ライン ブロック 削除 復活。 LINEでブロック削除した友達を復活させる方法!簡単な再登録方法はトークルームからです|LINEの使い方まとめ総合ガイド

LINEトークの復元-LINEの削除したトーク履歴を復元しましょう

ライン ブロック 削除 復活

こんにちは!SNS LABOです!LINEのブロックだけでは我慢ならず、「完全に友だちを削除したい!」と思ったことは誰でも一度はあるはずです。 実際にLINEで相手を削除するとどうなるのか、されるとどうなるのか?削除した相手を復活させることはできるのか?削除する方法を一緒に詳しく解説していきます。 LINEのブロックのリストから相手を削除するとどうなる? ブロックと非表示の違い。 非表示はLINEの見た目を整理するための機能で、ブロックは相手からのコンタクトを一切排除するための機能です。 非表示にすると自分のリストからは削除されて見えなくなりますがそれ以外には何も変化することはありません。 ブロックの場合には相手からのメッセージや無料通話着信を一切シャットアウトし、通知も届きません。 このリストから『削除』した場合には、リストから相手を再表示する方法がなくなりますが、ID検索やQRコードなどで友だち追加する方法の他、相手のプロフィールを表示する手段(グループトークや1対1のトーク履歴など)が残っていればそこから再度相手を友だちに追加することが可能です。 メッセージや通知で相手にわかる? 『非表示』・『ブロック』の動作は 相手に通知されることはありません。 『ブロック』の場合にはメッセージ・通話が通知されないなどの制約が発生しますが ブロックされた側には変化がないため、ブロックされても気づきにくい仕様になっています。 ブロックした側 ブロックされた側 メッセージ 受信しない 送信できる(未読のまま残る) 通話 受信しない 発信できる(呼び出し音が鳴り続ける) ツムツムランキング 相手が削除される 通常の表示 トーク履歴はどうなる? 相手をブロックしても、非表示にしてもトーク履歴は残ります。 相手を非表示+トークルームを『非表示』にした場合には、その場では非表示になりますがトーク内容そのものは残っているため、相手との会話を再開した時点で過去のトークを見ることができます。 相手をブロック+トークルームを『非表示』にした場合には、メッセージのやり取りが一切なくなるため、過去のやり取りは見られなくなります。 トークルームを 『削除』した場合にはトーク履歴はすべて消去されます。 LINEのブロックのリストから相手を削除する方法 もう二度と相手とやり取りをすることがないと思われるアカウント(公式アカウントなども含む)はブロックリストから削除しても問題はないでしょう。 自分がユーザのIDなどを覚えている場合(もしくは何らかの方法で相手のプロフィールを表示できる場合)であれば、相手のプロフィール(またはトークルーム)を確認するとブロック中かどうかを判別できます。 相手が端末の切り替え時にLINEの引き継ぎに失敗した場合にもLINEアカウントが消滅することがあります。 原因その3 — LINEアプリの不具合の可能性 LINEではこれまでにも稀に〝友だちが消える〟というバグが発生しています。 この場合、一人だけ消えるということはなく 友だちがまとめて消えることが多いため、このような場合にはLINEの『問題報告フォーム』から報告し、バグ修正を待つしかありません。 トークルームから復活! 相手とのトークルームが残っている場合には画面右上から『ブロック解除』をタップすれば復活させることができます。 検索結果で 『該当するユーザーがみつかりませんでした』と表示される場合には、相手が 『IDによる友だち追加を許可』を OFFにしているか、電話番号からの 『友だちへの追加を許可』を OFFにしている可能性が考えられます。 この場合には相手にこの機能をONにしてもらうか、他の方法で『ブロック解除』をします。 IDコードが分からない・・・という人はブロックした相手の他のSNS(twitterやInstagramなど)のIDで検索してみるのも一つの手。 IDは共通の文字並びで設定している人も多いので他のSNSのIDで見つけられる可能性もあります。 QRコードから復活! ブロックしていた相手に『マイQRコード』をメールやSNSで送ってもらうことが可能であれば、これを読み込みプロフィールから相手を再追加することができます。 相手のLINEのブロックリストから削除されるとどうなる?• 通話に出てくれなくなる(呼び出し音はなるが相手がでない)• 相手のタイムラインが更新されなくなる(ブロックされてからの投稿が見られなくなる)• (有料アイテムを購入する手順ですが支払いは発生しません!)• 「プレゼントする」から自分をブロックしているであろう相手を選択。 1度で確証が得られない場合は別のスタンプで数回試してみると確実に判断できます。

次の

LINEでブロックした後に削除したら相手にはどう見える?

ライン ブロック 削除 復活

ですので今回は LINEで消えた友達を復活(復元)させる唯一の方法! と言う事で原因や事前にやっておくべきことなどを紹介していきます。 友達リストが当然消えた原因を把握する まずは友達リストが突然消えた原因を把握しておきましょう。 ここを把握しておくことで今後の対策が変わってきます。 LINEで突然友達リストが消える主な原因としては3つのことが考えられます。 LINEのアップデートなどによる不具合• 現在使用している端末の機種変更• 相手がLINEアカウントを削除した この3つです。 まずこの3つが自分に該当していないかチェックしましょう。 LINEのアップデートなどによる不具合 LINEをアップデートした時に友達リストが消えると言うのが一番多い原因の1つです。 この場合は友達1人のアカウントが消えるのではなく、 友達リストのほかトーク履歴も全て消えてしまいます。 スマホ端末の機種変更 スマホの機種変更の時にLINEのデータがうまく引き継がれずに消えてしまうと言う現象はよくあります。 この場合も同じくLINEのアップデートの時と同じく友達リストもトーク履歴も全て消えてしまいます。 友達がLINEのアカウントを削除した 友達が何らかの理由でLINEの利用をやめてしまったと言う場合はアカウントそのものが削除されていますので、その友達がLINE上で今後表示されることはありません。 これは友達がLINEを再開すればまた復元が可能ですが、友達次第と言う事になるのでこちら側が何をしても復活させることは不可能です。 これは諦めるか、またLINEやろうぜ!と誘うかになります。 トーク履歴は通常のバックアップとはまた別の方法でやらなければなりません。 こちらも簡単な作業でバックアップが取れるので定期的にやっておきましょう。 バックアップを取っていない時に友達を復活させる方法 もしバックアップを取っておらず、友達リストが消えてしまった場合は 一度LINEをアンインストールして再度インストールすることで友達の復活が可能になります。 ただ、事前に LINEでメールアドレスとパスワードを登録しておく必要があるので注意してください。 登録の方法もで解説しています。 LINE側もデータなどが消えた場合はこの方法を試してくださいと言っているので友達リストが消えてパニック状態の時は落ち着いてこの方法を試してください。 終わりに 今回紹介した方法でもダメであれば一度LINEに直接問い合わせするのも1つの手です。 中には問い合わせをして解決したと言う事例もありますのでどうしてもの場合は試してみてください。 ただ、これは 事前にバックアップを取っておけば大抵のことが解決します。 毎日とまでは言いませんが1ヶ月に1回や3ヶ月に1回、または機種変更をする前やLINEをアップデートする前など定期的にバックアップを取るようにしたいですね。

次の

LINEで削除した友達の復活、復元方法!トーク履歴は?通知は行く?

ライン ブロック 削除 復活

同志社大学工学部卒業。 滋賀県に18年、京都に4年、大阪に3年半、 その後、東京に移り住む。 大阪にいた時は塾講師として理数系の科目を担当。 面白いことをしたいと思い、何かしようと考えた結果、 インターネットに可能性を見出す。 上京して、とあるIT企業で仕事をし インターネットやSNS等の知識を身につける。 その後、塾講師時代に培ったトークスキル、IT企業時代に身につけた知識を武器にYouTubeへの動画投稿に挑戦。 1年ほどでチャンネル登録者1000人突破するも、原因不明のアカウント停止にあってしまう。 再び0からチャレンジしている。 人間には懐くか、吠える、どちらか。 〜チャンネルの趣旨〜 ハウツー系の動画をメインに投稿していきます。 多くの人にためになるようなスマホのテクニックだったり、 僕が興味のあるものやみんなが興味のあるものを取り上げます。 キーワードは、スマホ、LINE、旅行、コミュニケーション、映画、などです。 興味のある方はぜひチャンネル登録お願いします。 〜関連チャンネル〜 馬夢: お仕事依頼は、各SNSのDMからお願いします!.

次の