レシラム 2884。 【ポケモンGO】レシラム捕獲時の個体値とCP・PvP用の個体値ランキング表|ポケらく

【ポケモンGO】レシラムのおすすめ技と評価|ゲームエイト

レシラム 2884

技構成は基本的にはDPSが高いものが強いことになりますが、タイプ相性などにより、技構成によって得意とする相手が変わります。 すべてのポケモンとすべての技構成の組み合わせでバトルをシミュレーションした結果から、レシラムなりの最適な技構成と、最も得意とする相手ポケモンを順番に掲載しています 上位10匹。 なお、最適な相手の例にCPの低いポケモンを掲載してもジム戦では実用性がないため、CP上位のポケモンのみに限定しています。 「範囲」は、その技構成がよく効く相手の多さと重要性を示していますが、最適な技構成は相手のポケモンごとに異なるので参考程度にご確認ください。 技構成 最適な相手の例 範囲 [DPS] 100. 0 [34. 39] 3. 8 [28. 45] 3. 6 [33. 64] 2つ目のスペシャルアタックは、相手への範囲を考えて1つ目とは別のタイプの技を選ぶと良いでしょう。 レベル40・個体値15を前提として、すべてのポケモンとすべての技の組み合わせで バトルをシミュレーションした結果から表示しています。 相手の技については、すべての組み合わせを検討した上で相手が優位なものを採用しています。 「おすすめ度」は、 短い時間で倒せることと、 撃破した時の残存HP率の高いことを基準に使いやすさの目安として表示しています。 詳細は、「時間」「残HP」の項目を参照してください。 同じポケモンは上位2通りの技構成だけ表示しています。 なお、相手の技は3回に1度の割合で避けるシミュレーションとなっていますので、例えばすべての技を避けられるのであれば、「時間」が早い 値が小さい ものを選ぶと良いでしょう。 ジム・レイド戦でオススメの対策ポケモン ポケモン 技構成 おすすめ度 [偏差値] 時間 [残HP] 100. 0 [123. 5] 12. 6 [110. 0] 15. 5 [107. 1] 16. 5 [104. 3] 16. 0 [101. 0] 15. 6 [99. 6] 15. 6 [95. 9] 21. 8 [91. 4] 16. 0 [90. 6] 12. 7 [90. 3] 18. 4 [90. 0] 12. 9 [88. 6] 11. 7 [88. 4] 13. 4 [88. 2] 12. 3 [86. 2] 12. 0 [85. 9] 24. 7 [84. 7] 18. 7 [83. 8] 17. 7 [83. 8] 17. 6 [83. 7] 18. 5 [83. 6] 14. 1 [83. 2] 24. 8 [83. 0] 12. 8 [82. 9] 13. 相手のHPを削るスピードは速いものの、相手から受けるダメージも大きいです。

次の

ポケモンGO 伝説レイド・レシラム捕獲のコツを動画で紹介!捕まえ方を予習しよう

レシラム 2884

244 なし レシラムの詳細評価 ほのおタイプのアタッカーとして活躍 レシラムは攻撃種族値が高く、ほのお技の統一が可能なため、ほのおタイプのアタッカーとして活躍できる。 ドラゴン技の構成も可能 りゅうのいぶき・りゅうせいぐんの技構成もドラゴンタイプのアタッカーとして優秀な技構成となっている。 レックウザなどを育てていない場合はドラゴン技の構成もおすすめ。 弱点はじめん・いわ・ドラゴン レシラムはじめん・いわ・ドラゴンの3つのタイプが弱点となっている。 レシラムはほのおタイプのポケモンだが、ドラゴンとの複合になることで、みず技が等倍になっている。 DPS 1秒間に与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 DPT 1ターンに与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 EPtank 1度技を使用した際に溜まるゲージ増加量。 ゲージの増加効率。 ターン毎のゲージの増加効率。 発生 時間 技を使用してから相手にダメージを与えるまでの時間。 硬直 時間 技を使用してから避ける動作及び、次の技が使用可能になるまでの時間。 エネルギー ゲージ技を使うために必要なゲージ量。 レシラムの対策ポケモン.

次の

【ポケモンGO】レシラムのおすすめ技と評価|ゲームエイト

レシラム 2884

技構成は基本的にはDPSが高いものが強いことになりますが、タイプ相性などにより、技構成によって得意とする相手が変わります。 すべてのポケモンとすべての技構成の組み合わせでバトルをシミュレーションした結果から、レシラムなりの最適な技構成と、最も得意とする相手ポケモンを順番に掲載しています 上位10匹。 なお、最適な相手の例にCPの低いポケモンを掲載してもジム戦では実用性がないため、CP上位のポケモンのみに限定しています。 「範囲」は、その技構成がよく効く相手の多さと重要性を示していますが、最適な技構成は相手のポケモンごとに異なるので参考程度にご確認ください。 技構成 最適な相手の例 範囲 [DPS] 100. 0 [34. 39] 3. 8 [28. 45] 3. 6 [33. 64] 2つ目のスペシャルアタックは、相手への範囲を考えて1つ目とは別のタイプの技を選ぶと良いでしょう。 レベル40・個体値15を前提として、すべてのポケモンとすべての技の組み合わせで バトルをシミュレーションした結果から表示しています。 相手の技については、すべての組み合わせを検討した上で相手が優位なものを採用しています。 「おすすめ度」は、 短い時間で倒せることと、 撃破した時の残存HP率の高いことを基準に使いやすさの目安として表示しています。 詳細は、「時間」「残HP」の項目を参照してください。 同じポケモンは上位2通りの技構成だけ表示しています。 なお、相手の技は3回に1度の割合で避けるシミュレーションとなっていますので、例えばすべての技を避けられるのであれば、「時間」が早い 値が小さい ものを選ぶと良いでしょう。 ジム・レイド戦でオススメの対策ポケモン ポケモン 技構成 おすすめ度 [偏差値] 時間 [残HP] 100. 0 [123. 5] 12. 6 [110. 0] 15. 5 [107. 1] 16. 5 [104. 3] 16. 0 [101. 0] 15. 6 [99. 6] 15. 6 [95. 9] 21. 8 [91. 4] 16. 0 [90. 6] 12. 7 [90. 3] 18. 4 [90. 0] 12. 9 [88. 6] 11. 7 [88. 4] 13. 4 [88. 2] 12. 3 [86. 2] 12. 0 [85. 9] 24. 7 [84. 7] 18. 7 [83. 8] 17. 7 [83. 8] 17. 6 [83. 7] 18. 5 [83. 6] 14. 1 [83. 2] 24. 8 [83. 0] 12. 8 [82. 9] 13. 相手のHPを削るスピードは速いものの、相手から受けるダメージも大きいです。

次の