガラスの飛散防止 最初は、ダンボールとガムテープを使った窓ガラスの飛散防止方法からご紹介したいと思います。 といってもやり方は簡単で、ガムテープを使ってダンボールを窓枠に貼り付けていくだけです。 注意点としては、ダンボールの重なる部分もガムテープでつないでおくことです。 これで、ガラスが割れたときに破片が飛び散って怪我するのを予防することができます。 ガムテープのみを使った台風対策 家にダンボールがない場合は、ガムテープだけでも台風対策をすることができます。 やり方は簡単で、ガラスにガムテープを「米」印に貼っていくだけです。 これだけで、ガラスの飛散をある程度軽減することができます。 ガムテープは使い終わった後にきれいに剥がすのが難しいので、「紙製ではなく ビニール製(養生テープ)」を使うといいでしょう。 ガムテープがきれいにはがれない場合 台風が過ぎて、ガラスからガムテープを剥がそうとしたらきれいに剥がせなかったという場合。 そういった場合は、剥離剤を使うときれいにテープを落とすことができます。 ホームセンターやネットショップで購入することができるので、事前に購入しておいてはいかがでしょうか。 時間があるときの台風の窓ガラス対策 9月~10月までの間だけ一時的に台風対策をしておきたいという場合、時間がある程度あるのならば下記のような台風対策もおすすめです。 【台風の窓ガラス対策】• 防犯フィルムを貼る• 飛散防止フィルムを貼る 似たようなフィルムですが、少しずつ機能性や選び方が異なるので説明しておきたいと思います。 台風窓ガラス対策1. 防犯フィルムを貼る 本来は、泥棒やストーカーなどがドライバーなどの工具を使ってガラスを破るのを防ぐために使われるのが「防犯フィルム」です。 一時的なガラス割れ・飛散を防ぎたいときにおすすめのフィルムです。 高性能なものになると、バールや石でガラスが割られるのを防ぐようなものもありますが、非常に高価です。 台風の一時対策として防犯フィルムを使うのであれば、防犯ガラスにしておいた方が割れるまでずっと使えるのでおすすめです。 台風窓ガラス対策2. 飛散防止フィルムを貼る 飛散防止フィルムはガラスを割れにくくするのではなく、「ガラスが割れたときに破片が飛び散らないようにする」ことを目的としたフィルムです。 台風だけでなく、地震などの防災グッズとしてよく知られています。 貼り付けも水でできるようなものが多く、価格も防犯フィルムよりも安いので一時的な対策を検討しているのであれば飛散防止フィルムを検討するといいでしょう。 台風のときは窓ガラス近辺に物を置かない ここまで、窓ガラスに直接何かをする対策についてご紹介してきましたが、一番気をつけたいは「窓の近くに物を置いておかないこと」です。 例えば、下記のようなものを台風がきているときに窓の近くに置いているとガラス割れの原因となることがあります。 【ガラス割れの原因になるもの】• ・物干し竿• ・鉢や玄関の置物• ・自転車やバイク• ・タイヤ• ・子供の遊び道具(ボールやバットなど)• ・ゴミ箱や掃除道具 上記以外にも、強風でいろいろな物がガラスに飛んでくることがあるので台風が来るときは早めに家や倉庫の中にしまっておくようにしましょう。 ダンボールやガムテープを使った台風の窓ガラス対策まとめ 今回は、ダンボールやガムテープを使った台風の窓ガラス対策についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。 時間やたいした道具がないときでも、スーパーや100円ショップにも売られているガムテープを使えばガラスの飛散防止程度の対策は可能です。 台風が進路を変えて住んでいる場所に直撃しそうなときは、今回紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか。 「ガラスちょっと割っちゃって修理してほしいんですけども。 」とやや重い口調で、不安でいらした様子でご相談を頂きました。 「玄関の窓ですね。 」とのことで、お困りしている現場のご住所をお聞きしたところ、岡崎市洞町のご自宅にあるガラスのご依頼でした。 お時間をお調べしまして、今から40分~50分ほどでお伺いさせていただくことをご了承頂き、「はい、お願いしますー。 」と慌てていらっしゃいましたが、安心いただけた様子で手配完了とさせていただきました。 受付日時 2020年3月12日 14時30分頃 受付担当 峰下 担当より一言 緊急のトラブルに最適なご提案が出来るよう心掛けています。 安心してご依頼いただけるよう丁寧にご説明致します。 「お風呂場の窓ガラスが破損したんですけど、こちらでよろしいですか?」と戸惑いながらも、落ち着いていらした様子でお電話を頂きました。 「穴が開いてヒビが入った状態で、今テープでとめている。 」とのことで、お困りしている現場のご住所をお尋ねすると、浜松市浜北区内野のお住まいにあるガラスのご依頼でした。 近くの作業スタッフに確認を取りまして、今から60分ほどでお伺いさせていただくことをご了承頂き、「はい、分かりました。 」と控えめですが、落ち着いて安心いただけた様子で今回の受付を完了致しました。 受付日時 2020年3月11日 13時50分頃 受付担当 稲葉 担当より一言 お客様がどのような状況で困っているかできるだけ早く汲み取って、適切なパートナーの手配もスムーズにできるように心がけています。

次の

複層ガラス(ペアガラス)は割れた時に飛散してしまうのでしょうか? うちの窓はリクシルの防犯ガラスとそうでないものがはめてあるのですがシャッターを付けておらず、今週末の台風が関東直撃す

台風 窓 ダンボール

スポンサーリンク 台風の窓ガラス対策で段ボールの貼り方はどうやるの まずは窓ガラスに段ボールを貼るやり方について紹介していきますね。 用意するものは「段ボール」と「養生テープ」。 なければガムテープでも大丈夫です。 ダンボールを広げる時は手をケガしないように軍手をしておくとやりやすいですよ。 窓のサイズにあわせて必要な数ダンボールをくずしておいてください。 窓の木枠に貼る予定でしたがやりづらかったため、窓のサッシにあわせて貼る事にしました。 まず一枚目の段ボールです。 窓のサッシの位置にあわせました。 もしダンボールが小さかったり枚数が足りないなら、とにかくガラスが飛び散らないことを優先して、ガラスの中央にダンボールを合わせます。 位置の調整をしたら養生テープではりつけていきます。 窓ガラスを覆いつくすように、次々にダンボールを貼っていきましょう。 なかなかサイズピッタリにダンボールを合わせるのは難しいですね、ある程度ムダが出てしまうのはもう仕方ないです。 ダンボールを貼り終わったところです。 養生テープの貼り方ですが、ちょっとずつちぎって貼らずに、一本?一直線に貼ってしまってもいいかと。 これはケチりすぎたかもしれない…と写真編集してて思いました。 写真は「ダンボールの仮止め」ぐらいですね、さらに養生テープで貼っておくのが良さそうです。 ちなみに今回窓ガラスには養生テープを貼っていませんが、ダンボールの前に養生テープを貼るならこちらの記事を参考にしてみてください。 >>関連記事「」 普通の窓でも養生テープの貼り方自体は同じです。 バッテンや米印にして貼ります。 窓ガラス対策にダンボールはいくついる? 大体の目安程度でしかないですが、今回写真の窓にはダンボールが約3つ必要でした。 ちょっと別の段ボールをまじえて貼ってしまったので、中途半端な余りがでてしまい小さいダンボールで埋めました; もし掃き出し窓であれば倍前後のサイズになります。 なので掃き出し窓だとダンボールは6個~8個用意したほうがいいです。 ダンボールを優先するのは風で何か飛んできたときに、当たる可能性が高い窓ガラスですね。 例えばベランダやバルコニーなら、窓ガラスの下の方より上の方が物が当たる可能性も高くなるかな?と。 あと家同士隣り合ってる部分にある窓より、前方に何もない窓ガラスですね。 庭とか駐車場に面している窓のほうが物も飛んできやすいですよね。 どの窓ガラスも似たようなもんなら、寝室をできるだけガードしておくといいかなと思います。

次の

台風対策|窓ガラスのダンボール貼り方は?養生テープだけでは危ない?│喜怒哀楽~日々徒然と~

台風 窓 ダンボール

マンションにはなぜ雨戸がないのか? そもそも、マンションにはなぜ雨戸がついていないのでしょうか? 1番の理由は、雨戸落下の被害を防ぐためです。 雨戸は建物の外側に取り付けられるため、台風などの風圧により、外れて飛ばされる可能性があります。 平屋や一戸建てと違い、階数のあるマンションでは、高層階から雨戸が落下すると、周辺の家屋などに損害を出してしまったり、歩行者に落下してしまう可能性もあり大変危険です。 また、マンションの窓の造りは2重サッシや、強化ガラスなど、雨戸がなくても大丈夫なように頑丈になっています。 台風前にするべき、雨戸に代わる対策とは? 雨戸がないマンションやアパートであっても、よほど大きな台風が直撃してこないかぎりは、特別に対策が必要な訳ではありません。 そうは言っても雨戸がないと、外から飛んできたもので窓ガラスが割れてしまうなど、台風が来る際には不安もありますよね。 台風が心配な人のために、雨戸がない賃貸マンションでできる対策をご紹介いたします。 ・飛散防止フィルム 窓にガムテープを貼るとどうしても見た目が悪くなりますし、台風のたびに取り付けるのはちょっと大変ですよね。 ホームセンターに売っている飛散防止フィルムであれば、目立ちませんし、一度貼り付けてしまえば、万が一窓ガラスが割れた場合にも飛び散りませんので安心です。 また、専門のフィルム施工会社さんにお願いすると、ヨレなどもなく綺麗に貼り付けてもらうことができます。 飛散防止フィルムは、ガラスの飛散防止にプラスして遮熱・断熱、UVカットや目隠しなどの効果つきフィルムになっているものも多く、台風対策も兼ねて気になる方はチェックしてみてください。 ・カーテンを閉める これは誰でも簡単にできる方法ですので、台風が来る日にはぜひ実践しておきましょう。 万が一窓ガラスが割れてしまっても、室内へガラスの破片が散らばる前にカーテンが守ってくれます。 ガラスの破片からさらに室内を守るために、突っ張り棒を設置する方法があります。 突っ張り棒をカーテンの室内側、下から4分の1程度の場所に取り付けましょう。 こうしておくだけでカーテンが飛び散ったガラスを受け止めるガードの役割を果たしてくれますので、家族や自分が誤ってガラスを踏んでしまうこともなくなります。 ・養生テープ 養生テープとは、貼り付けた部分に粘着面の跡が残らず綺麗に剥がせるテープです。 一般的なガムテープと同じくらいの大きさものが文具コーナーやホームセンターに置いてあり、ガムテープよりもやや高い値段で販売されています。 100円均一ショップにも、粘着面が残らない窓保護用のテープが置いてあるようなのでチェックしてみてください。 ガムテープは頑丈ですが、剥がした跡がガラスに残ると掃除が大変なので、下に養生テープや窓保護テープを貼った上から補強した方がいいかもしれません。 テープは、窓の内側から、X型になるように貼ると、強度が高くなります。 ・段ボール 窓を保護するため、外側に木の板が貼り付けられている建物を見たことがある方もいらっしゃると思います。 賃貸マンションやアパートで、木の板のような本格的な材料を取り付けられない場合は、段ボールが役に立ちます。 窓の外側から、段ボールを窓に当てて、その上からガムテープなどで補強することで、ものが当たって窓が割れることを防いでくれます。 段ボールはホームセンターで購入することも可能ですが、家で保管しているものを利用してもよいかもしれません。 ご自宅の窓ガラスが薄いと感じている場合は、段ボールで補強して台風に備えておくと安心です。 よほど大きなものが飛び込んで来ないかぎりは、ガラスが飛び散る危険性を避けられます。 ベランダ・バルコニーの台風対策も忘れずに 雨戸がついていない場合、ベランダやバルコニーに置いてあるものが窓ガラスにぶつかる危険があります。 物干し竿は取り外して床に置いておき、室外機も倒れる心配がある場合は、ロープで固定しておくとよいでしょう。 その他ハンガーやスリッパ、植木鉢など、ベランダから飛んだり倒れると困るものはすべて室内に避難させておきましょう。 その他、ベランダの排水溝の掃除もこの機会にした方がいいかもしれません。 台風でゴミなどが飛んできて、詰まってしまうと雨が流れず、最悪の場合、自宅や階下の住居に漏水してしまうことも考えられます。 また、ベランダの手すり部分がガラス製の場合、段ボールで補強しておくとより安全です。 普段から防災対策をしておきましょう 雨戸のないマンションでできる台風対策をまとめてみました。 こちらで紹介してきたような、台風直前にできる台風対策も大切ですが、実際に台風が来れば停電などにより、インフラの混乱が起こる可能性も十分にあります。 普段から防災意識を高めて懐中電灯などの防災グッズや予備の食料・電池を用意しておくなど、万が一の際に備えておくことが大切です。

次の