あのね、話を聞いてあのね、辛いの。 あのお客さんの話聞いてくれる?って英語でなんて言うの?

失恋後の職場が死ぬほど辛いあなたへ。職場恋愛の失恋を乗り越える心の整理法

あのね、話を聞いてあのね、辛いの

同じ1年生の男の子が同じ隣組(町内会の班)にいます。 出身園もクラスも違うので、今まではほとんど接することが無かったのですが、夏休みのラジオ体操で一緒になり、顔見知りになりました。 ラジオ体操の会場は子供の足で歩くと20分以上かかるので、うちは私が自転車に乗せて連れて行っていますが、その子は1人で自転車でやってきます。 大きな道も渡りますし危ないので、なんとなく一緒に行くようになりました(親御さんはたぶん知らないと思います)。 その子は往復の道中から、ラジオ体操をしている最中もずーっと私に話し掛けぱなしです。 始めは、人見知りもあるかな、と思っていたのですが、相変わらずなうえに、のべつまくなし(大げさではなく、黙っている時間が全くありません)私だけに話し掛けてきます。 息子が返事をすると「おめーには言ってねぇんだよ」と前置き無く凄みます。 ラジオ体操は土日とお盆を除いて夏休みいっぱいあるので、これから毎日続くかと思うとちょっと気が重いです。 気持ちよく会話できるようになれれば、と思うのですが、どう対処したらよいのでしょうか。 ちなみに子供どうしは学校では接点はないようです。 補足ラジオ体操で他の子とは全く普通にしゃべっていますので、知的に問題はないようです。 子供にきいても支援クラスへは行っていないようです。 私としゃべるときだけ吃音になってしまうのかなぁ・・と思うのですが。 夫に話したら、あまり苦になるようなら自分が送迎すると言っています。 何となくですが、その子は親の愛情に飢えているのでは、と思いました。 徒歩で20分もかかる距離を自転車で一人で行かせる、という所でもその親御さんの素性が目に浮かびます。 回答からそれますが、それにしても貴方は最近の親御さんにはない心温かい方ですね。 他人の子とは言え、一人での運転は危険と判断し、一緒に行ってあげることで交通事故ばかりか、不審者の接触をも未然に防ぐことに繋がります。 (ラジオ体操って今も早朝ですよね) 昔はそういう親が多かったのですが、最近は我が子さえ良ければ他人のことは知らん顔。 きっと貴方のような温かい心を持った大人に初めて会ったんじゃないでしょうか。 きっと甘えたいのでしょう。 (甘えているのでしょう) 息子さんに「おめーには~」の言葉も嫉妬しているのです。 ご主人にバトンタッチしたらがっかりしますよ~(笑) あまり干渉し過ぎれば、私が想像する親だとすれば、恩が仇となって返される危険もあります。 気が重い気持ちはお察ししますし、本来貴方が気を遣う所ではないのですが、まだまだ先は長いですが、ひと夏、何とか我慢してあげられないでしょうか・・・。 息子さんが嫉妬しない程度に。 私だったら 「いま聞けない、体操中だから。 」 「おしゃべりやめて、今やってることに集中しようよ。 」 などと交わして言葉をさえぎって 「ああ、この人には聞いてもらえないな」と悟らせます。 あるていどは相手してやってもいいかもしれないけど、私が許せないのは息子さんに凄むという点。 あまりにも質問者さんがターゲットになっているようであれば、はっきりと 「・・・うん、うん、そうなんだ、よかったね。 」って無視する。 また途中一緒に行くのをやめてはどうでしょうか? あまりかかわらなく、話しにくい雰囲気があれば、その子もあまりしつこくは言ってこないと思います。 ママ友の子も同じです・・・(--; 息子2人の間の学年の子なんだけど、 学校は違いますが、サークルが一緒なんです。 何かあるとすぐに話しかけてくる。 しかもなんか分からないけど、うだうだうだうだ・・・・・ と前置き長くて、内容は意味が全くない。 あるいは、私の息子の悪口や告げ口。 でも、その悪口や告げ口だって、嘘ばかり。 要するに、私の気を引きたいだけ。 その子の話に付き合えば、増長するし、 さりげなく無視したら、さらにしつこくなるだけなので、 その子を見かけたときは、私は逃げるようにしました。 質問者さんも、ご主人が送迎する言って下さっているのでしたら、 お盆前くらいまでお願いして、その後また、 質問者さんが様子を見に行かれてはいかがですか? ご主人とだと、朝一緒に行くのも、向こうのこどものほうがやめるかもしれないですし。 親御さんと接点もなく、こども同士も接点がないのに、 片側の親と、もう一方のこどもに接点があるなんて、奇妙ですからね。 ラジオ体操って6:30とかで早いんですよね? その時間に着替えて外出するんだから、親御さんが 知らないってことはないと思います。 誰と一緒に行っているかは知らないと思いますが。 ってことは、外出しているのを知っていて、大きな通りを 通ることも分かっていて送り出している。 しかも子供はあなたにしゃべりたい、聞いてほしい、 相手してほしい、同年の子供には求めない。 その子の両親が放任というか、子供に構っていないんじゃ ないでしょうか? 単純な推測ですが。 行っている先がラジオ体操なので 「おしゃべりしないで体操しなくちゃダメよ!」と 一線引くのがベターではないかと思います。 変に構ったり、面倒見てあげたりして、何かあったときに 思わぬクレームを言われたりもないとも言えません。 特に知り合いでもないということはその家庭状況も 分かりませんよね? 冷たいようですが、気が重い思いをしてまで相手を することはないと思います。

次の

誰かに話を聞いてほしい・不安で辛い悩み相談なら|「ことり電話」

あのね、話を聞いてあのね、辛いの

初めての妊娠。 生理がおくれ、産婦人科で診てもらって「おめでとう」と言ってもらったのは妊娠5週目くらいでした。 いろいろ不安や戸惑いもありましたが、憧れていた「妊婦生活」。 早速、赤ちゃん雑誌を買って、未知の世界にワクワクしていました。 その中でもよくある 「うっ」と口を押さえて、洗面台でつわりを感じるあのシーン。 つわりは辛いとは聞いていましたが、妊娠出産には陣痛と同じようにつわりがつきものだと思っていたあの頃。 誰もが通る道のTHE妊娠の名シーン… とうとう自分がやる時が来たんだと、ちょっとだけワクワクしていました。 そして、心拍がしっかり確認できた8週目、待ちに待った母子手帳が発行されました。 母子手帳を手にすると、自分が本当に妊娠してると実感…! ですが… つわりがくる時期は人それぞれですが6〜12週くらいだそうです。 ですが、待てど暮らせどつわり症状が出てきません… 当時職場に同時期に妊娠した同僚がいました。 勤務中にぐったりしていたり、トイレに駆け込んだまま戻ってこなかったり… なんてTHEつわりに襲われている日々を過ごす同僚を見て 今に来るつわりに覚悟を決めていたのですが… つわりが来ません。 ネットで調べると「大半の人」につわりが起こると書いてあり、症状は大小様々。 食べ物の匂いで気持ちが悪くなる… お腹が空くと気持ち悪くていつも何か食べてしまう… 何か食べると吐いてしまう… 何も食べられず、体を起こすこともできないほどで 入院する人もいるほど… なのに、なんともない!! なぜつわりが来ないのか… 調べてみてもわかりません。 初めての妊娠。 大半の人がなる「つわり」がないってどうしてなの?? 不安に襲われました。 関連記事: 妊娠初期の妊婦健診は1ヶ月に一度。 8週に差し掛かった時に健診を受けて、次に病院にいくのは4週間後。 その間、つわりもなく、体調の変化もなく、食べ物の好みも変わらず ただちょっとよく食べるようになっただけの日々。 つわりに苦しむ日々を望んでいたわけじゃないけど、つわりが来るのが当たり前と思っていたので、つわりが来ないことが異常な症状なのかと心配になりました。 赤ちゃんがお腹にいる知らせだと思っていたので 一切の気配も見せない赤ちゃんが、元気にお腹で育ってくれているのか… つわりのない日々は、赤ちゃんの存在を全く感じることのできない不安な日々でした。 そして待ちに待った4週間後。 1ヶ月ぶりにみた赤ちゃんは、すでに人間の形になっていて、元気に手足を動かしていました! そこで先生につわりがなくて不安だったことを話したら… 先生はそう言ってくれました。 つわりがないのは「ラッキー」だそうです。 なぜつわりが起きるのか、なぜつわりがないのか、医学的根拠はまだはっきりしてないらしいのですが… でもないならないに越したことはない。 それがない私はラッキー妊婦だったようです。 そしてそのラッキーは3回起こりました。 3人子供がいる私は、 3回の妊娠で一度もつわりが起きたことがない超ラッキー妊婦でした。 初めての妊娠の時は、つわりがないことを不安に思っていましたが 二人目以降は本当に自分の体質に感謝でした! つわりの辛さを知らない私ですが、周りのママ友の話を聞き 「終わらない胃腸炎」という表現に心底ゾッとしました… ノロだのロタだので2、3日寝込んだことはありますが、 上の子の面倒を見つつ「あの苦しみ」が数週間続くなんて… 「つわりが嫌で…」と二人目の二の足をふむのもうなずけました。

次の

あの日話を聞いてくれた先輩:ナーススクエア【ナース専科】

あのね、話を聞いてあのね、辛いの

新型コロナウイルスにより長らく中断となっていたJリーグがいよいよ再開する。 Jリーグ中断でも持ち前の前向きな性格で今、できることを考え自粛期間中を過ごしていた栃木SCキャプテン、菅和範。 しかし、これまでにない状況による自粛期間は前向きな性格でも不安を感じる瞬間もあったが、さまざまなきっかけで自分自身、サッカーについて新たに知ることができたという。 自粛期間中にどのような心境の変化があったのか。 Jリーグ再開に向けた意気込みとあわせて話を聞いた。 自分の中で、トレーニングとそれ以外っていうふうに考えて生活をしてました。 緊急事態宣言などが発出する前に子どもが春休みで家族は実家に帰っていたので、基本的には宇都宮に僕はずっと1人でいました。 1人で良かったって言い方はおかしいですけど、自分に目を向けることができて、すごく充実した期間になったのは確かです。 菅:そうですね。 菅:こういう時期だからダラダラすることはやめて、朝6時に起きてから1時間は自分の時間。 本を読んだり、いろんなことをする生活を作るようには心掛けてました。 今できることを100%取り組もうっていうのは、昔からの性格なのかなと思っています。 できないことに対して何か悔やむよりも、できることに対して取り組むほうが楽しいだろうという性格なので(自粛期間中)サッカーとか勉強関係なく、DIYとかもかなりしました。 家族が帰ってきた時に、息子のためにボルダリングボードを家に作ったりして驚かせたいなとか。 なので、前向きに過ごすことはできました。 両親もそういう性格なので、家族の影響も受けているかもしれません。 菅:うまくいってるかは分からないですけど、(そのほうが)人生は楽しく過ごせるのかなと思っています。 あとは、チームで自分にフォーカスするという勉強会があったんですけど、そこで改めて自分っていうものを見た時に、自分の強みはやっぱり人と話すこと、人と関わるのが好きで、分け隔てすることなく興味を持って接することができることだと思ったので、そういうところが自分の強みなのかなと思います。

次の