福岡銀行 振込。 「口座振替」と「口座振込」の違いとは ~送金や手数料について~

福岡銀行

福岡銀行 振込

今さら聞けない「振込」と「振替」の違い 資金移動の際に用いられる「振込」と「振替」。 よく似た言葉で、どちらも資金移動の手段なのでその違いがよくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、振込と振替の違いについてご説明します。 「振込」とは? 振込とは他の銀行の口座や同じ銀行でも別の支店にある口座などへの資金移動のことを言います。 一般的に第三者の口座への送金の手段として用いられる方法ですが、本人名義の口座であったとしても、他行や他支店への口座に送金する場合は振込を行うことになります。 現金または口座から送金することができ、通常はキャッシュカードか通帳が必要になります。 振込には通常、手数料がかかります。 「振替」とは? 一方、振替とは同一銀行同一支店内の口座間での資金移動のことを言います。 基本的には本人名義の別口座への送金(移し替え)の手段として用いられる方法です。 たとえば、普通預金口座と貯蓄預金口座間での資金移動などの場合です。 窓口やATMなどで手続きを行うことができ、通常、振替に手数料はかかりません。 「」とは? 以上のように、振替は「同一銀行同一支店内の本人の口座間で資金を移動させること」であり、振込は「第三者の口座あてに資金を払い込むこと」であると言えます。 ここで、「でも、公共料金やクレジットカードの引き落とし()は第三者の口座あてじゃないの?」と疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。 実は「口座振替」は、通常の振替とは異なるサービスです。 これは、預金口座から公共料金(電気、ガス、水道、電気など)やクレジットカードなどの支払いを定期的に自動で引き落とす決済サービスのことを言います。 このサービスに「振替」という言葉を用いるのは、その主体が銀行などサービスを行う金融機関であるからだと考えるとわかりやすいと思います。 サービスを提供している銀行が、契約に基づいて行内の口座から他の口座へ、支払い等のために資金移動を行うものなので「振替」という言葉が用いられています。 一般的に引き落としに手数料がかからないのはこのためです。 「口座振替サービス」とは? 口座振替(自動引き落とし)サービスとは、銀行などの金融機関の口座から自動で引き落としを行うお金の回収手段です。 クレジットカード、公共料金、税金、月謝など毎月発生する料金を回収する場合、利用者(料金を払う側)が事前に申請を行えば、所定日に指定した銀行口座から引き落としされ、提供者(料金を受け取る側)に送金される仕組みです。 ROBOT PAYMENTの口座振替について 「口座振替」と「口座振込」の違いについて、解説しましたがいかがでしたか? 同様の仕組みを利用したサービスであっても、引き落としを行う主体によってその名称が変わることがあります。 ROBOT PAYMENTでは、通常の口座振替サービスの他、請求書の発行や多決済への切り替えがスムーズになる「口座振替プラス」も提供しており、集金業務のさらなる効率的な運用をご検討中の事業者様に多くご利用いただいております。 ROBOT PAYMENTの口座振替は 10,000社以上のビジネスへの導入実績があり 年間300億円以上の取引に活用されています。 口座振替・集金代行サービスで悩んでいませんか? ROBOT PAYMENTの口座振替・集金代行サービスは、より多くのお客様に選ばれ続けています。 WEB上の管理画面で振替データの管理が可能 オプションサービス「請求管理ロボ」 口座振替だけでは叶わなかった、顧客毎の入金管理が可能になります。 一つの管理画面でまとめ、顧客の管理と振替データの管理が実現出来ます。 他社との比較 他社の口座振替、集金代行サービスと比較してみてください。 導入実績 株式会社ティーシャル: 代表取締役 桜井 啓太 様 これまでは全ての経理業務を塾講師と兼任してやっておりました。 他社の口座振替サービスと請求管理ソフトなど複数サービスを併用していたので、煩雑なデータの出し入れ作業が毎月発生しておりました。 ROBOT PAYMENTのサービスは決済と連動しているので、入金情報と請求情報を自動的につけ合せすることができ、消込作業が大幅に削減されました。 なによりも、請求書の作成・送付、入金の消込、未収金催促などを自動化できることにより、無駄な作業時間が削減されるので大変助かります。 また、請求管理と決済管理を一元管理できることにより一つの管理画面で全て把握することができるので、それにより業務の効率化を期待しております。 株式会社 金沢屋: 総務 花田 裕子 様 株式会社金沢屋は襖(ふすま)・障子・網戸・畳の張替えの専門店です。 以前は決済手段が銀行振込のみでしたが、この度お客様にさらにご利用しやすいサービス体制にするために、口座振替決済を検討ておりました。 他社比較をしたときに、ROBOT PAYMENTでは決済から請求書までの業務が連携していたのと、全て自動で出来てしまうのが魅力的でした。 導入前は、請求書の発行も一件一件手動で作業のため、時間がかかってしまっており、 請求人数も 200 ~ 250 人ほどいるので、エクセルへの手作業だと漏れが発生してしまうリスクもあります。 注意しながら慎重に作業することでさらに工数がかかり、二人がかりでも 3 日位の工数を費やしてしまっていました。 ROBOT PAYMENTの口座振替の機能により実際に工数削減ができ、大きな成果を得られました。 口座振替・集金代行サービス導入メリット 貴社にとってのメリット 販売機会損失の削減 貴社のお客様が特に意識することなく支払が完了するので、中途解約の減少に繋がります。 限度額が無いので高度な取引も可能です。 未収金の削減 貴社のお客様の口座から自動で引き落とすため、販売代金や売掛代金などの回収が確実になります。 集金のコスト、手間が軽減できます。 コストの削減 振込やクレジットカードでの決済に比べて、手数料が安価です。 お客様にとってのメリット 支払いに手間がかからない 口座から自動で引き落とされるので、銀行やコンビニに振込に行く手間や振込手数料が省けます。 毎月決まった日に決済されるので、家計の管理がしやすい。 支払い忘れを防止 自動で指定口座から引き落とされるので、うっかり支払を忘れる事がありません。 安心して利用できる クレジットカードを持っていない。 使うのに抵抗がある人も安心して利用できる。 カード番号などの情報を入力する必要が無いため、セキュリティの不安が少ない。 口座振替サービス お問合せ・資料請求フォーム キャンペーンは本ブログからお問合せ頂いたお客様が適用対象者です。

次の

銀行ATM 現金振り込みのやり方【やさしく】時間や土日・手数料は?

福岡銀行 振込

今さら聞けない「振込」と「振替」の違い 資金移動の際に用いられる「振込」と「振替」。 よく似た言葉で、どちらも資金移動の手段なのでその違いがよくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、振込と振替の違いについてご説明します。 「振込」とは? 振込とは他の銀行の口座や同じ銀行でも別の支店にある口座などへの資金移動のことを言います。 一般的に第三者の口座への送金の手段として用いられる方法ですが、本人名義の口座であったとしても、他行や他支店への口座に送金する場合は振込を行うことになります。 現金または口座から送金することができ、通常はキャッシュカードか通帳が必要になります。 振込には通常、手数料がかかります。 「振替」とは? 一方、振替とは同一銀行同一支店内の口座間での資金移動のことを言います。 基本的には本人名義の別口座への送金(移し替え)の手段として用いられる方法です。 たとえば、普通預金口座と貯蓄預金口座間での資金移動などの場合です。 窓口やATMなどで手続きを行うことができ、通常、振替に手数料はかかりません。 「」とは? 以上のように、振替は「同一銀行同一支店内の本人の口座間で資金を移動させること」であり、振込は「第三者の口座あてに資金を払い込むこと」であると言えます。 ここで、「でも、公共料金やクレジットカードの引き落とし()は第三者の口座あてじゃないの?」と疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。 実は「口座振替」は、通常の振替とは異なるサービスです。 これは、預金口座から公共料金(電気、ガス、水道、電気など)やクレジットカードなどの支払いを定期的に自動で引き落とす決済サービスのことを言います。 このサービスに「振替」という言葉を用いるのは、その主体が銀行などサービスを行う金融機関であるからだと考えるとわかりやすいと思います。 サービスを提供している銀行が、契約に基づいて行内の口座から他の口座へ、支払い等のために資金移動を行うものなので「振替」という言葉が用いられています。 一般的に引き落としに手数料がかからないのはこのためです。 「口座振替サービス」とは? 口座振替(自動引き落とし)サービスとは、銀行などの金融機関の口座から自動で引き落としを行うお金の回収手段です。 クレジットカード、公共料金、税金、月謝など毎月発生する料金を回収する場合、利用者(料金を払う側)が事前に申請を行えば、所定日に指定した銀行口座から引き落としされ、提供者(料金を受け取る側)に送金される仕組みです。 ROBOT PAYMENTの口座振替について 「口座振替」と「口座振込」の違いについて、解説しましたがいかがでしたか? 同様の仕組みを利用したサービスであっても、引き落としを行う主体によってその名称が変わることがあります。 ROBOT PAYMENTでは、通常の口座振替サービスの他、請求書の発行や多決済への切り替えがスムーズになる「口座振替プラス」も提供しており、集金業務のさらなる効率的な運用をご検討中の事業者様に多くご利用いただいております。 ROBOT PAYMENTの口座振替は 10,000社以上のビジネスへの導入実績があり 年間300億円以上の取引に活用されています。 口座振替・集金代行サービスで悩んでいませんか? ROBOT PAYMENTの口座振替・集金代行サービスは、より多くのお客様に選ばれ続けています。 WEB上の管理画面で振替データの管理が可能 オプションサービス「請求管理ロボ」 口座振替だけでは叶わなかった、顧客毎の入金管理が可能になります。 一つの管理画面でまとめ、顧客の管理と振替データの管理が実現出来ます。 他社との比較 他社の口座振替、集金代行サービスと比較してみてください。 導入実績 株式会社ティーシャル: 代表取締役 桜井 啓太 様 これまでは全ての経理業務を塾講師と兼任してやっておりました。 他社の口座振替サービスと請求管理ソフトなど複数サービスを併用していたので、煩雑なデータの出し入れ作業が毎月発生しておりました。 ROBOT PAYMENTのサービスは決済と連動しているので、入金情報と請求情報を自動的につけ合せすることができ、消込作業が大幅に削減されました。 なによりも、請求書の作成・送付、入金の消込、未収金催促などを自動化できることにより、無駄な作業時間が削減されるので大変助かります。 また、請求管理と決済管理を一元管理できることにより一つの管理画面で全て把握することができるので、それにより業務の効率化を期待しております。 株式会社 金沢屋: 総務 花田 裕子 様 株式会社金沢屋は襖(ふすま)・障子・網戸・畳の張替えの専門店です。 以前は決済手段が銀行振込のみでしたが、この度お客様にさらにご利用しやすいサービス体制にするために、口座振替決済を検討ておりました。 他社比較をしたときに、ROBOT PAYMENTでは決済から請求書までの業務が連携していたのと、全て自動で出来てしまうのが魅力的でした。 導入前は、請求書の発行も一件一件手動で作業のため、時間がかかってしまっており、 請求人数も 200 ~ 250 人ほどいるので、エクセルへの手作業だと漏れが発生してしまうリスクもあります。 注意しながら慎重に作業することでさらに工数がかかり、二人がかりでも 3 日位の工数を費やしてしまっていました。 ROBOT PAYMENTの口座振替の機能により実際に工数削減ができ、大きな成果を得られました。 口座振替・集金代行サービス導入メリット 貴社にとってのメリット 販売機会損失の削減 貴社のお客様が特に意識することなく支払が完了するので、中途解約の減少に繋がります。 限度額が無いので高度な取引も可能です。 未収金の削減 貴社のお客様の口座から自動で引き落とすため、販売代金や売掛代金などの回収が確実になります。 集金のコスト、手間が軽減できます。 コストの削減 振込やクレジットカードでの決済に比べて、手数料が安価です。 お客様にとってのメリット 支払いに手間がかからない 口座から自動で引き落とされるので、銀行やコンビニに振込に行く手間や振込手数料が省けます。 毎月決まった日に決済されるので、家計の管理がしやすい。 支払い忘れを防止 自動で指定口座から引き落とされるので、うっかり支払を忘れる事がありません。 安心して利用できる クレジットカードを持っていない。 使うのに抵抗がある人も安心して利用できる。 カード番号などの情報を入力する必要が無いため、セキュリティの不安が少ない。 口座振替サービス お問合せ・資料請求フォーム キャンペーンは本ブログからお問合せ頂いたお客様が適用対象者です。

次の

現金振り込みのやり方。ATMや銀行窓口で現金を使って振り込みをする方法と注意点

福岡銀行 振込

色々な形態の金融機関(都市銀行・地方銀行・信用金庫・JAバンク・ゆうちょ銀行・ネット銀行・その他)は、全銀システムという振込システムを介することによって、他形態の金融機関同士でも相互に振り込むことが出来ます。 逆を言えば、全銀システムに加入・接続していない金融機関は、他の金融機関に振り込むことは出来ません。 (ゆうちょの「相互送金」システムに提携していた金融機関のみ、ゆうちょ口座との相互送金が可能でしたが) ゆうちょ銀行が民営化され、全銀システムへの加入・接続まで1年ほど掛かりましたが、現在は他の金融機関とも普通に相互に振込みをすることが出来ます。 福岡銀行のATMで「現金振込」の操作も可能ですが、下記の制限が有りますので注意されたし。 ・ATMでの現金振込は平日8:45~18:00のみ利用可能。 土日祝は不可 ・店舗外ATMでは現金振込は出来ない。 ・ATMでの現金振込は10万円以内。 ・10万円超の現金振込は窓口扱いで、本人確認書類の提示が必要。 福岡銀行ATMでの現金振込の手数料。 ・ATM:現金振込:他行宛:振込額3万円未満で525円、3万円以上で735円。 A ベストアンサー 何処の銀行口座も持っていないのですか? ネット通販で「銀行振込」で支払いたいのなら、銀行口座の一つくらいは持っておくべきです。 (理由は下記に) 何処かの銀行口座を持っていれば、その口座から他行口座あてに振り込めます。 同じ銀行でなくても構いません。 A銀行からB銀行のように振り込めます。 「他行口座あて」の振込と言います。 もし何も口座を持っていなくても、最寄りの都市銀や地銀や信金などの窓口やATMにて、現金のみで振り込めます。 「現金振込」という手続きです。 ただし、ゆうちょ銀行や郵便局では、「他行口座あて」の「現金振込」はできません。 「他行口座あて」は、ゆうちょ口座を持っている人だけが振り込めて、持っていない人は振り込めません。 --------------- 前述したように、「現金振込」は最寄りの都市銀や地銀や信金などの窓口やATMにて、現金のみで振込の手続きを行うことができます。 しかし、現金振込は幾つかの制限があります。 ・ATMでの現金振込は10万円以内まで ・10万円を超える場合は窓口扱いで、本人確認書類の提示必須 ・基本的に現金振込は平日のみ、土日祝はできないことが多い もう三連休に入ったので、「現金振込」ができる銀行ATMは、ほとんど有りません。 一部の地方銀行ATMだけに限られ、そのため「現金振込は平日のみ」なのです。 --------------- ただ、口座(キャッシュカード)の「カード振込」は土日祝も手続きができますし、一部の地方銀行ATMも土日祝の現金振込は可能ですが、正確には「振込予約扱い」です。 平日時間外や土日祝は、振込の受け付けますが「振込予約扱い」で、振込データ自体は振込元銀行に留まっています。 振込先銀行にデータは届かず、相手口座には振り込まれません。 --------------- >現金振込を簡単に、できれば安く行うにはどの銀行 簡単な現金振込はありません。 窓口扱いで振り込み伝票で行うか、ATM扱いで操作するか。 機械操作が苦手なら、窓口扱いの方が少しは簡便でしょうか。 「現金振込」は一番手数料が高い方法です。 しかも「窓口の現金振込」>「ATMの現金振込」と、人件費が掛かる窓口の方が割高です。 口座(キャッシュカード)の銀行ATMにて「カード振込」の操作なら、現金振込より105円~210円以上は安価に済むことが多いので、手数料面からも口座(キャッシュカード)は持っておくべき。 (理由は下記に) 何処かの銀行口座を持っていれば、その口座から他行口座あてに振り込めます。 同じ銀行でなくても構いません。 A銀行からB銀行のように振り込めます。 「他行口座あて」の振込と言います。 もし何も口座を持っていなくても、最寄りの都市銀や地銀や信金などの窓口やATMにて、現金のみで振り込めます。 「現金振込」という手続きです。 ただし、ゆうち... A ベストアンサー 動画サイトの収益の入金先と言うことであれば、利便性の良い銀行を選べば良いと思います。 信頼・安定と言う意味では、福岡銀行の方が上です。 各格付け機関が格付けを行なっています。 そのまとめたものが以下にあります。 A ベストアンサー >クレジットカードで支払いすると手数料が取られるんですか? クレジットカードでの支払いは、原則手数料が必要です。 あくまで「割賦販売契約又は後払い契約」ですからね。 >一括払いでも手数料がかかるんでしょうか? 例外的に、一括払いの場合は手数料は不要です。 但し、自動的にリボ払いになるカードの場合は手数料が必要です。 例えば、毎月の支払い3000円に設定していて、5000円の買物をした場合は、当然2回に別けて支払いますから手数料が必要です。 お店で「一回払い」と指定しても、カード会社の処理では「契約通りリボ扱い」となり手数料が発生します。 リボ払いの指定が無いカードの場合は、一括払いの場合は手数料不要です。 ただ・・・。 カード支払いは、(支払い回数に関わらず)お店側が一定の手数料を支払います。 通常は、利用代金の5%前後。 そこで、「カード支払いの場合は、手数料を代金に加算する」店も存在します。 法的には違反ではありませんが、カード会社とお店の契約違反です。 この様な店を利用した場合は、カード会社に連絡して下さい。 そうそう、世界で唯一「カード使用時に、カード利用者に手数料を請求する事」を合法化したシー・シェパード支援国家があります。 「日本人は鯨を殺すから、私は日本人を殺しても良いですか?」と、日本大使館に国営放送がインタビューして放送しています。 (笑) この国では、日本人の命と鯨の命は、同じ重さです。 >クレジットカードで支払いすると手数料が取られるんですか? クレジットカードでの支払いは、原則手数料が必要です。 あくまで「割賦販売契約又は後払い契約」ですからね。 >一括払いでも手数料がかかるんでしょうか? 例外的に、一括払いの場合は手数料は不要です。 但し、自動的にリボ払いになるカードの場合は手数料が必要です。 例えば、毎月の支払い3000円に設定していて、5000円の買物をした場合は、当然2回に別けて支払いますから手数料が必要です。 お店で「一回払い」と指定し...

次の