喉 に 違和感 咳 が 止まら ない。 喉がイガイガして咳がでる原因はなぜ?治らない時の対処法

喉がチクチクして、じわっと範囲が広がって、咳が我慢できない発作【咽頭喉異常感症】|HSPの繊細革命

喉 に 違和感 咳 が 止まら ない

逆流性食道炎と言われたら・・• 脂っこい食事・お酒は控える(ビールは特にダメ)• 食べ過ぎは控える• 食後すぐに横にならない• 寝るときは枕を高くして寝る• タバコは控える• 薬は医師の指示に従う(勝手にやめない) 胸焼けはおさまったものの、 喉のつまりは取れず、更に咳も ひどくなってきました。 という事で、次は耳鼻科へ行ってみました。 喉の違和感の原因はコレだった!! 耳鼻科で鼻から ファイバーを入れてもらい、喉の奥を診てもらいました。 鼻からファイバーといっても、痛くもかゆくもないんですよ^^ ファイバーでは、食道の入り口までが見えるので、ポリープがあると すぐにわかります。 で、診てもらった結果・・ 「扁桃腺の慢性的な腫れ」が原因だった事がわかりました。 私の独断では・・おそらく逆流性食道炎ではなかったのでは?? すべて扁桃腺の腫れが原因だった様に思えます。 喉のつまりが取れてきた! 耳鼻科で診断されてから、 抗生剤を飲み続けるうちに、少しずつですが、 喉の違和感は取れてきました。 スポンサードリンク 私の場合、最初の高熱が引いた頃に、 抗生剤を飲みきらずにやめたんです。 それが 慢性的な扁桃腺の腫れを招いた原因かと思われます。 逆流性食道炎と扁桃腺炎の違い 今回、「逆流性食道炎」と「慢性的な扁桃腺の腫れ」の二つを診断され、 色々調べた結果、案外同じような事で悩んでる方が多い事に気づきました。 同じ症状で悩んでる方へ、 見極め方・注意点をまとめてみます。 逆流性食道炎は、胃腸炎や胃腸風邪とよく似ています。 他には、喉の痛みや咳も出る為、風邪なのか見分けがつきにくいです。 どちらか見分けをつけるには、「 高熱」が一つの目安になります。 風邪の症状があったり、高熱を出した後の喉の違和感は「 扁桃腺の腫れ」に よる事が多いです。 喉の痛みはないのに?と思いがちですが、慢性化すると 痛みはなく 腫れだけなので喉の違和感が続きます。 ほうっておくと、 またぶり返す事も多いので完全に治さないといけません。 完治しても年に何度も繰り返す様なら、 手術をする場合もあります。 「逆流性食道炎」の疑いがある場合は、早急に病院へ行くことをお勧めします。 逆流性食道炎も繰り返す事が多く、ほうっておくと重大な病気を引き起こす 恐れがあります。

次の

痛くないのに!喉の違和感・異物感が続く原因はこれだった!

喉 に 違和感 咳 が 止まら ない

喉がすっきりしない、喉に違和感がある、喉に異物感があるなど、喉の異常感を訴える人は多いものです。 喉に少しでも異変を感じた場合は、すぐに対処して違和感を解消するべきです。 喉の違和感や異物感について分かりやすくご紹介します。 喉に違和感や異物感ある場合、何科へ? 喉に違和感や異物感を感じるのには原因があります。 その原因を取り除く事で最悪の事態を回避できます。 喉は会話をする時に使ったり、食事の時に使ったりと、人間の機能の中でも重要な部位なので早めの対策が必要です! ・病気の可能性がある 喉に違和感や異物感がある人は病気の可能性が高いです。 健康な状態なら違和感はまず感じる事は無いでしょう。 慢性の咽頭炎や扁桃炎などが良くあるケースです。 最悪の場合は、喉頭がんや咽頭がんの初期症状の場合がありますので、早期発見をする事が必要不可欠です。 ・すぐに病院に行く事 喉に違和感や異物感がある場合は、自分ではどうにもならないケースもあります。 プロである喉の専門のクリニックに行きましょう。 近場のクリニックで診断されて原因が分からない場合は、大手の病院に行きましょう。 セカンドオピニオンという言葉があるように、今かかっている医師以外の医師に診断してもらいましょう。 痛みなしの場合 喉に違和感や異物感が感じられるんだけど痛みが無いという人もいるでしょう。 「痛くないしほっといても大丈夫」とほったらかしにするのはNGです。 喉に違和感や異物感があるだけで複数の原因があると考えられます。 ・精神的に病んでいる 喉の違和感や異物感に痛みを感じられない場合は、精神的に病んでいる事が影響している可能性があります。 精神のストレスは喉の調子に直結するからです。 精神的に病んでいるストレスを解消する事が対策になります。 精神科に行くか、友達と思いっきり遊ぶなどしてストレスを解消しましょう。 ・甲状腺がん 甲状腺がんは症状が大きくなるまでは分からない人も多いです。 今感じている喉の違和感や異物感が甲状腺がんの初期症状かもしれません。 甲状腺がんは命にかかわらない為手術をしない人も多いですが、喉の違和感を完全に無くしたいなら手術を受けるべきです。 いずれにせよ、早く耳鼻咽喉科を受診することをおすすめします。 甲状腺がんが見つかった場合は、医者と相談を重ねて今後の方針を定めましょう。 咳や痰があると性病? 性行為をした後、風邪でもないのに喉が痛い事はありませんか? 性行為はパートナーとの関係を育むためにもとても大事な行為ですが、気をつけなければ性病を引き起こす可能性がありので注意しましょう。 喉に痛みがある方は必見です! ・咽頭クラミジア オーラルセックス中に発症する喉の性病で、風邪と症状がとても似ていて喉に腫れや痛みがでます。 市販の風邪薬を使っても完治できないというリスクもあり、すぐに専門家に診断を受けに行きましょう。 喉に感染した病原菌の種類が特殊で、普通の病院ではどうにもできないケースもあります。 性行為が原因だと自覚している人は、性病専門の病院に行きましょう。 性病だとパートナーに感染が移る可能性もあるので、しばらくは性行為を控えましょう! ・口腔カンジダ症 口腔カンジダ症は性行為が原因で、カンジダアルビカンスという病原菌が口の中に感染する口や喉の性病です。 口の中にカビが生えるとも言われていて、仕事や学校に行けないほどに匂いがきついです。 喉が痛くて、匂いもきついなら口腔カンジダ症に犯されている事が考えられます。 口の中に白い苔のようなものが出始め、味覚が異常になります。 食べ物を食べたり、飲み物を飲む時には激痛が走ります。 危険な病気なので、すぐに病院に行き治すべきです。 ・咽頭炎 喉に違和感や異物感があり痛みを伴う場合は、性病以外では咽頭炎が一番多いです。 咽頭炎は誰しも一回はかかった人も多いのではないでしょうか? 性病やがんに比べると軽い症状ではあります。 放っておいても治る事も多いです。 咽頭炎は一時的な疲れやストレスが原因になっています。 夜勤に働く人は睡眠不足や疲れでより咽頭炎にかかりやすいでしょう。 咽頭炎の症状があるなら病院に行く事が一番ですが、仕事が忙しいビジネスパーソンには市販のロキソニンがおすすめです。 病院ほどの効き目はありませんが、軽い咽頭炎なら市販のロキソニンで解消する事が可能です。 喉の違和感や異物感はある場合に考えられる原因をご紹介させていただきました。 喉の重要性や、早めの対策が必要だという事が分かっていただけないでしょうか? 自分の喉の症状がどういうものか、対策方法はどうするのかを知る事が大切です。 喉の症状の例を知っておくと、どのようなメリットやデメリットがあるのかを多角的に知ることが出来ます。 喉を治すには段階を踏んで行動し、納得のいく治療を選択する事が最善策です!.

次の

数日前から喉がホコリっぽいような粉っぽいような違和感を感じ、咳を...

喉 に 違和感 咳 が 止まら ない

保険適用で無理のない禁煙始めませんか?• 喘息(ぜんそく) 喘息とは 喘息は、ゴホゴホと咳き込むため、のどの病気と思われがちですが、肺までを含めた「気道(特に気管支)」が慢性的なアレルギー性の炎症を起こしている「気道」の病気です。 気道とは、平滑筋という筋肉で囲まれ、粘膜で覆われている空気の通り道です。 炎症によって敏感になった気道が様々な刺激に対して反応して狭くなることによって、咳や喘鳴(ヒュー音)などの症状が発現します。 この症状が発現した状態を「発作」と呼びます。 喘息における気道 喘息患者の気道は、持続する炎症により、上皮が傷つき、様々な刺激に対して敏感になっています。 また、粘膜がむくみ、たんも増えるので空気の通り道が狭くなっています。 発作の時は気道の筋肉が収縮してさらに息が苦しくなります。 喘息発作を引き起こす主な因子 喘息発作は、ダニやほこりなど特定の抗原への過剰な免疫反応(アレルギー反応)によって引き起こされる場合やアレルギー反応以外の因子によって引き起こされる場合があります。 代表的な悪化因子は、以下のとおりです。 ご自身の喘息を悪くする原因を知り、原因を除去したり、避けるように心がけることが重要です。 喘息治療薬の種類 喘息治療薬は、発作時に使用する薬(レリーバー)と発作を予防するために使う薬(コントローラー)の2種類があります。 喘息の治療は (1)発作による症状がなく、レリーバーを使わなくて良い状態 (2)呼吸機能が正常に保たれている状態 (3)日常生活が健常人と変わらないようにできる状態 が目標です。 目標達成のため、医師の指示にしたがって根気良く治療することが大切です。 咳外来(咳でお困りの方へ) 「数日間せきが止まらない」「のどや気管がイガイガ・カサカサ・ムズムズ・チクチクしてせきが出る、違和感があったり、かゆくてせきが出る」 「他の内科や耳鼻咽喉科に行ってもせきが止まらない」などのお悩みをお持ちの方はご相談下さい 長引く「せき」の原因として多い病気と特徴的な症状 気管支喘息 子供に多い病気を思われがちですが、大人になってから発症する人も多くいます。 喘息は空気の通り道である気道に炎症が起きる病気です。 「ゼイゼイ」「ヒューヒュー」という喘鳴(ぜんめい)が特徴です。 喘息患者さんの気道は過敏になっていて、アレルゲンやウィルス、タバコ、冷たい空気などの 刺激が加わると気道が狭くなります。 そのため咳が出たり息苦しくなったりします。 時には命に関わる発作もあるので、継続的な治療が必要です。 喘息の治療薬には、「発作を起こさないようにするための薬」と「発作が起きた時に使う薬」があります。 その2つを上手に組み合わせて症状のコントロールを行います。 咳喘息 特に最近では「咳喘息」が増えてきています。 「咳喘息」は長引く咳の原因として最も多い病気の1つです。 風邪を引いて「乾いた咳」だけが残る、早朝や夜間、冷たい空気を吸った時、運動、飲酒、緊張した時にも咳が出やすくなります。 治療をせずに我慢していると典型的な喘息になることがあるため「喘息の前段階」と言われています。 喘息治療に使われる「吸入ステロイド薬」や「ロイコトリエン受容拮抗薬」がよく効くことがわかっています。 アトピー咳嗽 がいそう) 「乾いた咳」「喉がイガイガ」「痰が喉にひっつく感じ」などがあると、アトピー咳嗽(がいそう)が疑われます。 咳喘息と同じく、乾いた咳が継続して続きます。 咳喘息との違いは、アレルギー性鼻炎や花粉症などももっている等アレルギーとの関与が大きいことです。 気道の炎症によって咳の反射が過敏になって起こります。 花粉症の治療に使われるアレルギーの薬(ヒスタミン受容拮抗薬)が有効です。 気道の炎症を抑えるために、吸入ステロイド薬を使うこともあります。 COPD(慢性閉塞性肺疾患) 主な原因は「タバコ」、60歳以上の人に多い病気です。 タバコなど有毒なガスを長年にわたって吸い込むことによって、空気の通り道である気道が狭くなったり、 気道の先端にある肺胞が壊れてしまう病気です。 そのため、酸素を吸って二酸化炭素を出すガス交換の効率が悪くなり息切れが起こります。 一度壊れた肺胞は元に戻りません。 咳、痰とともに、体を動かした時に伴う息切れや息苦しさが特徴となります。 スパイロメーターという機器を使って肺の機能を調べます、痛みはありません。 タバコを吸っている人は、まず禁煙することが一番の治療となります。 また咳や息切れを軽くするために気管支拡張剤を使います。 進行すると、薬物療法だけでなく呼吸リハビリテーションや在宅酸素療法が必要になります。 副鼻腔炎気管支症候群 鼻と気管支の両方に炎症が起きて、湿った咳が続く病気です。 慢性の気管支の炎症と慢性副鼻腔炎を同時に患った状態です。 副鼻腔気管支症候群は、ゴホゴホという湿った感じの咳や、黄色い~緑色で粘り気のある痰が出ます。 鼻水が喉の方に落ちたり垂れ込んだりして、 いつも痰が絡んだような感じがし、咳払いをしたくなります。 痰を切る薬や抗菌薬を服用します。 胃食道逆流症(逆流性食道炎) 「胃や食道の病気で咳が出るのか」と思うかもしれませんが、実は関係があります。 「胃食道逆流症」は胃から食道へ胃酸が逆流する病気です。 その症状は様々で、主な症状としては「胸やけ」や 「呑酸(どんさん・すっぱい液体が口まで上がってくる)」ですが、人によってはしめつけられるような胸の痛み、 咳、喉の違和感などもあります。 原因は逆流した胃液が喉や気管支を刺激したり、食道の粘膜を通して神経を刺激することによって 咳が出ると考えられます。 胃酸の分泌をおさえる薬や低下した胃の運動を活発にする薬を服用します。 こうした薬で胃酸の逆流を防ぐことによって咳もおさまります。 感染後咳嗽 がいそう) 風邪などの感染症による咳は、時間とともにおさまるのが普通ですが、風邪の原因となるウィルスや肺炎マイコプラズマ、 肺炎クラミジア、百日咳菌の感染は、家族内や学校・職場など小集団で流行がみられるのが特徴です。 初めは痰が絡むような咳が出ますが、長引くにつれ痰が絡まない乾いた咳に変化します。 肺炎マイコプラズマ、肺炎クラミジア、百日咳菌の感染が疑われる場合は、早期に抗菌薬を服用することが大切です。 その他、鑑別しなければならない病気 肺結核、肺がん、慢性気管支炎、降圧薬の副作用、心因性などがあります。 少しでも気になることがあれば、是非ご相談ください。

次の