タイガー アンド バニー 設定 差。 【解析情報最新版!】パチスロ TIGER & BUNNY(タイバニ)

タイガー&バニー タイバニ スロット

タイガー アンド バニー 設定 差

リアルタイム放送時、深夜の放送ながら毎週眠さと格闘して見ていたのを思い出しました。 録画したのを後日観る。 なんてことはできません。 毎週毎週、放映が楽しみでした。 あのワクワクした感じや、今回はどんなことをしてくれるのだろうという楽しみ。 それは今見直しても健在でした。 様々な王道の設定を屋台骨にしながら、キャラクターやストーリーなどの素晴らしいエッセンスが加わって本当に面白くまとまっています。 毎回見終わったあとの「あー面白かった!」と爽やかな気持ちになれるのが本当に素晴らしいです。 時にはヒーロー達の人間らしい一面に、グッとくることもあります。 とにかく面白い!そして面白かった!その一言につきます! リアルタイム以来丁度3年ぶりに視聴しましたが… 最高に面白いな、うん 単純な面白さもですが、NEXT一人一人の葛藤がよりこの作品の魅力を引き出していると思います NEXTって常人より優れた才能を持つ故に周りから酷い扱いを受けたり本人が凄い葛藤をしてしまうんですよね しかしその才能は人を助けるためにある、ミスターレジェンドにそう言われた虎鉄はヒーローになり、またNEXTとして葛藤する人にそれを伝えていく… 映画二作目でもファイアーエンブレムの葛藤に涙しました、しかし彼女?はそれを受け入れて己の道を貫く選択をしましたね 人と少し違った自分、自分にしか分からない葛藤 でもそれはきっと誰かを助けてあげられたり、気持ちを理解してあげられることでもあると思います 虎鉄とバーナビーの二人揃ってこその存在のように 単純に作品を楽しむこともできます この作品を見たあなたも「ヒーロー」になって下さい! 最初はコテツとバーナビーのビジュアルを見てカウボーイビィバップ系かなと思ったけど、アニメからはすっかり遠のいた当時はあまり関心が無く、ヒーロー物とわかった時はオタク系のマニアックな類なのかな?と思ってました。 しかし、最近満喫のバンダイチャンネルでなんとなく見ていると、単純明快なヒーロー物でなく職業でもしヒーローがあったら?の世界をしっかりと描いていて、すっかりはまってしまい自宅だバンダイチャンネルを有料登録してしまいました。 ドラマの相棒に例えてる人がいましたが、キャラの魅力や話の作りこみが共通した所があって 主役のコテツはスランプを抱えていたり、母親に預けている娘と折り合いが悪いとか 秀才タイプのバーナビーは殺された両親の仇を探していたり 家族の為に能力が落ちこんで来たコテツは辞める決意をしてたら、バーナービーの方が辞めるべきと言い出して言い出せなくなったり人間臭いのが良い 昨今、安っぽい萌え萌えアニメの連続に我々は食傷気味ですが、 本作は良い意味で、我々の期待を裏切ってくれるでしょう。 軽いタッチのキャラメイクとは裏腹に、脚本・ストーリーは非常に良く練られています。 テンポ良く、視聴者を飽きさせず、シリアスと軽快なストーリーが 交互に織り交ぜられ、非常にバランスの良い構成です。 個々のキャラクターにも非常にリアルさ、説得力があり、とても魅力的です。 大人が観ても面白いアニメと言え、これを見放題とした提供元にも感謝を捧げます。 ありがとう、そして、ありがとう。 途中、キャラの作画が残念な回もありましたが……… ヒーロースーツのアクションは、文句無しにカッコ良いです! また、毎回予想の斜め上を言ってくれた(笑)後半の怒涛の展開も最高でしたね キャラの絡みを楽しむも良し!アクションシーンを楽しむも良し! 色んな楽しみ方が出来る、良作だと思います 映画化も楽しみですが、ルナティックとの対決やウロボロスの正体等 まだまだ未解決の伏線があるので、二期を期待します! 西田氏の記事を読んだきっかけで、10年以上振りにアニメを見ました。 両親の復讐に燃えてヒーローとなった主人公が、先輩ヒーローに触れ、反発しながら人間として成長していく。 そして敵討ちを果たし、引退した先輩ヒーローの志を次ぎ、街を守るキング・オブ・ヒーローとして活躍する…バーナビーが主役なら、よくあるストーリーですよね。 しかし本作は、先輩ヒーローの虎徹が主人公です。 ピークを過ぎ、解雇をちらつかされる元人気ヒーロー。 プライベートでは妻に先立たれ、反抗期の娘に頭が上がらない。 そんな人間臭いアラフォーおじさんが、仕事と家族、能力の減退と諦めきれない夢の間で悩みながら、相棒バーナビーの敵討ちに絡まっていきます。 一見暗くなりがちなストーリーを、陽気でおバカながら、絶妙な大人感を醸し出す虎徹が、軽妙にテンポよく進めていきます。 大人も共感できるアニメだと思います。

次の

タイガー&バニー 設定判別 設定示唆 終了画面 解析一覧 タイバニスロット新台

タイガー アンド バニー 設定 差

スペック解析 基本情報 導入日 2019年9月2日 導入台数 (販売目標) 約5,000台 タイプ AT AT純増 約1. 0~4. 7 97. 0 99. 5 101. 4 103. 7 106. 5 110. また、セイクリッドセブンや鉄拳3のように擬似ボーナス確率が変動するだけでなく、 純増枚数も1. 9~110. また、最深天井の666G到達時にはBIG以上濃厚と、強力ではないものの深くハマった場合の救済措置が用意されています。 アイキャッチ演出ではアイキャッチの色で次回天井までのゲーム数やボーナスの種類を示唆しており、紫色の期待度が最も高くなっています。 そのほか、ステージチェンジの際の文字エフェクトでも天井ゲーム数とボーナスの種類を示唆しており、こちらは「白<青<緑<オレンジ<紫」の順で期待度がアップします。 色 示唆内容 白 基本パターン 青 BIG以上の期待度大幅アップ 緑 BIG以上濃厚かつブルーローズライブ以上の期待度アップ 赤 BIG以上濃厚かつブルーローズライブ以上の期待度アップ 紫 BIG以上濃厚かつブルーローズライブ以上の期待度大幅アップ アイキャッチの色別の示唆内容は上記の通り。 また、スイカ成立時に右リールの目押しをミスしても3枚の払い出しがあるため、フルウェイトでの消化を優先するなら中&右リールは適当打ちでも大丈夫です。 ただ、左リール上段にスイカがスベってきた場合、右リールにスイカをフォローしつつ中リールに白BARを狙うことでチャンス目B成立時に1枚獲得できるため、よほど目押しに自信がない限りは中&右リールも目押しすることをオススメします。 いずれに関しても設定「1~3<4<5<6」の順で出現率が高くなり、スイカ確率に最も大きめの差が付けられています。 ボーナス終了画面やATラウンド開始画面でも設定を示唆しており、特定設定以上が確定するパターンもあり! 特に高設定確定パターンに関しては、設定狙いに限らず必ず把握しておきたいところです。 設定4の機械割は103. また、強レア小役からのエピソードボーナス当選率も高設定になるにつれ優遇されており、こちらも複数回確認できれば粘ってみる根拠になります。 ただし、レア小役からCZを経由してエピソードボーナスに当選した場合や天井を踏んでいる場合は無効となるので、当選契機を混同しないよう気をつけてください。 3 レア小役以外でのエピソードボーナス当選率にも設定差あり。 そのため、トータルのエピソードボーナス当選率を設定判別要素として活用するのもいいでしょう。 同色・異色どちらの設定差も大きいですが、特に同色エピソードボーナスの設定差が顕著ですね。 ボーナスの色振り分け 設定 緑7頭 赤7頭 1 60. 極端な設定差があるワケではないので、参考程度にチェックしておきましょう。 0 ボーナス初当たりの鍵となるCZ確率にも、やはり段階的な設定差があります。 CZ確率はボーナス初当たり確率よりも分母が小さく、サンプルを集めやすいのがメリットですね。 8 設定狙いの時にカウントしておきたい小役は弱チェリーとスイカ。 弱チェリーは低設定と設定6で約1. 2倍、スイカは設定1と設定6で約1. 3倍の差が付けられています。 サンプルを集めやすいようにそれぞれを合算してカウントしてくのもいいでしょう。 設定別の天井振り分け 設定 111G 333G 666G 1 0. 111Gは設定1と設定6で約5. 9倍、333Gは設定1と設定6で約4. 1倍とかなりの差になっているため、111G・333G到達時の挙動に気を配っておきましょう。 なお、天井到達時には3~6Gの前兆を経由してボーナス当選が告知されます。 通常時のBIG終了画面 画面 示唆内容 変身後の3人集合 奇数設定示唆 変身前の3人集合 偶数示唆示唆 変身後の5人集合 奇数設定示唆 変身前の5人集合 偶数示唆示唆 変身後の8人集合 設定2以上確定 変身前の8人集合 設定5以上確定 通常時のBIG終了画面振り分け詳細 設定 変身後 (3人・5人) 変身前 (3人・5人) 1 60. 終了画面にはいくつものパターンが存在しますが、基本的には変身後のキャラが集合しているパターンが奇数設定示唆、変身前のキャラが集合しているパターンが偶数設定示唆となります。 ただし、変身後の8人が集合したパターンは 設定2以上確定、変身前の8人が集合したパターンは 設定5以上確定となるので、変身前と変身後の示唆内容を混同しないよう注意しつつ、通常時のBIG終了画面は見逃さずにチェックしておきましょう。 8人集合パターンは出現時点で設定2以上確定となり、さらに金背景なら設定5以上確定に。 まずはATに入れなければサンプルを集められませんが、ATがロング継続すればするほどサンプルを集められる要素です。 ただ、ATラウンド開始画面はすぐに消えてしまう点に注意してください。 ・ボーナス、AT終了後は通常以上からのスタート。 オンエアチャレンジ ・ボーナス当選をかけた自力CZ。 ・ゲーム性と成功期待度の違う全4種類のミッションが存在する。 ・リプレイが揃えば揃うほど成功期待度アップ。 ・消化中は成立役に基づきボーナス抽選が行われる。 ・青BARを狙えカットインが発生すればボーナス当選のチャンス。 ボーナス中ゲームフロー・解析情報 タイガーアンドバニーは通常時とAT中でボーナスの種類や獲得枚数が異なります。 ボーナスの純増枚数自体は約4. ビッグボーナス ・平均126枚獲得可能の擬似ボーナス(通常時)。 ・バディ絵柄は揃った回数によって恩恵が変化する。 ・AT中のビッグボーナスの平均獲得枚数は約107枚。 ・消化中はボーナス確率、ナビレベルアップ抽選が行われる。 バディ絵柄揃い 恩恵 1回 AT確定 2回 ナビレベル2 3回 ナビレベルMAX 4回 ボーナスストック ブルーローズライブ ・平均150枚獲得可能の擬似ボーナス。 ・基本的なゲーム性はビッグボーナスと同じ。 レギュラーボーナス ・平均53枚獲得可能の擬似ボーナス。 エピソードボーナス ・平均103枚獲得可能の擬似ボーナス。 ・エピソードボーナスが成立すればAT確定。 ヒーローボーナス ・平均57枚獲得可能の擬似ボーナス。 ・ボーナス消化後はATゲーム数を残り30Gに再セット。 ・消化中はボーナス確率、ナビレベルアップ抽選が行われる。 セレブレーション ・平均57枚獲得可能の擬似ボーナス。 ・ボーナス消化後はATゲーム数を残り30Gに再セット。 ・消化中はボーナス確率、ナビレベルアップ抽選が行われる。 オンエアボーナス ・平均107枚獲得可能の擬似ボーナス。 ・ボーナス消化後はATゲーム数を残り30Gに再セット。 ・消化中はボーナス確率、ナビレベルアップ抽選が行われる。 AT中ゲームフロー・解析情報 タイバニの「グッドラックタイム」は 擬似ボーナス確率と純増枚数が上下する変則的なATで、AT消化中や擬似ボーナス消化中に擬似ボーナス確率やナビレベル(純増枚数)アップ抽選が行われます。 AT中にボーナスを引ければAT残りゲーム数を再セットするゲーム性は他の機種にも搭載されていましたが、それに加えてAT純増枚数も変動することでゲーム性に広がりを持たせていますね。 ・STゾーン突入前には必ず「アビリティライズチャンス」を経由する。 ラウンド開始画面での次回ボーナス・モード示唆 ・ラウンド開始画面では設定や次回ボーナス、モードを示唆。 画面 示唆内容 鈴木楓 無敵モード確定 ワイルドタイガー 斎藤さん BBモード確定 折紙サイクロン&ロックバイソン&スカイハイ 同色BIG示唆 ファイアーエンブレム&ドラゴンキッド&ブルーローズ アニエス・ジュベール セレブレーション示唆 パワードスーツ オンエアボーナス示唆 ジェイク クリーム 無敵モード&オンエアボーナス示唆 アビリティライズチャンス ・7G継続するボーナス確率アップゾーン。 ・消化中には全役でボーナス確率アップ抽選が行われる。 ・純増枚数はナビレベルによって反動し、ナビレベル1なら純増枚数は約1. ・ナビレベルがダウンすると必ずアビリティライズチャンスに突入する。 ・ボーナス確率は全11段階となっており、AT中にボーナスに当選することでAT残りゲーム数を再セットする。 ・BBモードはAT終了まで継続する。 無敵モード ・移行すれば必ずボーナスに当選。 ・ラウンド開始時の虹パターン、AT中に画面上下の帯が金色になれば無敵モード滞在濃厚。 コンティニューチャンス ・ナビレベル1かつボーナス非当選でATが終了した場合に突入する3Gの引き戻しゾーン。 ・3G間にレア小役が成立すればアビリティライズチャンスを経由してATに復帰。 ジェイクバトル ・10G継続する特殊バトル。

次の

タイガー&バニー 天井狙い・設定狙い・勝つための立ち回り

タイガー アンド バニー 設定 差

スポンサーリンク エピソードボーナス エピソードボーナスにも設定差があります。 エピソードボーナスに、• 弱チェリー• スイカ から突入した場合は設定4以上が濃厚です! エピソードボーナスの直撃抽選はこちらです。 4 スポンサーリンク 大当たり確率や機械割 設定は6段階あり、各設定ごとの機械割やボーナス、AT確率はこちらです。 7 97. 0 99. 5 101. 4 103. 7 106. 5 110. ボーナス合算にも設定差がありますが、AT初当たり確率には大きな設定差がありますね。 ATは初当たり確率なので、連チャンなどを抜いた正確な数値をチェックしていきましょう。

次の