二重 整形 口コミ。 二重整形&目のプチ整形 人気クリニック ランキング

美容整形(目・二重の整形)の口コミ・評判ランキング | みん評

二重 整形 口コミ

私もそうでしたが「いざ整形したい!」ってなっても、どこが良いかわからず様々なサイトや口コミをサーフィンする日々・・・ それどころかtwitterやインスタ、TikTokなどでダイレクトメッセージを送ってどこで整形したかなどたくさん情報収集をしました。 でもこれってすっごく時間も手間もかかるし、失敗口コミとか見ると不安になってどんどん意味わかんなくなっていくんですよね(笑) そこで! この記事を読んでいる皆様には、 少しでも手間を省いてクリニック選びをしてほしい!と思い、今回はこのテーマにしました〜! 目次• 大手クリニック まずはCMやSNSでも有名な大手クリニックはこちら。 地方などにも展開していて、みなさん一度は比較するクリニックだと思います。 二重手術を検討しているなら一度はざっとHPを見ておくと比較がしやすいです。 ・湘南美容外科 ・大塚美容外科 ・品川美容外科 ・共立美容外科 ・TCB(東京中央美容外科) ・城本クリニック ・高須クリニック その他人気クリニック 大手ではないですが、口コミやSNSでよく見かけるクリニックはこちら。 ・水の森美容外科(名古屋・大阪・東京) ・恵聖会クリニック(大阪) ・ルネッサンス美容外科医院(東京・神戸) ・中央クリニック(全国) ・真崎医院(東京) ・もとび美容外科(東京) 特に「水の森美容外科」と「恵聖会クリニック」はかなり人気です。 ちなみに「水の森美容外科」はカウンセリングの電話をした際は1ヶ月待ちで、手術はさらに1ヶ月待ちの人気でした・・・ クリニック比較で注意したいこと 安い値段の客引きプランに注意 特に大手クリニックに多いのですが、HPのトップに出てくる 「二重手術1万円! 」みたいな激安なプランには注意が必要です。 もちろん嘘などではなく、実際に希望すれば施術してもらえると思いますが、 カウンセリングでは基本的におすすめされません。 おすすめされない理由としては、 激安の二重手術は結ぶ糸がすくない1点留めであったり、結ぶ方法が取れやすいものであったり、麻酔針や糸が太いものです。 症例写真が多いと安心しますが、 ・SNSに力を入れているだけ ・よく見ると同じ目の写真がたっくさんある(これはほんとに探してみてほしいです笑) という可能性もあります。 一般的に公開していないだけで多くの手術をし、腕が確かな先生はたくさんいるということも念頭に入れるのが大事! ちなみに私は 先生の年齢や経歴なども見て比較しました。 気になったクリニックだけ口コミサイトを徹底的に見る 口コミは下記の口コミサイトやアプリがおすすめ。 ダウンタイム経過を見るのであればインスタグラム、TikTokなどのSNSがみなさんたくさんあげてて分かりやすいです。 実際にカウンセリングに行くと、 HPよりも安い料金を提示してくれたりするので、HPの値段とにらめっこするよりも行ったほうが早いかもしれません! カウンセリングはできるだけ医師を指名しよう カウンセリングではだいたい 医師を指名できます。 事前に症例や経歴、口コミを見て目星をつけておきましょう。 カウンセリングと実際の手術は同じ医師の方がスムーズですし、 手術中痛いことがあっても先生への信頼感があるとちょっとは安心できます。 デザインはできるだけ決めておくといい デザインは希望を聞いてくれるところと聞いてくれないところがあります。 また、 基本的には末広のデザインを提案されます。 日本人にとって一番無理のない二重の形は末広だからです。 少しでも痛みを減らして二重手術をするには麻酔について確認するのは必要不可欠! 詳しくはこちらの記事に書いてありますので参考にしてみてくださいね。 二重にしたいけど痛いのが苦手、、という理由で整形を悩んでる方も多いのではないでしょうか。 実際に私がそうでした。 インフルエンザの予防注射も苦手なくらい痛みにとっても弱い私が実体験をもとに、二重手術の痛み... カウンセリングで聞いてもあまり意味ないこと 逆に、不安点でもあるし聞きがちですがどこも同じ回答をされた質問はこちら。 埋没法はどのくらい持つか 埋没法は残念ながら 永久的なものではありません。 涙 筋肉や瞼板に糸を結んでいるだけなので、 いつかは糸が緩んだり劣化することで取れてしまいます。 まれにその線が定着して二重線ができる人もいますが、糸で引っ張ってできる綺麗な二重線などを手に入れることは難しいです。 さらに、人間の目の周りの筋肉や皮膚は日々変化しています。 痩せたり太ったりするのもそうですし、視力や老化によるたるみなどの変化でも形は変わっていきます。 つまり、 「埋没法の持ち」は人の目によって違うのでなんとも言えない・・・というのが医師側の率直な意見なはず。 この質問は愚問のようです。。 ただ、少しでも持ちを良くするために術法を複雑化しているクリニックもありますので、 そのようなプランにするのは良いと思います! ダウンタイムの期間 どのくらい腫れるかというのはかなり気になるポイントですよね・・・ 「腫れない!痛くない!」をウリにしている某クリニックもありますが口コミではみんな腫れたと言っているのが実際のところ。 二重手術は絶対腫れますw ただ、より腫れやすくなると言われているのはこちらです。

次の

湘南美容外科の二重整形は失敗?リアルな口コミって?

二重 整形 口コミ

せっかく二重整形したのに「痛い」「とれる」なんていう失敗をしないためにも、TCBの悪い口コミを調べてみました! 「一重でまぶたが重い」「アイプチを卒業したい」「二重整形で失敗したくない」という方は要チェックです。 失敗?東京中央美容外科TCBの悪い口コミ評判まとめ TCB式1dayクイックアイ埋没法は切らないのに痛い? 「パッチリ二重になりたいけど、痛いのが怖い」という方も多いはず。 痛いという口コミを見ると、不安になってしまいますよね。 で人気の「1dayクイックアイ埋没法」は、切らない二重術。 まぶたの裏側で二重を留める手法なので、まぶたの表に傷をつける通常の埋没法より、痛みが少ないと評判です。 とはいえ、皮膚に糸を通すため、多少の痛みは生じます。 なかには「チクっとした痛みを感じた」「我慢できる程度だったが痛みはあった」という口コミも。 痛くないという口コミの方が圧倒的に多いTCBですが、痛みの感じ方は個人差があるため、一概に痛くないとは言い切れないようです。 ただ、TCBでは痛みの感じ方に合わせた対応ができるよう、麻酔のバリエーションを豊富に取り揃えています。 1人1人に合った、気分が落ち着くような麻酔の仕方をしてくれるので、大きな痛みは感じにくいでしょう。 麻酔の注射も超極細針で行い、痛点を避けた施術をしてくれます。 また、TCBは、術前カウンセリングが丁寧なことで有名。 整形する前は、不安なことがあって当然です。 TBCでは、不安を解消できるまで、医師がしっかり対応してくれます。 痛みはもちろん、傷跡やダウンタイムについてなど、不安なことは無料カウンセリングで納得できるまで相談しておきましょう。 カウンセリングは無料なので、相談して納得できてから施術を検討するのがおすすめです。 「1dayクイックアイ埋没法」の2点留めは、14,300円でできるため、かなり安いと評判。 しかし、まぶたの状態によっては、2点留めだけではきれいな二重にならないこともあります。 理想の二重にするためには、どうしても「まぶたの脂肪除去」や「切開」が必要になってしまう場合も。 そうなると、追加料金がかかってしまうため、思っていたより高くついてしまうこともあるようです。 適切な施術方法は、まぶたの状態によって異なります。 そのため、どれくらいの料金がかかるかの判断は、カウンセリングで確認するのが1番早いです。 カウンセリング自体は無料なので、まずはまぶたの状態を見てもらって、必要になる施術を確認してみるのがおすすめです。 基本的に、カウンセリングの時点で医師が適切な施術法を提案してくれるため、「二重がとれる」なんてことはありません。 万が一、二重がとれてしまった場合も、保証期間中であれば無料で再施術が可能です。 安くすませたいからといって、医師の意向を無視して2点留めにこだわると、失敗につながってしまうので注意しましょう。 ダウンタイムも少なく、術後すぐにメイクもできると評判です。 しかし、「1週間程度は腫れがあった」「ゴロゴロ感があった」という口コミもありました。 腫れるか腫れないかは、体質によっても異なります。 また、施術方法によってもダウンタイムにかかる時間が変わると思っておいた方がいいでしょう。 埋没法は、切開法に比べればダウンタイムが少ないですが、数日から1週間は腫れることもあると考えておいた方がいいかもしれません。 1dayクイック法には、「瞼板法」「挙筋法」の2種類があり、「瞼板法」の方が腫れが少ないといわれています。 ダウンタイムが気になる方は、「瞼板法」を選択するのも1つの方法です。 体質によっては腫れることもありますが、TCBでは施術後の腫れや違和感を感じた場合、すぐに診察してもらえます。 保証制度やアフターケアの体制が整っているため、万が一の場合も安心です。 正直、二重デザインの上手さは、医師によって異なります。 福岡院の村田院長は、「自然職人」といわれる名医。 「二重ならTCBの村田院長」といわれるほど口コミ評判で、自然でバレない二重にしてくれます。 外科医として技術が高いのはもちろん、デザインの美しさにもこだわり、徹底して腫れを抑えた施術を行ってくれるので安心。 福岡で二重整形を考えているなら、TCBの村田院長に相談してみるのがおすすめです。 TCB福岡院の公式ホームページやインスタグラムでは、実際に施術した症例写真を見ることができます。 理想の二重になれそうか、チェックしておきましょう。 福岡院では「Dr指名モニター」という、医師を指名できるモニターもあります。 条件が合えば、料金が100%オフになることも。 ただ、条件が合わなければ、モニター審査で断られたり、たいして安くならなかったりする可能性もあります。 InstagramやYouTubeなど、SNSのフォロワーが多い方は割引額が大きくなりやすいかもしれません。 ただ、モニターは、術前術後の写真や動画提供への協力が必要。 WEB上に写真が公開され、宣伝に使用されるというリスクを考えた上で応募しましょう。 料金重視で「とにかく安く二重整形したい!」という方は、モニターを使ってみるのもありです。 でも、初めての二重整形はどうしても迷ってしまいますよね。 失敗しないためにも、整形を受ける前に、まずは無料カウンセリングで不安なことを相談しておきましょう。 TCBのカウンセリングは丁寧なので、「痛みはないか」「どんなデザインにするか」「料金はどれくらいになるか」など、気になることに全て答えてくれます。 事前に納得できるまで確認しておくことで、後悔しない二重整形ができますよ。

次の

東京イセアクリニックの二重整形の悪い口コミを集めました!

二重 整形 口コミ

せっかく二重整形したのに「痛い」「とれる」なんていう失敗をしないためにも、TCBの悪い口コミを調べてみました! 「一重でまぶたが重い」「アイプチを卒業したい」「二重整形で失敗したくない」という方は要チェックです。 失敗?東京中央美容外科TCBの悪い口コミ評判まとめ TCB式1dayクイックアイ埋没法は切らないのに痛い? 「パッチリ二重になりたいけど、痛いのが怖い」という方も多いはず。 痛いという口コミを見ると、不安になってしまいますよね。 で人気の「1dayクイックアイ埋没法」は、切らない二重術。 まぶたの裏側で二重を留める手法なので、まぶたの表に傷をつける通常の埋没法より、痛みが少ないと評判です。 とはいえ、皮膚に糸を通すため、多少の痛みは生じます。 なかには「チクっとした痛みを感じた」「我慢できる程度だったが痛みはあった」という口コミも。 痛くないという口コミの方が圧倒的に多いTCBですが、痛みの感じ方は個人差があるため、一概に痛くないとは言い切れないようです。 ただ、TCBでは痛みの感じ方に合わせた対応ができるよう、麻酔のバリエーションを豊富に取り揃えています。 1人1人に合った、気分が落ち着くような麻酔の仕方をしてくれるので、大きな痛みは感じにくいでしょう。 麻酔の注射も超極細針で行い、痛点を避けた施術をしてくれます。 また、TCBは、術前カウンセリングが丁寧なことで有名。 整形する前は、不安なことがあって当然です。 TBCでは、不安を解消できるまで、医師がしっかり対応してくれます。 痛みはもちろん、傷跡やダウンタイムについてなど、不安なことは無料カウンセリングで納得できるまで相談しておきましょう。 カウンセリングは無料なので、相談して納得できてから施術を検討するのがおすすめです。 「1dayクイックアイ埋没法」の2点留めは、14,300円でできるため、かなり安いと評判。 しかし、まぶたの状態によっては、2点留めだけではきれいな二重にならないこともあります。 理想の二重にするためには、どうしても「まぶたの脂肪除去」や「切開」が必要になってしまう場合も。 そうなると、追加料金がかかってしまうため、思っていたより高くついてしまうこともあるようです。 適切な施術方法は、まぶたの状態によって異なります。 そのため、どれくらいの料金がかかるかの判断は、カウンセリングで確認するのが1番早いです。 カウンセリング自体は無料なので、まずはまぶたの状態を見てもらって、必要になる施術を確認してみるのがおすすめです。 基本的に、カウンセリングの時点で医師が適切な施術法を提案してくれるため、「二重がとれる」なんてことはありません。 万が一、二重がとれてしまった場合も、保証期間中であれば無料で再施術が可能です。 安くすませたいからといって、医師の意向を無視して2点留めにこだわると、失敗につながってしまうので注意しましょう。 ダウンタイムも少なく、術後すぐにメイクもできると評判です。 しかし、「1週間程度は腫れがあった」「ゴロゴロ感があった」という口コミもありました。 腫れるか腫れないかは、体質によっても異なります。 また、施術方法によってもダウンタイムにかかる時間が変わると思っておいた方がいいでしょう。 埋没法は、切開法に比べればダウンタイムが少ないですが、数日から1週間は腫れることもあると考えておいた方がいいかもしれません。 1dayクイック法には、「瞼板法」「挙筋法」の2種類があり、「瞼板法」の方が腫れが少ないといわれています。 ダウンタイムが気になる方は、「瞼板法」を選択するのも1つの方法です。 体質によっては腫れることもありますが、TCBでは施術後の腫れや違和感を感じた場合、すぐに診察してもらえます。 保証制度やアフターケアの体制が整っているため、万が一の場合も安心です。 正直、二重デザインの上手さは、医師によって異なります。 福岡院の村田院長は、「自然職人」といわれる名医。 「二重ならTCBの村田院長」といわれるほど口コミ評判で、自然でバレない二重にしてくれます。 外科医として技術が高いのはもちろん、デザインの美しさにもこだわり、徹底して腫れを抑えた施術を行ってくれるので安心。 福岡で二重整形を考えているなら、TCBの村田院長に相談してみるのがおすすめです。 TCB福岡院の公式ホームページやインスタグラムでは、実際に施術した症例写真を見ることができます。 理想の二重になれそうか、チェックしておきましょう。 福岡院では「Dr指名モニター」という、医師を指名できるモニターもあります。 条件が合えば、料金が100%オフになることも。 ただ、条件が合わなければ、モニター審査で断られたり、たいして安くならなかったりする可能性もあります。 InstagramやYouTubeなど、SNSのフォロワーが多い方は割引額が大きくなりやすいかもしれません。 ただ、モニターは、術前術後の写真や動画提供への協力が必要。 WEB上に写真が公開され、宣伝に使用されるというリスクを考えた上で応募しましょう。 料金重視で「とにかく安く二重整形したい!」という方は、モニターを使ってみるのもありです。 でも、初めての二重整形はどうしても迷ってしまいますよね。 失敗しないためにも、整形を受ける前に、まずは無料カウンセリングで不安なことを相談しておきましょう。 TCBのカウンセリングは丁寧なので、「痛みはないか」「どんなデザインにするか」「料金はどれくらいになるか」など、気になることに全て答えてくれます。 事前に納得できるまで確認しておくことで、後悔しない二重整形ができますよ。

次の