コロナ 閉店 大阪。 【閉店】大阪王将 半田コロナ店

【随時更新】大阪ミナミ・エリア周辺の新型コロナウイルスによる閉鎖・中止・延期状況

コロナ 閉店 大阪

【北海道】 道央エリア 【洋食レストラン】蔵(北海道・夕張郡) 【閉店情報】 閉店日:2020年2月25日 【閉店に伴うその他の情報】 くりやまコロッケ くりやまコロッケ」の製造販売。 洋食レストラン「蔵」の運営 【URL】 【食堂】大衆食堂 半田屋(北海道・札幌市) 【閉店情報】 閉店日:2020年3月20日 【閉店に伴うその他の情報】 大衆食堂半田屋 「大衆食堂半田屋」のフランチャイズ加盟店。 札幌市内で2店舗を運営 【URL】 【寿司】鮨かっぽう 花のれん(北海道・網走市) 【閉店情報】 閉店日:2020年3月4日 【閉店に伴うその他の情報】 北海道網走市 花のれん 鮨かっぽう「花のれん」 【URL】 【ラーメン専門店】平成軒(北海道・札幌市) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月31日 【閉店に伴うその他の情報】 東雁来の旭川らーめんチェーン店 【URL】 【バイキングレストラン】運河亭(北海道・札幌市) 【閉店情報】 閉店日:2020年3月24日 【閉店に伴うその他の情報】 1990年設立。 バイキングレストラン「運河亭」 【URL】 【しゃぶしゃぶ】北菜亭 新発寒店(北海道・札幌市 ) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月17日 【閉店に伴うその他の情報】 しゃぶしゃぶと自然派ビュッフェ、新鮮お野菜とこだわりのお肉が食べ放題 【URL】 【居酒屋】旬鮮炉端 海の音 すすきの 本店 (北海道・札幌市 ) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月5日 【閉店に伴うその他の情報】 すすきの駅近くの海鮮居酒屋 【URL】 【カレー】大谷地カレー颯 (北海道・札幌市 ) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月31日 【閉店に伴うその他の情報】 朝6時から朝カレーをやっているお店 【URL】 道東エリア 【しゃぶしゃぶ】北菜亭 釧路春採店(北海道・釧路市 ) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月7日 【閉店に伴うその他の情報】 しゃぶしゃぶと自然派ビュッフェ、新鮮お野菜とこだわりのお肉が食べ放題 【URL】 道南エリア 【九州料理】博多もつ将(北海道・函館市 ) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月31日 【閉店に伴うその他の情報】 函館エリアの本場博多・九州料理 【URL】 【焼肉】ブルスタ 美原店(北海道・函館市 ) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月25日 【閉店に伴うその他の情報】 焼肉・海鮮・サラダ・寿司・石焼・麺・デザートなど多彩なメニューを取り揃え 【URL】 【東北】 青森県 【カフェ】 CAFE 202(青森県・青森市、弘前市) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月 【閉店に伴うその他の情報】 青森市、弘前市、仙台市にあるカフェ。 『ふくふくパンケーキ』『もちもちパンケーキ』『オムライス』が看板メニュー 【URL】 【レストラン】 肉バル529(青森県・青森市) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月6日 【閉店に伴うその他の情報】 青森市にある肉バルレストラン 【URL】 宮城県 【らーめん専門店】 味よし本店(宮城県・仙台市、国分町) 【閉店情報】 閉店日:2020年4月18日 【閉店に伴うその他の情報】 創業40年以上の老舗ラーメン店 【URL】 【カフェ】 CAFE 202(宮城県・仙台市) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月 【閉店に伴うその他の情報】 青森市、弘前市、仙台市にあるカフェ。 『ふくふくパンケーキ』『もちもちパンケーキ』『オムライス』が看板メニュー 【URL】 【北陸】 富山県 【居酒屋】 おがわ(富山県・富山市) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月 【閉店に伴うその他の情報】 富山市にある創業40年の老舗居酒屋 【URL】 新潟県 【らーめん】 中華そば いからし(新潟県・新潟市) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月10日 【閉店に伴うその他の情報】 昔ながらのらーめんがウリの専門店 【URL】 【関東】 東京都 【フランス料理】 一軒家フレンチレストラン 芙葉亭(東京都・吉祥寺) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月6日 【閉店に伴うその他の情報】 井の頭公園に面した創業33年の老舗一軒家レストラン 【URL】 【チェーン店】南欧料理レストラン タパス&タパス(東京都・町田、吉祥寺、経堂、学芸大学、自由が丘) 【閉店情報】 閉店日:- 【閉店に伴うその他の情報】 展開する20店舗中9店舗の大量閉店。 閉店する店舗は鎌倉店、大船店、町田店、川崎DICE前店、吉祥寺店、経堂店、津田沼店、学芸大学店、自由が丘店 【URL】 【チャイニーズカフェ】HONG KONG SWEETS 果香(かか)(東京都・自由が丘、立川) 【閉店情報】 閉店日:2020年3月31日 【閉店に伴うその他の情報】 自由が丘と立川のHONG KONG SWEETS 「果香(かか)」 【URL】 【ビアレストラン】レバンテ(東京都・中央区) 【閉店情報】 閉店日:2020年3月25日 【閉店に伴うその他の情報】 東京国際フォーラム内のビアレストラン「レバンテ」 【URL】 【立ち食いそば店】青砥そば(東京都・葛飾区) 【閉店情報】 閉店日:2020年4月30日 【閉店に伴うその他の情報】 創業56年の老舗立ち食いそば屋。 店内には、著名人のサインも多数所狭しと並んでおり、お店の高い人気がうかがえる 【URL】 【イタリア料理】Pizza Napoletano Cafe 新宿御苑店(東京都・新宿区 ) 【閉店情報】 閉店日:2020年3月27日 【閉店に伴うその他の情報】 新宿御苑駅近くのイタリアンバル 【URL】 【焼肉】ガッツ・ソウル高円寺店(東京都・杉並区 ) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月 【閉店に伴うその他の情報】 1490円~で焼肉食べ放題、代々木店営業中 【URL】 【油そば】麺爺あぶら 早稲田店(東京都・新宿区 ) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月22日 【閉店に伴うその他の情報】 3つの味が楽しめる油そば専門店 【URL】 【洋食店】キッチン南海(東京都・千代田区神保町 ) 【閉店情報】 閉店日:2020年6月26日 【閉店に伴うその他の情報】 創業60年の黒いカレーが有名な老舗洋食店。 学生やサラリーマンから愛されていたが建物の老朽化もあり、閉店。 【URL】 【餃子】スヰートポーヅ(東京都・千代田区神保町 ) 【閉店情報】 閉店日:2020年6月10日 【閉店に伴うその他の情報】 焼き餃子の元祖ともいわれる餃子の老舗名店。 【URL】 【居酒屋】酔の助(東京都・千代田区神保町 ) 【閉店情報】 閉店日:2020年5月28日 【閉店に伴うその他の情報】 逃げ恥など有名ドラマや映画のロケ地としても多く利用された老舗の有名居酒屋 【URL】 神奈川県 【チェーン店】南欧料理レストラン タパス&タパス(神奈川県・鎌倉、大船、川崎) 【閉店情報】 閉店日:- 【閉店に伴うその他の情報】 展開する20店舗中9店舗の大量閉店。 特に今年は新型コロナウイルスの影響で例年にはない「マスクを着けた外出」が必須となる異例の事態となっています。 マスクの着用により「体に熱がこもり」、「のどの渇きに気付きにくい」他…) (これから日々暑くなりますが、新型コロナの影響でマスクを外すことはできません。 長時間マスクを着用するときの暑さと不快感をどう乗り越えれば良いのでしょうか?今回は「マスクの蒸れ・不快感」を解消できる優れたアイテムをご紹介します…).

次の

大阪の老舗フグ店 づぼらや閉店へ 新型コロナ響く :日本経済新聞

コロナ 閉店 大阪

大阪・新世界の立体看板で知られるフグ料理の老舗「づぼらや」が、新型コロナウイルスの影響で閉店する方針を決めたことがわかった。 新世界本店と道頓堀店とも休業中だが、再開せずにそのまま閉じるという。 づぼらやは1920年創業。 手ごろな価格でフグ料理を提供し、店先に飾ったフグの大ちょうちんで知られる。 創業の地の新世界が労働者街に近く、自由気ままな格好でずぼらに食べてほしいという趣旨から「づぼらや」と名付けられた。 新型コロナの感染拡大防止のために4月8日から両店の営業を自粛していた。 運営会社の松田隆治会長は「3月ごろから売り上げが大幅に減り閉店を決めた。 客や従業員には申し訳ない」と話し、名物の看板をどうするかは未定という。 残務整理を続け、9月に閉店するという。 (鈴木智之).

次の

大阪・本町 営業自粛のバー 閉店中に腐るビールを26杯無料ふるまい

コロナ 閉店 大阪

臨時休業を予定していたが、事業再開を諦めてそのまま閉店するケースも目立っているという。 《誠に勝手ながら2020年5月31日(日)をもちまして閉店させていただくことになりました。 謹んでご挨拶を申し上げるとともにご愛顧賜わりましたことを心よりお礼申し上げます》 大阪きっての繁華街・心斎橋エリアにあるイタリア料理店も閉店することを決めた。 1997年6月19日にオープンした同店は約23年の歴史に幕を閉じたのだ。 「このお店は『SOGNI di SOGNI(ソーニ ディ ソーニ)』といって、開業まもない大阪ドームの前に初の店舗を構えました。 ピザ窯を本場イタリアから輸入し、食材や食器のひとつひとつにこだわっていたようです。 当時は本人はもちろん、二谷友里恵さんやそのご両親もよくいらしてましたよ。 地下にして開放的な吹き抜け空間が広がるフロアに年代物のシャンデリアを吊ったゴージャスな雰囲気は、まるで中世ヨーロッパの宮廷。 それでいて1000円でランチを楽しめるカジュアルイタリアンとしてファン、そして地元にも長らく愛されるお店となった。 並んで挨拶をしたのはオープン以来、総料理長として場を仕切っている米田裕道シェフ。 郷さんと二人三脚で店を守ってきたんですね」(前出・在阪テレビ局プロデューサー) そして翌2018年に店舗を1階に移して再リニューアル。 目の前で調理が行われるオープンキッチンを採用したスタイリッシュな空間が広がり、米田シェフも存分に腕前を発揮できる創作イタリアンに生まれ変わっていたようだ。 「オープンから数えれば郷さんも結婚3回。 奥さんの好みに合わせて、というわけではないでしょうが流行も様変わりします。 この23年間でイタリアンの定義もずいぶんと変わり、身近なジャンルとなった今ではピザもワンコインで食べられます。 差別化を図るための高級指向へのシフトチェンジだったのでは? 」(前出・在阪テレビ局プロデューサー) それでも変わらず、足を運んでくれる郷ファン。 特に関西でコンサートがある際には、店内は昔話とこれからの話に花を咲かせて盛り上がっていたという。 当初は 緊急事態宣言の発令により、4月9日〜5月6日まで休業を余儀なくされた。 しかし、GW後に宣言が延長されて休業期間もまた5月31日まで延長へ。 6月からの営業再開を目標にしていたというが、苦渋の決断を下すことに。 6月19日に迎える23周年を目前に、郷ひろみとファンが愛したイタリアンの閉店が決まったのだ。 コロナはまだ終息していない 外出自粛が明けた今、それでも営業は難しかったのだろうかーー。 「これ以上の経営は難しいと判断して、閉店という形をとらせていただきました。 ディナーがメインのお店だったのですが、(コロナの影響で)人通りは少なくなり夜にお店を利用するお客様がかなり減っていました。 (コロナは)まだ明けていないですが、周辺の店舗の状況などを確認させていただく中でやはりこの状況では難しいと。 当店もまだまだ発展途上で、これからというところでした」 とは『SOGNI di SOGNI』を運営する延田エンタープライズの担当者。 実は同店は、パチンコ店やレストラン、ゴルフ場や温浴施設などのエンターテイメント事業を手がける同社が経営を行っている。 「郷さんは同社のイメージキャラクターを務めているんですよ。 近年、スタイリッシュに生まれ変わった際も、郷さんが贈ったオシャレな花がお客さんを歓迎していました。 再開の暁には思い出のイタリアンをファンと語らってほしい。

次の