アンドロメダ学園 立ち回り。 【パワプロ】アンドロメダ学園の立ち回りとシナリオ攻略【最新版】

【パワプロアプリ】アンドロメダ学園のPG野手テンプレデッキ

アンドロメダ学園 立ち回り

アンドロメダ学園高校投手オススメデッキ。 超特訓で大量経験点獲得を狙ったデッキ。 獲得経験点が変化球・筋力に偏りやすいので、ゲージ獲得は技術・精神を中心に獲得していこう。 特に精神経験点が不足しやすいので虹谷彩理のイベントで精神練習を獲得できるようにしていきたい。 また、夢城もイベントでの獲得経験点で精神ポイントを取得しやすいのでオススメ。 経験点は基本的にVR空間練習で 得意練習の複数タッグを行っていこう。 超特訓は金持取得を優先したいため、経験点の総数が1,000を超えるようなタッグの時以外は残しておく方がいい。 『あっ、これ投手高校だわ』。 精神ボーナス持ちの大谷とかルシファーを真怪童・新怪物・猪狩デッキに突っ込んで超特訓するゲーム。 マントル超えられる可能性あると思う。 まともなアンドロメダ投手キャラきたら壊れる。

次の

【パワプロ】アンドロメダ学園野手凡才PG達成!立ち回りが徐々に分かってきました

アンドロメダ学園 立ち回り

スポンサーリンク 使用したデッキについて まず立ち回りの前に使用したデッキの紹介からになりますが、以前の記事で紹介したもののうちの1つで、彼女に覚醒恋を使って打撃と走塁を中心に選手イベキャラを固めたデッキですね パワー以外の5つの上限突破を揃えた形ですが、肩上限持ちはこれまで個人的に敬遠してた黒聖良を使用しました 何回かアンドロメダ学園をプレイして敏捷が不足しがちになっていたので、金特が牛若丸の黒聖良を入れたらそれこそかつかつになると思っていたのですが、査定が高いのでVRで敏捷を一気に稼げる時に稼ぐ心構えで使用してみました 序盤の立ち回り さて、ここからは立ち回りの紹介になります まずサクセス序盤で意識したいのは、• イベキャラの評価上げ• オーバーフローゲージ溜め の2つになります イベキャラの評価上げに関しては、彼女候補の告白イベントや相棒の絆イベントの早期発生という意味でももちろん大事ですが、シナリオ金特を全て回収するならセクション1からVR練習で超特訓を行うことになるので、タッグ練習で効果を高めるために選手イベキャラの評価を上げるのもまた重要です その際、初期評価が高いイベキャラや得意練習が2種持ちのキャラを優先して追うことで早期にタッグを発生させられますが、今回のデッキではジャベリン以外は初期評価高いので明確な優先順位は特にないです なのでイベキャラが多く集まっていたりコツイベントが発生している練習、体力的に次の練習を踏めなさそうな場合はメンタル練習を踏んで選手イベキャラの評価を上げていきましょう そしてそれと並行して行いたいのがオーバーフローゲージ溜めです アンドロメダではチームメイトや監督、マネージャーなどのスタッフと一緒に練習するとデータセルを貰えますが、8個以上集めると古いものから押し出される形で捨てることになり、その際にオーバーフローゲージが手に入ります オーバーフローゲージは超特訓を発動させるのに必要で、監督から貰える金特セルを含む場合はより多く消費します なのでイベキャラの評価上げの際はデータセルが多く手に入る場所、特に破損セルを意識して練習を踏んでいってゲージを溜めていきましょう スポンサーリンク 中盤以降の立ち回り アンドロメダはイベキャラの評価を上げてからは、データセル集めとオーバーフローゲージ溜めをしてからVR練習に移って要所で超特訓を発動させるという行動の繰り返しになります 集めたデータセルによって特定の経験点が手に入りやすいVR空間が生成され、練習場所や選手イベキャラがコピーされる等の効果をもたらしますが、データセルはタッグ練習で集めることにより星が付いて効果が高くなるので極力タッグを踏むようにしましょう また、彼女候補からはタッグの効果を高めるセル、相棒からはVR練習中の体力回復セルを貰えて、よりVR練習を効果的に行えるので出来るだけ持ち込みたいですね その他、監督から貰える金特セルはタッグで回収することで超特訓発動に必要なゲージの消費量を節約できるのでこちらもタッグで巻き込みたいですし、破損セルは持ち込んでもVR空間では何の意味もないので極力避けましょう そしてVR空間への移行や超特訓発動はタイミングが重要です まずVR空間生成のタイミングについてですが、金特セルを含んだ状態で超特訓を発動させた後に通常空間に戻ると、セクション毎に貰える金特が1つという制約のために監督から貰えるセルがやる気効果アップセルになってしまいます こうなると次のセクションに移ってもVR空間を生成するまで金特セルに戻りません セクションを跨いでVR空間を生成して金特セルを含んだ状態で超特訓を発動させれば、通常空間に戻っても監督から金特セルを貰えるので、金特セルを含む場合は基本はこのタイミングでVR空間を発動させましょう もし監督のセルがやる気セルの状態のまま次セクションに持ち越してしまった場合は、セクション始めにVR空間を生成して金特セルを持った状態に戻しましょう 他にVR空間を生成するタイミングとしては、稼ぎたい経験点のセルやそのブーストセルを星付きで十分積んだ状態だったり、強力な複数タッグが発生している場合ですね 特定の経験点のセルがたくさん集まってる場合はシングルタッグでも短期間で一気にまとめて稼げるので、今回のデッキの場合は特に不足しやすい敏捷のセルが集まってる時を意識しています 3人以上の複数タッグが発生している時は多少所持しているデータセルの条件が良くなくてもVR空間を生成して超特訓を発動させていくと良いと思います 実際にPGを達成したサクセスでもセクション4で打撃4人タッグが発生していたのでVR空間生成と超特訓を発動させましたが、この時もセルは筋力に偏っていたり破損セルを含んでいたりあまり良くはなかったですね それでも技術や精神といった経験点も大量に稼げたので、極力な複数タッグ発生時はバンバンVR空間を発生させていきましょう スポンサーリンク 終わりに アンドロメダ学園における経験点の稼ぎ方は、• タッグでデータセルを集める• 稼ぎたい経験点のセルを多く集める• タッグセルや体力回復セルも巻き込む• 強力な複数タッグ発生時にVR空間を生成する といった点を意識することですね 単純に経験点を稼ぐだけなら非常に単純ですが、各セクションで手に入る金特を全て手に入れるのを並行していくとなると難しくなります 金特セルを含んだVR空間でセクションを跨ぎつつその状態で超特訓による経験点稼ぎは運にも大きく左右されるんですよね 金特セルを含みつつ経験点セルやブーストセルを星付きで回収して、できればタッグセルも含めた状態でVR空間を生成する… その中で練習コピーで踏みたい練習が潰されたり、既に過多気味の経験点のセルに偏らないようにしたりと、上手く噛み合わせるのは難しいです もし金特回収しながら経験点を出すのが難しいようなら、まずは練習がてら星付きで回収したい経験点のセルや踏みたい練習でタッグを組めるイベキャラのコピーセル、タッグセルを回収して経験点を出せる仕組みを理解していくと良いかもしれません あとはタイミング良く金特セルを含んだVR空間での練習や超特訓をできるように試行回数を重ねていきましょう 以上、アンドロメダ学園野手育成における簡単な立ち回りの紹介記事でした 今回はこれで失礼します 人気記事• 85件のビュー April 8, 2020 に投稿された• 29件のビュー March 14, 2020 に投稿された• 28件のビュー February 8, 2019 に投稿された• 28件のビュー March 29, 2019 に投稿された• 27件のビュー April 20, 2019 に投稿された• 24件のビュー November 21, 2019 に投稿された• 23件のビュー December 16, 2018 に投稿された• 22件のビュー April 14, 2020 に投稿された• 21件のビュー October 2, 2019 に投稿された• 17件のビュー October 24, 2018 に投稿された.

次の

アンドロメダ学園高校の野手おすすめデッキは??経験点大量獲得のコツ。アプリモ

アンドロメダ学園 立ち回り

アンドロメダ学園関連情報 アンドロメダ学園で覚えておくべき事 経験点を稼ぐのはVRから超特訓 アンドロメダ学園で経験点を大量に稼ぐ場合の基本としては、 VR練習から超特訓を行った場合に経験点を大量に稼ぐ事が出来ます。 一度に1000以上の経験点やハマった場合だと2000近くの経験点を1回の練習で稼ぐ事が出来る爆発力を秘めています。 金特は監督のセルを使って獲得する 金特は主に監督が持っている「ゴールドセル」を獲得してからVR練習に挑み、VR練習中に超特訓コマンドを使用する事で金特を獲得する事が出来ます。 この時にケガなどをしてしまうと獲得が出来なくなってしまうので、ケガのリスクを高く背負っている場合であれば、回復をして出来る限り確実に行いましょう。 データセルを上手く使う方法 セク1で破損データを使ってみよう! そもそもなぜセクション1で破損データを使った方が良いかというと、セクション1の段階でオーバーフローゲージを余裕を持って溜めておく事によって セクション2以降の立ち回りが行いやすくなったり、強力な練習が来た時にオーバーフローゲージを余計に使って経験点を伸ばす事が出来ます。 特にセクション1ではアンドロメダ学園の固有キャラを編成していない場合であればオーバーフローゲージは0のままなので、破損データをいかに使ってオーバーフローゲージを溜めるのかが重要になります。 それによってセク1でのゴールドセルの成功率を高める事が出来るので、経験点や立ち回りだけでなく査定の評価も伸ばしていく事が出来ます。 最短でオーバーフローゲージを溜める方法 最速でオーバーフローゲージを使えるようにする場合は アンドロメダ学園の固有キャラを2体編成する事によってセクション1の2ターン目にはゲージが使えるようになっているので、1セク目の立ち回りを安定させたい場合は必ず固有キャラを編成させましょう。 を行う事でゴールドセルに直す事が出来ます。 スカウトのセルも有効活用する ブルーセルはスカウトと練習をした場合に獲得が出来るセルです。 ブルーセルは練習後に特殊能力のコツを1つくれるので、コツを獲得しにくいアンドロメダ学園では役に立ちます。 ただしブルーセルにいたっては序盤に狙う破損セル程に狙う必要はないので、狙ってる練習についでにいたらラッキー程度にとらえましょう。 セルの偏りには注意する タッグ練習など頻発する場合だと獲得するセルなどに余り意識が向かない場合がありますが、出来る限りセルの状況は逐一確認を行いましょう! 特に欲しい経験点がある場合はセルをある程度欲しい経験点のセルに寄せていくように調整を行わないとVR練習が変わらないので、余程の経験点が出ない限りはセルを優先しても良いでしょう。 VR空間で気を付けるポイント VR空間の使用にはデータセルが4個以上必要 VR空間を使用する場合にはデータセルが最低でも4個以上ないとVR空間を使用する事ができません。 また VRコマンドを使用した時に持っているデータセルの所持数によって継続ターンが変動するので注意しましょう。 データセル8個 4ターン継続• データセル6or7 3ターン継続• データセル4or5 2ターン継続 作成されるVR空間を常に注意しよう サクセス中は基本的に画面左上に表示されている作成されるVR空間を意識しながらサクセスをおこないましょう。 作成されるVR空間をしっかり注意していないと、VRコマンド使用後に不要な経験点を稼いでしまう場面が多く、経験点を大量に稼げてもコツや基礎能力を上げられないという事態が起きてしまいます。 超特訓コマンドの使うタイミングやコツ 超特訓コマンドを使用するタイミングやコツなどをまとめて紹介しています。 経験点を左右する重要ポイントにもなるのが超特訓なので必ず覚えておきましょう。 セクション1は2回超特訓が可能 セクション1から経験点を伸ばしたい場合であれば、アンドロメダの固有キャラを2体編成するなどする事でゲージを一気にためる事が出来ます。 それを利用してセクション1では簡単に2回の超特訓コマンドを使用する事が出来るので、序盤から大量経験点を稼ぐ事も可能です。 セク4では2連続超特訓も視野に入れよう セクション4でオーバーフローゲージが超特訓2回分たまっていた場合であれば、2連続で超特訓の練習を行いましょう! オーバーフローゲージは残しておくと経験点に換算されるなどのイベントがないので、使いきる事が重要です。

次の