ブログで稼ぐ とは。 稼げるブログサイトのおすすめはコレ!初心者がアフィリエイトで稼ぐ秘訣とは?

ブログで稼ぐ方法とは?収入を得るためのポイントを解説

ブログで稼ぐ とは

近年、ペットを飼っている家庭が多くなっています。 なかでも猫は、普遍的な人気で注目度も高い動物です。 猫について知りたい人も増えてきているので、ブログで上手く情報発信すれば、稼ぐことも可能です。 稼ぐ方法やポイントを解説します。 猫ブログはどうして稼げるの? 始めに、猫ブログがどうして稼げるのかを解説していきましょう。 猫ブームが後押し ここ数年、猫ブームが巻き起こっています。 『猫鍋』という、猫が丸まって土鍋にはいった可愛らしい動画を見たことがある人もいるのではないでしょうか。 猫人気のおかげで経済効果があったことから、一部では『ネコノミクス』という言葉も登場するほど、市場は加熱しています。 猫は、犬のように定期的な散歩の必要がなく、トイレも自分でできるので手がかかりません。 家庭で飼うときに負担が少ないことが、ブームの一因になっていると考えられています。 猫ブログを開設すれば、ブームの後押しもある程度は期待できるでしょう。 検索者も多く、アクセスがほかの分野よりも集めやすい傾向にあります。 キャットフード情報の需要が高い 猫は動物なので、食べ物がないと生きていけません。 少し前までキャットフードは、ホームセンターで販売されている比較的安価なものを購入する人が多くいました。 しかし、人間と同様にペットの健康を考える飼い主も増えてきたため、キャットフードに関する情報の需要が高まっています。 また、さまざまな事情から家庭にお子さんがいない場合は、ペットを我が子同然に考えて接することもあるでしょう。 家族の一員である猫の健康を真剣に考えるのは、少しも不思議なことではありません。 「少しでも健康で長生きして欲しい」と考える飼い主は、常にキャットフードの情報を求めているので、猫ブログで上手く情報発信すると収入につなげることが可能です。 猫ブログは意外に少ない 猫ブームが巻き起こっていても、猫ブログを開設しているブロガーは意外に少ないのが現状です。 ほかの分野のブログにも共通することですが、ライバルが少ない分野は稼ぎやすくなります。 反対に、ライバルが多い分野は「猫 キャットフード」のように、2語の検索ワードでブログを上位表示させるのは難しいでしょう。 ライバルが少ない時期に、先を見越してどんどん記事をアップしていたブロガーがいるためです。 市場が熱いにもかかわらず、ライバルブロガーが少ない猫ブログは、分野の選び方に気をつければ、大きく稼げるでしょう。 動画を活用してアクセス数アップ 猫は動物なので『動き』があります。 その動作に癒されたり可愛いと思ったりするのです。 猫の動画はインターネット上に投稿されているので、閲覧したことがある人もいるでしょう。 猫の可愛い動画をブログに活用するとアクセス数アップにつなげることが可能です。 たとえ、自分が猫を飼っていなくても、動画サイトにあるものをブログの記事内に埋め込むだけで効果があります。 記事内に動画を埋め込んでおくと、ブログ読者が動画を視聴するため『ブログ滞在率』が向上するでしょう。 ブログの滞在率が高まれば、評価も上がるので『SEO対策』にも効果を発揮するのです。 猫ブログで稼ぐためのポイント三つ 猫ブログが稼げる理由の次は稼ぐためのポイントを三つ取りあげます。 猫ブログをこれから始めたい人は、しっかり理解したい内容です。 動画の使い方を工夫する 動画は記事内に入れるとSEO対策になるので、アクセス数の増加が見込まれます。 最も効果的なのは『自分が飼っている猫の動画を撮影して、ブログに掲載すること』です。 ほかのブログとの差別化が図れるため、アクセスアップにつなげられるでしょう。 また、『YouTube』などの動画サイトにもアップすれば、ブログへの流入にもよい影響を与えます。 記事内に動画を埋め込むだけではなく、動画サイトへもあわせて掲載することで、相乗効果を発揮するでしょう。 SNSで集客する 動画の活用以外にも『ツイッター』や『インスタグラム』『フェイスブック』などのSNSを活用するのも集客につながる方法です。 SNSは、今や多くの人が日常生活で当たり前のように使っています。 記事を更新したことをツイートしてみたり、自分が撮った猫の動画を配信してみたりすると利用者の目にとまります。 そこからブログへと誘導すれば、アクセスにつながるでしょう。 ブロガーがSNSを上手に使うのはブログで稼ぐためには必要な方法です。 猫ブログに限らず、トップブロガー達はSNSでの発信にも力を注いでいます。 飼い主の心理をつかむ 猫ブログを運営するときに非常に重要なポイントは、『飼い主の心理をつかむこと』です。 飼い主は猫のことを常に考えているので、飼い主の心理をつかめていないとよいブログとは言えないでしょう。 長生きするにはどのようなことをすればよいのか• 市販のキャットフードは継続して与えてもよいのか• ペットの保険は入った方がよいのか• 胃腸などが繊細な猫はどのように接すればよいのか このように飼い主は、猫に対していろいろなことを考えています。 それらの心理を上手くつかめていないブログは、読者に有益と判断されません。 評価が下がり、アクセスも伸びにくくなるでしょう。 猫を飼っているなら、自分の経験から感じたことを記事に生かすとよいでしょう。 仮に猫を飼っていなくても、飼い主の気持ちを想像しつつ、悩みについて書いてみることは可能です。 広告ツールの選び方 猫ブログを集客だけに利用する方法では、稼ぐことは難しいかもしれません。 アクセスをもとに『広告』を活用して稼ぎましょう。 どのような広告ツールがあるのかについて解説します。 クリック保証型広告 クリック保証型広告は、ブログの読者が広告をクリックすると報酬になる仕組みです。 クリック保証型広告の中でも有名なのは『グーグルアドセンス』でしょう。 グーグルが提供するクリック保証型広告で、1クリック数円から数十円程度の報酬になっています。 他社のサービスよりも報酬が高いので、活用したい広告です。 ただし、グーグルアドセンスを申請するためには、事前に『グーグル』によるブログの審査を受ける必要があります。 記事がない状態で申請しても、ブログの特徴がわからないため、審査に合格できない可能性が高いでしょう。 ブログを開設したら、20〜30程度の記事を更新してから申請するのがおすすめです。 成果報酬型広告 成果報酬型広告は、掲載した広告がブログ読者にクリックされるのに加えて、商品やサービスが購入されると報酬になります。 いわゆる『アフィリエイト』です。 広告がクリックされるだけでは報酬にならないので、クリック保証型広告よりも稼ぐハードルが高くなります。 しかし、紹介した商品やサービスが購入されれば、グーグルアドセンスなどよりも高い金額の報酬が獲得できるでしょう。 クリック保証型広告も成果報酬型広告もそれぞれにメリットがあるので、両方を利用して猫ブログ稼いでいくのが効果的です。 猫ブログでアフィリエイトを始める前に 猫ブログの稼ぎ方がわかれば、あとはブログを開設・運営していく段階に進みましょう。 ブログサービスは有料がおすすめ ブログは無料・有料どちらでも開設が可能です。 猫ブログに限ったことではありませんが、広告を貼って稼ぎたいのなら『有料ブログ』がおすすめです。 無料ブログでは、アフィリエイトがあらかじめ禁止されていたり、グーグルアドセンスが貼れなかったりするサービスがほとんどです。 さらに、無料ブログは、運営会社の都合により突然サービス中止になることも考えられます。 書いた記事が台無しになるリスクがあるのです。 ほかにも、利用規約に従うのが原則になるので、自分好みのカスタマイズがしにくいのも難点です。 ルールにそむくとアカウントの停止や削除の可能性もあるので、気をつけましょう。 その点、有料ブログは初期費用に数万円かかるケースもありますが、月々の経費は1000~2000円程度でも運営できます。 カスタマイズも自由なうえにアフィリエイトも可能です。 長期間、猫ブログと向き合うなら、有料ブログでスタートしましょう。 まとめ 猫ブームが継続しているのに加えてライバルが少ない猫ブログは、動画やSNSを効果的に使うことでアクセス数がアップします。 そのアクセスを利用してクリック保証型広告や成果報酬型広告で稼ぐことが可能です。 アクセスアップには、飼い主の心を捉える記事が必要になります。 飼い主に寄り添った内容を心がけましょう。 ってか、朝早く起きれない。 』 そんな思いで、就活で挫折していた2013年の5月 25歳のとき に0からPC1台、一台のPCでブログを始めたのがネットビジネスで起業するきっかけ。 ブログ開始4ヵ月目に記事をひたすら書きまくって1ブログで月収10万円達成 Googleアドセンス。 2019年現在、ネットビジネス ブログ運営とWebマーケティング での個人での実績は月収4900万円。 息をする以外、自動化すること 訳:息する以外、面倒くさくね? が目標。

次の

【副業紹介#10】ブロガーになって稼ぐ方法とは|ブログの始め方・やり方など全解説

ブログで稼ぐ とは

こんにちは! ヨス()です。 わたしがブログで生活していると言うと、大抵の場合、理解してもらえません。 そこで今回は、 わたしがブログを通して収益を得ているあらゆる方法を紹介します。 ブログで収益を得るということの意味がわからない方、ぜひご覧ください! ブログから直接稼ぐ方法 ではさっそく、わたしがブログを通して収益を得ている方法をまとめてみます。 クリック課金型広告 まずは「クリック課金型広告」と呼ばれるものです。 その名のとおり、広告をクリックすることで、そのクリックに応じて報酬がもらえるという広告。 何社かありますが、一番有名なものには「 Googleアドセンス」があります。 参入ハードルは低いがこれだけでは難しい Googleアドセンスは、参入ハードルは低いです。 だって、審査さえ通れば、あとは 特殊なコードをブログに挿入すればオッケーですから。 何もしなくても、 その記事に合った広告が自動的に表示されるんです! とりあえず登録しよう! 純広告 アフィリエイトとは違い、「月に10万円」のような 契約で広告の依頼がくることもあります。 こういう まさに「広告」という感じの広告を「 純広告」と呼びます。 主に、企業側から「お問い合わせ」のような形で連絡がくることが多いですが、 アクセスや影響力のない状態ではまずお声がかかりません。 初期のころはとりあえずブログを更新することを考えましょう。 「書く」ことで稼ぐ方法 そして、記事を「書く」ことでお金を得る方法を紹介します。 簡単に言うと「ライター」として仕事をして稼ぐということですね。 記事広告 起業から直接「 この商品をアピールして! 」とお問い合わせが来ることがあります。 たとえば、水筒のアピール記事なら、サンプルが提供され、その感想を 自分のブログの記事として書くものです。 記事広告についてくわしくはこちらを! WEBライティング WEBライターというお仕事をご存知ですか? 自分のブログではなく、ほかのメディアやほかのブログ、サイトに執筆し「1記事いくら」という単価でやるお仕事です。 WEBライターとしてのお仕事を得るために、手っ取り早いのはとしてのお仕事です。 有名どころでは、というサイトがあります。 こんな記事を書いてほしいというクライアント側からの依頼がいっぱい掲示されていて、書いてみたいところに応募する形式です。 また、ブログが有名になって、「この人はすばらしい記事を書ける」という認識が広がれば、 クライアントから直接の依頼がいただけるかもしれません。 わたしもで記事を執筆しています。 参考: こちらもご参考に! ブログを間接的に使い稼ぐ方法 そして、ブログ自体や、記事を書くことで稼ぐのではなく、違う方面に 間接的に結びつけることで稼ぐという方法もあります。 ブログ以外のビジネスへの導入 ブログである程度の集客が見込めるようになれば、ほかのビジネスへの導入ができます。 よくあるのがセミナーの講師などですね。 ヨスの講演 ある特定の分野で突き抜ければ自然とお声がかかったりします。 オンラインサロン オンライン上で完結するビジネスもいろいろあります。 その中の一つが「オンラインサロン」。 これは、ネット上である特定のテーマでの「 有料で密度の濃い交流の場」を用意します。 ヨッセンスクールは Facebookの非公開グループで運営しています わたしがやっているのは、ブログのことを質問できたり、ブログを書いている仲間と交流できる場の運営です。 Facebookの非公開グループを利用しての運営です。 こちらは月額制になっていて、 完全にクローズドで外部の人は見られません。 イラストの受注 わたしはイラストレーターでもあります。 ネットショップの「」で簡易なWEBショップを構築できるので、 この機能を使ってイラスト制作の受注をしています。 現在は忙しいためお受けしておりません。 こちらは、わたしが描いたアイコンイラストを使っている方たちです(この何倍も描いていますが)。 手軽に始めるならココナラを もし、もっと手軽に自分のスキルなどを売りたい場合はというWEBサービスがオススメです。 アイコンの似顔絵を作ったり、ちょっとしたイラストを書くという仕事を「売る」ならもってこいです。 自分の商品を売る 何か売るものがあれば、ブログを通して売ることができます。 ある意味これは最強かもしれません。 なぜなら、アフィリエイトでほかの人(会社)の商品を売るのと違って、自分のブログは親和性が高いからです。 LINEスタンプの販売 わたしの場合は、 LINEスタンプも作成して販売しています。 イラストを手軽に商品化するときに LINEスタンプはやりやすいですね。 参考: 自分の作品は「minne(ミンネ)」で手軽に売る もはや有名すぎてアレですが、で自分の商品を売ることができます。 雑貨、アクセサリー、家具、ファッションなど自分の「作品」を売るのであれば、メルカリよりもが向いていますね。 ちなみに、販売金額の相場を知りたいときにはというサービスが便利です。 本気で商品を売りたいなら もし、本気で商品をバリバリ開発して売っていきたいのなら「のようなWEBショップを持つのをオススメです。 生産者さんとの人脈がある方は自社商品を作ってもいいですね! 書籍の執筆 リアルのビジネスの一つですが、書籍の執筆という仕事につながることもあります。 ある意味、 ブログを書いている人の1つの到達点でもありますね。 目指している方も多いハズ。 雑誌や書籍への執筆 以前、言語の専門家としての仕事で雑誌に記事を書いたこともあります。 「ニホン語の難しさは無慈悲ダネ」という5ページの特集 参考: そして、ブログで「効率化」についてひたすら書いていたら、書籍執筆の依頼が来ました。 で、2018年の春に発刊されたのがこちらの書籍です。

次の

ブログを始めたら初心者がやるべき3つのこと!ブログアフィリエイトで稼ぐ秘訣とは?

ブログで稼ぐ とは

ブログで稼ぐ方法を知りたいと考えている方向けです。 本記事では『そもそもブログで稼げるのか?』という話から、『ブログを使った稼ぎ方』を解説します。 ぼくはSEO歴が約4年で、過去には月100万円以上稼げるサイトも作ってきました。 過去の経験に基づいたノウハウをまとめつつ解説していきます。 なぜなら、実際に稼いでいる人がいるから。 SNSの声を見てみましょう。 そうえいば2016年11月の収入報告。 確定35. 2015年度の市場規模は前年度比16. 4%増の1,740億2,000万円で、2016年度は同15. 3%の2,006億5,000万円まで成長する。 このような背景から、ブログで稼ぐことは可能だし、今後はより稼ぎやすくなる可能性も高いといえます。 「稼げる人なんて一部の層だけでしょ?」という人もいますよね?そんな人はサヨウナラ。 それって何においても同じことがいえます。 とりあえずアクションを起こしてみることが大切ですし、何もしなければ何も始まりません。 繰り返しですが、ブログで稼ぐことは可能ですし、2017年現在でもブログを始める価値はあります。 まずはサイト作成です。 ブログで稼ぐにはWordPressがおすすめ 基本的にはWordPressがオススメです。 どうしてもWordPressが分からないなら、はてなブログやライブドアブログでも良いですが、勝手に広告が入ったりするのでご注意を。 WordPressのセットアップ方法やおすすめのテーマはで解説しています。 ブログで稼ぐ方法とは?初心者にオススメな4つの方法と仕組みを解説 基本的には下記の4つを抑えましょう。 深掘りすると、ブログでの稼ぎ方はさらに幅広いですが、いきなり手を出しすぎてもムリゲーになりますので…。 Googleアドセンスに登録後、サイト内に広告を貼るだけで完了。 素晴らしいですね。 どれくらい稼げるか? 目安としては、1PVにつき0. 10万PVだと、月に1万〜5万円ほどです。 本やCDなどを紹介するときにアマゾンのアフィリエイトリンクを貼るだけで完了。 どれくらい稼げるか? ブログで本を紹介するとして、100人がサイト訪問すると3名くらいは購入します。 このサイトのでもAmazonアソシエイトを使っていますが、100名訪問すると8名ほどが購入します。 1冊が1,000円とすると、100名の訪問で240円のアフィリエイト報酬です(購入率が8%の場合)。 厳密にはクッキー保持期間が異なりますがあまり気にする必要はありません。 気になる方はで詳しく解説されています。 通称アフィリエイト広告と呼びます。 このブログでも使っていますが、1個商品が売れると1万円の報酬が入ったりします。 単価の高い商品は、サプリメント、ダイエット、ジム、プログラミング塾などです。 まずは下記に登録しておくのがオススメ。 ブログで稼ぐ人は全員が登録しているサイトですので。 ASP広告の詳細はも合わせてご覧ください。 番外編:ブログでのスキル販売/コンサル受注 ぼくはコンサル受注をメインで受けています。 ブログで信頼を獲得し、フリーランスとして仕事を請けるイメージです。 ブログ読者が増えてくれば、だれにでも可能かと思います。 受注単価は大きいけど、信頼獲得と訪問者獲得には結構時間がかかると思います。 最後に:ブログで稼ぐために読んでおくべき本 以上、ブログで稼ぐ方法を紹介してきましたが、完全な初心者の場合は1冊程度の本も読んでおきましょう。 Archive•

次の