ビルドダイバーズ メイ 正体。 ウォドムポッド (うぉどむぽっど)とは【ピクシブ百科事典】

アニメ「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」シーズン2を見逃し配信している動画配信サービス

ビルドダイバーズ メイ 正体

もくじ• 感想 今回は2期始まって以来のバトルメイン回でしたね。 これまではストーリー進行に比重が置かれてた分、バトル面で物足りなさを感じてたファンをすっきりさせてくれるような熱い戦いでした! それでは順を追って見ていきましょう。 ビルドダイバーズ召喚 フレディとクアドルンの待つミラーグの山へ召喚されたビルドダイバーズ。 今度は完全体での召喚となりましたが、カザミとパルはまだ新機体じゃなかったですね。 乗り換え(?)イベントはもうちょい先っぽいですね。 一方、ウラヌスアーマーを見たメイに「新しいアーマーか?」と聞かれて口ごもるヒロト。 過去のトラウマが絡んでることを匂わせます。 そしてパル、前回残してきたヴァルキランダーの剣とクアドルンの傷ついた翼を見て何やら画策してる模様。 何らかの方法で剣を翼の一部にして傷を治す…つもり? 避難活動 住民を遺跡へ手引きするストラの姿に目頭が熱くなります! 避難を拒む住民に「生き残った者の務めとして、この先も生き残ること」を説くストラの言葉の重みと説得力ときたら。 ジェド兄さんも草葉の陰で喜んでることでしょうね… アルス襲来 避難が完了しないうちに襲い来る敵の第一陣を退けたものの、ユーラヴェンガンダムのセンサービットが狙撃される! …「ヤツだ!」 アルスアースリィガンダム登場。 ジャスティスナイトの盾をひしゃげさせる威力の狙撃を見て、メイの囮作戦を危険すぎると却下するヒロト。 当たったら一巻の終わりですから当然の判断! そこでモニター越しにヒロトに語りかけてくるアルス。 アルスアースリィガンダムはこれまでのヒロトの戦いをリサーチして作り上げた、ヒロトのコピーみたいなものだと。 しかし、かの第二次有志連合戦にてリクを堕とせるチャンスがありながら引き金を引かなかったことは理解できない。 これは、そんな失敗を犯すことがない理想的かつ完璧な姿であると。 容赦なくヒロトのトラウマを抉ってくるアルス! しかもアルス本人は精神攻撃を仕掛けてる意識はまったくない模様! 悪気はないのにグサグサ刺さってくる言葉ほど厄介なもんはないですね!(笑) 完璧な狙撃 膠着状態で静まり返る戦場に、戦闘が終わったと勘違いして飛び出すフレディたち。 ダメだってばそういうの!危ないからやめなさいってば!(笑) 案の定アルスに狙われるフレディたち! それを守るために危険を顧みず真っ先に飛び出すカザミが完全に主人公ムーブですわ。 そしてやむなく、その状況を逆手にとった狙撃作戦に移行するヒロト。 打ち合わせたわけでもないのに出来ることを瞬時に判断して実行する二人。 チームとしての成長がとんでもないことになってます! そしてアルスの位置を特定したヒロトが間髪入れずシュート! アルスのライフルを叩き落とすことに成功。 ここら辺は福田氏の仕業(誉め言葉)かもしれませんね(笑) 第二陣、迎撃 アルスの離脱をサポートするように現れたヒトツメ第二陣をカザミ・メイ・パルの3人が迎え撃ちます。 フレディたちを安全圏まで送り届けるカザミのフォローに入るメイとパル。 は~、なんとか避難が間に合って本当良かった~。 「早くー!急げー!」とかいうシーン、マジで心臓に悪いからやめて(笑) アースリィvsアースリィ 離脱しようとするアルスを追うヒロトはユーラヴェンからアースリィにコアチェンジ。 」 「こんなのが…!俺の!…俺のぉぉぉぉっ!!! 戦い、終えて 住民の避難も無事終えて、「今度は俺、ちゃんと守れたよな」と涙するザブンと、 「泣くなよ」と言いながら自分も号泣するカリコ。 そして、「あとは頼んだぞ、ストラ!」というジェド兄さんの魂の声に、 「はい、ジェドさん!」と力強く応えるストラ。 …熱いバトルの余韻に浸ってるとこに泣きポイント持ってこないでよ~、油断してたぶん涙腺崩壊度が上がるんで(笑) そして、ひとまずの勝利に黄昏るヒロトに駆け寄る仲間たち。 カザミの「よぉ、お疲れ」ってセリフが、やけに生々しいリアリティがあると言うか、1期での「ゲームを楽しむ少年」からは絶対出てこないセリフでしたね。 「命がけの戦場を生き抜いた兵士」だからこそ発する言葉だと感じられる、絶妙な演技も素晴らしい! でもってヒロトも1期からは考えられないくらいよく喋るようになってくれました(笑) 「約束…果たせたんだろうか…」 と。 まあ、イヴちゃんとの約束どころかイヴちゃんの存在すら知らないみんなはポカーン状態でしたけど(笑) その辺の事情に少し察しがついているメイが 「見つかったのか?探しものが」 と問うと、 「二度と使うことはないと思っていた」 「あの日から、ずっと…」 と、ユーラヴェンのライフルを見ながらつぶやくヒロト。 ヒロトにとっては忌まわしき記憶の象徴になってると思われるユーラヴェン。 それを使って、過去の自分の生き写しとも言えるアルスアースリィを倒したヒロト。 完全にとはいかなくても、まずは一歩、ヒロトが過去を乗り越えることに成功した…と思ってよさそうですね。 戦うヒロトの中でイヴちゃんの記憶がグルグルしてた今回を経ての、次回イヴちゃん回ですか! しかも「遠いところから旅してきた」とか、あからさまな匂わせ発言してるし~(笑) まだ観てないのに神回だと断言できそうで、気になって興奮してマジ眠れません!(笑) 次回からしばらく延期だと分かっててこんな予告ぶっこんできてるんだとしたら、なかなか罪深いですなスタッフさん方(笑) まとめ ガンダムビルドダイバーズRe:RISE第18話『完璧な狙撃者』感想でした! 今回は何と言っても熱いバトルが一番の見どころでしたね。 メカのギミックやカット割り・カメラワーク、そしてアイディアを駆使して盛り上げるバトル。 キャラクターデザイン原案ハラカズヒロさんから スペシャルイラストも到着! — ガンダムビルドダイバーズシリーズ gundambd やっと続きが拝める~! こんなに嬉しいことはない! 上のイラストのフレディがまた、ね…。 「さあ、いっしょに続きを観に行きましょう!」とわれわれ視聴者に語りかけてくれてるようで… そう考えただけで若干涙腺に来るものがありますわ(笑) スポンサーリンク.

次の

ガンダムビルドダイバーズ

ビルドダイバーズ メイ 正体

もくじ• 感想 今回は2期始まって以来のバトルメイン回でしたね。 これまではストーリー進行に比重が置かれてた分、バトル面で物足りなさを感じてたファンをすっきりさせてくれるような熱い戦いでした! それでは順を追って見ていきましょう。 ビルドダイバーズ召喚 フレディとクアドルンの待つミラーグの山へ召喚されたビルドダイバーズ。 今度は完全体での召喚となりましたが、カザミとパルはまだ新機体じゃなかったですね。 乗り換え(?)イベントはもうちょい先っぽいですね。 一方、ウラヌスアーマーを見たメイに「新しいアーマーか?」と聞かれて口ごもるヒロト。 過去のトラウマが絡んでることを匂わせます。 そしてパル、前回残してきたヴァルキランダーの剣とクアドルンの傷ついた翼を見て何やら画策してる模様。 何らかの方法で剣を翼の一部にして傷を治す…つもり? 避難活動 住民を遺跡へ手引きするストラの姿に目頭が熱くなります! 避難を拒む住民に「生き残った者の務めとして、この先も生き残ること」を説くストラの言葉の重みと説得力ときたら。 ジェド兄さんも草葉の陰で喜んでることでしょうね… アルス襲来 避難が完了しないうちに襲い来る敵の第一陣を退けたものの、ユーラヴェンガンダムのセンサービットが狙撃される! …「ヤツだ!」 アルスアースリィガンダム登場。 ジャスティスナイトの盾をひしゃげさせる威力の狙撃を見て、メイの囮作戦を危険すぎると却下するヒロト。 当たったら一巻の終わりですから当然の判断! そこでモニター越しにヒロトに語りかけてくるアルス。 アルスアースリィガンダムはこれまでのヒロトの戦いをリサーチして作り上げた、ヒロトのコピーみたいなものだと。 しかし、かの第二次有志連合戦にてリクを堕とせるチャンスがありながら引き金を引かなかったことは理解できない。 これは、そんな失敗を犯すことがない理想的かつ完璧な姿であると。 容赦なくヒロトのトラウマを抉ってくるアルス! しかもアルス本人は精神攻撃を仕掛けてる意識はまったくない模様! 悪気はないのにグサグサ刺さってくる言葉ほど厄介なもんはないですね!(笑) 完璧な狙撃 膠着状態で静まり返る戦場に、戦闘が終わったと勘違いして飛び出すフレディたち。 ダメだってばそういうの!危ないからやめなさいってば!(笑) 案の定アルスに狙われるフレディたち! それを守るために危険を顧みず真っ先に飛び出すカザミが完全に主人公ムーブですわ。 そしてやむなく、その状況を逆手にとった狙撃作戦に移行するヒロト。 打ち合わせたわけでもないのに出来ることを瞬時に判断して実行する二人。 チームとしての成長がとんでもないことになってます! そしてアルスの位置を特定したヒロトが間髪入れずシュート! アルスのライフルを叩き落とすことに成功。 ここら辺は福田氏の仕業(誉め言葉)かもしれませんね(笑) 第二陣、迎撃 アルスの離脱をサポートするように現れたヒトツメ第二陣をカザミ・メイ・パルの3人が迎え撃ちます。 フレディたちを安全圏まで送り届けるカザミのフォローに入るメイとパル。 は~、なんとか避難が間に合って本当良かった~。 「早くー!急げー!」とかいうシーン、マジで心臓に悪いからやめて(笑) アースリィvsアースリィ 離脱しようとするアルスを追うヒロトはユーラヴェンからアースリィにコアチェンジ。 」 「こんなのが…!俺の!…俺のぉぉぉぉっ!!! 戦い、終えて 住民の避難も無事終えて、「今度は俺、ちゃんと守れたよな」と涙するザブンと、 「泣くなよ」と言いながら自分も号泣するカリコ。 そして、「あとは頼んだぞ、ストラ!」というジェド兄さんの魂の声に、 「はい、ジェドさん!」と力強く応えるストラ。 …熱いバトルの余韻に浸ってるとこに泣きポイント持ってこないでよ~、油断してたぶん涙腺崩壊度が上がるんで(笑) そして、ひとまずの勝利に黄昏るヒロトに駆け寄る仲間たち。 カザミの「よぉ、お疲れ」ってセリフが、やけに生々しいリアリティがあると言うか、1期での「ゲームを楽しむ少年」からは絶対出てこないセリフでしたね。 「命がけの戦場を生き抜いた兵士」だからこそ発する言葉だと感じられる、絶妙な演技も素晴らしい! でもってヒロトも1期からは考えられないくらいよく喋るようになってくれました(笑) 「約束…果たせたんだろうか…」 と。 まあ、イヴちゃんとの約束どころかイヴちゃんの存在すら知らないみんなはポカーン状態でしたけど(笑) その辺の事情に少し察しがついているメイが 「見つかったのか?探しものが」 と問うと、 「二度と使うことはないと思っていた」 「あの日から、ずっと…」 と、ユーラヴェンのライフルを見ながらつぶやくヒロト。 ヒロトにとっては忌まわしき記憶の象徴になってると思われるユーラヴェン。 それを使って、過去の自分の生き写しとも言えるアルスアースリィを倒したヒロト。 完全にとはいかなくても、まずは一歩、ヒロトが過去を乗り越えることに成功した…と思ってよさそうですね。 戦うヒロトの中でイヴちゃんの記憶がグルグルしてた今回を経ての、次回イヴちゃん回ですか! しかも「遠いところから旅してきた」とか、あからさまな匂わせ発言してるし~(笑) まだ観てないのに神回だと断言できそうで、気になって興奮してマジ眠れません!(笑) 次回からしばらく延期だと分かっててこんな予告ぶっこんできてるんだとしたら、なかなか罪深いですなスタッフさん方(笑) まとめ ガンダムビルドダイバーズRe:RISE第18話『完璧な狙撃者』感想でした! 今回は何と言っても熱いバトルが一番の見どころでしたね。 メカのギミックやカット割り・カメラワーク、そしてアイディアを駆使して盛り上げるバトル。 キャラクターデザイン原案ハラカズヒロさんから スペシャルイラストも到着! — ガンダムビルドダイバーズシリーズ gundambd やっと続きが拝める~! こんなに嬉しいことはない! 上のイラストのフレディがまた、ね…。 「さあ、いっしょに続きを観に行きましょう!」とわれわれ視聴者に語りかけてくれてるようで… そう考えただけで若干涙腺に来るものがありますわ(笑) スポンサーリンク.

次の

『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE(リライズ)』パルの正体と兄を考察 | すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

ビルドダイバーズ メイ 正体

放送期間: 2020年4月 ~ 放送時間: 火曜 22:29~ 放送局: TOKYO MX 声優: 小林千晃、水中雅章、渕上 舞 原作: 公式サイト: では、以下のとおり紹介しています。 激戦の果てに静止衛星から放たれたひとすじの光は、ヒロト達が戦い続けてきた「惑星エルドラ」がネットワークゲーム「ガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN)」の世界ではなく、現実(リアル)の世界である可能性を突き付けるものであった。 その状況に一度は足を止めてしまうビルドダイバーズ。 しかし、共にヒトツメと戦ってきたフレディ達エルドラの民との絆が、ヒロト、カザミ、メイ、パルヴィーズを再び結集させる。 未だエルドラに意識を囚われたままのダイバー、シドー・マサキの行方。 そしてヒトツメを率いる謎の存在、アルスの正体。 新たにビルドした力(ガンプラ)を手に、もうひとつのビルドダイバーズの真の戦いは、ここから始まる。 引用元: 「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」の配信を楽しむ方法 本作品の配信情報は2020年7月12日時点のものです。 配信が終了していたり、料金が変わっている可能性がありますので、現在の配信状況については各動画配信サービスでご確認ください。 「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」を配信している動画配信サービスのおすすめは、U-NEXT、Amazonプライムビデオ、TELASAです。 「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」のTV放送済みの全エピソードが見放題です。 ) 31日間無料会員登録はこちら 「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」の各エピソードあらすじ 以下は、で紹介されているストーリーです。 第14話「めぐりあい、そして」 惑星エルドラの民であるフレディは、物置で偶然見つけた一冊の本を手に、遺跡内の神殿に足を踏み入れる。 フレディの好奇心がヒロト達ビルドダイバーズとの巡り会いを果たすきっかけになるとは、まったく想像もつかずに……。 引用元: 第15話「使命、再び」 再びフレディと繋がり、エルドラの地に立ったヒロト達ビルドダイバーズ。 惑星エルドラがGBNのストーリーミッションではなく、現実リアルに存在するという可能性が彼らの気持ちをいっそう引き締める。 しかし、その一方で明らかに以前とは違う事態に見舞われることに。 それは、彼らのガンプラにあった。 引用元: 第16話「天空の大地へ」 空中神殿であるミラーグの山に住むという聖獣クアドルンに会いに行くため、宇宙そら渡しの灯籠を集めて作った気球に乗るパルヴィーズとフレディの2人。 強風に翻弄されながらも上昇を続ける気球の行く先に、今まで見たことのないような巨大な積乱雲が立ちふさがる。 引用元: 第17話「聖獣クアドルン」 ようやく出会えた聖獣クアドルンは、ヒロト達ビルドダイバーズを拒絶する。 しかし、ひるむことなくエルドラに対する想いを伝えたヒロト達に対し、クアドルンは重い口を開く。 語り始めたその内容は、エルドラを襲った月の雷、そしてそれを放った元凶、アルスについてだった。 引用元: 第18話「完璧な狙撃者」 聖獣クアドルンの住むミラーグの山を、新たな拠点とすることに成功したヒロト達ビルドダイバーズ。 ヒトツメからエルドラの民を救うための作戦会議が行われる中で、ヒロトは自分のガンプラと、アルスが作りだしたアルスアースリィガンダムのイメージを複雑な想いで重ね合わせていた。 引用元: 第19話「君がいなければ」 アルスアースリィガンダムとの戦いは、ヒロト達ビルドダイバーズの勝利で終わった。 その残骸を前に、アースリィガンダム、そして地面に突き立てられたビームシュートライフルU7。 墓標のようにそびえ立つライフルを見つめながら、ヒロトは心の奥底にしまっていた記憶を甦らせていく。 引用元: 「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」を配信している動画配信サービスまとめ 「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」を配信している動画配信サービスのおすすめは、U-NEXT、Amazonプライムビデオ、TELASAです。 「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」のTV放送済みの全エピソードが見放題です。

次の