静岡 市 の コロナ 感染 者。 【静岡コロナ】5月21日、県内20日ぶりの感染確認! 感染者は伊東市の女性、県外の感染者と濃厚接触!?

【静岡コロナ】5月21日、県内20日ぶりの感染確認! 感染者は伊東市の女性、県外の感染者と濃厚接触!?

静岡 市 の コロナ 感染 者

出勤する浜岡原発の従業員ら。 右奥は臨時休館中の浜岡原子力館=11日午前7時50分ごろ、御前崎市佐倉 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府要請で全炉停止から9年を迎える中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)が警戒感を高めている。 原発に勤める社員の7割超を在宅勤務に切り替え、原発を維持・点検する運転員も規定の最低限に絞る。 協力会社にも一部工事の延期や中止を要請。 国内の他の原発では感染者が確認されたこともあり、予防策を徹底している。 11日午前8時ごろ、浜岡原発正門前の国道交差点。 横断歩道を渡って敷地内に向かう従業員の姿は、普段と比べて少なくなっていた。 近くで喫茶店を営む男性(31)は朝の通勤の様子を「いつもなら10人ぐらいでまとまって歩いていたのが、数人に減った感じ」などと変化を口にする。 浜岡原発では2月下旬にコロナ対策の基本方針が策定され、中電社員は4月上旬から約800人のうち600人以上がテレワークを行う。 24時間交代勤務の当直運転員は、通勤バスでの出社を回避。 通常1班9~10人の編成を、保安規定が定める必要最低限の4人にまで減員した。 感染者が出た場合は自宅待機する残りの運転員や、日勤業務に従事する運転員資格を持つ社員約80人が対応するという。 原子炉建屋内について、中電浜岡地域事務所総括・広報グループは「十分に空間があり、空調で換気しているため密閉空間ではない」との見解を示す。 3、4号機の安全性対策や1、2号機の廃炉作業を除き、軽微な設備点検など緊急性のない工事は延期や中止としている。 九州電力玄海原発(佐賀県)や東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)では4月、作業員らの感染が確認された。 関西電力は感染拡大を受け、大飯原発(福井県)3号機の定期検査を延期した。 同グループは「地域の方の心配は当然。 徹底した対策を実施していく」としている。 静岡社会の記事一覧•

次の

静岡県伊東市のコロナ感染成人女性が自覚症状あるも歯科医へ?女性の行動歴・症状、感染経路を調べました。

静岡 市 の コロナ 感染 者

出勤する浜岡原発の従業員ら。 右奥は臨時休館中の浜岡原子力館=11日午前7時50分ごろ、御前崎市佐倉 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府要請で全炉停止から9年を迎える中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)が警戒感を高めている。 原発に勤める社員の7割超を在宅勤務に切り替え、原発を維持・点検する運転員も規定の最低限に絞る。 協力会社にも一部工事の延期や中止を要請。 国内の他の原発では感染者が確認されたこともあり、予防策を徹底している。 11日午前8時ごろ、浜岡原発正門前の国道交差点。 横断歩道を渡って敷地内に向かう従業員の姿は、普段と比べて少なくなっていた。 近くで喫茶店を営む男性(31)は朝の通勤の様子を「いつもなら10人ぐらいでまとまって歩いていたのが、数人に減った感じ」などと変化を口にする。 浜岡原発では2月下旬にコロナ対策の基本方針が策定され、中電社員は4月上旬から約800人のうち600人以上がテレワークを行う。 24時間交代勤務の当直運転員は、通勤バスでの出社を回避。 通常1班9~10人の編成を、保安規定が定める必要最低限の4人にまで減員した。 感染者が出た場合は自宅待機する残りの運転員や、日勤業務に従事する運転員資格を持つ社員約80人が対応するという。 原子炉建屋内について、中電浜岡地域事務所総括・広報グループは「十分に空間があり、空調で換気しているため密閉空間ではない」との見解を示す。 3、4号機の安全性対策や1、2号機の廃炉作業を除き、軽微な設備点検など緊急性のない工事は延期や中止としている。 九州電力玄海原発(佐賀県)や東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)では4月、作業員らの感染が確認された。 関西電力は感染拡大を受け、大飯原発(福井県)3号機の定期検査を延期した。 同グループは「地域の方の心配は当然。 徹底した対策を実施していく」としている。 静岡社会の記事一覧•

次の

浜岡原発、コロナ厳戒 全炉停止9年、感染予防へ対策徹底|静岡新聞アットエス

静岡 市 の コロナ 感染 者

出勤する浜岡原発の従業員ら。 右奥は臨時休館中の浜岡原子力館=11日午前7時50分ごろ、御前崎市佐倉 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府要請で全炉停止から9年を迎える中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)が警戒感を高めている。 原発に勤める社員の7割超を在宅勤務に切り替え、原発を維持・点検する運転員も規定の最低限に絞る。 協力会社にも一部工事の延期や中止を要請。 国内の他の原発では感染者が確認されたこともあり、予防策を徹底している。 11日午前8時ごろ、浜岡原発正門前の国道交差点。 横断歩道を渡って敷地内に向かう従業員の姿は、普段と比べて少なくなっていた。 近くで喫茶店を営む男性(31)は朝の通勤の様子を「いつもなら10人ぐらいでまとまって歩いていたのが、数人に減った感じ」などと変化を口にする。 浜岡原発では2月下旬にコロナ対策の基本方針が策定され、中電社員は4月上旬から約800人のうち600人以上がテレワークを行う。 24時間交代勤務の当直運転員は、通勤バスでの出社を回避。 通常1班9~10人の編成を、保安規定が定める必要最低限の4人にまで減員した。 感染者が出た場合は自宅待機する残りの運転員や、日勤業務に従事する運転員資格を持つ社員約80人が対応するという。 原子炉建屋内について、中電浜岡地域事務所総括・広報グループは「十分に空間があり、空調で換気しているため密閉空間ではない」との見解を示す。 3、4号機の安全性対策や1、2号機の廃炉作業を除き、軽微な設備点検など緊急性のない工事は延期や中止としている。 九州電力玄海原発(佐賀県)や東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)では4月、作業員らの感染が確認された。 関西電力は感染拡大を受け、大飯原発(福井県)3号機の定期検査を延期した。 同グループは「地域の方の心配は当然。 徹底した対策を実施していく」としている。 静岡社会の記事一覧•

次の