それでも愛を誓いますかネタバレ 43。 無料配信中マンガ【それでも愛を誓いますか?】1話のあらすじ&あなたの感想を書く簡単なお仕事!のお仕事

それでも愛を誓いますか【43話】ネタバレ!夢の話|女性まんがbibibi

それでも愛を誓いますかネタバレ 43

それでも愛を誓いますか?43話の展開予想 めちゃコミックにて独占先行配信中の「それでも愛を誓いますか?」 こちらでは43話の展開を予想していきたいと思います! さおりは何をしたいのか? 純のSNS投稿を読んださおりは、武頼の後ろ姿の写っている写真を見ながら自分と武頼の方が純よりも似合っていると感じていました。 そしてその投稿に対して「いいね」を押して自分の存在を純に知らせたる様な行動をしていました。 このさおりの行動は、まるで自分は武頼の事を思っているんだって純に知らせている様にも感じたのですが、さおりはこれからさらに純と武頼夫婦の間をごちゃごちゃにするつもりなんでしょうか? さおりは学生時代の自分と武頼の事をよく思い出していて、今の服装も過去に武頼に言われたことが影響していている所がある様です。 それは武頼の事を忘れていないとか、意識しているとかそういう気持ちを表している様にも感じます。 武頼は純にさおりとの事を告白してから、1度呼び出されて会った事はありますが拒否はしています。 電話もメッセージも届かないようにされたことをさおり自身も気が付いているはずですが、こういう事をされて、迷惑な事をしてしまったんだな、連絡はしない方が良いんだなって事にはなっていない様です。 むしろ、火をつけてしまった?とさえ感じられるほどにさおりは危ない人物に感じてしまう所があります。 純が送ったメッセージはどんな内容? 武頼でなく真山にメッセージを送った純。 さおりが自分のSNSに存在をアピールしてきた事に対して動揺している純は、武頼に連絡をしようと思ったけれど、結局は武頼ではなく真山を選択しました。 真山に送ったメッセージの内容までは不明だったのですが、一体どんなメッセージを送ったのか気になります。 内容によって真山がメッセージを読んだ時の反応は大きく変わってくると思うのです。 とにかく不安な気持ちから誰かと話がしたいとかそういう感じだったら、当たり障りないメッセージを送ったかもしれません。 それとも、さおりの存在も知っている真山に今起こった事を聞いてもらいたいと思ったら、違ったメッセージを送っているかもしれません。 真山は純が自分を必要に感じていると思ったら、食事会の席を立って純の所に駆けつけるんじゃないか想像しているのですが、どんな展開が待っているのでしょうか? 真山はメッセージに気が付く? 現時点の真山は、誰かから何かのメッセージが届いた所までは気が付いていますが、携帯を没収された事から純からのメッセージである事に気が付いていません。 没収をされたものの、そんなに本気度は高くないと思われる行為なので、それほど時間が経たないうちに真山はメッセージを確認できるのではないかと予想しています。 内容にもよるかもしれないけれど、真山は純からのメッセージだとわかったら食事会どころではなくなるのではないでしょうか? もともと食事会にそんなに興味があった訳でもなくて家でゲームをしようと思っていたくらいですし・・。 真山は純の事を第一優先で考えると思います。 自分に何か出来る事があるのならと、なんだかヒーローの様に純の前に現れる様な展開になるのではないかと思うのですが、そうでもそうじゃなくてもとにかくどんな展開になるのかすごく楽しみにしています。 まだまだ武頼との関係がいい方向に行くのには時間がかかると思います。 それにどうやっていい方向へ行くのかも、今の段階だとちょっと想像がつきません。 お互いの事が好きだし大事だし想っているって所は分かるのですが、これを相手にきちんと伝えるって難しい事なので、何かのきっかけがないとなかなか行動できなかったりするのではないかと思います。 それでも愛を誓いますか?43話のあらすじネタバレ !5月1日に更新しました! 43話を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介していきたいと思います! 最新43話を読み次第、あらすじを紹介します。 純のいないベッド 純のいないベッドで横になりながら目をつむり、昔のことを思い出した武頼・・。 武頼は「窓」が好きなんだという話を純にしていました。 ちょっとクサイ話をしてしまったかと思った武頼ですが、純は目をキラキラして話を聞いてくれていました。 それはたぶん、朝になったら純が横にいると思ったから・・。 連絡を取る手段は・・ 真山は食事会を終えて帰宅途中・・。 そしてその途中で純からのメッセージが来ていたことに気が付いたのです。 ゲームアプリを通して届いた純からのメッセージには「少し時間がある?」と書かれていました。 でもそのメッセージが届いたのは今から2時間以上前。 真山は急いで返信をしたのですが、純からは何の反応もありません。 そっか・・結局、真山はそんな長い時間気が付けなかったんだね。 真山は他の手段で純に連絡を取りたいと思い、自分の携帯に登録されている46人の中から純の連絡先を探し出そうとするのですが・・真山は純に連絡を取る手段をゲームアプリを通しての手段しか持っていなかったのです。 真山は他のもので繋がっていないことを実感して落胆してしまいます。 純の背中 武頼は朝になって目を覚ますと隣に純の背中があることに気が付きます。 武頼はそんな純の事を起こさないように静かにベッドから出て布団を整え、支度をして「いってきます」と家を出て行きます。 また明日があるから・・寝ている純を見ながらそう思い仕事に出かけて行ったのでした。 実はこの時、純はベッドで涙目でいました。 代わりに「夫婦のストーリーに興味がある」という人に無料で読めるオススメサイトをご紹介します! 「それでも愛を誓いますか?」を読む事はできませんが、 好きな漫画を600円分まで無料で読むことができる方法があるんです。 ポイントをためて人気の夫婦関係の漫画が無料で読めます。 30日間無料+600円分のトライアルポイントで人気の夫婦関係の漫画がいますぐ無料で読めます。 人気の夫婦関係の漫画を全巻無料で いますぐ読みたいなら 「U-NEXT」が一番おすすめ! 本日U-NEXTにお試し加入すると 漫画購入に使えるポイント 600円分が 今すぐもらえ、ドラマやアニメも14000本以上見放題になります。 もちろんお試し期間中いつでも解約OK& 月額も31日間無料! しかも解約しても漫画はそのまま継続で読めて安心です。 43話を読んだ感想 最新話を読み次第更新します。 最新43話は 4月30日更新予定です。 真山が思ったよりも純のメッセージに気が付くのが遅かったな・・と。 実はもっと早い段階で気が付いて、慌てて食事会から純のところに向かったりするのだろうかと想像したのですが、そうではありませんでした。 そしてあのもどかしいことに連絡先をゲームアプリを通してでないと知っていなかったというところ・・。 そして真山の連絡帳には46人しか登録している人がいなかったんですよね。 そんなところにもあんまりオープンでない性格の真山らしさと、そんな性格だけれど純にすごく惹かれているというのを感じました。 武頼が目を覚ましたら純の背中が見えるシーン、そしてそのまま静かに仕事に向かう所はなんだか寂しかったです。 こうしてまたすれ違ってしまうのか・・と。 もっと話をした方が良いのになって感じてしまいます。 お互いを思ているのに、気持ちを伝えきれていない感じがもどかしいです。 そしてさおりの存在が2人をごちゃごちゃにしているかと思うと、何とも言えないような気持になります。 このまま夫婦はすれ違いが大きくなってしまうのでしょうか? 2人のことを見守りたいと思います。

次の

『それでも愛を誓いますか?』 50、51、52話【16話】のネタバレ&最新話。

それでも愛を誓いますかネタバレ 43

それでも愛を誓いますか?・第43話のネタバレ 武頼は昔、純にした話を思い出していました。 それは、自分は窓が好きだから建設業に携わっていると言う内容。 窓は建物の境界線にもなるし、建物が大きければ窓も必然的に大きくなる。 それを夜に上空から見下ろせれば、星に見えると言うこと。 少し照れ臭そうにそんなロマンチックなことを話す武頼。 そんな武頼を付き合いたての彼女である純はきっとすごくきれいだと笑顔で受け入れてくれます。 昔の純の笑顔を思い出して、純が帰ってくるのを目を閉じながら待ち遠しく感じる武頼。 その頃、無理やり誘われた飲み会から帰っている途中の真山。 相変わらずマスクで顔を覆いながら人混みを潜り抜けます。 そんな時、真山はスマホを見て目を疑いました。 『純は既婚だし、他人が入り込む隙なんて無い』という先輩の言葉が頭を過ります。 しかし、真山はそれに対して 『向こうから来てくれない限りはそうかもしれない』と答えていた自分を思い出します。 焦って誤字を送ってしまうほど、真山はメッセージに飛びつきます。 どうしたのかと送っても返信は無し。 電話をしたいと思っても真山は純の電話番号すら知らないのでした。 それでも愛を誓いますか?・第43話の感想 惜しくも純と真山はタイミングが合わずにすれ違ってしまいました…。 真山が飲み会に行かずにいたら、展開は変わっていたのかもしれません。 もしくは、純は真山の返信に気が付いたものの、頼るのを辞めてしまったのかも…。 純の性格ならなんだかあり得ますよね、人に甘えずに我慢強い純なので。 そして、武頼の元に帰りはするものの、ここでもすれ違い。 武頼が出勤で何も言わずに、出ていってしまった事は純の今の心境なら耐え難いくらい辛いはず。 出ていったシーン 出勤しただけですが はなんだか純と武頼の心が離れていくようでとても胸が痛んでしまいました泣 次回はどのような展開を見せるのでしょうか、真山頑張れ~~~!! 叫 「それでも愛を誓いますか?」はめちゃコミックで読むことが出来ます! 是非チェックしてみてくださいね!!.

次の

『それでも愛を誓いますか?』 50、51、52話【16話】のネタバレ&最新話。

それでも愛を誓いますかネタバレ 43

ロベリアとアマリリスが同盟を結ぶための結婚だった。 嫁ぎ先は、アマリリス帝国のウィンターナイト大公。 リリエルはみんなから慕われていた。 しかしエルザネスは悪い噂ばかり…みんなからは悪女と呼ばれていた。 が、本当の姿は礼儀正しく、気遣いもできる人物で、今まで社交界を引っ張ってきた重要な人物だった。 一方、ウィンターナイト大公もその悪い噂を知ったうえで、結婚を受け入れるのでした。 ということで、4話いきましょう! 4話ネタバレ! アマリリス帝国に出発する日がやってくる。 見送りは家族のみ。 父親、母親は心配顔。 結婚式にも参列しない予定だからなおさらだった。 もともとリリエルが結婚する予定だったのを身代わりになるように嫁ぐエルザネス。 だというのに、リリエルは先日口喧嘩をしたばかりで気まずいためか目が合ってもプイっと目を逸らす。 そんなリリエルに対しても、 幸せになるのよと声を掛けるエルザネスだった。 公爵家の長女が嫁ぐというのに、 家族だけが見送ると言う、なんとも寂しい出発だった。 街中の人がその馬車を見て、コソコソと話す。 ほとんど悪口だった。 ニヤニヤと笑う人々。 一緒に乗っていたウィンターナイト大公の執事はそれに気付くと、さりげなく窓を閉めるのでした。 社交界の夫人方から手に入れたものだった。 それを知って柔らかに笑う執事。 しばらく話をして 執事のエルザネスを見る目が変わる。 悪女と聞いていたのに実際は噂とは全然違うからだった。 そうこうしているうちに 馬車はワープゲートに到着する。 これを使えば1日でアマリリスの国境に行けるのだ。 しかしこのゲートを使うには多額の費用がかかると心配するエルザネス。 執事は大公の命であると話す。 馬車を降りると… 男性がエルザネスの手を取る。 そして 「ようこそ」 と言うのでした。 5話ネタバレ! その人物はもちろん ウィンターナイト大公。 お互いに挨拶をする。 疲れ気味のエルザネスは1人になるとため息をつく。 その後、入浴するエルザネス。 使用人たちは、クロッカス家の使用人とは違い、エルザネスに怯えることなく精いっぱい仕えてくれた。 そんな使用人に感謝するエルザネス。 お互い名前で呼ぶことに。 ウィンターナイト大公はレイ。 エルザネスは、エルザ。 すると、北部に伝わる童話の話になる。 童話に登場するエルザは、 北方の由布の森に住む小さな妖精。 その妖精はいつも寝ているが、 気分がいいと飛び回る。 そのとき妖精の羽根から落ちる光る粉… それが雪だった 今日の昼間も雪が降りましたね。 とレン。 同じ名前のエルザを迎える 小さいエルザからのプレゼントかもしれません。 とロマンチックな事を言うのでした。 お互い悪い噂が流れているからだ。 しかし、それでも自分の目を信じると話すレン。 「僕はあなたを気に入りました」 しかし、 「でも・・・」 と何かを言おうとすると、 エルザが口を挟む。 「愛は期待するな」 レンが言いたかったことをエルザが代わりに言う。 そして、それは 自分自身も望んでいることだ と話しほほ笑むエルザだった。 6話ネタバレ! 翌朝 エルザは1人お茶を飲んでいた。 そして昨夜のことを思い出す。 愛は信じないエルザ。 しかし、嫁いだからには相手が誰であろうと最善を尽くすと決めた だけど… 自分と同じ気持ちだったとは… と考えるエルザ。 するとそこに執事のルアンがやってきて、 屋敷を回ることに。 どれもこれも立派な部屋だった。 感動するエルザ。 そしてもう一つ行きたいところがある… そういうと ルアンを連れて外へ出る。 しかし、ルアンは戸惑う。 護衛もつけていなかったためだ。 それでもエルザは全く気にしていない様子。 「守ってあげますから」 そう言うと、町を見て回るエルザ。 町は平和だった。 賑わいもあり 領主の心配りを感じるほどに。 しかしそこでエルザたちは 商人と揉めている人に会う。 大雪が原因で、 商人が通常より高い値段で売りつけていたのだ。 それを目の当たりにしたエルザは、 仲裁に入り、自分なら適正価格で取引できると伝える。 しかし今度は商人が怒り始める。 それに対しエルザは冷静に対応するが… 今度は力ずくでエルザを押さえようと、 護衛の男2人を呼ぶ。 エルゼはそれでも怯まず堂々とした態度。 騎士が現れ男たちの手を掴み… そのまま投げ飛ばす! 「優しく言ってるうちにさっさと退散しな」 と騎士。 その騎士は、 金色の髪の毛の女性だった。 7話ネタバレ! 妖精のような姿であの怪力… 間違いない…あの女は…! そう確信した商人と護衛の男2人は逃げるのでした。 ルアンはブルーベルに感謝する。 ルアンはエルザを紹介しようとすると、 どうせ結婚式の後で正式に紹介されるんだから…と言い挨拶を断る。 するとブルーベルは エルザに近付き、先ほどの行動への忠告をする。 失礼な態度にルアンも焦るが、ブルーベルはそのまま去っていくのでした。 貴族を嫌い偏屈な性格。 それでいて、ウィンターナイト家の騎士であるというのに、忠誠の誓いを捧げていないんだとか。 それを聞いたエリザは何か理由があるのかもと考えるのでした。 儀式の日が決まった日から仕立てたドレス約200着が待っているという。 エリザは明日が楽しみだと言うのでした。 アシスタントのアンナはこの日のために努力してきたと言う。 なのに贅沢好きで悪女と呼ばれている人が新婦であることが不満のアンナ。 会う前から、エルザネスを ドレスの価値が分からない人だと決めつけているようだった。 デザイナーのドーラン・カレンも悪女が選ぶのは派手目のものだと勝手に決めつけている様子。 しかし、カレンにとってこの機会はデザイナーとして売れるチャンス。 どんな人だろうと関係ない。 絶対に選ばれなければ! そう意気込んでいた。 すると そこにエルザがやってくる。 その姿は、悪女とは程遠い姿だったのでした。

次の