節約 貯金。 シンママ歴4年で貯金600万円!リアルな生活実態と節約術

貯金1,000万円以上貯めた我が家がやめた節約術6選。無理なくできる「マイ節約術」を作ろう

節約 貯金

自己紹介 こんにちは。 Instagramで家計管理や日々の暮らしを公開しているeriです。 我が家は夫と子ども2人の家族4人暮らし。 いまは世帯の手取り月収は30万円台ですが、夫が転職するまでは手取り16万円(ボーナスなし)で生活をしていました。 新婚当時は浪費癖もあり、手取り額が多くないにもかかわらず、洋服をたくさん買ってしまっていた私。 超浪費生活から抜け出せずにいました。 毎月のように独身時代の貯金を切り崩した生活を送っていましたが、子どもが生まれたのをきっかけに家計を見直し、身の丈に合う生活ができるように。 そして今では、「お金がない」が口癖だった私が年間100万円を目標に貯金できるようになりました。 そんな我が家で、家計管理をするうえでモチベーションアップになっているアイテムを公開します。 この本の帯に「どんぶり勘定は低収入より、恐ろしい」と書いてあるのが妙に気になって購入したのを覚えています。 当時の私はまさにどんぶり勘定で、何にいくら使っているかを全く把握しておらず、手元のお金がなくなってはATMで引き出すことを繰り返していたのです。 この本のおかげで家計管理のやり方が覚えられて、少しずつ計画的に予算内でお金を使えるようになりました。 今でもたまに読み返すと、当時の大変だった記憶や、一生懸命に黒字にしようと工夫していたことを思い出し、頑張ろうと励みになります。 私の原点であるこの本はモチベーションアップに欠かせない1冊です。 それをきっかけに映画やドラマなどの動画コンテンツ有料配信サービスに加入したところ、家にいる時間が充実して今まで以上に不要な外出が減り、節約につながっています! 今までは多いと月に2回ほど映画館へ行ったり、DVDをレンタルしていたりしたのですが、その手間とお金が確実に減りました。 私が加入しているサービスは毎月決まった金額がかかるのですが、それさえ払えば基本的には見放題。 特に海外ドラマはレンタルよりもお得で、休日は子どもが寝てから夫婦で楽しんでいます。 テレビはもちろんスマホからも見られるので、アニメ好きな夫も通勤のお供に毎日利用していて、「もっと早く利用すればよかった!」と思っています。 最初は見た目のかわいさからインテリアとして購入したのですが、今は貯金箱として我が家の節約に欠かせない存在です。 この貯金箱は鍵つきになっていて、本体を壊すことなく貯金したお金を出せるので、長く使えるところも好きなポイント。 いつも目につく場所に飾っているので、自分のお財布の中を整理したついでに貯金する習慣がつきました。 時々いくら貯まったか数えるのが密かな楽しみです! 以前は節約することはツライ、苦しいとネガティブに感じていましたが、家計管理に慣れた今は「月々いくら黒字にできるか?」とゲームのように楽しんでいます。 過剰な節約は心も疲れてしまうので、モチベーションアップの方法を見つけて楽しく節約生活をしたいですね!.

次の

節約生活

節約 貯金

シングルマザー歴4年の現在の生活状況 私は現在シングルマザー歴4年でパート勤務をしています。 「シングルマザーでパート勤務なんて大丈夫なの?」と思われるかもしれません。 確かに金銭的には余裕はありません。 出典:『インターネットによる子育て費用に関する調査報告書』(内閣府政策統括官) 上の図を見てもわかるように子供は中学生になると一気にお金がかかります。 それに備えて私は収入を増やすべく、現在国家資格取得に向けて勉強しています。 仕事をパート勤務にした理由は、勉強時間を確保するためです。 上の子が中学生になるまでには資格を取得しよう、と計画しています。 次に現在の我が家の生活費を簡単にまとめてみました。 我が家の収入と生活費 我が家の月の生活費内訳 現在の我が家の収入のメインはパート代の 月8万円です。 その他はこちらです。 〇児童手当 児童手当とは中学校卒業(15歳に達する日以後の最初の3月31日)までの児童を養育している人に支給されるお金。 子供の年齢や人数によって金額が変更しますが、我が家は小学生の子供2人で 月2万円です。 〇児童扶養手当 離婚等により父または母と生計を同じくしていない児童を育成している人に対して支給される手当。 児童扶養手当は物価の上昇に合わせて手当額が変わる「物価スライド制」を導入していますので金額の変動はありますが、我が家は 月5万円ほどです。 〇養育費 未成年の子供の監護養育のために必要な費用で、子供を監護している親(通常は親権者。 権利者ともいう)に対し、監護していない親が支払うお金。 我が家は現在 月6万円を受け取っています。 全て合わせると 月21万円の収入になります。 ですが私は児童手当の2万円は使っていません。 子供用の通帳を産まれた時に作っているので、児童手当が振込まれるとその通帳に入金しています。 その他にお年玉やお祝いという臨時で頂いたお金を定期的に入金しているので、今では2人ともまとまった金額を貯金できている方だと思います。 この先、子供にお金がどんどんかかると思いますし、もし中学生くらいになり「塾代が高すぎて払えないかもしれない…」となった時はここから出す予定でいます。 「子供に頂いたお金は子供の通帳へ」「子供にかかるまとまった費用は子供の通帳から」というような感じにしています。 ですので月に使えるお金は 19万円になります。 上の生活費の表は大体の金額ですので多少変動がありますが我が家では15万円を生活費の予算として使い、残りの4万円を毎月貯金しています。 年間の貯金額は目標を 約50万円としていますが今のところ順調に貯金できています。 我が家の節約術 月々に使えるお金が少ないため、節約には気を付けています。 主に意識しているところは以下の点です。 1.食材はまとめ買いをする 私は買い物に行くと必ず余計なものを買ってしまう性格なのと、子供と買い物に行くと必ずお菓子を要求されてしまうので、なるべく1人の時にまとめて買うようにしています。 昔はコープ(生協)宅配を利用していたのですが、個別で注文すると宅配料がかかりますし、商品のお値段も結構します。 ネットスーパーを利用していたこともありますが、近くに激安のスーパーができたので今はそちらばかり利用しています。 買い物の頻度は1週間に1度。 1回あたりの予算を5千円と設定し、必要なものを必要な分だけ買うようにしています。 2.家賃はなるべく安く、時には値段交渉を 家賃は3LDKで月5万円です。 この広さでこの金額はうちの地域では安い方だと思います。 県営住宅や市営住宅だともっと安く抑えられるのですが、子供の通う校区にはなく諦めました。 民間の不動産会社で契約しているのですが、引っ越す前の物件も同じ不動産会社が管理する物件でした。 この不動産会社にはポイント制度があり、それが貯まると次回の初期費用からポイント分の金額を引いてくれるシステムになっていました。 私は7万円分ほどポイントが貯まっていたのでその分、安くして頂きました。 あとは、不動産会社や地域によって違うかもしれませんが、値段交渉はできるだけした方がいいです。 私が以前住んでいた物件は5千円ほど値段を下げて頂きました。 現在住んでいる物件は同エリアに賃貸物件そのものが少なく、値段を下げなくてもすぐに入居者が決まるということもあり、数百円の値引きにしかなりませんでした。 ですが家賃は毎月のことなので交渉して良かったと思っています。 3.プチプラ活用!美容品代・洋服代は抑える もともと美容にはお金をかけないこともあり、毎月にかかる費用は少ないほうだと思います。 化粧品はチープコスメ、マスカラやアイライナーなどは100均で十分です。 洋服も着ないものは定期的にリサイクルショップに売りに行きます。 その売れたお金で新しい洋服を買ったりしています。 子供の洋服は半分以上お下がりで頂いていて、購入するのもフリーマーケットやリサイクルショップが多いです。 まだよく汚したり、破ってきたりすることが多いので今はこれで十分だと思っています。 4.お出かけはなるべくお金のかからないところを選ぶ 休日になると家族で出かけることも多いですが、我が家の行き先はなるべくお金のかからないところ。 誘惑が多いショッピングセンターなどは行かず、公園や図書館、こども科学館、博物館など低料金もしくは無料のところがメインです。 子供は大きくなったら一緒に行動してくれることも少なくなると思うので、小さいうちはなるべくお出かけするようにしています。 5.保険に入る 実はうちの子供は体が弱く、よく入院していました。 その時は親も休んで付き添わなければなりません。 有給を使える場合は良いのですが、有給は取れない、有給がそもそもない、という人もいるのではないでしょうか。 私はそんな時、子供保険にとても助けられました。 私が入っている子供保険は「入院1日目から日額6千円」というものでした。 なので5日間入院したら3万円入ってきます。 欠勤した分も大きなマイナスにならず、月々の掛金が低く設定されている保険だったので「入っておいてよかった」と思いました。 6.就学援助を受ける あと節約ではありませんが、我が家では就学援助を申請しています。 就学援助制度とは、小学生・中学生がいる低所得世帯に対して、学用品代や給食費の負担を援助してもらえる制度のことです。 我が家の場合、毎月の給食費を援助して頂いてます。 一度、学校側より口座から引き落としされるのですが後日、現金にて返してくれます。 シングルマザーに対しての助成や減免についてなど詳しく書いてありますのでこちらもどうぞご覧ください。 我が家の貯金額 最後に貯金額についてお話したいと思います。 私は4年前にシングルマザーになった時点で300万円貯金がありました。 そのうち100万円は新車の購入の為にすぐに別の口座へ入れておきました。 車がないと不便な地域に住んでいる為、車は必需品だったからです。 結果、昨年車の調子が悪くなったので、そのお金で新しい車を購入しましたが、ローンを組むことなく助かっています。 新車購入費用をのぞいて貯金は200万円残っていましたが、そのお金には手をつけていません。 また、 月々4万円の貯金もほぼ計画通りにできたので現在、貯金は400万円ほどになりました。 それとは別に、 子供2人の子供貯金はそれぞれ100万円ずつできています。 なので、我が家の 貯金総額は600万円になります。 おわりに 『平成28年 国民生活基礎調査』によると、 母子家庭の平均貯金額は327万3千円となっています。 ですがこの平均の中には貯金が全くない人から1,000万円以上ある人も含まれています。 今の私の貯金額は平均よりは少し良いのかもしれません。 ですがこれから子供にはお金がかかるので、この調子で貯金額が増えていくことはないと思っています。 今はパート勤務ですが、子供にお金がかかる中学生くらいから働く時間を増やして収入を上げ、貯金を増やしていきたいと計画しています。

次の

シンママ歴4年で貯金600万円!リアルな生活実態と節約術

節約 貯金

com) そもそも貯金は何のためにしているのでしょうか。 「家計の金融資産に関する世論調査」によると、老後の生活資金として、が貯金理由の一番でした。 仕事をリタイアすると、定期的な収入は年金のみとなります。 厚生労働省の発表によると、2018年モデル世帯の厚生年金額は22万1,277 円です。 リタイア後の月の生活費を25万円と考えると、毎月2万8,723円足りません。 65歳でリタイアして95歳までの生活費では、約1,000万円不足します。 収入がないので、貯金がなければ、月の生活費を下げることになります。 住居費、食費、医療費、旅行にも行きたいし、孫にも何か買ってあげたい、とリタイア後の生活を妄想すると月の生活費25万円は決して贅沢できる金額ではありません。 貯金1,000万円を目指して、将来の生活への不安を、少しでも軽減したいものです。 com) 貯金額1,000万円を目指すあなたへ、10の節約貯金術をご紹介します。 節約貯金術1、先取貯金 給料が振り込まれたら、すぐに貯蓄用の口座へお金を移しましょう。 お金が残ったら貯金をするのでは、なかなか貯まりません。 お金を使う前の先取貯金をすれば、確実です。 無理のない金額で、自動的にお金が引き落とされて貯まる仕組みを作りましょう。 節約貯金術2、思い切って「固定費」を見直す 食費や光熱費など、毎月変動するお金よりも、毎月ほぼ固定して支払うお金の方が、見直すと節約効果が高いです。 「スマホ代」、「保険料」、「住居費」は、払い始めたころは高いなと負担に感じていても、毎月銀行口座から自動的に引き落とされていると負担を感じにくくなってしまいます。 契約内容やプランを、再確認してみましょう。 マイホームの住宅ローンは、金額が大きいため少しの金利差でも大きな節約につながります。 借入金利をチェックして、住宅ローンの借り換えも検討してみましょう。 節約貯金術3、外食NG (写真=PIXTA) 食事は自炊、お弁当を基本として外食を減らすと、大きな節約になります。 毎日自炊、お弁当づくりで疲れてしまわないように、おかずはお惣菜を買ってきて、ご飯とお味噌汁は作る、週に何回かお弁当休みの日を作るなど、適度に手を抜くことも大切です。 一汁三菜ではなく一汁一菜で十分とすれば、食事作りも楽です。 節約貯金術4、飲み物はマイボトル 毎朝、オフィスの途中でコーヒーを買って行ったり、コンビニでペットボトルのお茶を買ったりしていませんか?高級コーヒーチェーン店のドリップコーヒー280円、コンビニのペットボトルのお茶160円をそれぞれ毎日買ったとしたら、1ヵ月20日間で5,600円、3,200円になります。 これが1年間では、11万2,000円、3万8,400円になります。 おしゃれなマイボトルを持ち歩き、中身はからだにいい飲み物にこだわれば、節約になっておサイフにもからだにもやさしくてお得です。 節約貯金術5、不用品は売る いつかは着るかも、そのうち使うかもと思ってとっている服や雑貨が活躍するときは、本当にくるのでしょうか。 一年間使わなかったものは、もう永久に使われることがないかもしれません。 メルカリなどのフリマアプリを使えば、スマホ一つで簡単に売ることができ、収入になります。 不用品を売って少しお小遣い稼ぎができ、お部屋もスッキリして気持ちよく暮らせます。 節約貯金術6、衝動買い欲を抑える インターネット通販は、会員登録していると購入ボタンを押せばすぐに買えてしまいます。 会員登録をなるべくしないで、購入のたびに住所やクレジットカード番号を入力するようにしておくと、入力が面倒で衝動買い欲を抑えられます。 便利ではなく、あえて「不自由」にしておくことで節約につながります。 節約貯金術7、小銭もやがて大金に 小さな金額でもコツコツと続けることが重要です。 小銭もやがて大金になります。 銀行のATMから時間内にお金を引き出せば手数料はゼロでも、時間外や、他の銀行、コンビニなどからお金を引き出すと手数料がかかります。 毎週1回、手数料216円かけてお金をおろすと、1ヵ月で864円、1年間で1万368円です。 無駄な手数料をかけないように、まとめてお金をおろしておくなど計画的にお金をおろしましょう。 節約貯金術8、株主優待をうまく利用する 株式投資は、株価が低いときに買って、高くなったら売る以外に、配当金をもらい、株主優待を利用して節約するといった活用方法もあります。 節約貯金術9、家計簿をつける 家計簿はいつも3日坊主という人には、家計簿アプリがおすすめです。 家計簿をつけると、収入と支出のお金の流れが目に見えて、無駄な支出を抑えられます。 貯金額が増えていくのも確認でき、よりお金の使い方を考えるようになります。 節約貯金術10、休日はお金のかからない遊びを楽しもう 公園や図書館など、公共の施設を活用しましょう。 また、工場見学も無料、または少額で楽しめます。 製品のできるまでを学べるだけではなく、試飲、試食ができたり、お土産がもらえたりする工場もあります。 com) 今の生活の延長線上に、将来の生活があります。 将来の生活の安心のために、今の生活を我慢して節約貯金に励んでも、それは苦しいだけで長続きしません。 節約は我慢ではなく、今の生活をシンプルにすること。 すると質は下がらずに生活費が少なくなって、自然と貯金も貯まっていきます。 シンプルな生活を心がけ、今も将来も生活を楽しみたいものです。 つみたてNISAには3つの大きな魅力があります。 ・非課税期間は最長20年 ・少額から始められる ・手数料が安い 始めるハードルも低く、リスク分散にも効果的なつみたてNISAに、おすすめのネット証券をご紹介致します。 つみたてNISAにおすすめのネット証券比較表 (2020年6月時点) 証券会社名 商品数 160本 158本 152本 150本 150本 売買手数料 無料 無料 無料 無料 無料 ポイント還元 Tポイント 楽天スーパーポイント 資産形成ポイント 松井証券ポイント マネックスポイント 毎月ポイント サービス スマホアプリ 「かんたん積立アプリ」 でラクラク資産管理! ・楽天銀行口座と連携で 普通預金金利が0.

次の