がんばる舎 ステップ 料金。 幼児のための通信教育(タブレット 紙の教材)

がんばる舎の幼児コース「すてっぷ(ステップ)」の料金が気になる!

がんばる舎 ステップ 料金

Contents• 小学生向けの通信教材が月900円!安さの秘密は… 小学生の自宅学習向けの通信教材はいろいろありますが、月に数千円かかるものがほとんどだと思います。 そんな中、 がんばる舎は破格の 月900円。 どうしてそんなに安いんでしょうか? この答えはWebを見ていったらすぐにわかっちゃいます。 まず余計な付録がない。 そして問題プリントは黒一色プリントのシンプルなもので、サイズもA4サイズだけ。 黒一色とはいってもイラスト入りなので小学校低学年のお子さんでも取り組みやすいようにつくられています。 小さい子が学習する場合って、わかりやすいイラストがあったほうがイメージできるし、記憶の定着にも役立つと思うので、イラストがあるかないかって実は重要。 月800円以上は本当にかからない?実際の費用をまとめました がんばる舎 学習教材Gambaエース小学生 費用 教材費:毎月払い 900円 教材費:年払い 9,900円 毎月の配送料 0円 入会金 0円 振込手数料:コンビニ払い 64円 振込手数料:郵便局から振込 ATM:70円/窓口:130円 振込手数料:口座引き落とし 0円(毎月払いのみ) POWERUP 算数 年間1冊100ページ 3,200円 2018年2月現在、 毎月 税込900円で配送料金も含んでいます。 しかも、 年払いにすると1月分お得になる 9,900円。 入会金もゼロ円。 手数料は コンビニ払いだと64円、 郵便局からの振込だとATMで70円、 窓口だと130円ですが、 講座引き落としにすればそれもゼロ! それと、次の項目でも触れますが、 「POWERUP 算数」という教材もあり、こちらは別売りです。 年間1冊で100ページほどあり、3,200円というお値段。 「POWERUP 算数」をやるかどうかは始めてみてから考えれば良いと思いますので、とりあえず通常の小学生向け教材から試してみれば良いかなと思います。 一月にたったの900円で済むなら、1〜2ヶ月試してみてもまったく負担になりませんよね。 小学生の習い事って月に8000円前後かかるものが多いかと思います。 人気の秘密は安さだけ?がんばる舎の教材の魅力 ただ安いだけなら、無料ダウンロードのほうが良いんじゃない?と思われる方もいらっしゃると思います。 私もそうでした。 笑 無料ダウンロードの教材だって結構いいものがある。 でもいちいちプリントするのが面倒だから、がんばる舎の900円はプリント代と考えればいいのかな?と思ったりもしたのですが、調べていくと がんばる舎の教材を選ぶ大きなメリットがありました。 無料ダウンロードよりも がんばる舎のほうが良いと思うのは、 教科書に沿った内容という点です。 これについてはWebサイトでは「教科書に沿った教材」という説明しか見つけられなかったので、どの会社の教科書を選べるのかなどは確認できていないのですが、口コミでも 「教科書準拠なのがイイ!」というお話を見かけました。 クチコミいついても調べてみたんだけど、実際使ったおうちの方が書いていたのは、教科書に沿っているからテスト前にやっておくことでテスト対策になるとのこと。 これ、実際に子供にいろんなドリルやプリントをやらせてみるとわかるんですが、結構大事なんですよね。 教科書に沿っているかどうかで、問題の出し方が違ったりします。 レベルとしては解けるはずなのになんとなく出題の仕方が違うことで、子供が混乱することがあるのは私も経験しています。 学年が上がってくれば、出題の仕方が少し違うものも応用問題と考えれば解けたほうが良いのですが、低学年のうちなどは、それがきっかけでイヤになってしまうこともあります。 定期的に手元に届く。 価格がかなり安価。 教科書に沿った内容。 テストの予習復習にも使える。 ボリューム的にも無理なく続けられる。 まとめてみると、上記の5点が「がんばる舎」の小学生向け教材のおすすめポイントかなと思います。 無料体験もできるそうなのでとりあえず試してみるのも良いのではないでしょうか。 教材サンプルをご覧になりたい方は下のバナーをクリックしてください。 安い分教材が少ない?一月のプリントの量と学習時間の目安 1日あたりにやる教材のボリュームとしては10〜20分で終わる程度とのことです。 なるほど、それくらいなら小学生の子でも習慣化してしまえばそう難しくないと思います。 ただ、このあたりは個人差があり、口コミでは「30分以上かかる日もある」というお話や、「書き取りが半分以上空欄」というお話も出てきたので、難易度としてはそれなりの位置づけになるのかもしれません。 「チャレンジより少し難しい」という口コミも見かけました。 また、「子供が無理なく続けられる量だから習慣化できた」という口コミも見かけたので、きちんと考えられているボリュームなのだと思います。 小学生向け教材の具体的なプリントの枚数をまとめました。 がんばる舎の一月のプリント枚数一覧(小学校1年生〜6年生) 国語 書き取り 算数 英語 なぜなに 13枚 3枚 17枚 6枚 3枚 ちなみに一番右の「なぜなに」というのは問題を解くタイプのプリントではなく、読み物だそうです。 子供にとっては文章を読むことがそのまま読解力の向上につながったりするので、文章とふれる機会が増えるって大事なんですよね。 また、1〜2年生には上記のもの以外に「生活」の問題もあるそうです。 同じく3年生以上には「理科」「社会」が。 それと、上記の通常の教材とは別売りで 「POWERUP 算数」があります。 応用問題中心で、これについては教科書準拠ではなく、 全国共通の内容とのこと。 1ヶ月だけお試しもOK!退会手続きを知っておけば安心 まず、 入会金がゼロなので入退会はいつでもできます。 1ヶ月のみで終わりにしたい場合は、そのように連絡すれば大丈夫だそうです。 退会連絡については 毎月5日までに連絡をすれば翌月号から退会することができるそうです。 もし1ヶ月だけ試したいという場合はそのあたりのタイミングが異なる場合もあるそうなので、最初にどうしたら良いか確認しておくと安心だと思います。 まぁ、1ヶ月伸びてしまったとしても月900円なので、細かいタイミングはそんなに気にしなくても良いかもしれません。 問い合わせは電話、メール、FAXからできて、電話以外は営業時間外でも受け付けてはいるそうです。 (お返事はもちろん営業時間内ですね。 ) 生の声が知りたい!がんばる舎の口コミをまとめました 教科書準拠の内容なので、テスト前の予習や復習として使っています。 口コミを見ていった感じだと、教科書の内容に沿っているというところに魅力を感じるご家庭は多いようです。 ボリュームについては個人差もあるようですが、もしお子さんの学年のものをさくさく終わらせてしまえるなら、上の学年のものに変更してやらせて先取り学習させてみるのも良いかもしれません。 コピーをとったり消しゴムで消したりして何度も利用しているというご家庭を複数見かけました。 兄弟で使っているというおうちも。 初めからモノクロだとコピーによる印刷の劣化がなくておうちで複製しやすいのかもしれませんね。 がんばる舎の方には怒られるかもしれませんが。 個人的にはこれが結構重要だと思っているもので。 教科書関係ない問題集なら本屋さんにも良いものがいっぱいあるし、ネットなら無料ダウンロードもあるんです。 でも学校のテストで良い点を取って、 子供本人に自信をつけてもらうには「教科書に沿っている」というのは大切だと思います。 また、口コミの中には、本屋さんのドリル等と違って毎月どさっと送られてくるだけで「やらないと!」と思うところが良い!という意見もありました。 自分から買いに行かずとも届いてしまうという無言のプレッシャー。 笑 そういう点でも本屋さんのドリルより優秀なのかも。 今申し込むと特典があるそうなので記載しておきます。 今だけ、 新規ご入会の方に限り、初回ゼロ円だそう。 そして初回だけでやめるのもOKとのことです。

次の

【渡航前、一時帰国】おすすめの通信教育教材、海外受講するなら?

がんばる舎 ステップ 料金

モンキ くんの悩み所 知育玩具(いわゆるオモチャ類)はなく、DVDなどの映像教材もなく、月に1回、1ヶ月分のA4サイズ教材が届く。 これは小学生、中学生コースになっても同じ。 幼児向けコースのすてっぷは、文字や数だけではなく図形や記憶、作業など6つの能力が伸びるようにバランス良く構成されている。 こうした教育方針はシンプルでわかりやすく、親がお子様の状況に合わせ教材に振り回されずに家庭学習を進めたいという方には良いと思われる。 一方、明確に「保護者がお子様の先生に」と謳っているので、親御さんが時間を取れない、家庭学習に積極的ではない場合には、活かせない可能性がある。 他の幼児教材に比べれば月額の負担も軽いので手を出しやすく、1日の分量も多くなく、むしろ物足りないと感じるかもしれない。 とはいえ、ご家庭での雰囲気によっては未着手のプリントが貯まることにもなるので、親のサポート次第。 《対象》 未就学児が対象。 通信講座で家庭学習をやりたいが、知育玩具類は特に必要ないという方に向いている。 《コース》 年齢で明確に区切られてはいないが、「すてっぷ1」(2歳児程度)から、「すてっぷ5」(6歳児程度)まである。 5まで数えることができるとすてっぷ1、ひらがなの清音が全部読めるとすってぷ2など、個々の子供に適したコースを選ぶことができる。 「すてっぷ5」で小1の算数・国語の基礎を学ぶが、物足りない場合は小1内容の国語・算数を学ぶ「すてっぷ6」と小2内容の国語・算数を学ぶ「すてっぷ7」を受講することができる。 途中でコース変更も可能。 海外受講も可能。 《教材特徴》 子供用の問題プリントと保護者用の解答プリントの2つ。 幼児教材としてはとてもシンプルなもので、カラフルではなく、プリントはホチキス止めという情報もある。 問題プリントと解答プリントがそれぞれ22枚。 すてっぷの教育方針は、言葉、数・量、図形、記憶、知識、作業の6つの分野の学習から成り立っていて、反復学習で力をつける。 小学校の理科・社会につながるよみものも届く。 《特記事項》 メインキャラクターとしてクマのキャラクターがいるが、キャラクターは特に強く打ち出していない。 幼児教材に付録はなく、カラーの挿絵もないシンプルなものになっている。 保護者が子供の先生として一緒に答え合わせをして教育・学習を進める形をとる。 《歴史》 約25年間幼児・小学生・中学生を対象にした通信教育教材を販売しているがんばる舎が販売。 申込方法.

次の

がんばる舎「Gambaエース」の教材サンプルをしてみた

がんばる舎 ステップ 料金

娘は幼稚園の年中から続けています。 小学校受験のための予備教材として利用しており、お値段も安いし、あまり期待をしていなかったのですが、考える力や応用力を養う内容の問題も多く、また、枚数も少ないので親子ともに精神的な負担なく、続けられるのがとても良いです。 この春小学生になり、Gambaエースに切り替えたところ、一気にレベルが低くなってしまったので、問い合わせをして、ステップのレベル6を継続させてもらいましした。 単純な計算だけにとどまらず、そこに迷路などのゲーム的な要素、国語では単なるひらがなの練習にとどまらず、しりとりなどで文字練習をしたり、文章を読み解く内容はとても良いです。 ただ、小学生なので、問題量や解くスピード力も今後つけるために、我が家は公文と併用しています。 自宅学習の量としてはちょうどいいバランスで取り組めています。 メイン教材としてではなく、他の学習塾と併用して使っている家庭もありました。 シンプルで安い「がんばる舎」の教材ならではの使い方ですね! 「がんばる舎」プリント教材の特長 リビング学習に最適! リビングなど、親の目が届くところで勉強すると効果的なんて言われていますよね。 「がんばる舎」の教材は手軽なプリントで、しかも親子で一緒に答え合わせができるようになっているので、リビング学習に最適です。 教科書に沿った内容の教材! 「がんばる舎」のプリント教材は、学校の教科書に合った内容の教材が届きます。 一部の学校教科書を除き、国立や私立も含めた日本全国の学校に対応しているので、予習・復習に利用すると効果的です。 幼児コースには「まとめ出し」のシステムあり! 幼児向けのコース『すてっぷ』に限りますが、 教材1年分をまとめて1回で送ってもらうこともできます。 このシステムには、 「Gamba エース 小学1年生入学準備号」を無料でもらえる特典がついているので、通常よりもお得になっています。 特典は、小学校入学直前に届きます! 教材が全て手元にあるので、子どものペースに合わせて学習できるというメリットも!「まとめ出しシステム」は、電話もしくは公式サイトの問い合わせより申し込むことができます。 「がんばる舎」プリント教材の料金と支払い方法 月々の料金 「がんばる舎」の月々の料金は以下の通りです。 もし1年払いの途中で解約しても、残りの月の分の教材代金は返金されます。 特に理由がなければ、1年払いがおすすめです。 毎月払いからスタートして、途中から1年払いに変更することもできます。 副教材の料金 小学生になると、副教材の『PowerUP算数』に申し込むことができます。 料金は以下の通りで、1年分の教材がまとめて届きます。 口座からの引き落としは、全ての金融機関に対応しています。 振り込み手数料はかかりませんが、1年払いの支払いはできません。 家庭の状況に合った支払い方法を選択してくださいね。 「がんばる舎」プリント教材の学習内容 幼児コース・すてっぷ 幼児向けコースの『すてっぷ』は、すてっぷ1~すてっぷ6までの6レベルに分かれています。 学習内容の目安 すてっぷ1 2歳児程度 すてっぷ2 3歳児程度 すてっぷ3 4歳児程度 すてっぷ4 5歳児程度 すてっぷ5 6歳児程度 すてっぷ6 小学1年生内容 年齢は目安なので、子どもの状態に合わせたコースからスタートすることができます。 コースはいつでも変更可能です。 毎月届く教材は以下の通り。 国語 16ページ 算数 17ページ 英語 6ページ なぜなに 3ページ 小学1・2年生の生活科、小学3~6年生の理科・社会に関しては、1年分の教材がまとめて届きます。 「なぜなに」は、自然や科学などについて短い文章で書かれた読み物です。 子どもの好奇心を刺激する内容になっていて、読書の習慣づけにも役立ちます。 出典: この他にも、 『PowerUP算数』という有料のオプション教材も用意されています。 出典: 応用問題が中心の教材で、各単元の最後にはテスト形式の練習問題も収録されています。 算数の力をさらに伸ばしたい方におすすめの教材です。 「がんばる舎」プリント教材、お試し体験はできる? 教材サンプルはいつでも見れる! 「がんばる舎」のプリント教材は具体的にどんな内容なのか、公式サイトよりサンプルを見ることができます。 トップページのメニューに 「教材サンプル」があるので、クリック。 出典: すると、教材サンプルのページに移動します。 全てのコース・全ての教科の教材サンプルを見ることができるので、興味のあるコースの 「詳しくはこちら」をクリックしてください。 気になるコースのサンプルはぜひ1度見てみてくださいね。 キャンペーンを利用する手も! 「がんばる舎」では、初回教材無料のキャンペーンを行っていることがあります。 1ヶ月のみで退会することもできるので、キャンペーンを利用して1ヶ月お試しで入会してみるのもおすすめです。 もし教材が子どもに合わなかった場合も、期日内に退会の連絡をすれば大丈夫。 連絡をしなければ、そのまま自動的に継続になります。 図書カード500円分のプレゼントをもらえることもあるので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。 「がんばる舎」プリント教材の入会方法 入会の手続きはweb上で簡単にできます。 出典: 公式サイトへ移動したら、 「お申し込み」ボタンをクリック。 出典: 入会の申し込みページへ移動するので、指示に従って必要事項を記入していけば、入会申し込みの手続きは完了です。 「がんばる舎」プリント教材の休会・退会方法 退会の手続きもとても簡単。 毎月5日までに電話もしくはお問い合わせフォームより退会の連絡をすればOKです。 休会も同様の手続きでできます。 「がんばる舎」は自動継続のシステムなので、退会の連絡をしない限り 『Gambaエース中学3年生』終了まで教材が届くようになっています。 「がんばる舎」プリント教材のデメリット 物足りないことも 1日20分を目安に学習に取り組んでいきますが、プリントの内容や量が子どもにとっては物足りないこともあります。 対策としては、幼児コースの『すてっぷ』では「まとめ出し」のシステムを利用してどんどん先の学習をする。 小学生コースの『Ganbaエース』では、副教材の「PowerUP算数」を利用して応用問題にチャレンジしてみるなどの方法があります。 特別なイベントはない シンプルで料金が安い分、特別なイベントやサービスはありません。 そのため、単調すぎるといった口コミもありました。 特別なイベントはありませんが、学習内容のサポートに関しては、分かりやすい解説が充実しているので大丈夫です。 幼児向け『すてっぷ』の解答には、保護者向けのアドバイスも書いてあります。 子どもに対する声かけなどの参考にしてみてください。 「がんばる舎」プリント教材のメリット とにかく安い! 私が知っている幼児教材の中でも1番安いです。 しかも、 幼児~中学生までのコース全て1,000円以下で受講できます。 教科書に沿った内容がこの値段で定期的に届くなら、市販の問題集を購入するよりもお得です。 塾などの習い事と合わせて利用しても、負担が少なくてすみます。 シンプルな作り! 「がんばる舎」のプリント教材はシンプルな紙面です。 付録やおもちゃがついていないので、 学習のみに集中して取り組むことができます。 学習の習慣づけに使える! デメリットに「物足りないことも」と書きましたが、1日20分目標であれば学習の習慣づけには最適な量です。 机に向かう時間を決めて、親子で楽しく取り組んでみてください。 手続きが簡単! 入会・退会その他の手続きがとにかく手軽で簡単です。 公式サイトのお問い合わせフォームは分かりやすく親切な作りになっているので、 どこからどうやって退会すればいいの? と悩むことがありません。 出典: FAXもしくはお問い合わせフォームからの連絡であれば、24時間受け付けているのも有り難いですね! 「がんばる舎」プリント教材は、こんな人におすすめ! 「がんばる舎」のプリント教材は、こんな人におすすめです!• 付録やおもちゃは必要ない。 最低限の教材でいい。 安い学習教材を探している。 学校や塾と併用して問題集に取り組みたい。 入会や退会などの手続きは簡単に済ませたい。 学習の習慣をつけたい。 「がんばる舎」プリント教材のまとめ 「がんばる舎」って何?と思っていましたが、調べてみると結構使い勝手のよい便利な教材だということが分かりました。 安いので、他の習い事と併用しやすいのがいいですね! 問題集1冊と同じくらいの料金で始められるし、複数教科の内容が入っているのでとってもお得です! 購入しに行く手間がはぶける分、時間を有効活用することもできます。 「がんばる舎」のプリント教材を、ぜひ1度チェックしてみてくださいね。

次の