エクセル シートコピー ショートカット。 シートコピーの「既にある名前が含まれています」(名前重複)を解決!

エクセル(Excel)の便利なショートカットキーまとめ

エクセル シートコピー ショートカット

以下については、リンク先よりお願い致します。 ---------------------------------------------------------------- 2、他のブックにコピーする場合 次に、ブック内のあるシートを他のブックにコピーする方法を説明します。 まず、下のようにブックを2つ並べます。 左側がコピー元のブック、右側がコピー先のブックとします。 (並びは左右逆でも問題ありません。 コピー元、コピー先2つのブックが画面上に表示されていれば大丈夫です。 ) この状態で、Ctrl キーを押しながら左側のブック内にある「節税効果」シートをドラッグし、右側のブックがある位置まで持っていきます。 すると、右側のシート(コピー先のシート)内に「節税効果」シートがコピーされます。 なお、ブック内でのコピーの場合と同じくCtrl キーを押すのを忘れないようにしましょう。 忘れてしまうと、シートが他のブック内に移動してしまいますので。 3、まとめ Excel で頻繁に行う作業は、できる限りショートカットキーを用いるなどして簡単にした方が良いです。 これまでも、以下のようなものを紹介させて頂きました。 ・執筆担当サイト: 静岡県三島市のに勤務する税理士です。 1978年5月生まれの 42歳。 中小法人、個人(事業主・一般の個人)を税務・会計の面でサポートさせて頂いております。 地方の会計事務所勤務で、現状 建設業、製造業、旅館業など雑多な業種の対応を経験しております。 また、元エンジニアという職歴を活かし、ITを使った業務効率化(Excel、VBA などのプログラミング)についてのサポートもさせて頂いております。 日々、ブログで税務・会計とIT を使った業務効率化について情報提供致します(ブログは最大で月間 11万PV 達成)。 —————————— kindle電子書籍を出版しました。 —————————— Twitter フォローボタン: Feedly フォローボタン: Facebookページ: *いいね!を押して頂くと更新情報が届きます。

次の

エクセルシートをショートカットで別ファイルにコピーする!

エクセル シートコピー ショートカット

最初のステップで、いったん書式も含めた全ての情報が貼り付くのですが、この操作をすることで、 値以外は元の状態に戻ります。 数式貼り付け、書式貼り付けをするには? 下記のように、一部のキー操作を変えれば、数式貼り付け、書式貼り付けもできます。 お気を付けください。 Alt• V ポイントは 同時押ししないことです。 Altキー単独、H単独、V単独、V単独で押していってください。 数式貼り付け、書式貼り付けをするには? 下記のように、一部のキー操作を変えれば、数式貼り付け、書式貼り付けもできます。 クイックアクセスツールバーに「値貼り付け」を登録する(事前準備) 1. 数式貼り付け、書式貼り付けをするには? 下記のようにキー操作を変えれば、数式貼り付け、書式貼り付けもできます。 Private Declare Function GetAsyncKeyState Lib "User32. 動きがワンテンポ遅い• プログラムが場当たり的 など、 実用に耐えるかどうかは微妙です。 あまりに、マニアックすぎるので細かい解説もしません。 興味があれば、実験してみてください。 参考にさせて頂いたツイート このページを作成するにあたり、下記のツイートその他のツイートを参考にさせて頂きました。 これ地味に使うでしょ。 — Permission775 Permission775 少し面倒くさいけれどクイックアクセスツールバーに登録してキー操作しています。 人のPCで作業出来なくなるのがネックです。 — ことりちゅん しゅみぐらま KotorinChunChun.

次の

エクセルで、『文字だけ』、『書式のみ』コピーしたい!

エクセル シートコピー ショートカット

「会議の資料作り」、「データ分析」、「事業部の営業結果の集計作業」など、、マネジメント業務をしていると、エクセルを使った業務に日々追われてしまうことはありませんか?エクセルの知識がない中で取り組むとカンタンな作業でも数時間掛かってしまうこともあるでしょう。 そこでマネたまでは、「」として、マネジメントの皆さんにとって役立つエクセルの使い方をたっぷりご紹介していきます。 今回ご紹介するのは「シートのコピー方法」についてです。 ここでは、エクセルのワークシートのコピーについてご紹介します。 1つのエクセルファイル内で単純にシートをコピーする方法と別のファイルにシートだけをコピーする方法を、エクセル2016を使って画像付きでご説明します。 2016 エクセルのシートをコピーして面倒な作業を簡略化! 毎回同じデータを同じように入力するケースでは、まず基本となるフォーマットを作ってしまい、そのフォーマットが入力されたシートをコピーしてしまえば、あとは数字を入れるだけでOKなので無駄な手間が要りません。 たとえば、日々の売上を入力したデータシートを来月も使う、というケースでは、そのデータシートごとコピーして、項目名や数値をいじれば良いだけなので大幅な時間の節約となります。 今回は、単純にデータシートをコピーする方法と、別のエクセルファイルにシートをコピーする方法もご紹介します。 30秒で終わるシートのコピー エクセルのシートコピーはとても簡単です。 まず、エクセル画面下部に表示された「Sheet1」を右クリックします。 様々な項目が表示されましたが、ここでは「移動またはコピー」を選択しましょう。 すると、新たなウインドウが表示されてシートの移動先を選択できます。 しかし、ここでは特に難しい操作は必要ではなく、下部に表示された「コピーを作成する」にチェックを入れるだけでOKです。 わずかな作業でシートのコピーが完了しました。 わずか30秒程度で同じシートが作れたので、新規にデータフォーマットを作るのに比べて格段に時間を節約できましたね。 5秒で終わるシートのコピー さきほどは30秒もかからないくらいの早さでシートのコピーが完了しましたが、もっと早く、簡単にシートをコピーする方法もあります。 さきほどと同じように「Sheet1」にカーソルを合わせますが、今回はキーボードのctrlキーを押しながら「Sheet1」をクリックして右方向に少しドラッグしてみましょう。 たった数秒ですが、これでさきほど行ったコピーと全く同じ作業ができました。 驚くほどに早く、そして簡単にエクセルのシートのコピーはできるのです。 エクセルのシートを別のファイルにコピーする方法 エクセルで使っているシートを、現在使用しているファイルではなく別のファイルにシートだけを移したい、という時は、まず移動先のファイルもエクセルで開いておくことが条件です。 今回は、「移動先ファイル」という全く何もデータが入っていないファイルに別のシートをコピーするので、まずは「移動先ファイル」を開いておきます。 移したいデータシートに戻り、コピーした手順と同じく画面下部に表示された「Sheet」を右クリックし、「シートの移動またはコピー」ウインドウを表示させます。 今回は、「移動先ファイル」にシートをコピーしたいので、「移動先ファイル. xlsx」を選択します。 単純にデータを移動するのならそのままでOKですが、元のエクセルファイルにデータを保持して移動先にデータをコピーするなら、画面下部の「コピーを作成する」にチェックを入れておきましょう。 これで、「Sheet5」が「移動先ファイル」にコピーされました。 シートのコピーを使って無駄な手間を省けば、それだけで大幅に作業効率が上がりますね。

次の