ドヒドイデ レイド。 【ポケモン剣盾】バルジーナの育成論と対策【超硬いドヒドイデ以上の耐久指数】

【ポケモン剣盾】バルジーナの育成論と対策【超硬いドヒドイデ以上の耐久指数】

ドヒドイデ レイド

ホルードが環境に刺さりまくり! ホルードってどうなの? ポケモンXYで新たに登場した。 序盤鳥ならぬ、序盤ウサギ。 私の記憶が正しければ、最初の草むらで出てくる 進化前のホルビーは、立ち位置的には「コラッタ」や「ジグザグマ」のような要員のような認識でした。 まさかそのポケモンがこんなに強いとは… 使ってみなければわからないその強さ!今回はしっかり書いて行こうと思います。 ホルードの種族値 種族値 HP 85 攻撃 56 防御 77 特攻 50 特防 77 素早さ 78 合計種族値 423 種族値…低くない?? 改めて、自分で見て数値低いなぁ。 と思いましたが、この数値に騙されてはいけません。 この数値の低いホルードが対戦で活躍できる「理由」がしっかり存在します。 今回は、その理由を丁寧に説明していきます。 実質物理攻撃力は「112」ですね。 タイプ一致「じしん」や「ギガインパクト」はかなりの威力が出ます。 この2つのタイプの組み合わせは、今の時点でホールドしか存在せず、 対戦環境に多く存在する。 「ゴースト」「でんき」を無効で受けることができます。 今回はその中でも、対戦で使える技を紹介します。 攻撃技 ノーマル技 「でんこうせっか」「ギガインパクト」 地面技 「じしん」「じならし」 飛行技 「とびはねる」 格闘技 「アームハンマー」「ばかぢから」「かわらわり」 炎技 「炎のパンチ」 でんき技 「かみなりパンチ」「ワイルドボルト」 岩技 「がんせきふうじ」「ストーンエッジ」 むし技 「とんぼがえり」 あく技 「しっぺがえし」「イカサマ」 どく技 「ダストシュート」 こおり技 「れいとうパンチ」 鋼技 「アイアンヘッド」「アイアンテール」 なんと全18タイプ中、12タイプの技を使うことができます! ホルードに弱点をつけない相手は、ほとんどいないと言っても嘘ではないでしょう。 「いじっぱり」も捨てがたいが、 但し、守りはあまり固くないので、弱点を突かれると一気に倒れてしまう。 せっかくの攻撃力も技範囲も行動できなければ意味がないので、この「ようき」を推奨する。 すばやさ種族値「78」は非常に絶妙な数値で、 「こだわりスカーフ」や「ダイジェット」などのすばやさ1段階上昇で、最速「ドラパルト」を抜ける。 安心して上からぶん殴ることができるのです。 最速ドラパルトが抜ければだいたい抜けるのです。 ランクマッチ連勝の立役者に!! 先日ランクマッチ最高14位になることができたんですが、 そのときはこのホルードが刺さって刺さって刺さりまくりました。 死に出し、「ゴースト」「でんき」技を読んで後出しし、広い技範囲で、大活躍でした。 ホルードが刺さらない対面って、あんまりない。 次回は、私が実際に育成したホルードの型と、その対戦考察について書いていきます。

次の

【サンムーン】「ドヒドイデ」って図太いHB以外の耐久調整や特攻への努力値振りってアリなの???

ドヒドイデ レイド

【ポケモン剣盾】バルジーナの育成論と対策【超硬いドヒドイデ以上の耐久指数】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はバルジーナの育成論と対策を考えていきたいと思います。 非常に耐久性能が高く、アーマーガアとはまた違った飛行受けポケモンとして活躍できるポケモンです。 定期的にレイドイベントをやっているのでワイルドエリアニュースは見逃さないようにしましょう。 バルジーナの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【バルジーナの特徴1】ドヒドイデ以上の耐久指数&高速回復技はねやすめ HP種族値110,防御種族値105,特防種族値95と物理・特殊両方に対して非常に高い耐久力をもっています。 さらに、高速回復技のはねやすめを覚えるため対策をしていなければダイマックスでも突破が困難になりうるポケモンです。 ただしドヒドイデのように再生力は持っていません。 ドヒドイデが硬すぎて嫌いな人は多いと思いますが、バルジーナは採用率が低く対策が薄いため刺さる場面ではドヒドイデ以上に刺さります。 【バルジーナの特徴2】どくどくを覚える飛行タイプ 飛行タイプの受けポケモンとしてはアーマーガアが有名ですが、受けポケモン御用達のどくどくを覚えません。 どくどくを覚える高耐久飛行タイプとしてバルジーナは重宝するでしょう。 【バルジーナの特徴3】受けポケモンとしては破格のすばやさ バルジーナの強さは耐久だけではありません。 なんと素早さもS80族と耐久ポケモンとしては破格の素早さを持っています。 速い耐久ポケモンとしては• エルフーン:S116族• ウインディ:S95族• イオルブ:S90族• バイウールー:S88族• ミロカロス:S81族• ヌメルゴン:S80族 といったポケモンがいますが、数は多くありません。 【バルジーナの特徴4】フェアリー・氷・電気・岩弱点 高い耐久力と耐久ポケモンとしては高速な素早さを持つバルジーナですが、ランクバトルではあまり見かけません。 ドリュウズにも非常に強いポケモンですが、なぜ使われないのか。 その理由は弱点にあるでしょう。 フェアリー:ミミッキュ・トゲキッス• 氷:ヒヒダルマ・ラプラス・パルシェン• 電気:パッチラゴン・ロトム• 逆に言えばこれらのポケモンに注意して立ち回れば活躍してくれるでしょう。 【バルジーナの特徴5】特性ぼうじん・はとむね バルジーナの特性ぼうじんは砂嵐が吹きやすいランクバトル環境で耐久を削らずにすむのと、バタフリーのねむりごななどの粉塵系を無効化できます。 はとむねはBダウンを無効化するので、相手のダイホロウによる役割集中を受け流すことができます。 ちなみに夢特性の砕ける鎧は受けポケモンのバルジーナが採用することはほぼありません。 バルジーナの育成論と戦い方 基本的には物理受けとして採用されることが多いです。 特殊メガネ型バルジーナという意表をついた型もありますが、ここでは初心者でも使いやすい受け型を紹介します。 【バルジーナの育成論】カビゴンに強い物理受けバルジーナ• 特性:はとむねorぼうじん• 個体値:AC抜け4V• もちもの:ゴツゴツメット(たべのこし・回復きのみ・半減実)• わざ:どくどく・はねやすめ・ちょうはつ・イカサマ 特徴・戦い方 いわゆる普通の物理受けバルジーナです。 死に出しや初手で出した場合や、受け出しであまりにもダメージをくらわずに余裕があるときはどくどくで圧力をかけることもできます。 カビゴンやドラパルト、サザンガルドといったトップメタにも強いポケモンです。 Dにふって特殊にも出す場合はゴツゴツメットがあまり意味がなくなるので、もちものも変えるのがいいでしょう。 80族は多いので1のばすだけでも違う。 努力値あまり4をDにふってて微妙に違うバルジーナですが、ほぼ同じ型を紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 【バルジーナの育成論】ミミッキュ対策バルジーナ• 特性:はとむね• 個体値:AC抜け4V• もちもの:ロゼルのみ• わざ:がんせきふうじ・イカサマ・まもる・はねやすめ 特徴・戦い方 カビゴン同様トップレベルに強いミミッキュ対策のバルジーナを考えてみましょう。 初手ポケモンの襷潰しやダイマックスのちょい残し狩りなど、相手が2番手にかげうちミミッキュを出してきて、かげうちで前のポケモンが倒されたときに返しとしてこちらの2番手に出すバルジーナです。 陽気珠じゃれつく2連は確定で耐えます。 約2〜3戦に1回はミミッキュが出てくるため、ミミッキュをダイマックスせずに倒せる+一般的な物理アタッカー相手にも強く出られるので、初手ダイマックスパーティや初手襷エースを出すパーティに組み込むのがおすすめです。 物理ダイマックスエース(ギャラドスなど)相手なら、受け出しからでもまもるを絡めて相手のダイマックスをバルジーナで枯らすこともできるでしょう。 僕はほぼ全バトルでミミッキュを使ってますが、このバルジーナに完封されたことが何回かありました。 半減実込で陽気珠ミミッキュの剣の舞ダイフェアリーも耐えます。 今回は圧倒的に採用率が高いミミッキュをメタ対象にしましたが、環境が移り変わったりパーティ単位で苦手なポケモンがいるのであれば、それに合わせてSとHを調整しましょう。 対策相手によって努力値調整と合わせて他の半減実もありです。 イカサマを活かすために基本的には物理アタッカーを役割対象としましょう。 高速アタッカーが相手の場合回復が追いつかないことがありますが、その場合はがんせきふうじをうって倒されたあと、後続のポケモンの起点にしていく展開を狙いましょう。 バルジーナの対策 特殊高火力弱点や異常火力弱点が有効です。 フェアリー:トゲキッス・ニンフィア・アシレーヌ• 電気:悪巧みロトム・パッチラゴン・アイアント• 氷:ヒヒダルマ・パルシェン• その他:ウオノラゴン もしくはこちらも毒毒で返すのもありでしょう。 バルジーナは毒無効ではないためどくどくで圧力をかけられます。 まとめ:【ポケモン剣盾】バルジーナの育成論と対策【超硬いドヒドイデ以上の耐久指数】 いかがでしたでしょうか。 通常はシールドバージョンでしかゲットできませんが、育ててみるとその硬さに驚くことでしょう。 とんぼがえりも覚えるため、物理受けクッションとしても優秀です。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 追記:バルジーナについてめちゃくちゃ詳細に解説しているチャンネルを発見したのでメモのためにはっておきますね。 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

【ポケモン剣盾】ドヒドイデの育成論と対策

ドヒドイデ レイド

【ポケモン剣盾】バルジーナの育成論と対策【超硬いドヒドイデ以上の耐久指数】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はバルジーナの育成論と対策を考えていきたいと思います。 非常に耐久性能が高く、アーマーガアとはまた違った飛行受けポケモンとして活躍できるポケモンです。 定期的にレイドイベントをやっているのでワイルドエリアニュースは見逃さないようにしましょう。 バルジーナの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【バルジーナの特徴1】ドヒドイデ以上の耐久指数&高速回復技はねやすめ HP種族値110,防御種族値105,特防種族値95と物理・特殊両方に対して非常に高い耐久力をもっています。 さらに、高速回復技のはねやすめを覚えるため対策をしていなければダイマックスでも突破が困難になりうるポケモンです。 ただしドヒドイデのように再生力は持っていません。 ドヒドイデが硬すぎて嫌いな人は多いと思いますが、バルジーナは採用率が低く対策が薄いため刺さる場面ではドヒドイデ以上に刺さります。 【バルジーナの特徴2】どくどくを覚える飛行タイプ 飛行タイプの受けポケモンとしてはアーマーガアが有名ですが、受けポケモン御用達のどくどくを覚えません。 どくどくを覚える高耐久飛行タイプとしてバルジーナは重宝するでしょう。 【バルジーナの特徴3】受けポケモンとしては破格のすばやさ バルジーナの強さは耐久だけではありません。 なんと素早さもS80族と耐久ポケモンとしては破格の素早さを持っています。 速い耐久ポケモンとしては• エルフーン:S116族• ウインディ:S95族• イオルブ:S90族• バイウールー:S88族• ミロカロス:S81族• ヌメルゴン:S80族 といったポケモンがいますが、数は多くありません。 【バルジーナの特徴4】フェアリー・氷・電気・岩弱点 高い耐久力と耐久ポケモンとしては高速な素早さを持つバルジーナですが、ランクバトルではあまり見かけません。 ドリュウズにも非常に強いポケモンですが、なぜ使われないのか。 その理由は弱点にあるでしょう。 フェアリー:ミミッキュ・トゲキッス• 氷:ヒヒダルマ・ラプラス・パルシェン• 電気:パッチラゴン・ロトム• 逆に言えばこれらのポケモンに注意して立ち回れば活躍してくれるでしょう。 【バルジーナの特徴5】特性ぼうじん・はとむね バルジーナの特性ぼうじんは砂嵐が吹きやすいランクバトル環境で耐久を削らずにすむのと、バタフリーのねむりごななどの粉塵系を無効化できます。 はとむねはBダウンを無効化するので、相手のダイホロウによる役割集中を受け流すことができます。 ちなみに夢特性の砕ける鎧は受けポケモンのバルジーナが採用することはほぼありません。 バルジーナの育成論と戦い方 基本的には物理受けとして採用されることが多いです。 特殊メガネ型バルジーナという意表をついた型もありますが、ここでは初心者でも使いやすい受け型を紹介します。 【バルジーナの育成論】カビゴンに強い物理受けバルジーナ• 特性:はとむねorぼうじん• 個体値:AC抜け4V• もちもの:ゴツゴツメット(たべのこし・回復きのみ・半減実)• わざ:どくどく・はねやすめ・ちょうはつ・イカサマ 特徴・戦い方 いわゆる普通の物理受けバルジーナです。 死に出しや初手で出した場合や、受け出しであまりにもダメージをくらわずに余裕があるときはどくどくで圧力をかけることもできます。 カビゴンやドラパルト、サザンガルドといったトップメタにも強いポケモンです。 Dにふって特殊にも出す場合はゴツゴツメットがあまり意味がなくなるので、もちものも変えるのがいいでしょう。 80族は多いので1のばすだけでも違う。 努力値あまり4をDにふってて微妙に違うバルジーナですが、ほぼ同じ型を紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 【バルジーナの育成論】ミミッキュ対策バルジーナ• 特性:はとむね• 個体値:AC抜け4V• もちもの:ロゼルのみ• わざ:がんせきふうじ・イカサマ・まもる・はねやすめ 特徴・戦い方 カビゴン同様トップレベルに強いミミッキュ対策のバルジーナを考えてみましょう。 初手ポケモンの襷潰しやダイマックスのちょい残し狩りなど、相手が2番手にかげうちミミッキュを出してきて、かげうちで前のポケモンが倒されたときに返しとしてこちらの2番手に出すバルジーナです。 陽気珠じゃれつく2連は確定で耐えます。 約2〜3戦に1回はミミッキュが出てくるため、ミミッキュをダイマックスせずに倒せる+一般的な物理アタッカー相手にも強く出られるので、初手ダイマックスパーティや初手襷エースを出すパーティに組み込むのがおすすめです。 物理ダイマックスエース(ギャラドスなど)相手なら、受け出しからでもまもるを絡めて相手のダイマックスをバルジーナで枯らすこともできるでしょう。 僕はほぼ全バトルでミミッキュを使ってますが、このバルジーナに完封されたことが何回かありました。 半減実込で陽気珠ミミッキュの剣の舞ダイフェアリーも耐えます。 今回は圧倒的に採用率が高いミミッキュをメタ対象にしましたが、環境が移り変わったりパーティ単位で苦手なポケモンがいるのであれば、それに合わせてSとHを調整しましょう。 対策相手によって努力値調整と合わせて他の半減実もありです。 イカサマを活かすために基本的には物理アタッカーを役割対象としましょう。 高速アタッカーが相手の場合回復が追いつかないことがありますが、その場合はがんせきふうじをうって倒されたあと、後続のポケモンの起点にしていく展開を狙いましょう。 バルジーナの対策 特殊高火力弱点や異常火力弱点が有効です。 フェアリー:トゲキッス・ニンフィア・アシレーヌ• 電気:悪巧みロトム・パッチラゴン・アイアント• 氷:ヒヒダルマ・パルシェン• その他:ウオノラゴン もしくはこちらも毒毒で返すのもありでしょう。 バルジーナは毒無効ではないためどくどくで圧力をかけられます。 まとめ:【ポケモン剣盾】バルジーナの育成論と対策【超硬いドヒドイデ以上の耐久指数】 いかがでしたでしょうか。 通常はシールドバージョンでしかゲットできませんが、育ててみるとその硬さに驚くことでしょう。 とんぼがえりも覚えるため、物理受けクッションとしても優秀です。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 追記:バルジーナについてめちゃくちゃ詳細に解説しているチャンネルを発見したのでメモのためにはっておきますね。 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の