白髪隠し ランキング。 美容マニアが教える!白髪隠しおすすめランキングTOP15

1日だけ染められる白髪隠しの人気ランキング18選!美容師おすすめの使い方|現役美容師がみんなの美容に関する悩みを解決!

白髪隠し ランキング

プロのヘアメークさんも使っている人気商品は 小さなチップが付いていたり リフィルも用意されていたりと きめ細かい配慮も人気です。 カラーは3色 それぞれ白髪かくしの呼び名はかなり違いますね 一体ファンデーションなのか、コンシーラーなのか??? しかし、どの白髪かくしも共通しているのは ケースの形状 縦型のファンデーションケースです。 これが大き過ぎて、上下タイプにならないのか? という意見もありました^^ 人気の1位はダントツで、ジュモンのものですが 他は正直、ほぼ差がありません。 商品の特徴もどれがすごく抜きん出ている感じもあまり無いように思いました。 白髪隠しファンデーション口コミ 実際に白髪かくしファンでを使っている人の口コミをまとめてみました 『白髪かくしファンデーション良い口コミ』 ・これまでの白髪かくしとは違って固まらなく、自然なのがよい ・マスカラタイプと違い、ダマにならないのが良い ・スプレータイプの白髪かくしのように周りに飛び散らない ・美容室に行くまでの繋ぎに便利 『白髪かくしファンデーション悪い口コミ』 ・手で触ると付いてしまう ・帽子をかぶったら着色してしまった ・シャンプーしてもタオルに色移りすることがある 良い口コミにあるように、マスカラタイプやスプレータイプより 直にフィットさせることができるので 塗りやすさと、広範囲に塗れることが人気のようです。 しかしファンデーションタイプのため 帽子をかぶったり、手で触ると色が付いてしまうので 注意が必要です。 白髪隠しドラッグ ストアで販売されている人気のものはこれ! ドラッグストアで売られている白髪かくしもたくさんあります。 その中でも、人気のものは・・・ 利尻白髪かくし かなりコンパクトな、白髪かくしです アイブロウか?と思うほど小さいです^^ 老舗ヘアケアメーカー、ウエラのもので 小さなブラシはこの白髪かくしのために デザインされた特注品。 小回りが効いて、ピンポイントで隠したい白髪に塗ることができます。 しかも、この白髪かくしは 水・汗につよいウォータープルーフタイプ 頭皮に汗をかきやすい人や、雨の日なども 安心して使えますね。 カラーは3色です。 ほか、先ほどご紹介した プリオールもドラッグストアで販売されていることが多い商品です。 これまではスロウしか使ったことがなかったけど ジュモンのものがとても人気が高いと知って そちらを買ってみようかと思っています。

次の

「薄毛・白髪隠しのファンデーション」おすすめ人気商品3選をご紹介

白髪隠し ランキング

白髪隠しとは 白髪隠しとはヘアカラートリートメントやヘアカラーシャンプー、ドラッグストアなど市販で販売されている白髪染めとは違う商品で、一瞬で白髪を隠すことができてシャンプーすると落とすことができる商品です。 生え際の白髪が気になるときやつむじ付近の白髪、急なお出かけの時にさっと白髪を隠すことができるので便利な商品です。 白髪が多くひと月に1度白髪染めをしている方は、もしもの時に1つ持っておくと便利な商品だと思います。 白髪隠しとは美容室でも販売している便利なアイテムです。 白髪隠しの種類! 使いやすい白髪隠しは以下の5つの種類です。 ブラシタイプ ブラシタイプの白髪隠しは、手軽で広範囲に使えるので利用しやすいです。 一人でも簡単に使えるので、自宅でも白髪が目立ってきたらすぐに利用できます。 ブラシタイプはカラーの種類も増えてきて、おしゃれ染めにも使えます。 ファンデーションタイプ ファンデーションタイプは、化粧のパウダーファンデーションのように、少量ずつスポンジやパフに取って伸ばすタイプです。 見た目もファンデーションに似ているので、外出先で使っても周りに気づかれにくいです。 広範囲をカバーでき、薄く広く伸ばしたり重ね付けしたりすることで、色の調整も可能です。 マスカラタイプ マスカラタイプの白髪隠しは、マスカラのように小さなブラシを使うタイプで、ピンポイントで細かいところをカバーできます。 容器の見た目も、まつ毛に使うマスカラと似た形をしています。 お出かけ前に、サイドの生え際や分け目の白髪が目立つのに気づいても、すぐにさっと隠せます。 部分的にカラーメッシュを入れたい時にも使うことができます。 コンシーラータイプ ファンデーションタイプとよく似た使い方ができる、コンシーラータイプの白髪隠しも人気があります。 ファンデーションタイプよりも根本の白髪を隠しやすく、生え際の白髪を隠すときにオススメです。 スプレータイプ 美容院でもよく使っているのがスプレータイプの白髪隠しです。 スプレータイプの白髪隠しは部分的に使うのが難しいので、自宅で白髪を隠すときにはあまりお勧めしていません。 広範囲の白髪を隠せるメリットもありますが、使い方が難しいと言うデメリットがあることを覚えておきましょう。 白髪隠しを選ぶときのポイント 次に白髪隠しを選ぶときのポイントをご紹介します。 先ほどもご紹介した通り白髪隠しにはたくさんの種類があります。 それぞれに特徴があるので、オススメの選び方があります。 ぜひ知っておきましょう。 1 1本の気になる白髪をしっかりと隠したい場合 1本生えている白髪を、しっかりと染めて隠したい場合はマスカラタイプの白髪隠しを選びましょう。 マスカラタイプの白髪隠しは、細かい作業に適していますので、見えるところに生えている気になる白髪を、きれいに隠したい場合にオススメです。 2 根本の分け目や生え際の白髪を隠したい場合 根元の分け目や生え際に固まって生えている白髪を隠したい場合は、スティックタイプやコンシーラータイプのの白髪隠しがオススメです。 スティックタイプの白髪隠しは先が筆のようになっていて、固まって生えている白髪を隠すときに便利です。 美容院で白髪染めをしていてすぐに根本が気になる方も、スティックタイプの白髪隠しが使いやすいですよ。 3 広範囲の白髪を隠したい場合 広範囲の白髪を隠したい場合はファンデーションタイプかスプレータイプの白髪隠しがオススメです。 白髪染めをしてから2ヶ月以上経っている場合は、スティックタイプやコンシーラータイプの白髪隠しでは隠せないことも多いです。 そのようなときには広い面積の白髪を隠すのに適している、ファンデーションタイプかスプレータイプの白髪隠しをお選び下さい。 使いやすいですし、使える幅も広いので便利だと思います。 美容院でも1番売れている白髪隠しがスティックタイプです。 白髪隠し人気ランキング!美容師おすすめベスト18選 実際に美容師が使ってみて、使いやすい商品をお選びいたしました。 ランキングの決め手は使いやすさと見た目の自然さです。 簡単に使えて見た目が自然に見える白髪隠しをランキング形式でお選びいたしました。 白髪隠しは値段も安いので、根本の白髪がすぐ気になる方は1つ持っておくと便利だと思います。 ランキング1位 利尻白髪隠し 公式サイト 繰り返して使用すると白髪が黒く染まっていく最新の白髪隠しです。 気になる生え際の白髪や分け目の白髪もブラシタイプなので、ピンポイントで簡単にカバーすることができます。 白髪染めをしていても、すぐに白髪が気になる白髪の多い人にはおすすめできる白髪隠しです。 利尻白髪隠しの効果がわかる図解 利尻白髪隠しの口コミ評価 毎月白髪染めをしているのですが、3週間位で生え際の白髪が目立ってきてしまうので、その時に利尻白髪染隠しを使用しています。 こちらの利尻白髪隠しは無添加成分にこだわって作られている商品なので頭皮にも優しく、こちらの白髪隠しを使用するようになってから頭皮のトラブルが減ったので、私には合っているのかなあと思います。 また出掛ける前にひと塗りすると生え際の白髪をしっかりと隠してくれるのでとても助かっています。 片手で簡単に気になる白髪をすぐ隠すことができるので、白髪隠しの中でも使いやすい商品です。 生え際の気になる白髪もしっかりと簡単に隠すことができますよ。 「POLA」グローイングショット カラークイック ブラシの使い方図解 「POLA」グローイングショット カラークイック ブラシの口コミ評価 ・手のひらサイズの小さなブラシで、旅行など外出先に持ち出すことができます。 ・マーカータイプのブラシで、握りやすいことが特徴です。 ・香りはやや強く、揮発性が高い特徴があります。 ・白髪の度合いに応じて、重ね塗りをする必要があります。 ・髪の毛の色に応じて、バリエーションが多数用意されています。 ・地肌に軽く塗ると、シャンプーでも洗い流すことができます。 ・色が浸透するまでには時間を要するため、前もって使用することが求められます。 髪の毛に塗って5分で根本の白髪がすぐに染まるので、急なお出かけの際にも使えるのでとっても便利ですよ。 香料やアレルギー物質も含まれていませんので、頭皮の弱い方や白髪染め独特の臭いが気になる方でも安心して使えます。 グローリン サンクロスの口コミ評価 グローリン・さんクロスは、約5分で白髪染めができるので気になった日にすぐに染めることができるとのことで購入しました。 急なお出かけの前日だったのですが、綺麗に仕上がり間に合ったので良かったです。 グローリン・さんクロスのお陰で人前に出ても恥ずかしくなくなりました。 面倒だった白髪染めがほんの数分で済むようになり、しかも自然と全体に馴染む染まり方をしてくれるので誰も染めていることに気づかなかった程です。 ランキング4位 KIWABI アマゾン ファンデーションタイプの白髪隠しが4位となりました。 ファンデーションのように使って広い面積の白髪を隠せるので、髪の分け目やつむじ付近の白髪を一瞬にして隠すことができます。 不器用な方でも上手に白髪を隠せるので使いやすさでランキング3位としました。 KIWABIの口コミ評価 白髪隠しKIWABIは部分的に白髪がある人によく利用されています。 気になる生え際の部分だけにさっと塗れると評判で、少しずつ自分の使いたい量だけ使えるので便利だそうです。 ドライヤーで乾かすと色移りすることもなく、液状ではないので筆から液体が垂れる心配もありません。 仕事や家事・育児で忙しい日の朝にさっと使えると好評です。 香りもほとんどなくリタッチにも手軽に使えて、染め残しも少ないので使うたびに白髪が目立たなくなってきたという声が多くあります。 ランキング5位 ラサーナ 公式サイト こちらはスティックタイプの白髪隠しです。 スティックタイプは昔から使いやすいのでお店でも人気があります。 生え際やつむじ付近の白髪も簡単に隠すことができる白髪隠しです。 ラサーナ ヘアカラースティックの使い方 ラサーナ白髪隠しの口コミ評価 ある程度の年齢になると、白髪がちらほらと頭に出てくるようになりますが、少しでも若く見られたい多くの人たちが、それを隠せる商品として購入しているのがラサーナ白髪隠しです。 この商品の評判の良さは口コミに表れていて、例えばちょっとした白髪を手軽に隠したい時に便利だ、スティック状で液が出るところが筆のようになっているため使い勝手が良い、使用した後の髪の毛につやが出る嫌な臭いがしないのが良いなど、高い満足感を得ている人の声が目立ちます。 細かく白髪を隠せるので、セットした髪型の生え際などに多く利用しています。 髪を結んだ時に気になる白髪にはスティックタイプの白髪隠しが便利かも知れませんね。 白髪隠しサロンドプロ カラーオンリタッチの口コミ 私は最近少しだけ出てきた白髪に悩んでいました。 白髪の本数自体が少ないので髪の毛全体を染めるのも髪のダメージを考えると嫌だし、どうしようかと思っていたところ、気になる白髪だけをサッとカバーできる商品を見つけました。 ブラシが塗りやすい形で、あまり器用ではない私でも簡単に使うことができ、うっかり顔などにつけてしまうこともありません。 誤って水をかけてしまったときも色落ちしたりせず、これならば雨の日でも安心だと思いました。 ランキング7位 シエロコーミングカバー アマゾン 楽天 こちらはクシでとかすタイプの白髪隠しです。 市販の商品としては人気があり売れていると言う事なのですが、私が使ってみたときは使いにくくあまり良い感じはしませんでした。 少ない白髪には良いのかも知れませんね。 白髪隠しシエロコーミングカバーの口コミ評価 白髪隠しシエロコーミングカバーは、生え際や髪の分け目などの白髪を簡単に隠すことができると人気の白髪染めです。 実際に使用した事のある方の口コミによれば、髪を梳かすようにすれば液が均一に白髪に付くということです。 また、地肌を汚すことなく簡単に白髪を隠すことができて、髪がゴワつくことがなく自然な仕上がりになると評判の口コミが多く聞かれます。 お出かけ前にさっと使えるのも嬉しいという声も、白髪で悩んでいる人に最適の商品です。 ランキング8位 サロンドプロカラーオンスプレーダークブラウン アマゾン 楽天 スプレータイプの白髪隠しです。 広い面積を一気に隠せるので簡単でお店でも人気があります。 狙ったところにスプレーをかけるテクニックは多少必要ですが、簡単に白髪を隠せるので1本持っておいてもいいと思います。 サロンドプロカラーオンスプレーダークブラウンの口コミ評価 口コミでも評判の良い商品である白髪隠しサロンドプロカラーオンスプレーダークブラウンは、スプレータイプの白髪隠しになります。 簡単に広範囲の白髪を一瞬で隠すことが可能となりますので、大変便利に使用出来るのが特徴の1つです。 また、椿オイルが配合されていますので、髪を艶やかに仕上げてくれます。 簡単に使用することが出来て、使用後はシャンプーだけで洗い流すことが出来ますので、髪に負担がかからないのも魅力となります。 ランキング9位 イリヤコスメティックス 彩 酸性ヘアカラースプレー アマゾン 楽天 こちらもスプレータイプの白髪隠しです。 お店ではスプレータイプの白髪隠しが人気で売れているので、こちらも紹介しておきます。 スプレータイプなのにパリパリとした質感がない使いやすいスプレーです。 白髪隠し イリヤコスメティックス 彩 酸性ヘアカラースプレーの口コミ評価 白髪隠し イリヤコスメティックス 彩 酸性ヘアカラースプレーは、使いやすいスプレータイプの白髪隠しです。 こちらのカラースプレーの口コミ評価は良いものが多く、髪を染める時間が無い時や、出掛け際に見つけた白髪などを隠したい時に、直ぐにスプレーして気になる白髪だけを染めることが出来ます。 また、出先などでも直ぐに気になる箇所にスプレーできるので、とても便利に使用できます。 髪に優しく良い成分が配合されていますので、安心して使用できるので好評です。 ランキング10位 ドクターシーラボ パウダー白髪隠し アマゾン 楽天 こちらはパウダータイプの白髪隠しです。 髪の毛にボリュームを出す効果もあるので髪の毛が細い女性に人気があります。 こちらはパウダーを付けた後にスプレーをかけるタイプなので多少めんどくさいやり方などから、今回ランキング9位としました。 白髪を隠す効果は高い商品だと思います。 ドクターシーラボ パウダー白髪隠しの口コミ評価 ドクターシーラボのパウダータイプの白髪隠しの使い勝手は、その利用者の口コミから見てみると、使い勝手という面で高い評価を得ています。 そのパウダー状であるため、塗布が簡単であること、また地肌にも使えることで、ボリュームアップが可能です。 ドクターシーラボは、もともと皮膚の専門家であるため、肌につけたとしても肌トラブルにつながらないことは大きなメリットだと言えます。 一つデメリットとするなら、コストパフォーマンスという面でやや高いということでしょう。 ランキング11位 LPLPヘアカラースティック 楽天 アマゾン デザインがスタイリッシュなルプルプの白髪隠しです。 とっても小さいので持ち運びにも便利です。 LPLPカラースティックの口コミ評価 モカブラウン使用。 白髪かくしをはじめて使ったので、比較ができないのですが。 気になっていたキラキラ目立つ分け目の白髪を色浮きせず自然にカバーしてくれるので助かります。 少し柑橘系の香りがするくらいで、ヘアカラーみたいな変なニオイとかもありません。 リップみたいに柔らかめ。 一番上だけ塗ると奥の白髪は目立つので奥から塗った方が良いです。 ランキング12位 ホーユービゲンカラースプレー 私の美容院でも昔からお世話になっている、ホーユーのビゲンカラースプレーです。 自宅で使用する際には床や衣類等にスプレーがかからないように工夫しましょう。 色は4種類発売されています。 ホーユービゲンカラースプレーの口コミ評価 スプレー後に使い捨て手袋をして、手でなじませると白髪が目立たなくなり、思っていたより良かったです。 ただ匂いは白髪染めの匂いですね…。 それが残念。 ちょっと時間がたてば気にならなくはなるので、出掛ける時は先にスプレーをして匂いがわからなくなるように、時間をおいています。 ランキング13位 パオン ディオーサ髪のコンシーラー 生え際の少ない白髪を隠すのに使いやすい、コンシーラータイプの白髪隠しです。 白髪の多い方にはあまりオススメできませんが、白髪の少ない方は塗りやすいと思います。 パオン ディオーサ髪のコンシーラーの口コミ評価 月1で通っている美容室の白髪染めまでの間に活躍しています。 今まで使っていたブラシタイプは、根元が塗りにくかったり、髪を縛った後で気付いても崩れてしまうため使えなかったりでした。 ・・・が、こちらは、いつでもすぐ使えて、塗った部分がテカテカパリパリになることもなく、根元も塗りやすくて感動しました。 ランキング14位 パオン クイックリタッチ 先端にクシが付いていて、地肌を汚さずに使うことができる白髪隠しです。 色も4種類出ていますので、髪色に合わせてお選びください。 パオン クイックリタッチの口コミ評価 初めて買ってみました。 夫で試して未来の自分のシミュレーション(笑)数本白髪があるとか 次に染めるまでの間に白髪が伸びてきた とか そういうときによさそう!案外染まるんですね、マニキュアでも。 ちなみに、一番濃い色が、地毛の黒さにぴったりでした。 ランキング15位 カラーニューヘアマスカラ マスカラタイプの白髪隠しです。 細かな作業はしやすいのですが、広範囲の白髪を染めるのにはちょっと無理があるので、白髪の多い方にはお勧めできません。 生え際や耳の周りの少ない白髪を染めたい方には、使いやすいアイテムです。 カラーニューヘアマスカラの口コミ評価 カラーニュ ヘアマスカラのブラシは、2WAYブラシになっていて、先端チップで1本白髪、ブラシで一気塗り生え際白髪で使用できてとても使いやすいブラシになっています。 後は、少し斜め軸設計になっているブラシではえぎわにフィットしてお肌にもつきにくくなって使いやすいです。 液は、ツンとしない。 フルーティフローラルの香りです。 コンパクトなマスカラサイズで、ポーチに入れてもかさばらないのがいいと思いました。 ランキング16位 彩髪メイク 広範囲の白髪をカバーできるファンデーションタイプの白髪隠しです。 分け目の白髪をしっかりと隠すことができますので、根本の白髪がすぐに気になる方は使いやすいと思いますよ。 色の種類も3種類出ていますので、髪色に合う色が見つかると思います。 彩髪メイクの口コミ評価 白髪染めカラーで染めていますが、伸びてきて生え際に白髪が出てきた際に大変便利です!! うっかりそれに気づかず、出がけに鏡を見て「ヤバい!」と気づいたとき、これをチョチョチョっと塗るだけで、目立たなくできるのですっ! また、染めたいけど時間がないときに、染めるときまでこれでカバーできます! ランキング17位 アモロス ヘアーファンデーション こちらもファンデーションタイプの白髪隠しです。 コンパクトで持ち運びにも便利です。 色は3種類あります。 アモロス ヘアーファンデーションの口コミ評価 カラー施術から約3週間を過ぎた頃、白髪が目立ち始めると、コームタイプの白髪染めを使っていました。 コーム状タイプはどうしても他の毛髪にくっつき、べたつきます。 美容院は3週間以上早くのリタッチはあまり良くないとの事。 冬は帽子で隠せますが、これからの季節は・・・。 パフで地肌にも髪にも撫でるよう、地肌には髪をのけて塗ります。 簡単でべたつかず、良い買い物ができました。 ランキング18位 へアーモーメント P スプレータイプの白髪隠しです。 髪の毛にボリュームを出す効果があるので、髪の毛が薄いと感じている女性に人気があります。 スプレータイプは使い方が難しいので注意しましょう。 へアーモーメント Pの口コミ評価 しらが染めをしても、すこし日にちが経つと白髪の生え際がすぐ出てきて、以前はマスカラの様な塗るタイプを使っていましたが、かなり塗りにくく塗り残しがよくありましたが、このスプレーは、一瞬で隠れて感動しました。 とても楽です。 白髪隠しの使い方! 種類別に白髪隠しの使い方もご紹介しておきます。 ブラシタイプの使い方 ブラシタイプの白髪染めは、簡単に使うことができます。 まずは取扱説明書に記載されている量をブラシに取り、髪の毛の根元から先端に向けて軽く塗っていきましょう。 使うときのポイントは、ブラシに取る量です。 綺麗に仕上げるためには塗りすぎは良くないので、必ず適量に留めてください。 また、髪の毛に塗るときは流れに沿いながら撫でるような感じで塗りましょう。 ポイントを押えながら使えば、気になる白髪を綺麗に染め上げることができます。 マスカラタイプの使い方 マスカラタイプの白髪隠しは、使い方が簡単なため気軽に使用できます。 初めて使われる際にもわかりやすく、鏡を見ながら白髪の部分にブラシをあてるだけで、白髪隠しをすることができます。 即効性があり、白髪に気が付いたらその都度自分で直せるといったメリットがあります。 しかし洗髪などでカラーが落ちてしまうため、一時的な白髪隠しとして使われるのが一般的です。 細かい部分にも自分でケアすることができるため、気になる時にすぐにケアできます。 ファンデーションタイプの使い方 ファンデーションタイプの使い方としては、スポンジにファンデーションを適量とり、それを頭髪に塗布していくだけで良いです。 頭髪だけでなく、地肌にも使えるので、同時に薄毛の対策にもつながります。 ポンポンと白髪部分を叩くと上手に使うことができますよ。 部分染めに白髪隠しを使うメリットとデメリット 部分染めに白髪隠しを使うメリットは、なんといっても手軽に、すぐにできることです。 お出かけ前に、さっと生え際や気になる部分だけを染めることができ、洗い流す必要がありません。 ほとんどの白髪隠しは、洗い流さないことを前提としているため、髪や地肌に優しい成分が使われています。 また、容器も小型のものが多く、持ち歩くこともできます。 デメリットは、洗い流さないことによる着色です。 雨に濡れてしまったりすると、服に染料がついてしまったり、顔に染料が流れてきたりすることがあります。 雨だけでなく、汗でも同じことです。 染めた後の行動を考えて使わないと、大変なことになるかもしれません。 運動を予定していたり、暑い日などは、白髪隠しは使わない方が無難です。 生え際や髪の分け目の白髪を目立たなくできる髪型の紹介 白髪を隠せる髪型があるんです。 ぜひ覚えておいてください。 1 前髪多めのボブヘア 引用 前髪多めのボブヘアにすると、生え際や耳の周りの白髪を隠すことができます。 つむじの白髪が気になる女性は、つむじ付近にボリュームを出すと白髪が目立たなくなりますので、ゆるくパーマをかけるといいと思います。 2 マッシュルームカット 引用 マッシュルームカットも分け目や生え際の白髪を隠せる髪型です。 段差を入れすぎると白髪が目立ちやすくなりますので、出来る限り重めの髪型がオススメです。 3 ショートレイヤー 引用 ショートレイヤーは全体に白髪が目立たなくなる髪型なのでお勧めです。 分け目やつむじ、生え際の白髪も隠すことができますので、白髪を隠すためには最もお勧めできる髪型です。 パーマをかけるとボリュームも出るので、白髪染めの頻度も減ると思いますよ。 白髪隠しの使いやすさの比較!初心者にはブラシタイプがオススメ 生え際の白髪は少し伸びただけでもとても気になるものですが、毎週染め直す訳にはいきませんので、次回の染め直しの時期までは、生え際に白髪隠しを使いましょう。 慣れていない方には、ブラシタイプをお勧めします。 普通に櫛を使う感覚で初心者でも綺麗に仕上げることが出来ます。 ファンデーションタイプは比較的広範囲の白髪を隠すことができるのですが、うまく使わないと白髪隠しがばれるので初心者にはオススメしません。 反対にマスカラタイプは生え際の少ない白髪隠しに適していますが使い方が難しいです。 初めて白髪隠しをお使いの方にはブラシタイプの白髪隠しをオススメします。 まとめ 気になる白髪をさっと隠すことができる商品が人気の白髪隠しです。 美容師がおすすめの白髪隠しのタイプはブラシタイプです。 スプレータイプやマスカラタイプの白髪隠しよりも根本の白髪がしっかりと隠せて使いやすいと思います。 ぜひ参考にしてみてください。 以上、(白髪隠し人気ランキング18選!美容師おすすめの使い方)でした。

次の

「薄毛・白髪隠しのファンデーション」おすすめ人気商品3選をご紹介

白髪隠し ランキング

白髪染めしてもすぐに髪が伸びてきて、根元の白髪が目立ってくるとお悩みのみなさん。 白髪が気になると「どうにかして隠したい」と思うことも多いと思いますが、そう頻繁に美容院に通うのもなかなか難しいですよね。 できるだけ自然に、そして手軽に白髪を隠したい時に便利なのが、塗るだけで白髪をカバーできる 「白髪隠しファンデーション」。 とはいえ実際に選ぶとなると、白髪隠しファンデーションは種類も多く、どれが良いのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 商品サイトをチェックしても、どれが自分に合うのかなかなか判断しづらいですよね。 そんな時に頼りになるのが、実際に商品を使用している方の口コミ。 今回は、白髪隠しファンデーションを使用中の方の リアルな口コミを楽天などのウェブショッピングサイトからピックアップし、人気の白髪隠しファンデーションをご紹介します。 第3位:DHC Q10 クイック白髪隠し 手のひらサイズで携帯できる白髪隠し。 ふんわりと自然に白髪をカバーしてくれます。 イオン性カラーが配合されており、若々しい印象の髪をメイクできます。 ウォータープルーフタイプで、突然の雨や汗にも強いです。 オリジナルの斜めカットブラシで生え際などのピンポイントな部分から、分け目などの広範囲な部分まで、手早くカバーできます 美容液設計なので、白髪を隠すだけでなく使うたびに美髪をサポートしてくれます。 塗った後にブラシを使って馴染ませると良い感じにカバーできるとの口コミも。 使い勝手が良いと高評価の口コミがたくさん寄せられていました。 【カラーバリエーション】ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン 【価格】1408円 税込 【口コミ】• 白髪隠しファンデーション塗り方のコツって? 白髪を手軽に隠せる白髪隠しファンデーション。 塗り方のコツを押さえることでより綺麗な仕上がりになります。 ここでは白髪隠しファンデーションの綺麗な塗り方をご紹介します。 白髪隠しファンデーションを塗る場合は、乾いた状態で塗り始めることが大切。 整髪料などを付けた後に塗ってしまうと、色がのりにくくなるので注意しましょう。 少しずつ付けて塗り、自然な仕上がりを目指しましょう。 もしくは、毛先を引っ張りながら塗ると良いでしょう。 パフタイプの場合は少しずつぼかしながら、軽くたたくように塗ると自然な仕上がりになりますよ。 ほかにもある、手軽にできる4種の白髪隠しの特徴比較 白髪隠しファンデーション以外にも、 マスカラタイプ、スティックタイプ、パウダータイプなど手軽に白髪を隠せるアイテムは多数あります。 それぞれのメリット・デメリットを知ったうえで、シーンに応じて使い分けてみてはいかがでしょうか。 白髪染めをした後、次回の白髪染めまでの間は、白髪がさっと隠せる白髪隠しファンデーションが便利です。 ぜひみなさんも白髪隠しファンデーションの口コミを参考に、自分にぴったりなものを見つけてくださいね。

次の