バスツアー 伝説。 飯田圭織バスツアー事件の呪いと謝罪、コピペと漫画!キッコーマン烏龍茶が伝説に

【これはひどい】ハロプロ バスツアー・ディナーショーまとめ (モーニング娘。Berryz工房...)

バスツアー 伝説

一体何があったのでしょうか? 飯田圭織の「伝説のバスツアー」でキッコーマン烏龍茶が一躍有名に 飯田圭織さんは元モーニング娘。 で2代目リーダーを務めた、ハロー!プロジェクトの元メンバーです。 その飯田圭織さんと前田有紀さんのバスツアーは未だに「伝説のバスツアー」と言われています。 そのバスツアーで使われたのがキッコーマン烏龍茶で、バスツアーの出来事と相まって一躍有名になりました。 キッコーマン烏龍茶の画像は? キッコーマン烏龍茶で検索すると画像が出てきました。 一見どこかの飲料水メーカーの商品の様に見えますが、真ん中に大きくキッコーマンと表記されています。 またキッコーマンの烏龍茶のハッシュタグもTwitterで見かけます。 これは想像以上にファン以外の人にも衝撃を与えたという事でしょう。 AKB48選抜総選挙で須藤凛々花が結婚発表したときにも事件が話題に 第9回AKB48選抜総選挙で20位にランクインしたNMB48の須藤凛々花さんが、スピーチで結婚を電撃発表するという事件が起きた時も、飯田圭織さんのバス旅行の話が再熱し、ネットを騒がせました。 須藤凛々花さんの結婚発表について、「飯田圭織に並ぶ事件が起きた」「飯田圭織のバスツアーに匹敵することなんてないだろう」と書き込みが相次ぎ、事件を蒸し返されるという被害が起きてしまいました。 結婚報道でファンに衝撃を与えた元バンドマンの夫・ケンジは現在会社員に 飯田圭織さんと結婚した「7HOUSE」の元ボーカルのケンジさんは今何をやっているのでしょう。 2002年にバンドを引退してから、宝石商で働いている、サラリーマンや実家を継いだなど色々な噂が流れました。 どれも噂でしかありませんでしたが、一番有力なのは「アップフロント」という芸能事務所に就職したというものです。 会社員になってしっかり働いていました。 バスツアーの開始時間は11:00だったのでネタ書き込みだという事が分かっています。 しかし、この時の参加者の気持ちを的確に表しているのと同時に、詩的で美しいと10年以上経った今でも評価されています。 どんな漫画に登場したのでしょうか?まとめてみました。 2010年に漫画「キガタガキタ!~恐怖新聞より~」でツアーの巨大迷路がネタに 飯田圭織さんの「伝説のバスツアー」がすでにネット上で伝説となっていた、2010年秋に少年チャンピオンで連載されていた「キガタガキタ!~恐怖新聞より~」の11、12話「地獄門」でネタになっています。 バスツアーで行われたイベント巨大迷路をモデルに、呪いの迷路として取り上げられています。 漫画内での飯田圭織をモデルにしたキャラの発言が事実と誤解する人も 「キガタガキタ!~恐怖新聞より~」の中に登場する飯田圭織さんがモデルであろう女性アイドルの言葉が、実際に飯田圭織さんの言葉としてネットで捕らえられ、虚実が入り混じった状態になってしまいました。 この事により余計にこのバスツアーは伝説と呼ばれるようになってしまったのです。

次の

地下アイドルの伝説になったバスツアー。泥酔したアイドルが引き起こした最悪の事態…

バスツアー 伝説

元モー娘。 飯田圭織さん伝説のバスツアー 2007年7月6日に結婚妊娠報道。 翌7月7日はファンクラブのバスツアーだった。 十年経った今も語り継がれる伝説のイベント。 飯田圭織さんはこのとき25歳でした。 わ、若い! 女性アイドルの寿命、伸びましたね……。 よく引き合いに出されるのがこれらのコピペです。 762 名前:名無し募集中。。。 49 0 夜短冊を飾ってたら ガイドが「七夕は一年に一度織姫様と彦星が会える日なんです」 とかいってさ、ファンの皆さんも飯田さんに会えて良かったですね、なんて言うんだよ そしたら誰かが急にちいさいこえで「彦星様見つかってよかったねカオリン」なんて言って みんながざわざわしてから口々におめでとうを言い始めた 俺はそんなこと言えるわけないから下向いて唾飲んでたんだ どんなバカヤロウがそんな偽善ぬかしてるのかと隣みたらさ おめでとうとかいってるオッサンがみんな泣いてた 俺も泣いた 投稿時間を見てもおわかりの通り地獄の七夕バスツアーを想像したヲタの創作なんですが、声に出して読みたいネット名文として広く流布されています。 737 名前:名無し募集中。。。 52 O 解散して帰宅の電車に一人で乗った途端に嗚咽してしまった 他の乗客の視線を意識してみっともないとは思ったが涙も泣き声も止まらない 席から立ち上がる気力もなく家の最寄り駅を大分過ぎてから漸く下車した 今だに家に帰る気持ちにはなれずホームのベンチにへたり込んでいる こんな惨めで虚しくて情けない気持ちになったのは生まれて初めてだ 電車が入線してくる度いっそホームに飛び込もうかとも思ってしまう 帰りのバスの車内では十年間応援し続けてきた人間に対して 最後にこの仕打ちは酷過ぎるとも憤ってもいたが今はどうでも良い 本当にもう何もかもどうでも良い ちょっとリアル文豪でかける言葉がみつかりません……。 人数分しかない。 バナナ切り落としは事実 飲んだ後にあの迷路はしんどいんじゃない?俺は飲んでなかったから汗かいたくらい。 半数は嘘だけど何人かは時間までに出れなかった。 ギブアップ扉があるからそれ使って出たっぽい。 事前の説明で時間に間に合わなかったら各所にスタッフがいるから大声で呼んでくださいってアニキが説明してた。 ヲタ取り残してバス移動はガセ。 ビールは別売り。 大瓶で500円 こちらはレポ記事とも情報が一致するのでたぶん真の参加者かと思われます。 トリップ6桁一致で「かおたん」を出す試行回数にインターネット老人会はクラクラしたらいいと思います。 すべてモー娘。 (狼)板の飯田圭織本スレとかVIPに立ってたはずの実況スレあたりが出典のはずですが、ログが残ってませんでした。 (後日注: さんから情報いただき下ふたつの出典元が判明しました。 ありがとうございます!) やー2chの過去ログも永遠ではないというの、一部の人たちには大変よろこばしい事実だと思います。 某メンヘラ. jpで自分の20年くらい前のメンヘル板での言動を晒されたときは壁に向かって呪(しゅ)をつぶやきましたものね。 メンヘラの昔の所業を暴くのも生きながら硫黄の燃えている火の池に投げ込まれる恐れがあるって黙示録で言ってました。 完全に著作権フリーと化してる当日のバーベキュー(ウインナー1本)とおやつ(輪切りの皮付きバナナ)と業務用キッコーマン烏龍茶(8人テーブルに1. 5lペットボトルがドーン)と遊園地の巨大迷路で彷徨うオタクたちといった悲壮感漂う画像があるのですが、いくら著作権フリー素材と扱われているとはいえ持ってこられませんので各自Google画像検索で「飯田圭織バスツアー」を入力してください。 モー娘。 これは出来事の順番が逆なら良かったのではと思う一方、辻さんがあっさり結婚会見即産休に入ったのを見て飯田さん側に思うところがあったのかもしれないというゲスパーもでき、なかなか一概にどうこう言い難いですね。 この年は5月にモー娘。 リーダーを任命された藤本美貴さんが交際報道により6月モー娘。 脱退、前年には加護亜依さんの未成年喫煙での契約解除などもあり、事務所のえらい人がなんらかの神の教えを守らず火の池に投げ込まれていた可能性があると思います。 実際に参加された方のレポート で、本当のところ、どうだったのよ。 というのを参加されたかたのブログからお送りします。 どうやら申し込みの順番でバスが割り当てられるようで、 いち早く申し込んだ人たちは1号車、DDで締切直前になって 参加を決めた連中は3号車なのだろう。 女性の添乗員さんが、マイクを取る。 「お待たせいたしました。 これより出発いたします」 それに続いて、 「ホームページやスポーツ紙などで既にご存知の方も いらっしゃると思いますが・・・・」 と報告を始める。 車内にどっと笑いが起こる。 コンサートの挨拶ですっかり おなじみになった定型文も、一般人の添乗員さんが言うと 面白い。 「おまえが言うのかよ」というツッコミたくなる。 3号車の添乗員さんは若い女性だったので、ヲタにとっては 弄りやすいタイプだったせいもあるだろう。 「えっと、皆さんご存知で?」 「しらなーい、なになにー?」 などと白々しいやり取りの後、 「飯田圭織さんが結婚されることになりました」 「ヒュー」とか「おめでとう!」などという言葉とともに拍手が 沸き起こる。 「つきましては、到着後に飯田圭織さんの方から皆様に ご挨拶もうしあげます。 なお、公式ホームページに掲載 された文書をまだ見てないという方は紙がありますので お渡ししますが・・・」 「わーいちょーだいちょーだい」 とまあ、3号車はこんな陽気な雰囲気だったが、比較的 マジヲタの多い1号車は北区さんによればお通夜状態 だったとかで、3号車でよかったとつくづく思う。 そんな説明の後、質問があった。 「出られなくなったらどうするんですか?」 それはいい質問だ。 2chのネタじゃあるまいし ・時間が推していた為に、約半数のヲタをジャンボ迷路に放置したまま迷路出口で次のイベント開始。 なんてことになったら大変だ。 アニキによると、出口がわかんないときは大きな声で 助けを呼べばここのスタッフが迎えに行くとの事。 「半数のヲタ放置でステージはじまる」「バスに乗れず迷路に取り残されたヲタがいる」等々はネタです。 外に出ると、駐車場までの道をフラフラ歩いている ヲタがいる。 泣きながら歩いているのだ。 俺のようなDDは面白半分で参加しているわけだが、 マジヲタにとってはやはり辛い想いもあるのだろう。 でも絶対参加した方が良かったと思うよ。 バスに戻るとみんな脱力モード。 でもみんな満足したようだ。 狼のバスツアースレでは 悲劇の旅路みたいな言われ方してたけど、参加した 人はみんな楽しんだと思う。 全員揃うまでの間、 語り明かすヲタや、なぞなぞの答えを考えるヲタ。 添乗員さん相手に熱弁振るうヲタもいた。 実際に参加された生の声を読むと、やっぱり過剰に盛られて伝わりネタと化してるんだろうなという印象です。 当時モー娘。 狼板はニュー速VIPを植民地としており、実際は参加していないVIPPERが紛れていてもおかしくありません。 バスツアー、十分楽しそうです。 ぜひお読みください。 出元のわからないコピペでネタ消費してないで、特にドルヲタなら現場に参加した真実の声を聞こうぜ。 ウインナーだかバナナだかを余計に喰ってスタッフに怒鳴られたヲタなんかいなかったんや……! さて、バスツアーといえば、昼ご飯はソーセージ1本という噂が あるのだが、もちろんこれはネタである。 ちゃんとそれなりのものが出ます。 しかし前の方からいっせいに拍手が起こり、「おめでとー!」という 声が次々と発せられたので、(あ、今報告したんだな)と分った。 飯田さんは拍手に感動したのか、真っ赤になって泣いている。 この当日朝の報告については、実際の映像が残っています。 ヲタ、渾身の「おめでとー!」映像 08:00から現地で「結婚することになりました」と飯田さんが拡声器で報告する実際の映像が。 そりゃそうだよ、ヲタは本人を目の前にしたらおめでとうって言うしかないよ。 結婚発表しながら泣くいいらさんを見ながら「泣きたいのはこっちだよ……」という気分になっても、しかたがないね……。 ちなみに動画を最初から観るとニコ生主の永井先生が画像も加えて飯田圭織バスツアー解説をしています。 盛ってます。 永井先生は実際に参加してたとしてもその後のネタの応酬で記憶が書き換えられているんだと思います。 ネットが脳の外付けHDDと機能していても真実の探求には無駄という証明ですね。 ナージャをぞんざいに扱った笑っていいとものスタッフももうみんな許してます。 こういうの、いつまでも許さないというかネタにし続けるのはいつの世もあまり関係ない人たちかもしれませんね。 総括 てかね、後の報道によると飯田さんはこのツアーのあった日に 入籍を済ませたとのこと。 だったら、ツアー中にあれだけファンに祝福されたんだから、 あの場で「今日入籍します」と言って欲しかった。 ファンだってその方が、スッキリしただろうし「おめでとう!」と 素直に喜べたかもしれないのに、水臭いですよ、飯田さん。 なんて話を北区さんに言うと、 「いやかおたんは、ああいう人で、それがいいんだから・・・」 と飯田さんに代わって擁護してくれた。 飯田さんはいいファンを持ったなあ。 いきなり飛んできたビックニュース。 もちろん祝福モード! 10年かおかお記念隊コンサートファイナルの ZeppSapporo を最後に暫く休業という事で、しっかり仕事をこなしてから休業という行動は実に素晴しいの一言。 これこそ見本となる行動と言えるかと思う。 どういう発表になってもなんやかや言われるのだから、読む限りバスツアーで飯田さんもファンも致命的に嫌な思いをした感じがないし、発表直後に直接ファンと触れ合って祝福してもらった飯田さんて、結婚発表体験としてはひょっとしてすごく幸福なほうなのでは、という可能性。 インターネッツが屍肉を喰いあさったわけですね、反省してください。 します。 ファン側からすればFAX1枚とか記者会見だけとかどこか遠いところでやってくれたほうがファン自身の心臓には良いのかもしれませんが、人気商売のかたたちは結婚などでの罵詈雑言や人気急降下を気にしない訳にはいかず、結婚発表の直後の生のファンからおめでとうと祝福される体験は結果的に推しの精神衛生を支え、芸能寿命を延ばすことにつながったりもするかもしれません。 最後に、このバスツアーは「飯田圭織・前田有紀の大人の七夕祭り」です。 ゆきどんの気持ちも少しは考えてあげてください! 巨大迷路後、紅白幕の前に置かれた高さ15cmほどのステージに立つ前田有紀さんと飯田圭織さん 付記:インターネットは落とし前をつけるべき問題 なぜ10年前のいちアイドルのちょっとした炎上案件にこんな熱量を……という彼方からの手紙をいただき考えたのですが、端的に言えば飯田圭織さんバスツアーの件はインターネットが落とし前をつけるべきだろう、と感じたからです。 本件はNMB48須藤凛々花さんの一件で再び引き合いに出され、またも面白おかしく盛った出どころ不明の情報飛び交う記事が量産されてしまいました。 本件に関するインターネットの態度は、本質的にはスマイリーキクチさんの事件と変わりません。 インターネットは住人の手による自浄作用もある、と未だにインターネット性善説を抱える私は、本件をネタにまみれさせすべてを嘲笑し続けるのではない記事を書こうと考える人間が1人くらいいてもいいのではないか、と思ったのです。 インターネットのしたことはインターネットで落とし前をつけよう。 本件に関して言えばまともなことを書いているまとめサイトの類がひとつもないので本心を言うとすべて 爆殺雲散霧消しないかなと思ってます。 飯田圭織さんは来月でご結婚から10年ですね。 今年は第三子も出産予定とのことで、初めてデートした相手と結ばれたというその結婚生活がいつまでも幸せなものでありますよう、祈ります。

次の

地下アイドルの伝説になったバスツアー。泥酔したアイドルが引き起こした最悪の事態…

バスツアー 伝説

あまりに唐突かもしれないが、僕は「飯田圭織バスツアー伝説」の逸話が大好きだ。 これはもはやレジェンドともいえるレベルでインターネットでも有名なので、多くの人がご存じだろうが、端的にその内容をまとめておく。 ・AKB48よりはるか前に国民的アイドルグループだったモーニング娘。 で2代目リーダーとして人気を博していた飯田圭織さんが7年間の活動を終え、2005年、グループを卒業した。 ・古参ファンにとっては特に待望のツアーであったはずだが、実施の前日となる7月6日、 飯田圭織さんの結婚と妊娠が報じられる。 ファンたちは阿鼻叫喚となったが、バスツアー当日はほとんどキャンセルがなく何事なかったように実施された。 love151cm これ見て伝説の飯田圭織バスツアーでのBBQ 肉1枚+ソーセージ1本+キッコーマンの烏龍茶 を思い出したw卵焼きもいかにも業務用だし — 荻原 はしぞーさん atuage8420 ・なぜかテーブルに置かれていた 「キッコーマンのウーロン茶」がこの事件の代名詞的存在になってしまう。 あさま山荘事件で一気に有名になったカップラーメンのごとく、バスツアーといえばキッコーマンのウーロン茶、と言われるまでにんぼりつめる。 ・バーベキューもそこそこに、謎のイベント 「巨大迷路でクイズ大会」が始まる。 ・季節は7月7日、夏の入口、食後に巨大迷路まで歩かされ、異常な気温と湿度、もちろん結婚報道による心労もあったのか、体調不良となるオタが続出。 ・時間が押していたため、 半数以上のオタを巨大迷路に置き去りにしたまま、ミニライブが始まる。 以下に引用しておく。 (飯田の体を気遣い、飯田と前田と一部のスタッフは園内を自動車で移動していた) 実際の当日の天気は特別快晴というわけではなかったが、湿度が異常に高く非常に蒸し暑かったため、体調を悪くしたヲタもいたと思われ、飲みすぎてしまったヲタの中にはリバースした者もいたといわれている。 「人生の迷路」という名言も生まれた。 なお迷路に閉じ込められたヲタは結局帰りのバスに乗ることもできず自力で東京まで戻ったといわれている。 ミニライブのステージは紅白幕をバックにしたあまりにも質素で粗末なものだった。 笹には飯田が「みんながいつでも笑顔でいますように。 」と書いた短冊が吊るされていた。 最後の握手会も終わってすべてのイベントを終了し、ヲタを乗せたバスは飯田と前田の周りをまわった後、東京への帰路についた。 ここまで何もないがらんどうみたいな気持ちを表現できる文章ってそうそうない。 特に 「本当にもう何もかもどうでも良い」が深い余韻を残していてすさまじい。 たぶん僕が10年文章を書き続けたとしても、この境地に達することはできない。 さて、こうして大きな伝説を残した飯田圭織バスツアーだが、その後も何らかのバスツアーが話題に出るたびにたびたび槍玉にあがる存在となった。 けれども、実はこの話には続きがあって、実はあれから10年以上経過した今でも、七夕となると当時の参加者たちが惨劇の現場となった野田清水公園に集結し、バーベキューオフをしているらしい。 もちろん、飲み物はキッコーマンのウーロン茶だ。 あれだけの戦禍を潜り抜けた者は一生涯の盟友、ということだろうか。 なんともうらやましいものだ。 これを言うと怒る人もいるかもしれないけれども、誤解を恐れずに言ってしまうと、さすがに巨大迷路嘔吐置き去りや、肉1枚バーベキューはひどすぎると思うが、バスツアー前日に結婚報道自体は、そこまで大きな問題ではないと思う。 僕は常々、アイドルとは疑似的な恋愛を提供してくれる存在だと思っている。 好きなアイドルを応援し、喜び、一緒に感動する。 それはやはり恋愛に近いものなのかもしれない。 そうなると、やはり恋愛とはうまくいくことばかりではない。 むしろ、失恋や、別れ、そういった悲しいケースの方が多いんじゃないだろうか。 それを考えると、アイドルを疑似恋愛ととらえた場合、きちんと失恋や別れを経験させてくれるアイドルこそが真っ当だと考えることもできるのだ。 だから、当人にとってはたまったもんじゃないけど、こういった熱愛発覚で阿鼻叫喚となるオタたちを観ていると、ちょっとした羨ましさを感じる。 そこまで熱狂して好きになれることも、傷つくことも、羨ましい。 いい恋をしている友人を羨ましく思うのに似ているのかもしれない。 本人にとったらたまたものじゃないと思うけど。 ただ、こうして「いいじゃん、失恋みたいで」なんて呑気なことを言えるのはやはり距離が遠いからだと思う。 飯田圭織さんのバスツアーの伝説もやはりインターネットの中のお話で、その逸話のいくつかも虚実が入り混じっているのだと思う。 ぜんぜん遠い世界のお話だから呑気なことが言えるのだ。 そう、こういった衝撃のバスツアーは遠い世界のお話であるはずだった。 無関係な別世界のお話であるはずだった。 あの瞬間までは。 ある年の冬の出来事だった。 僕らはバスを借り切って温泉に向かっていた。 これは僕の周りの人々の恒例行事になりつつあるのだけど、30人ぐらいが集まってバスに乗って温泉地に行こうというものだ。 イメージとしては社員旅行に近いのだけど、社員旅行だと上司や同僚とかにかもまれていてあまり楽しくなので、いつもの仲間と社員旅行みたいなことをしたら楽しいんじゃないか、というコンセプトだ。 ちょっと名前を出すわけにはいかないが、そこに今を時めく人気Webライターの〇ッピー氏も友人として参加してくれていた。 〇ッピー氏はバスに乗り込むと、買ってきた弁当を平らげながら、仮想通貨で大損した隣の席の知人をひたすらバカにし始めた。 それからしばらくして、〇ッピー氏はバスの中らこんなツイートをする。 死の予感がするバスツアーで伊東温泉に向かう — ヨッピー yoppymodel いきなりストロングゼロ飲みまくるようなやばいバスツアーだぜ、という揶揄を込めたツイートだ。 現に、僕はストロングゼロを飲みすぎて途中でおしっこが我慢できなくなり、何度かバスを止めている。 死の予感がするバスツアーという表現は正しい。 けれどもこの表現が大きなうねりを生み出した。 しばらくして、なぜか〇ッピー氏が炎上していた。 バスに乗っているだけで炎上するのはこの男くらいである。 しばらく何が起こったのか分からなくてバスの中が騒然とした。 ただみんながスマホを駆使して情報収集をした結果、だいたいの全体像が見えてきた。 どうやら、とある舞台俳優が彼女らしき女性といちゃいちゃしている写真が流出してしまったようなのだ。 最悪なことにその流出のタイミングで、その舞台俳優と「恋人気分で」と題したバスツアーが実施されてしまった。 多くの参加者はその流出を知りながらバスツアーに参加するしかなかった。 どこかで聞いた話である。 悪かったのはその地獄のバスツアーと同じ日、同じタイミングで、影響力のある人気Webライターヨッ〇ー氏が件のツイートをしてしまたことである。 もう一度前述のツイートを、今度は推しの熱愛が発覚してそのバスツアーに参加してピリピリしている気持ちで読んでみて欲しい。 まるで人気Webライターがピリピリしているバスツアーをネタにしたろうと潜入したようにも見える。 っていうか、後から知ったのだけど、向こうのバスツアーは参加者が全員女性だったので、ヨッピーみたいなでかいおっさんが紛れ込んでいたら一発でばれる。 普通はあり得ないのにそれでもそう思ってしまうピリピリさがあったんだと思う。 「いやあすごい偶然ってあるもんだね」 こちらのバスの中はそんな話題で持ちきりだった。 同じ日、同じ時間帯、そしてバスツアー、しかも行き先の温泉地まで同じだった。 「バスに乗るいだけで炎上する男」と煽りつつ、みんなで仮想通貨で大損した友人をバカにしながら、宿泊するホテルに到着した。 そこでここまでの偶然はほんの序章でしかなかったことをしる。 ホテルのロビーに到着すると、そこには若い女性がたくさんいた。 そして、何か書かれたホワイトボードがロビー中央に置かれている。 「〇〇さんとツーショット撮影は何時から。 〇〇さんお部屋訪問は何時から」 そんなことが書いてある。 「これってもしかして、恋人気分バスツアーじゃないの」 「ホテルまで同じやないけー!」 こんな偶然ってあるか。 ガチで俺たち全員が結託してツアーごと潜入したみたいになってるじゃないか。 ただやっぱり、ロビーにいた参加者の皆さんは沈痛な感じでしたよ。 それは「失恋を味わえていいじゃん」なんてのが何も知らないバカのセリフですよ。 そりゃそうだ、決して安くない金を払ってこんな目に遭うんじゃたまったものじゃないですよ。 熱愛写真流出後に、 恋人気分でツーショット、お部屋訪問、そこでどんな地獄が展開されたのか僕らは知る由もありません。 けれども、なぜかヨッピーがホテル前のコンビニのストロングゼロを買い占めて配布するという訳の分からないことをやっていました。 ファンの方たちの何人かがゲハゲハ笑いながらストロングゼロを持っていくので、僕は愚かだったので失恋できていいじゃんとかバカなこと言ってたし、推しのバスツアーに参加する気持ちもわかりません。 でも、あなたが手にしているそのストロングゼロは本当に救いですよ。 しっかりと飲んでくださいと祈ることしかできませんでした。 こうして偶然と偶然が交錯する温泉宿での夜が更け、次の日の朝食では、ウーロン茶のペットボトルが出されたのですが、それが普通のウーロン茶で、これがキッコーマンの謎ウーロン茶だったら偶然として完璧だったのになあ、と思いました。 11 Numeri pato.

次の