二 代目 龍太郎。 爆汁肉餃子 二代目龍太郎

中村鶴松 (2代目)

二 代目 龍太郎

人物 [ ]• 演劇映像コース 卒業• 愛称:鶴ちゃん、ツルマティ、大ちゃん• 所属事務所:• 十八代目中村勘三郎の部屋子となり、研鑽を積む。 十八世の逝去後も・兄弟らとともに中村屋を盛り立て修行を重ねている。 との双方、また異形や人外までこなす。 来歴 [ ]• 2000年5月 『源氏物語』の茜の上弟、竹麿で子役として本名で出演。 3歳で入ったからオーディションに合格しての参加であった。 2002年『霊験亀山鉾』石井源次郎で国立劇場特別賞。 『佐倉義民伝』彦七で松竹社長賞• 2005年5月 のとなり、『菅原伝授手習鑑』車引の杉王丸で二代目中村鶴松として初舞台。 2017年9月 早稲田大学を卒業。 2018年3月 『磯異人館』の松岡十太夫娘加代 ほかで昇進。 主な出演 [ ]• 2000年5月 - 『源氏物語』竹麿役• 2003年8月 - 『 鼠小僧』少年さん太 役• 2005年5月 -『菅原伝授手習鑑』車引の杉王丸役• 2008年10月 - 『』• 2010年10月 - 大阪平成中村座『紅葉狩』 山神• 2013年8月 - 歌舞伎座・八月納涼歌舞伎『』胡蝶の精• 2015年7月 - 歌舞伎NEXT『』翔連通 役• 2016年8月 - 歌舞伎座『』• 2017年8月 - 歌舞伎座・八月納涼歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』瀬之川伊之助門人亀松• 2018年6-7月 - 公演『』獅子の精• 2018年8月 - 歌舞伎座・八月納涼歌舞伎『』三毛猫• 2018年10月 - 歌舞伎座「芸術祭十月大歌舞伎 十八世中村勘三郎七回忌追善」『』夜鷹おとせ 役/『宮島のだんまり』息女照姫 役• 2019年1月 - 『 義賢最期』 役• 2019年3月 - 特別舞踊公演2019 『』海女苅藻(あまみるめ) 役• 2019年6月 - 歌舞伎座『』藤蔵 役 脚注 [ ].

次の

林家染二

二 代目 龍太郎

林家 染二(はやしや そめじ)は、の。 当代は3代目。 初代 林家染二 - の門下。 2代目 林家染二 -。 三代目 林家 ( はやしや ) 染二 ( そめじ ) 本名 吉田 忠史(よしだ ただし) 生年月日 1961-09-17 (58歳) 出生地 ・(現・) 師匠 名跡 1. 林家染吉(1984年 - 1997年) 2. 3代目林家染二(1997年 - ) 出囃子 藤娘 活動期間 1984年 - 活動内容 所属 SOMEJI 公式サイト 受賞歴 上岡演劇祭(主宰)「源吉と玉三郎」主演 敢闘賞 優秀賞 大阪文化祭賞 奨励賞 第53回演芸部門 優秀賞 龍谷奨励賞(校友会) 第33回上方お笑い大賞 最優秀技能賞(金賞) 2004年 第59回文化庁芸術祭演芸部門 優秀賞 大阪文化祭賞 第2回[天満天神繁昌亭大賞] 大賞 備考 理事 3代目 林家 染二(はやしや そめじ、 - )は、の。 本名は吉田 忠史(よしだ ただし)。 (現:)出身。 大阪府立東住吉高校・法学部卒業。 公益社団法人上方落語協会理事。 総務委員会副委員長。 1984年、2代目林家染二(後の4代目林家染丸)に入門、 染吉を名乗る。 、3代目林家染二を襲名。 は『藤娘』。 滑稽噺・音曲噺・芝居噺・人情噺と芸域が広い。 特に人情噺では、人の心の温もりを丁寧に描き高い評価を得ている。 また女性を演じる艶にファンが多い。 好きで、「三代目市川猿之助歌舞伎ワークショップ」に参加し、道頓堀中座での発表会で仁木弾正を演じて猿之助賞を受賞している。 2012年に落語家で初めてにゲスト講師として招かれ、宇宙総合学(全学部1・2回生対象)で年に一度登壇している。 2013年、客員教授に招聘された(任期1年)。 フリーアナウンサーのは大学の同窓で、在学当時から親交が深い。 受賞歴 [ ]• 上岡演劇祭(上岡龍太郎主宰)「源吉と玉三郎」主演 敢闘賞• 優秀賞• 大阪文化祭賞 奨励賞• 第53回文化庁芸術祭演芸部門 優秀賞• 龍谷奨励賞(龍谷大学校友会)• 第33回上方お笑い大賞 最優秀技能賞(金賞)• 2004年 第59回文化庁芸術祭演芸部門 優秀賞• 大阪文化祭賞• 第2回天満天神繁昌亭大賞大賞 出演番組 [ ]• (ラジオ、2008年10月から、水曜19:30 - )• (、2009年10月から、日曜19:30 - )• (、先述の山本浩之が月 - 木曜の総合司会を務める番組で、2016年10月17日放送分「キッチンぷいぷい」に独演会の宣伝目的でゲスト出演) 出典 [ ]• 諸芸懇話会、大阪芸能懇話会共編『古今東西落語家事典』、 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - オフィシャルHP• HayashiyaSomeji - この項目は、に関連した です。

次の

地図 : 【閉店】爆汁肉餃子 二代目 龍太郎

二 代目 龍太郎

2013年2月他界した歌舞伎界の大名跡、十二代目「市川団十郎」さん… いくつものスキャンダルでお騒がせの一家でしたが、ことあるごとに取り沙汰されたのはバブル崩壊後の1992年にかけて発覚した、団十郎さんの16億円ともいわれた借金騒動でした。 名前:十二代目・市川團十郎(いちかわだんじゅうろう) 本名:堀越夏雄(ほりこしなつお) 生年月日:1946年8月6日~2013年2月3日(享年66歳) 職業:俳優、歌舞伎役者 出身:東京都 学歴:日本大学藝術学部卒業 Sponsored Links 1985年に「30億円興行」ともいわれる襲名披露を行った団十郎さんでしたが、思ったほど収入は上がらず台所事情が逼迫(ひっぱく)しているというウワサが流れるようになりました。 茅ヶ崎にある別荘跡地へのアパート建設計画が頓挫したことが報じられ、都内一等地にある敷地150坪の自宅は土地・建物ともに次々と根抵当権が付けられていました。 借金の総額は16億円とも19億円とも… 1992年12月、返済に窮した団十郎さん(当時46歳)は、担保物権の土地建物すべてを松竹に譲渡し、肩代わりしてもらうことになったのです。 原因は義父の事業… 夫人の父親は不動産숲社の代表を務めていてバブル絶頂期に積極的な事業展開を行っており、団十郎さんは知らないうちに保証人になっていたのです。 しかし、1990年に脳出血で発事業は頓挫してしまいます。 その事実を知らなかったという団十郎さんにとって借金騒動はまさに寝耳に水… お恥ずかしい話ですが、保証人になっていたことも、借金のことも全然知りませんでした とコメントしたのでした。 普段から財布も持たず、家計は夫人に任せきりだった団十郎さんは「私のバカさが招いたこと」、「私の名前で借金がある以上、決心して返すより仕方ありません」と語りました。 一方、サポートする松竹の関係者は、 団士郎という名跡は汚せません 借金は本人の責任ではありません とコメントしたのです。 団十郎さんはその後も松竹に借りる形で同じ家に住み、返済に向けてフル稼働で働き始めました。 歌舞伎公演をこなしながら、1994年にはNHK大河ドラマ「花の乱」にも出演… 稼ぎの大半を松竹への返済に充ていたといいます。 騒動は2004年に海老蔵を襲名した息子・十一代目・市川海老蔵さんにも波及しました。 当時、隠し子騒動や大河での共演女優との熱愛報道が流れていた海老蔵さんでしたが、周囲からは金銭的に援助できる資産家の令嬢を結婚相手にすべきという声が出ていたのです。 こうした事情を背景に団十郎さんは せがれは海老蔵襲名で2年かかります。 3~6億という襲名費用のために、襲名披露興行も成功させる必要があったのです。 しかし、その舞台を続けるうちに団十郎さんの体調はどんどん悪化し、急性白血病が判明します。 披露公演は降板したが、その後「借金は息子に残さない」と治療しながら舞台を続けたのです。 海老蔵さんは2010年に小林麻央さんと結婚しましたが、これは「借金返済のメドがたったため」と証言する関係者もいたほど… もっとも同年、海老蔵さんは暴行騒動に巻き込まれて一時、謹慎する騒ぎになったのです。 さらに団十郎さんが肺炎で急逝したことで順調にいけば完済していたはずの借金は結局、一部が引き継がれたといいますが、成田屋の新当主なった海老蔵さんは決意を新たに活躍を続けています。 Sponsored Links.

次の