ハケンの品格2 あらすじ。 ハケンの品格2続編 第2話あらすじ・ネタバレ・感想

ハケンの品格2続編 第1話あらすじ・ネタバレ・感想

ハケンの品格2 あらすじ

好調な滑り出しだった、ハケンの品格2。 第2話の視聴率は11. 9%と第1話よりも少々下回りましたが、今回もハラハラする展開が繰り広げられました。 楽しみにしていた方も多い、杉野遥亮さんと中村海人さんが本格的に登場して、一気に賑やかな雰囲気になります。 今回は、小夏が主人公のお話です。 小夏のS&F社に対する思いも見えてきた回でした。 前回に引き続き、今回も所々で春子の大活躍が見られます。 そんな中でS&F社の取引先の京橋庵の専務と、春子との知られざる関係が明らかになっていきます! 春子と京橋庵の専務との関係性とは、小夏がS&Fに対して抱いている思いとは? ハケンの品格2の第2話のあらすじネタバレを詳しく紹介していきたいと思います。 ハケンの品格2第2話あらすじネタバレ! 【よる10時】「 02」 蕎麦店「京橋庵」とコラボ商品を出すことになった。 大前春子 がそこで昔働いていたと知る里中 達。 浅野 は春子を会議に連れてゆくが…。 今回は、小夏がたくさん登場します。 実は、小夏には、S&F社に正社員として入社してやりたいことがあったのです。 前作で取り上げられたある問題とは?小夏がS&F社でやりたかったこととは一体なんだったのでしょうか。 早速あらすじネタバレを詳しくみていきましょう。 京橋庵コラボ企画始動 新入研修を終えた井出裕太郎と三田貴士は、営業事業部の初日を迎えていました。 初日から井出裕太郎はなんだかヤル気がない様子でした。 三田貴士とはかなり対照的な印象でしたね。 S&Fは、蕎麦の名店「京橋庵」とのコラボ商品の開発企画に乗り出していました。 社員たちが一丸となって良い案をひねり出そうとしている中で、小夏が企画書作りに興味を示します。 しかし亜紀から教えられていたことがありました。 それは、「ハケンは企画を出したりしない。 企画書などの大切な仕事は社員が、ハケンはその補助的業務のみしかしない」ということ。 納得がいかない中で企画書作りを断念してしまいます。 宮部登場! 新入生の親睦会を兼ねて食堂へ行った営業事業部。 そこへ、社長の宮部が現れました。 カリスマ性と豪傑さで社員から人気のある宮部は、明らかに社員びいき。 ハケンの小夏と亜紀のことを全く見ようとしない態度をとられ、小夏と亜紀は、社員食堂で気まずいランチを食べます。 実は、春子もランチに誘われてい他のですが、スパッと断っていつもの定食屋へいきます。 宮部社長は、「会社は船であり社員は家族だ。 船を守るのは家族であるべきで、船をハケンなんかに任せるな」と言い放ちます。 この場に春子がいたら間違いなく叱責されていたかもしれませんね。 それを知った宇野は春子を連れて京橋庵に挨拶に向かいます。 さすがスーパーハケンですね!前作でも様々な取引先で派遣歴があり、慕われていました。 今回の京橋庵でも何かしらの伝説を残しているかもしれませんね。 そう思いきや、今回の企画のキーパーソンである磯川専務は、春子を見ると機嫌が悪くなってしまいました。 挨拶は上手くいかずに帰って来た宇野と春子。 「お前一体何しでかしたんだ!どう責任取るんだ!」と宇野は春子にご立腹でした。 一方の春子は、「ハケンに責任は取れません」と素知らぬ顔で返します。 小夏が企画書を作る? そんな中、小夏は、京橋庵との企画書作りを一度は断念したものの、いい案が思いついて、浅野に頼み込んで浅野の名前で企画書を提出することになりました。 この下り、どこかで見覚えありませんか? 前作の「ハケンの品格」のエピソードにも、「ハケンの企画書問題」はありましたね。 ハケンの美幸が企画した「ハケン弁当」が、関わる人の未来まで変えてしまったほど影響力があった企画でした。 しかし、この時も「ハケン弁当」がハケン社員の企画であるとわかった直後に会社全体のの問題へと発展しましたよね。 今回はどうなってしまうのか、ハラハラします・・・。 小夏は京橋庵の歴史を調べるうちにあることに気付いていたのです。 小夏は正社員の面接に落ちていた? 長く続く京橋庵の歴史には、何度か「つゆ」の味を変えたことがありました。 そこに気づいた小夏は、「 人によってカスタマイズできるつゆ」という企画を考え出します。 小夏は遅くまで残業して企画書を完成させます。 実は、小夏がS&Fを正社員として受けたのは、商品開発に関わりたかったからなのです。 しかし、面接に不合格となり、ハケンとして採用されることになりました。 小夏の企画は『あなたのおソバ』と命名されます。 温かみのある素敵な名前ですね!一方で、浅野の企画は『ソバーガー』でした。 なかなか斬新なネーミングです。 最終プレゼンの結果は? 京橋庵に企画書を持っていくと、最終プレゼンまで残ることができました。 しかし、会社名のS&FをS&Tと打ち間違えてしまうケアレスミスをしていました。 この企画は浅野の企画という形で出していたので、浅野が宇野に呼び出されてこっぴどく叱られます。 それを見ていた小夏は、この企画を作成したのは自分であると皆の前で打ち明けます。 さらに、ミスも自分の責任だと言ってしまいました。 ハケンの小夏が出した企画だということがわかると宇野の怒りは頂点に達してしまいました。 宇野は、「ハケンの分際で責任も取れないくせに」と小夏を叱ります。 ハケンの品格2第2話あらすじネタバレ!京橋庵専務と春子の関係とは? するとそれまで知らぬ顔で仕事をしていた春子が登場。 「確かに、部外者であるハケンには責任は取れません。 が、責任が取れないからって、仕事のできない社員に分際呼ばわりされる覚えはありません」とキッパリ言い放ちました。 聞いていないような雰囲気を醸し出しながらも、常に周りに気を配っている春子は、本当に素敵ですよね。 小夏は企画を出したことを後悔し、責任のないハケンの仕事をすることに徹するようになります。 小夏がシュレッターをする書類の中には『あなたのおソバ』の企画書も入っていました。 ハケンの自分が出した企画書一つでここまで大騒ぎになるとは思わなかったのでしょうね。 浅野と宇野、新入社員の裕太郎はプレゼンに急ぎます。 しかし、京橋庵の専務は今日のプレゼンの中に『あなたのおソバ』がないことに気付いて、「アレはどうなったんですか?推してたのに」と不満をもらしていました。 なんと、『あなたのおソバ』はミスを指摘されながらも、一次選考を通過していたのです。 祐太郎は、急いでS&Fに連絡をして『あなたのおソバ』の企画書を持ってくるように依頼します。 一方の浅野は『ソバーガー』のプレゼンを超ロングバージョンで繰り広げていました。 あなたのおソバ企画書が採用! S&Fにいた小夏は『あなたのおソバ』が本番のプレゼンに採用されていたことを知り、企画書を持って急いで京橋庵に向かいました。 こんなに嬉しいことはないですよね。 先日の間違えた企画書を超高速で手直ししたのは春子です。 ピンチの時にいつも先回りして助けてくれる春子は本当にかっこいいですよね。 しかし、事故渋滞でタクシーは一向に進みません。 『ソバーガー』のプレゼンで時間を引き延ばす作戦は苦しい展開を迎えていました。 小夏が到着しないことを知った春子は会社を飛び出します。 出前の人の自転車とヘルメットを借りて急いで小夏を追いかけます。 なんと春子は、安全運転指導員の仕事をしたことがありました。 自転車を貸してくれた人はその時の生徒だったのだとか。 「右折します」「左折します」と手信号をしながら爆走する姿はなかなか迫力がありました。 小夏の乗ったタクシーを発見すると、企画書を持って会場に届けました。 春子と京橋庵の関係とは? 無事に企画書を届けた春子。 「大事な仕事だから春子にやって欲しい」と宇野からプレゼンをするように言い渡されます。 それを聞いた春子は、「大事な仕事をハケンに任せるんですか?ハケンに責任は取れませんよ」と言い放ちます。 そして浅野に「ハケンは言い切れませんが」と何やら意味深な言葉を残してプレゼンが始まりました。 浅野は、「大丈夫!俺が言い切る!」と言います。 春子の言った言い切れないとはいったいどういう意味なのでしょうか。 それは、プレゼンで分かりました。 春子はプレゼン中に語尾を全く言わなかったのです。 「プレゼンを始めさせて頂きま…」「展開致し…」「取り揃えま…」というように、言い切らない形でプレゼンを進めていきます。 朝のはここで言い切れないの意味を理解するのでした。 一時はどうなることかと思いましたが、春子と浅野が協力してプレゼンは大成功しました。 専務は春子に「相変わらず、ダメ社員の尻叩いているみたいだな。 あんたに負けたくない一心で京橋庵を支えてきた。 ムカつくけど、感謝してる」と言い残しました。 春子も専務に対し、「御社は素晴らしい会社です。 私がいたころよりもずっと」と言います。 京橋庵の専務と春子は良いライバル関係だったのですね。 前作でも問題になった、ハケンの企画書問題。 今回も一時は大問題に発展しましたが、最後は春子の活躍もあり大成功に終わりましたね。 ハケン社員にも、会社に対する思いがあります。 ハケンだから責任を取れない、プレゼンや企画書をすることはできないなど、ハケンだから〇〇できないということが多い中で今後もハケンメンバーがどのような活躍を見せてくれるのでしょうか。 引き続き次話も楽しみに待ちましょう!.

次の

【ハケンの品格2】あらすじキャストの大泉洋!最終回のネタバレ

ハケンの品格2 あらすじ

『ハケンの品格2』の基本情報• タイトル:ハケンの品格2• ドラマ公式URL• ドラマ公式Twitter• ドラマ公式Instagram• 主演:篠原涼子• ジャンル:お仕事ドラマ• 放送局:日本テレビ系• 放映日時:水曜 22:00 — 23:00• 主人公のスーパー派遣社員・大前春子(篠原涼子)が、優れた能力や資格で次々とノルマをこなしながら、派遣社員としての働き方、業務以外の仕事はしない、残業はしないなどの信念で周りのピンチも解決していきます。 『ハケンの品格2』は、派遣社員の人にはもちろん、仕事で悩みを抱えている人にとって、勇気を与えてくれる物語です。 キャスト一覧• 大前春子:篠原涼子 特Aクラスのスーパー派遣• 里中賢介:小泉孝太郎 43歳、営業事業部・営業企画課・課長、13年前はマーケティング課・主任• 浅野務:勝地涼 35歳、営業事業部・営業企画課・課長、13年前はS&Fの新入社員• 井手裕太郎:杉野遥亮 23歳、S&Fにコネ入社した営業事業部の新入社員• 福岡亜紀:吉谷彩子 29歳、契約更新毎におびえる中堅ハケン• 千葉小夏:山本舞香 22歳、新卒の派遣社員• 三田貴士:中村海人(Travis Japan) 22歳、営業事業部の「意識高い」系新入社員• 近耕作:上地雄輔 42歳、ハケンライフ・マネージャー、13年前はハケンライフの派遣社員• 宇野一平:塚地武雅(ドランクドラゴン) 45歳、営業事業部・部長• 宮部蓮三:伊東四朗 72歳、「社員ファースト」のハケン嫌いなS&F新社長• 角田陽大:古野陽大 営業企画課社員• 長嶋雅史:松口(マンマーレ) 営業企画課社員• 近藤龍弘:ラブ守永 営業1課課長• 永倉徹:朝妻徹 営業1課社員• 斎藤亮:馬上亮 営業1課社員• 芹沢星也:せーや(第2PK) 営業1課社員• 山南壌志:橋田壌志 営業1課社員• 藤堂啓郎:富樫啓郎(キサラギ) 営業1課社員• 沖田杏奈:ついひじ杏奈 営業1課社員ハケン• 権藤貴博:外川貴博 営業2課課長• 広岡敦美:山本敦美(シロクマズ) 営業2課社員• 古葉太郎:シロたろし 営業2課社員• 仰木明弘:早出明弘 営業2課社員• 達川涼太:井本涼太 営業2課社員• 古田優人:信太優人(ノブナガ) 営業2課社員• 緒方紘之:ひろ(マンマーレ) 営業2課社員• 栗山智子:きったん(根菜キャバレー) 営業2課ハケン• 真中ようこ:橋爪ヨウコ(こじらせハスキー) 営業2課ハケン• 小山田和正:山田良明 新社長・宮部蓮三の側近、総務担当部長 Hulu出演キャスト一覧• 田無元:永野宗典 派遣会社ワークゼア所属• 一之江和美:八嶋智人 大前春子ほどではないが「スーパーなハケン」 1話ゲスト• 墨田:松尾諭 人事部主任 2話ゲスト• 磯川:小堺一機 「京橋庵」の専務• 京橋:若林豪 「京橋庵」の会長 3話ゲスト• 牟田:六角精児 社食をクビになったS&Fアルバイト 4話ゲスト• 井手美香:キムラ緑子 「テイスト・オブ・ライフ」創業者、社長 5話ゲスト• 滝沢秀一(マシンガンズ) ゴミ清掃員• 北乃友造:阿南健治 「北乃菓子工房」のオーナー• 麦田一恵:馬場園梓(アジアン) 著名な食品ライター 6話ゲスト• 隅田厚:長野博 隅田フーズ社長 スタッフ一覧• 原作:なし• 脚本:中園ミホ• 音楽:菅野祐悟• 主題歌 曲名:Motivation 歌手:鈴木雅之 レーベル:EPICレコードジャパン• チーフプロデューサー:西憲彦• プロデューサー:櫨山裕子、山口雅俊、秋元孝之• 演出:佐藤東弥、丸谷俊平• 制作協力:オフィスクレッシェンド• 制作著作:日本テレビ 各話の視聴率 『ハケンの品格2』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。 前作でも主演を演じた、篠原涼子さんが今回も時給3000円、伝説のスーパー派遣社員・大前春子(篠原涼子)として、完璧に仕事をこなし、ズバズバ意見する、前回同様のカッコいい姿を見られそうです。 そして今回、大前春子はシングルマザーとして戻ってきますが、その父親は東海林武(大泉洋)なのか?平成から令和に時代が変わり、13年間大前春子がどのように過ごしていたのか?も見所になりそうです。 前回からのキャストに加え、個性豊かな豪華キャストが新たに加わります。 新入社員として井手裕太郎(杉野遥亮)や派遣社員の福岡亜紀(吉谷彩子)、新社長に宮部蓮三(伊東四朗)との関係性が気になるところですが、きっと今回も、正社員VS派遣社員で仕事や働き方をめぐっての問題を、大前春子がズバッと気持ちよく解決してくれる最終回(結末)になるのだと期待しています。 前作の13年前に比べ、働き方改革やAIの導入などにより人々の働き方に対しての考え方や意識が変わっています。 そんな中で、大前春子が新たな働き方や品格。 女性、母としての強さを教えてくれる内容になると思うので、今の時代に光を差してくれる作品になるのではないかと予想します。 『ハケンの品格2』各話のあらすじ 2020年6月17日から日本テレビ系にて放送開始される篠原涼子さん主演の連続ドラマ『ハケンの品格2』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。 1話のあらすじネタバレ 【よる10時】「 01」 大前春子 が里中 に呼ばれ会社に戻ってきた。 再会に感動する東海林 は無視される。 その頃会社ではハケンへのセクハラが行われていてー。 派遣会社・ハケンライフの福岡(吉谷彩子)が人事部の主任・墨田にキスを迫られ、新人派遣社員・千葉(山本舞香)が目撃します。 大前に相談する千葉でしたが…。 関連記事 2話のあらすじネタバレ 【よる10時】「 02」 蕎麦店「京橋庵」とコラボ商品を出すことになった。 大前春子 がそこで昔働いていたと知る里中 達。 浅野 は春子を会議に連れてゆくが…。 大前が京橋庵に精通し派遣経験があると知り、主任・浅野(勝地涼)は京橋庵との打ち合わせに大前の同行を部長・宇野一平(ドランクドラゴン:塚地武雅)に懇願します。 同行を許した宇野でしたが、打ち合わせから戻ると浅野に激怒します。 関連記事 3話のあらすじネタバレ 【よる10時】「 03」 井手 が食堂で撮った動画の背後に不衛生なバイトの様子が写り大炎上。 営業企画課の新入社員・井手(杉野遥亮)がSNSに投稿した動画がバイトテロと炎上。 冷凍庫で逆立ちする社員食堂のバイト・牟田(六角精児)の姿が映り込んでいたのです。 関連記事 4話のあらすじネタバレ 【よる10時】「 04」 井手 は初営業で失敗し、女社長である母親が見学に来る中、姿を消してしまう。 大前春子 が見つけるが、二人で冷蔵倉庫に閉じ込められてしまいー。 来社した美香に社長・宮部(伊東四朗)が井手のイキイキと働く姿を見せようとする中、井手が行方不明になり営業事業部総出で捜索。 部長・宇野(ドランクドラゴン:塚地武雅)は、スーパーハケン・大前(篠原涼子)のパワハラが原因だと激怒します。 関連記事 5話のあらすじネタバレ 【よる10時】「 05」 東海林 は、ある北海道のお菓子を売ろうとするが、成分データが疑われる。 大前春子 はその会社の社長に「このままだと工場がつぶれそう」と言われー。 今ネットで話題の焼き菓子『黒豆ビスコッティ』を引っさげ、企画した東海林が本社に復帰。 スーパーハケン・大前(篠原涼子)は、そんな東海林に不祥事の匂いを感じ取ります。 黒豆のダイエット効果を前面に打ち出し、黒豆ビスコッティは大ヒット。 関連記事 6話のあらすじネタバレ 『ハケンの品格2』6話のあらすじネタバレは、2020年7月22日(水)22:00の放送後こちらに追加します。 今しばらくお待ちくださいませ。 スポンサーリンク.

次の

ハケンの品格2、第2話ネタバレありのあらすじと感想!大前春子の資格は?

ハケンの品格2 あらすじ

好調な滑り出しだった、ハケンの品格2。 第2話の視聴率は11. 9%と第1話よりも少々下回りましたが、今回もハラハラする展開が繰り広げられました。 楽しみにしていた方も多い、杉野遥亮さんと中村海人さんが本格的に登場して、一気に賑やかな雰囲気になります。 今回は、小夏が主人公のお話です。 小夏のS&F社に対する思いも見えてきた回でした。 前回に引き続き、今回も所々で春子の大活躍が見られます。 そんな中でS&F社の取引先の京橋庵の専務と、春子との知られざる関係が明らかになっていきます! 春子と京橋庵の専務との関係性とは、小夏がS&Fに対して抱いている思いとは? ハケンの品格2の第2話のあらすじネタバレを詳しく紹介していきたいと思います。 ハケンの品格2第2話あらすじネタバレ! 【よる10時】「 02」 蕎麦店「京橋庵」とコラボ商品を出すことになった。 大前春子 がそこで昔働いていたと知る里中 達。 浅野 は春子を会議に連れてゆくが…。 今回は、小夏がたくさん登場します。 実は、小夏には、S&F社に正社員として入社してやりたいことがあったのです。 前作で取り上げられたある問題とは?小夏がS&F社でやりたかったこととは一体なんだったのでしょうか。 早速あらすじネタバレを詳しくみていきましょう。 京橋庵コラボ企画始動 新入研修を終えた井出裕太郎と三田貴士は、営業事業部の初日を迎えていました。 初日から井出裕太郎はなんだかヤル気がない様子でした。 三田貴士とはかなり対照的な印象でしたね。 S&Fは、蕎麦の名店「京橋庵」とのコラボ商品の開発企画に乗り出していました。 社員たちが一丸となって良い案をひねり出そうとしている中で、小夏が企画書作りに興味を示します。 しかし亜紀から教えられていたことがありました。 それは、「ハケンは企画を出したりしない。 企画書などの大切な仕事は社員が、ハケンはその補助的業務のみしかしない」ということ。 納得がいかない中で企画書作りを断念してしまいます。 宮部登場! 新入生の親睦会を兼ねて食堂へ行った営業事業部。 そこへ、社長の宮部が現れました。 カリスマ性と豪傑さで社員から人気のある宮部は、明らかに社員びいき。 ハケンの小夏と亜紀のことを全く見ようとしない態度をとられ、小夏と亜紀は、社員食堂で気まずいランチを食べます。 実は、春子もランチに誘われてい他のですが、スパッと断っていつもの定食屋へいきます。 宮部社長は、「会社は船であり社員は家族だ。 船を守るのは家族であるべきで、船をハケンなんかに任せるな」と言い放ちます。 この場に春子がいたら間違いなく叱責されていたかもしれませんね。 それを知った宇野は春子を連れて京橋庵に挨拶に向かいます。 さすがスーパーハケンですね!前作でも様々な取引先で派遣歴があり、慕われていました。 今回の京橋庵でも何かしらの伝説を残しているかもしれませんね。 そう思いきや、今回の企画のキーパーソンである磯川専務は、春子を見ると機嫌が悪くなってしまいました。 挨拶は上手くいかずに帰って来た宇野と春子。 「お前一体何しでかしたんだ!どう責任取るんだ!」と宇野は春子にご立腹でした。 一方の春子は、「ハケンに責任は取れません」と素知らぬ顔で返します。 小夏が企画書を作る? そんな中、小夏は、京橋庵との企画書作りを一度は断念したものの、いい案が思いついて、浅野に頼み込んで浅野の名前で企画書を提出することになりました。 この下り、どこかで見覚えありませんか? 前作の「ハケンの品格」のエピソードにも、「ハケンの企画書問題」はありましたね。 ハケンの美幸が企画した「ハケン弁当」が、関わる人の未来まで変えてしまったほど影響力があった企画でした。 しかし、この時も「ハケン弁当」がハケン社員の企画であるとわかった直後に会社全体のの問題へと発展しましたよね。 今回はどうなってしまうのか、ハラハラします・・・。 小夏は京橋庵の歴史を調べるうちにあることに気付いていたのです。 小夏は正社員の面接に落ちていた? 長く続く京橋庵の歴史には、何度か「つゆ」の味を変えたことがありました。 そこに気づいた小夏は、「 人によってカスタマイズできるつゆ」という企画を考え出します。 小夏は遅くまで残業して企画書を完成させます。 実は、小夏がS&Fを正社員として受けたのは、商品開発に関わりたかったからなのです。 しかし、面接に不合格となり、ハケンとして採用されることになりました。 小夏の企画は『あなたのおソバ』と命名されます。 温かみのある素敵な名前ですね!一方で、浅野の企画は『ソバーガー』でした。 なかなか斬新なネーミングです。 最終プレゼンの結果は? 京橋庵に企画書を持っていくと、最終プレゼンまで残ることができました。 しかし、会社名のS&FをS&Tと打ち間違えてしまうケアレスミスをしていました。 この企画は浅野の企画という形で出していたので、浅野が宇野に呼び出されてこっぴどく叱られます。 それを見ていた小夏は、この企画を作成したのは自分であると皆の前で打ち明けます。 さらに、ミスも自分の責任だと言ってしまいました。 ハケンの小夏が出した企画だということがわかると宇野の怒りは頂点に達してしまいました。 宇野は、「ハケンの分際で責任も取れないくせに」と小夏を叱ります。 ハケンの品格2第2話あらすじネタバレ!京橋庵専務と春子の関係とは? するとそれまで知らぬ顔で仕事をしていた春子が登場。 「確かに、部外者であるハケンには責任は取れません。 が、責任が取れないからって、仕事のできない社員に分際呼ばわりされる覚えはありません」とキッパリ言い放ちました。 聞いていないような雰囲気を醸し出しながらも、常に周りに気を配っている春子は、本当に素敵ですよね。 小夏は企画を出したことを後悔し、責任のないハケンの仕事をすることに徹するようになります。 小夏がシュレッターをする書類の中には『あなたのおソバ』の企画書も入っていました。 ハケンの自分が出した企画書一つでここまで大騒ぎになるとは思わなかったのでしょうね。 浅野と宇野、新入社員の裕太郎はプレゼンに急ぎます。 しかし、京橋庵の専務は今日のプレゼンの中に『あなたのおソバ』がないことに気付いて、「アレはどうなったんですか?推してたのに」と不満をもらしていました。 なんと、『あなたのおソバ』はミスを指摘されながらも、一次選考を通過していたのです。 祐太郎は、急いでS&Fに連絡をして『あなたのおソバ』の企画書を持ってくるように依頼します。 一方の浅野は『ソバーガー』のプレゼンを超ロングバージョンで繰り広げていました。 あなたのおソバ企画書が採用! S&Fにいた小夏は『あなたのおソバ』が本番のプレゼンに採用されていたことを知り、企画書を持って急いで京橋庵に向かいました。 こんなに嬉しいことはないですよね。 先日の間違えた企画書を超高速で手直ししたのは春子です。 ピンチの時にいつも先回りして助けてくれる春子は本当にかっこいいですよね。 しかし、事故渋滞でタクシーは一向に進みません。 『ソバーガー』のプレゼンで時間を引き延ばす作戦は苦しい展開を迎えていました。 小夏が到着しないことを知った春子は会社を飛び出します。 出前の人の自転車とヘルメットを借りて急いで小夏を追いかけます。 なんと春子は、安全運転指導員の仕事をしたことがありました。 自転車を貸してくれた人はその時の生徒だったのだとか。 「右折します」「左折します」と手信号をしながら爆走する姿はなかなか迫力がありました。 小夏の乗ったタクシーを発見すると、企画書を持って会場に届けました。 春子と京橋庵の関係とは? 無事に企画書を届けた春子。 「大事な仕事だから春子にやって欲しい」と宇野からプレゼンをするように言い渡されます。 それを聞いた春子は、「大事な仕事をハケンに任せるんですか?ハケンに責任は取れませんよ」と言い放ちます。 そして浅野に「ハケンは言い切れませんが」と何やら意味深な言葉を残してプレゼンが始まりました。 浅野は、「大丈夫!俺が言い切る!」と言います。 春子の言った言い切れないとはいったいどういう意味なのでしょうか。 それは、プレゼンで分かりました。 春子はプレゼン中に語尾を全く言わなかったのです。 「プレゼンを始めさせて頂きま…」「展開致し…」「取り揃えま…」というように、言い切らない形でプレゼンを進めていきます。 朝のはここで言い切れないの意味を理解するのでした。 一時はどうなることかと思いましたが、春子と浅野が協力してプレゼンは大成功しました。 専務は春子に「相変わらず、ダメ社員の尻叩いているみたいだな。 あんたに負けたくない一心で京橋庵を支えてきた。 ムカつくけど、感謝してる」と言い残しました。 春子も専務に対し、「御社は素晴らしい会社です。 私がいたころよりもずっと」と言います。 京橋庵の専務と春子は良いライバル関係だったのですね。 前作でも問題になった、ハケンの企画書問題。 今回も一時は大問題に発展しましたが、最後は春子の活躍もあり大成功に終わりましたね。 ハケン社員にも、会社に対する思いがあります。 ハケンだから責任を取れない、プレゼンや企画書をすることはできないなど、ハケンだから〇〇できないということが多い中で今後もハケンメンバーがどのような活躍を見せてくれるのでしょうか。 引き続き次話も楽しみに待ちましょう!.

次の