加藤 紗里 クラウド ファン ディング。 “年内引退”タッキーに感謝伝えたい ファン有志で新聞広告クラウドファンディング始動

徳島大学は、学術系クラウドファンディングに挑戦します

加藤 紗里 クラウド ファン ディング

映画「踊ってミタ」クラウファンディング第2弾がスタート! この度、ユニティちゃん映画初出演を記念して、ユニティちゃんの映画限定フィギュアやグッズを制作するための新たなクラウドファンディングをスタートさせます。 「インサイド」の当時の記事 それから女優になるべく様々な努力を重ねてきたユニティちゃんが、遂に映画「踊ってミタ」で女優デビューする事になりました!! そんなユニティちゃんが出演する、では、制作支援のクラウドファンディングを実施し出資者104人、300万円以上のファンドを獲得しました。 今回のクラウドファンディングではバーチャル女優ユニティちゃんのフィギュア制作のためのクラウドファンディングとして実施いたします! 映画に出演することが夢だったゲームエンジン「Unity」から生まれたオリジナルキャラクター・ユニティちゃんが映画「踊ってミタ」のハイドランちゃん役として、映画初出演が決定! 映画初出演となるユニティちゃんは今回、「踊ってミタ」のためにデザインされた新衣装でスクリーンに登場します! これを記念して、ユニティちゃんファンの皆さんと一緒に映画「踊ってミタ」をさらに盛り上げる、新たなクラウドファンディングをスタートさせます! 実現内容 今回集まったファンドで、映画オリジナルの新衣装デザインによるユニティちゃんフィギュアや、「ユニティちゃん映画出演応援」として映画「踊ってミタ」エンドロールにお名前を掲載する権利など、ユニティちゃんファンの皆さんが映画をより一層楽しめるグッズ制作や企画展開をしていきます。 (先発の映画制作を支援するクラウドファンディングとは別プロジェクトとなります。 ) 今回のクラウドファンディングは実行確約型として実行するため、映画限定フィギュア等のデザインなど、すでにフィギュア制作に向けてのプロジェクトは進んでおります。 映画出演について 昨年 2018年 12月の「バーチャル女優宣言」以降、YouTubeチャンネル開設や地上波テレビ番組『バーチャルさんはみている』へのコーナーレギュラー出演など、バーチャル女優としての階段を一歩ずつ歩んだユニティちゃんが、ついに念願の映画初出演を実現させました! ユニティちゃんの初出演作は、2020年春に劇場公開予定の地方再生型ヒューマン・ダンス ムービー『踊ってミタ』です。 ユニティちゃんは作品中では、架空のSNSサービスにて人気のVtuber・ハイドランちゃん役として登場。 主人公とヒロインをつなぐ重要な役割を演じます。 ユニティちゃんのキャラクターデザインを担当するntnyが映画衣装による新3Dモデルを、Unityで数々のゲームやCG作品を手掛けてきた面白法人カヤックのクリエイティブ・ディレクターである天野清之がCG映像制作をそれぞれ担当し、美麗グラフィックスによるユニティちゃんが劇場のスクリーンに登場します。 なお本作品は正式公開に先駆け、映画の撮影地でもある群馬県中之条町で開催される第19 回伊参スタジオ映画祭で2019年11月9日にプレミア上映されます。 ゲームエンジン「Unity」を使っている開発者の皆様へ、キャラクターを自由に設定できるように利用規約に準じる形でさまざまなアセット(素材)を無料配布しています。 ゲームで使うことのできるハイクオリティ、かつハイエンドゲームに必要とされる機能を備えつつも、ユーザーに愛される十分なキャラクター性をもったヒロイン、それがユニティちゃんです。 公式サイトURL: ユニティちゃんYouTubeチャンネル: 公式Twitterアカウント: キャラクタープロフィール 本名:大鳥こはく(通称:ユニティちゃん) 年齢:17歳 誕生日:8月13日 血液型:AB型 大鳥財団CEOの一人娘として溺愛して育てられたが、持ち前の活発さが勝って夢は映画やゲームのアクション俳優。 割と流されやすい性格だが腹を括るのも早く、やると決めたら全力で挑む。 好物のカレーコロッケを与えると言うことを聞くようになる(らしい)。 この動画を見てユニティちゃん(大鳥こはく)をもっと知ろう! フィギュアについて 過去に一度ユニティちゃんのデスクトップフィギュアが発売された事がありました。 なんとそのときには、約5000個がすぐに売り切れる、記録的な勢いで盛り上がりました! ありがとうございました! そんな、ユニティちゃんフィギュアが今度は限定モデルで登場します! 今回のクラウドファンディングを通じて製作を予定しているフィギュアは映画限定デザインとなっております。 そして、更には映画未公開の限定カラー衣装でのフィギュアも製作します! この映画衣装未公開カラーバージョンのデザインのユニティちゃんフィギュアは、今後の販売予定は未定となっております。 是非この機会に応援してください! 「新作ユニティちゃんフィギュアの原画(実際のものと異なる場合があります)」 リターン 「新作ユニティちゃんフィギュアの原画(実際のものと異なる場合があります)」 高さ約10cm リターンの内容をユニティちゃんが紹介します! ・ユニティちゃんミニアートログ ユニティちゃんフィギュアのデザイン画などの未公開資料集 ・映画「踊ってミタ」鑑賞券 ユニティちゃん出演作品映画「踊ってミタ」の鑑賞券(2020年春公開予定) ・新型ユニティちゃんフィギュア(映画衣装カラー) 映画衣装版の新型フィギュア(高さ約10cm) ・新型ユニティちゃんフィギュア(映画衣装未公開カラー) 映画衣装未公開版カラーの新型フィギュア(高さ約10cm) ・「ユニティちゃん映画出演応援」として映画エンドロールにお名前掲載 ・新型ユニティちゃんフィギュア(映画衣装未公開カラー)のパッケージに角元明日香手書きサイン(出資者のお名前も記載) リスクとチャレンジ こちらのプロジェクトはもしも 目標金額に達しなかった場合でも必ずリターンすることをお約束します。 すでにフィギュア等の制作は進んでおり、ユニティちゃんを更に展開していけるよう考えております。 より多くのご支援を頂くことができれば、今後より多くの種類のグッズの作成や様々な展開をすることが可能になります。 ストーリー 意識高い系の映像作家になる夢に破れ、故郷の町役場の観光課職員となるが、夢を諦め切 れずにいる三田。 そんな彼の元に、2週間で町を活性化しろとの町長から命が下る。 一度は町に見切りをつけたものの、それでも町や人にそれぞれの思いを抱く、つながりの 薄かった人間たちが、「踊り」を通じて一歩踏み出し、触れ合い、自身と向き合うことで 生きる活気や絆、そして夢をとり戻してゆく姿を描く、観るものを熱くするヒューマン・ ダンスムービー! 出演 岡山天音 加藤小夏 武田玲奈 中村優一 横田真悠 ルー大柴 川原瑛都 えんどぅ 西村瑞樹 松浦祐也 ふせえり 早出明弘 森田想 白石優愛 小牧那凪 ゆってぃ 冨樫真 BOB りりり 霜月めあ 大鳥こはく 角元明日香 やついいちろう 山本匠馬 味岡ちえり 中島ひろ子 スタッフ 監督・脚本:飯塚俊光 音楽:40mP 振付:めろちん CGクリエイター:天野清之 面白法人カヤック キャラクターモデリング:京野光平 a. ntny ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合 同会社 制作協力:ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 他 製作プロダクション:アークエンタテインメント 製作:東映ビデオ、Guild、テレビ東京メディアネット、東京メトロポリタンテレビジョン、TBSラジオ、アークエンタテインメント、ケトル、MOTION GALLERY STUDIO、エイガ・ドット・コム 配給:東映ビデオ この映画ではファンが映画制作を支援できるクラウドファンディングを採用し、出資者104人、300万円以上のファンドを獲得。 公式サイト: 公式ツイッター: 終わりに 最後までお読みいただき、ありがとうございます。 こちらのプロジェクトから、ユニティちゃんを今後更に展開させていき、皆様に喜んでいただければ嬉しいです。 また、ユニティちゃんを通じて、映画「踊ってミタ」も皆様と一緒に盛り上げていければ嬉しいです。 どうぞ、ユニティちゃんを応援お願いいたします!.

次の

菅本香菜(キャンプファイア)のクラウドファンディングと地域活性化のお手伝いとは?【Uー29】

加藤 紗里 クラウド ファン ディング

クラウドファンディングとは? 「クラウドファンディング」とは、「群衆(Crowd)」と「資金調達(Funding)」という言葉を組み合わせた造語で、インターネットを通じて不特定多数の人に資金提供を呼びかけ、趣旨に賛同した人から資金を集める方法です。 現在では、中小企業が市場開拓や新規事業を目的としてクラウドファンディングを活用し、成功を収める例が増えています。 不確実性の高い新規事業など、これまではリスクを負って自己資金を投入するか、何とか実績を作って融資を依頼するしかなかったケースでも、クラウドファンディングなら賛同者から資金を集めてスモールスタートを切ることができます。 クラウドファンディングの登場によって、「世の中に受け入れられるかどうか」というマーケティングを兼ねて、新規事業の可能性を世の中に問うことができるようになったのです。 クラウドファンディングの種類 クラウドファンディングには、支援者が金銭的なリターンを得ることができる「投資型」と、金銭以外の物やサービスを受け取ることができる「非投資型」があります。 また、プロジェクトの性質や資金を援助する支援者へのリターン(特典)の在り方によって、3つの種類に分けることができます。 購入型クラウドファンディング 購入型クラウドファンディングは、「非投資型」の代表的なタイプです。 現在の国内におけるクラウドファンディングの大多数がこれにあたります。 プロジェクト起案者は目標額と期限を設定し、支援者を募ります。 支援者のリターンとしては、市場に出回っていない物やサービス、権利といった金銭以外の特典を設定します。 寄付型クラウドファンディング 「非投資型」である寄付型クラウドファンディングの場合、集まった資金は全額寄付となるため、基本的に支援者にリターンはございません。 プロジェクト起案者、支援者ともに純粋な社会貢献を目的としている傾向があります。 環境保全、罹災地支援、病気の子供たちの支援といった、共感性の高いプロジェクトが多いのが特徴です。 募金と同じようなイメージですが、寄付金を使用した活動の内容は、報告書やインターネットサイトで周知されるため、お金の流れを把握できるという点が異なります。 また、支援者が達成感と充実感を味わうことができるのも大きな魅力でしょう。 金融型クラウドファンディング 金銭的なリターンがない「購入型」と「寄付型」に対し、「金融型」のクラウドファンディングは支援者に金銭的なリターンが発生する投資型であるのが特徴です。 金融型は、さらに「融資型(貸付型)」「ファンド型」「株式型」に分かれます。 ・融資型(貸付型)「融資型(貸付型)」は、複数の個人から資金を集めて、大口の借り手企業に融資するしくみになります。 基本的には、クラウドファンディングで募集した時点で利率が決まっていて、毎月金利が支払われることになります。 資産運用の側面があるので、「ソーシャルレンディング」とも呼ばれます。 メリットしては、少額から始められること、金銭的リターンを狙えることがあります。 ただし、借り手が返済できない状態になることもありえますので、リスクを想定しておきましょう。 ・ファンド型「ファンド型」のプロジェクトの起案者は、ビジネスに対して出資を募ります。 支援者は、そのビジネスが生んだ利益に応じた分配金を受け取ります。 売上に応じて分配金が変動するため、支援者の収益はビジネスが成功するかどうかで大きく異なります。 ・株式型支援者が、リターンとして「資金提供先の企業の株式」を受け取るタイプです。 M&AやIPOを視野に入れている企業であれば、株式の前向きな売却に期待できるため、このタイプも資産運用の側面を有しています。 クラウドファンディングの決済方法 クラウドファンディングの決済には、目標金額に達しない場合は支援金が受け取れない「All or Nothing方式」と、目標金額に達しなくても支援金が受け取れる「All in方式」があります。 ・All or Nothing方式All or Nothing方式では、目標金額を達成した場合のみ、支援金を受け取ることができます。 期間内に目標金額に届かなかった場合は、いくら支援金が集まっていても1円も受け取ることができません。 プロジェクト達成の日が決済日になる場合と、クラウドファンディング期間が終了した後に決済が完了する場合があります。 ・All in方式All in方式では、目標金額に到達するかどうかにかかわらず、必ず決済が実行されます。 支援者が申し込みを終えた時点で決済が完了するため、万が一目標額に届かなかった場合でも支援金を受け取ることができます。 クラウドファンディングのメリット クラウドファンディングでの資金調達には、さまざまなメリットがあります。 ここでは6つのメリットについて確認していきましょう。 メリット1 不確実性の高い事業でも資金調達の可能性がある 従来は金融機関やベンチャーキャピタルからの出資を得るのが難しかった不確実な新規事業でも、支援者の賛同があれば資金を調達し、ビジネスをスタートすることができます。 また、消費者の支持を得られるかどうかを試す手段として利用することもできます。 メリット2 現金以外からもリターンを設定できる クラウドファンディングの場合、支援者のリターンは現金以外で設定することができます。 当然ながら、金融機関やベンチャーキャピタルからの融資は、返済を前提としています。 一方、購入型クラウドファンディングならばリターンを物やサービス、権利といった金銭以外の特典にすることができます。 また、寄付型クラウドファンディングであれば、リターンを設定しなくても問題ございません。 ただし、プロジェクトの内容に魅力がなければ、そもそもの賛同者が集まらないことを認識しておきましょう。 メリット3 完全成功報酬制 クラウドファンディングサービスを提供している会社のサービス形態は、原則的に完全成功報酬制です。 そのため、サイトを利用してプロジェクトを公開し、出資を募る段階では一切料金は発生しません。 利用申し込みに関する条件もないので、自己資金がない人や事業経験が浅い人でも申し込むことができます。 メリット4 宣伝効果がある まだ世の中に認められていないサービスや商品の開発に取り組んでいる場合、プロジェクトを公開することによって宣伝効果が見込めます。 メリット5 ファンを獲得できる 支援者はプロジェクトに賛同してくれているので、商品やサービスのファンとして資金提供後も支援を続けてくれるはずです。 事業が軌道にのった後の顧客になってくれる可能性も高いでしょう。 商品やサービスを通じて会社そのもののファンになってもらうことができれば、ほかの事業へのプラスの波及効果も望めます。 メリット6 多額の資金を調達できる プレゼンやリターンの内容によって、1人でも多くの支援者に「魅力的だ」と思ってもらうことができれば、たとえ1人あたりの出資額は小さくても、多額の資金を調達できる可能性があります。 数十万円という小規模なプロジェクトから、できるだけ多く資金を集めたいという大規模なプロジェクトまで、幅広く対応できるのもクラウドファンディングのメリットといえるでしょう。 クラウドファンディングの注意点 クラウドファンディングでの資金調達には、注意点もあります。 クラウドファンディングを利用するにあたってのデメリットを確認しておきましょう。 ・資金がすぐに集まるとは限らない金融機関による融資は、だいたい1ヵ月ほどで実行されますが、購入型クラウドファンディングの場合、目標額に達することができない可能性もあります。 「事業のスタートアップですぐに資金がほしい」という場合、すべての資金をクラウドファンディングで調達するのはきびしいでしょう。 資金の一部を調達する手段として、または時間的に余裕を持って取り組むことができるプロジェクトの資金集めが適しているといえます。 ・アイディアが他人や他社に盗用される可能性があるクラウドファンディングは、自社や個人で温めていた商品やサービスを広く公開することによって出資を募る資金調達方法です。 そのため、アイディアが他人や他社に盗用されてしまうリスクがあります。 事前に特許を出願するなど、しっかり対策を立ててから情報を公開しましょう。 ・企画が頓挫したときのリスクがあるクラウドファンディングで目標額を達成し、企画が進行したとしても、途中で頓挫する可能性があります。 その場合約束不履行として、支援者からだけではなく社会的な信用を落とすことになってしまいます。 クラウドファンディングの支払いの方法 クラウドファンディングでは、支援者はどのような支払方法を選択できるのでしょうか?現在、クラウドファンディングサービスを提供する企業のほとんどは、銀行振込みやコンビニ決済のほか、決済代行業者によるクレジットカード決済を導入しています。 クレジットカード決済は、従来は非投資型である購入型にのみ認められていました。 2016年からは投資型にも認められるようになったことで、個人投資家の利便性が高まり、企業はよりスピーディに資金調達が図れるようになっています。 それぞれの方法について、特徴や注意点を見ていきましょう。 ・銀行振込み銀行の窓口で、指定口座に現金を振り込む方法です。 ・コンビニ決済メールなどで送られてくるお客さま番号や確認番号を使って、コンビニで支払いをする方法です。 コンビニによっては上限となる金額が決められている場合もあるので、注意しましょう。 ・クレジットカード決済クレジットカード決済は、ウェブ上にクレジットカードの情報を登録することによって支払いが完了します。 家にいながらにして支払いが完了する手軽さから、利用者が多い方法です。 リスクを知って上手に活用 クラウドファンディングの登場で、「新しいビジネスを始めたいが、資金がない」「将来性のある企画だが、実績がないので融資が受けられない」という企業のチャンスが拡大しました。 経営者としては、クラウドファンディングのしくみを把握しておくべきでしょう。 注意点をしっかり理解した上で、自社の成長に活かしていきましょう。 2018年3月時点の情報なので、最新の情報ではない可能性があります。

次の

菅本香菜(キャンプファイア)のクラウドファンディングと地域活性化のお手伝いとは?【Uー29】

加藤 紗里 クラウド ファン ディング

みんなで何かに挑戦すること 2. 菅本香菜の活動のきっかけ: 周囲の応援でご自身の摂食障害の苦しみから 立ち直れた経験から、同じように応援を必要と している方がたの挑戦の後押しをしたいと 考えたことがきっかけ。 特にご自身のきっかけとなった経験となった 「食」の喜びを実感できるきっかけを つくりたいということ。 そのような考えから副業として無店舗の 旅するおむすび屋さんとしても活動されています。 スポンサードリンク 3. 菅本香菜とクラウドファンディング:活動資金調達の一手法 何か事業等、活動を起こしたいが、当然活動には 資金が必要となる。 自ら資金が準備できればそれに越したことは ないが必ずしもそういう方ばかりとは限らない。 そういう資金がネックになって、せっかく各個人が 持っている夢や目的が達成されないことが勿体ない。 そのような場合にそれに 必要な資金調達の手段として脚光を浴びているのが クラウドファンディングという手法。 借入ではないということが特徴。 それに賛同する方が任意の金額で資金を 提供してくれる仕組み。 資金調達していただいた方へのメリットは 提供資金への返礼として、さまざまな形での フィードバックがあること。 資金への金利 としての形だけでなく、資金提供した事業 ならではの物や体験などができることがある。 菅本さんは、CAMPFIRE x LOCALに携わって おられます。 特徴は地域特化型。 地域の魅力を発信するために、 各地域のことに熟知したパートナーが運営に 関わっていることが特徴です。 菅本香菜と地域活性化: 菅本香菜さんは、在学中から母校のある 熊本を中心に地域活性化の活動を 行っており、卒業後はいったん、関東の 不動産会社に就職するも、やはり地域の 魅力の引出し、発信、活性化に携わりたい と思い、熊本に戻り、熊本の魅力発信 として『くまもと食べる通信』で熊本の 魅力を発信することに努力しました。 その後、その取材の経験を活かし 活動範囲を拡大。 地域活性化のためにワークショップ、 取材にと精力的に活動されています。 まとめ 自分で何かを行おうとする場合、 障害なく進むことは稀で、ほとんどの 場合なんらかの障害が発生することが 多いと思います。 事業の場合では 資金調達が大きな課題の一つ。 クラウドファンディングの出現で資金調達の 可能性が増えましたが、新しい方法ゆえ、 認知不足、対応方法がわからないなどで せっかくの手法が生かされず、その結果 「どうせ」という諦め気分になり、 せっかくのアイディアや各地域の魅力が 認知されず、花開かずに終わることに なりかねない。

次の