ヘンダーソン ウイイレ。 ウイイレ2018アプリ

ジョーダン・ヘンダーソン

ヘンダーソン ウイイレ

国内リーグ戦に限る。 2018年5月24日現在。 2019年5月10日現在。 ( ) ジョーダン・ブライアン・ヘンダーソン( Jordan Brian Henderson、 - )は、()・出身の。 ・所属。。 ポジションは。 クラブ経歴 [ ] 生い立ち [ ] に加入する前は地元サンダーランドのスポーツ・カレッジ に通っていた。 サンダーランド [ ] 2008年に戦でデビュー。 2009年にはにローン移籍した。 シーズン終了とともにサンダーランドのファーストチームに戻り、の戦でファーストチーム初ゴールを挙げた。 また、戦でプレミアリーグ初ゴールを挙げた。 リヴァプール [ ] 2011年にに移籍。 2012-13シーズンから新たに監督に就任したは、人もボールも動くパスサッカーを標榜する監督であり、ディフェンスラインからのビルドアップや中盤でのパス回しの際に、足元で受けたがる傾向のあるヘンダーソンよりも、から引き抜いたを重用し、ベンチで長い時間を過ごすこととなる。 このシーズン開幕前にはロジャースより、「移籍先を探してもよい」と事実上の戦力外通告を受けていた。 しかし、このシーズン中盤以降に彼の評価が一転することとなる。 中盤の要であるをはじめ、チームとのリズムが合い始めたことで、ロジャース監督の標榜する人もボールも動くサッカーに適任であると判断される。 ジョー・アレンの負傷も重なり、レギュラーの座につくと、目覚ましい活躍を見せ始める。 もともと彼の持ち味であった豊富な運動量はアレンにはない武器であり、繊細なボールタッチは前線の、、の裏への飛び出しを促し、前線への飛び出しがにポジションを移したジェラードの縦パスを引き出すなど、まさにチームに欠かせない存在となり、チームの中心選手として、堂々とに返り咲いた。 2014-15シーズンからリヴァプールの副キャプテンに就任した。 キャプテンのが不在の時はキャプテンを任された。 2014-15シーズンもリヴァプールは無冠に終わり、キャプテンのがチームを去ることになった。 長年キャプテンを務めていたが退団し、有力な次期キャプテン候補と見られ、2015-16シーズンからリヴァプールのキャプテンに就任。 2016-17シーズン、2016年9月19日の戦で25ヤードのシュートを決めチームを勝利に導いた。 またこのゴールが2016年9月の最優秀ゴールに選ばれた。 2016-17シーズンは怪我の為24試合の出場に留った。 2017-18シーズン、ではに敗れたが、キャプテンとしてチームを決勝に導き、2018年9月、リヴァプールと5年間の契約延長に達した。 2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝、戦の2ndlegではのゴールにつながるシュートを放つなど、フル出場し 、キャプテンとしてチームを2年連続の決勝へ導き、決勝の戦でも先発フル出場し 、キャプテンとして優勝カップを掲げた。 2019FIFAクラブワールドカップ準決勝のモンテレイ戦では初めてセンターバックとしてプレーし、勝利。 決勝のCRフラメンゴ戦では本来の中盤でプレーし、前身のトヨタカップを含めチーム初の世界一のタイトル獲得に貢献した。 代表経歴 [ ] 2009年、U-19チェコ代表戦でU-19イングランド代表デビュー。 U-21イングランド代表にも選出され、U-21ルーマニア代表戦では代表初ゴールとなるボレーシュートを決めている。 2010年にはに選出され、戦でデビューした。 2014年のメンバーに選出されると、では2試合に先発出場(ともに途中交代、1試合は欠場)したがチームはに首位通過を許し、、にも後れを取り、最下位で敗退となった。 のメンバーに選ばれ、グループステージ最終戦の戦でプレーした。 メンバーに選出された。 ベスト16の戦ではPK戦でPKを失敗したが、チームは勝利した。 2020年、UEFAネーションズリーグ3位に導いた功績や、EURO2020出場を決めた功績が評価され、、らを抑えイングランド代表年間最優秀選手に選ばれた。 エピソード [ ]• リヴァプールでチームメイトであったとは当初は不仲であった。 しかし、次第にチームメイトとして接していくうちに仲良くなり互いに尊敬するようになったという。 2015年に左足にを抱えている事が報道された。 以後もその痛みと闘い続けている。 個人成績 [ ] クラブ シーズン リーグ FAカップ リーグカップ UEFA 期間通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 2008-09 1 0 0 0 1 0 - 2 0 2009-10 33 1 2 0 3 1 - 38 2 2010-11 37 3 1 0 1 0 - 39 3 通算 71 4 3 0 5 1 0 0 79 5 loan 2008-09 10 1 3 0 - - 13 1 2011-12 37 2 5 0 6 0 - 48 2 2012-13 30 5 2 0 2 0 10 1 44 6 2013-14 35 4 3 0 2 1 - 40 5 2014-15 37 6 7 0 4 0 6 1 54 7 2015-16 16 2 0 0 3 0 6 0 25 2 2016-17 24 1 0 0 3 0 - 27 1 2017-18 27 1 1 0 1 0 12 0 41 1 2018-19 31 1 0 0 1 0 11 0 44 1 通算 239 22 18 0 22 1 45 2 324 25 総通算 320 27 24 0 27 2 45 2 416 31 タイトル [ ] クラブ リヴァプールFC• : 2011-12• : 2019-20 脚注 [ ]• premierleague. com. 2015年11月23日閲覧。 Sky Sports. 2008年11月1日. 2008年11月1日閲覧。 [ ]• BBC Sport. 2009年1月29日. 2009年1月29日閲覧。 2009年9月22日. 2009年9月26日閲覧。 2009年12月19日. 2009年12月20日閲覧。 Goal 2014年9月16日. 2014年9月16日閲覧。 Goal. com 2015年7月10日• soccerking 2015年7月11日• McNulty, Phil 2016年9月16日. BBC Sport. 2016年9月19日閲覧。 Prentice, David 2016年10月3日. 2016年10月4日閲覧。 Liverpool FC. 2018年9月3日. 2018年9月3日閲覧。 www. bbc. com 2019年5月7日. 2019年5月10日閲覧。 SKY 2019年6月2日. 2019年6月2日閲覧。 The Telegraph 2010年11月17日. 2010年11月22日閲覧。 Soccer Laduma. 2019年1月15日. 2019年1月15日閲覧。 footballista 2019年4月17日 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - Soccerbase.

次の

【ウイイレアプリ2020】FPヘンダーソン(2/6)評価とレベマ能力!リヴァプールの中盤の柱!

ヘンダーソン ウイイレ

ウイイレアプリ攻略サイト「ボランチ」 です。 今日はウイイレアプリ2020のFP選手の紹介をしていきます。 ジョーダン ヘンダーソン選手のレベルマックス時の能力値や、選手スキル、みんなの評価などを紹介します。 同名選手の関連記事一覧• アウトスピンキック• インターセプト• キャプテンシー• バックスピンロブ• ピンポイントクロス• ライジングシュート• ワンタッチパス• 闘争心• アウトスピンキック• インターセプト• キャプテンシー• バックスピンロブ• ピンポイントクロス• ライジングシュート• ワンタッチパス• 闘争心 【FP】ジョーダン ヘンダーソン選手のみんなの評価 選手評価 S 評価点 9. 99〜9. 00 S 即ガチスカ級の神引き当たり選手 評価点:8. 99〜8. 50 AA 使用感によってはガチスカ候補の良引き選手 評価点:8. 49〜8. 00 A 使用感とライブアプデによってはガチスカ候補に入る選手 評価点:7. 99〜7. 50 B 基本的には使わないがプレースタイルやスキルによっては使える可能性あり 評価点:7. 49〜7. 00 C 基本的には使わない選手 評価点:6. 99以下 【FP】ジョーダン ヘンダーソン選手のみんなの評価アンケート 【FP】ジョーダン ヘンダーソン選手の「みんなの評価」の投票結果です。 Twitterのアンケート機能を利用して集計しています。 総合値や能力値だけでは判断できない「使用感の良さ」や「希少性」などもを含めて、多くのユーザーの意見が反映された結果ですので、是非参考にしてみてください。

次の

【ウイイレアプリ2020】ジョーダン ヘンダーソンの能力比較と確定スカウト(通常金玉)

ヘンダーソン ウイイレ

国内リーグ戦に限る。 2018年5月24日現在。 2019年5月10日現在。 ( ) ジョーダン・ブライアン・ヘンダーソン( Jordan Brian Henderson、 - )は、()・出身の。 ・所属。。 ポジションは。 クラブ経歴 [ ] 生い立ち [ ] に加入する前は地元サンダーランドのスポーツ・カレッジ に通っていた。 サンダーランド [ ] 2008年に戦でデビュー。 2009年にはにローン移籍した。 シーズン終了とともにサンダーランドのファーストチームに戻り、の戦でファーストチーム初ゴールを挙げた。 また、戦でプレミアリーグ初ゴールを挙げた。 リヴァプール [ ] 2011年にに移籍。 2012-13シーズンから新たに監督に就任したは、人もボールも動くパスサッカーを標榜する監督であり、ディフェンスラインからのビルドアップや中盤でのパス回しの際に、足元で受けたがる傾向のあるヘンダーソンよりも、から引き抜いたを重用し、ベンチで長い時間を過ごすこととなる。 このシーズン開幕前にはロジャースより、「移籍先を探してもよい」と事実上の戦力外通告を受けていた。 しかし、このシーズン中盤以降に彼の評価が一転することとなる。 中盤の要であるをはじめ、チームとのリズムが合い始めたことで、ロジャース監督の標榜する人もボールも動くサッカーに適任であると判断される。 ジョー・アレンの負傷も重なり、レギュラーの座につくと、目覚ましい活躍を見せ始める。 もともと彼の持ち味であった豊富な運動量はアレンにはない武器であり、繊細なボールタッチは前線の、、の裏への飛び出しを促し、前線への飛び出しがにポジションを移したジェラードの縦パスを引き出すなど、まさにチームに欠かせない存在となり、チームの中心選手として、堂々とに返り咲いた。 2014-15シーズンからリヴァプールの副キャプテンに就任した。 キャプテンのが不在の時はキャプテンを任された。 2014-15シーズンもリヴァプールは無冠に終わり、キャプテンのがチームを去ることになった。 長年キャプテンを務めていたが退団し、有力な次期キャプテン候補と見られ、2015-16シーズンからリヴァプールのキャプテンに就任。 2016-17シーズン、2016年9月19日の戦で25ヤードのシュートを決めチームを勝利に導いた。 またこのゴールが2016年9月の最優秀ゴールに選ばれた。 2016-17シーズンは怪我の為24試合の出場に留った。 2017-18シーズン、ではに敗れたが、キャプテンとしてチームを決勝に導き、2018年9月、リヴァプールと5年間の契約延長に達した。 2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝、戦の2ndlegではのゴールにつながるシュートを放つなど、フル出場し 、キャプテンとしてチームを2年連続の決勝へ導き、決勝の戦でも先発フル出場し 、キャプテンとして優勝カップを掲げた。 2019FIFAクラブワールドカップ準決勝のモンテレイ戦では初めてセンターバックとしてプレーし、勝利。 決勝のCRフラメンゴ戦では本来の中盤でプレーし、前身のトヨタカップを含めチーム初の世界一のタイトル獲得に貢献した。 代表経歴 [ ] 2009年、U-19チェコ代表戦でU-19イングランド代表デビュー。 U-21イングランド代表にも選出され、U-21ルーマニア代表戦では代表初ゴールとなるボレーシュートを決めている。 2010年にはに選出され、戦でデビューした。 2014年のメンバーに選出されると、では2試合に先発出場(ともに途中交代、1試合は欠場)したがチームはに首位通過を許し、、にも後れを取り、最下位で敗退となった。 のメンバーに選ばれ、グループステージ最終戦の戦でプレーした。 メンバーに選出された。 ベスト16の戦ではPK戦でPKを失敗したが、チームは勝利した。 2020年、UEFAネーションズリーグ3位に導いた功績や、EURO2020出場を決めた功績が評価され、、らを抑えイングランド代表年間最優秀選手に選ばれた。 エピソード [ ]• リヴァプールでチームメイトであったとは当初は不仲であった。 しかし、次第にチームメイトとして接していくうちに仲良くなり互いに尊敬するようになったという。 2015年に左足にを抱えている事が報道された。 以後もその痛みと闘い続けている。 個人成績 [ ] クラブ シーズン リーグ FAカップ リーグカップ UEFA 期間通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 2008-09 1 0 0 0 1 0 - 2 0 2009-10 33 1 2 0 3 1 - 38 2 2010-11 37 3 1 0 1 0 - 39 3 通算 71 4 3 0 5 1 0 0 79 5 loan 2008-09 10 1 3 0 - - 13 1 2011-12 37 2 5 0 6 0 - 48 2 2012-13 30 5 2 0 2 0 10 1 44 6 2013-14 35 4 3 0 2 1 - 40 5 2014-15 37 6 7 0 4 0 6 1 54 7 2015-16 16 2 0 0 3 0 6 0 25 2 2016-17 24 1 0 0 3 0 - 27 1 2017-18 27 1 1 0 1 0 12 0 41 1 2018-19 31 1 0 0 1 0 11 0 44 1 通算 239 22 18 0 22 1 45 2 324 25 総通算 320 27 24 0 27 2 45 2 416 31 タイトル [ ] クラブ リヴァプールFC• : 2011-12• : 2019-20 脚注 [ ]• premierleague. com. 2015年11月23日閲覧。 Sky Sports. 2008年11月1日. 2008年11月1日閲覧。 [ ]• BBC Sport. 2009年1月29日. 2009年1月29日閲覧。 2009年9月22日. 2009年9月26日閲覧。 2009年12月19日. 2009年12月20日閲覧。 Goal 2014年9月16日. 2014年9月16日閲覧。 Goal. com 2015年7月10日• soccerking 2015年7月11日• McNulty, Phil 2016年9月16日. BBC Sport. 2016年9月19日閲覧。 Prentice, David 2016年10月3日. 2016年10月4日閲覧。 Liverpool FC. 2018年9月3日. 2018年9月3日閲覧。 www. bbc. com 2019年5月7日. 2019年5月10日閲覧。 SKY 2019年6月2日. 2019年6月2日閲覧。 The Telegraph 2010年11月17日. 2010年11月22日閲覧。 Soccer Laduma. 2019年1月15日. 2019年1月15日閲覧。 footballista 2019年4月17日 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - Soccerbase.

次の