ドコモ スマホ wi-fi。 スマホの通信料金は家のWi

ドコモのポケットWiFiの料金まとめ!無制限で利用するおすすめの方法

ドコモ スマホ wi-fi

スマホが自宅のWi-Fi(ワイファイ)につながらなくなってしまった。 そんな経験はありませんか? 通信料の節約にWi-Fiを利用したデータ通信は欠かせません。 スマホの通信料は、決して安いものではありません。 うっかり動画を長時間見てしまうと、あっという間に定額分を使い切ってしまい、それ以降の通信速度が遅くなったり通信費がかさんだりしてしまいます。 Wi-Fi通信はその大元の通信が光回線であればキャリアや格安SIM事業者の高速データ通信よりも圧倒的にスピードが速いものです。 しかし、 つながるはずのWi-Fiが接続できないとなると、ストレスも溜まるもの。 家でも外出先でも、ネットにつながらないのはやはり不便です。 ここではそんな Wi-Fiがつながらない・接続できないときの大きな原因と、それぞれの対処方法を解説します。 目次:• スマホがWi-Fi(ワイファイ)につながならくなってしまう主な原因は? 自宅のWi-Fiにつながらなくなってしまうのは、つなぐデバイス側に問題があるか、モデムやWi-Fiルーターに問題があることがほとんどでしょう。 どちらに問題があるのか先に確認しましょう。 Androidスマホ・iPhoneを使ってる人でも、スマホ側で起きる原因の問題は一緒です。 主に以下の原因が挙げられます。 次の項目から具体的な対処法を紹介しますので、「これかな?」と思ったポイントがあればぜひ試してみてください! それではいってみましょう! 1. スマホのWi-Fi(ワイファイ)がONになっているか そもそもスマホのWi-FiがONになっていなければ、Wi-Fi接続できるはずがありません。 「そんなことするわけない!」と思うかもしれませんが、 「機内モード」にしてしまっているため、Wi-FiがOFFになってしまっていたというのはありがちなケースです。 機内モード バッテリー節約のためにあえて機内モードにするケースもありますが、Wi-Fiを利用したい場合には 機内モードを終了させるか、機内モードにしながらもWi-Fをオンにして使えるようにしましょう。 (iPhone)赤丸が機内モード、黄丸がWi-Fi (Android)画面上から下にスワイプしてオン/オフを設定 5. 電波状況を確認する 上記の手順を確認したけども、スマホのWi-Fi設定はきちんとONになっている。 どうしても繋がらない場合は、 電波状況を確認しましょう。 例えばリビングにWi-Fiルーターを設置し、寝室(別室)でスマホゲームをしようとした時つながりにくくなっていませんか? Wi-Fiの電波が弱くなっている可能性があります。 電波の状態を最も簡単に確認する方法は、 スマホのWi-Fiのアイコンを見て強度を確認することです。 Wi-Fiのアイコンがすべて明るくなっていれば電波は強く、暗い部分があれば電波が弱いことを表します。 Wi-Fiの強度によってアイコンの色使いが変わる 電波が弱いことが分かれば、より電波の強い所へ場所を変える工夫をしましょう。 場所の移動先の候補としては、アクセスポイントと呼ばれる Wi-Fiの基地局の近く、より人の少ない場所、電子レンジなど強い電磁波を飛ばす機器から離れたところなどが考えられます。 また、AndroidにはWi-Fiの強度を確認できるアプリがあります。 代表的なものとして、 Network Signal Infoなどがよく知られています。 アプリをインストール: 7. プロバイダの契約・通信障害情報を確認する 自宅でWi-Fiを利用する際、光回線やモバイルWi-Fiを利用していることがほとんどだと思います。 スマホ側もルーター側も目立った症状はなく、急にWi-Fiがつながらなくなってしまった! といったケースもあるでしょう。 その場合は、プロバイダの契約内容を確認してみてください。 もし、請求を支払えてなかったといった場合はネット回線がストップされてしまいます。 また、プロバイダ事業者によって不具合が生じ通信障害になっている可能性があります。 通信障害の場合はTwitterや公式サイトでアナウンスをしているので「もしや?」と思ったら確認してみてください。 おすすめのモバイルWi-Fiサービス Wi-Fiの乗り換えや検討をしている人におすすめの モバイルWi-Fiを紹介します。 繋がりやすさや安定性を求めるなら、 WiMAXのモバイルWi-Fiがおすすめです。 また、WiMAXではキャッシュバックキャンペーンも実施してるプロバイダも多く、ルーター代が含まれていても実質料金が安くなるようになっています。 理由は、「15,000円のキャッシュバックキャンペーン」「口座振替の支払いが可能」「自動更新なし、ギガ放題の1年プランがある」になります。 初めてのモバイルWi-Fi選び、テレワークの環境下でもおすすめです。 Wi-Fi(ワイファイ)ルーターの再起動を試す いろいろ確認したけれど自宅のWi-Fiがつながらなくなっている場合は、 自宅のWi-Fiルーター(アクセスポイント)をチェック、あるいは再起動を試みましょう。 Wi-Fiルーターのプラグをコンセントから抜き、1分ほど経ってから再度プラグをコンセントに挿します。 必要があればルーターの電源スイッチを入れます。 再起動してしばらく経つと各種ネットワークの接続が完了しますので、再びスマホから接続を確認してみてください。 Wi-Fiルーターをずっとつけっぱなしにしていると熱がたまって接続がうまくいかないこともあるようです。 最終手段の「再起動」を試してみてください。 まとめ 以上、スマホがWi-Fiに接続できない繋がらないときの原因・対処法でした。 上記の内容を全て試してみたけれどうまくいかないといった場合は機器が故障している可能性があります。 その場合は、各メーカーに確認してみましょう。 スマホ・Wi-Fiルーターを長期間使っている場合は買い替えも検討してみるといいでしょう。 Wi-Fiにうまく接続できない場合、もしスマホ、タブレット、パソコンなどWi-Fiの子機となり得る端末を複数持っているのであれば、他の端末で接続できるかどうかを確認することで原因の切り分けができるようにもなります。 また複数デバイスを持っている場合は、接続台数の上限を超えているかもしれません。 併せて確認してみましょう。

次の

docomoのスマホがwi

ドコモ スマホ wi-fi

基本プラン・・・1,200円• インターネット接続サービス・・・200円• パケットパック・・・3,500円〜8,000円 新規でお申込みの方はこれらの合計金額が月額料金となります。 パケットパックは自分が必要なデータ量を選びましょう。 ドコモのポケットWiFiの月額料金は 1,400円+パケットパック料金となります。 パケットパックの料金は以下になります。 5Gプランで契約した場合• 基本プラン・・・1,200円• インターネット接続サービス・・・200円• パケットパック・・・5,000円• 合計・・・6,400円 他社のポケットWiFiの料金を知っている方はびっくりするほど高いです。 ドコモのサービスは昔から高いイメージがありますが、ポケットWiFiもやはり料金は高いですね。 20Gプランで契約した場合• 基本プラン・・・1,200円• インターネット接続サービス・・・200円• パケットパック・・・6,000円• 合計・・・7,400円 5GBと20GBの差はたった1,000円です。 容量を気にせずインターネットを利用したい場合は20GB以上を選択されたほうが良いでしょう。 ドコモユーザーの場合は2台目プラスで料金が安い 既にドコモを契約されている方は 2台目プラスというサービスがあり、ポケットWiFiを安く利用することが出来ます。 2台目プラスはシェアオプション(月額500円)に加入することで、 スマホとポケットWiFiでパケットパックのデータ通信量をシェアすることができるサービスです。 【2台目プラスを使った料金シュミレーション】 例えば、あなたがドコモでiphoneyやAndroidなどのスマホを契約されていて、データ通信5GBのプランに加入をされているとします。 ドコモのポケットWiFiの料金• 基本プラン・・・1,200円• インターネット接続サービス・・・200円• シェアオプション・・・500円• 合計・・・1,900円 スマホの料金に プラス1,900円でポケットWiFiを利用することが可能になります。 ただ、この場合スマホと合わせて5GBしかできません。 プラス1,000円でウルトラパック(20G)にプラン変更ができます。 その場合 スマホの料金+2,900円で20GBのポケットWiFiを契約することができるというわけですね。 ドコモユーザーにとってはソフトバンクの7GBのポケットWiFiなどを利用されるよりはドコモのポケットWiFiを利用されたほうがお得になります。 ドコモのポケットWiFiのメリット 速度が速く超高速 ドコモのポケットWiFiの最大通信速度は 下り1,288Mbps、上り131. 3Mbpsです。 光回線が1Gbpsなのを考慮にいれてもかなりの速度です。 インターネット接続で困ることはないでしょう。 エリアが広く電波が繋がりやすい FOMA・LTE、docomo Wi-Fiで可能なので、 ドコモの電波が入る場所ならばどこでも利用できるのが魅力です。 ワイモバイルやWiMAXが利用できないエリアでも接続できる事が多いです。 特に地方にお住まいの方におすすめできるのがドコモのポケットWiFiです。 海外でも利用可能 国際ローミング対応していますので、海外に持ち運びして利用することが可能です。 (海外で利用できる機種と出来ない機種があります。 ) アメリカ本土で利用をされた場合の料金は、 1日最大2,980円です。 月2,980円ではなく1日あたり2,980円なのでご注意を。 海外でもインターネットをよく利用される方にはおすすめです。 ドコモのポケットWiFiがおすすめできない理由 エリアが広くドコモのLTEでインターネットに接続できるドコモのポケットWiFiですが、結論としてはあまりおすすめできません。 料金が高すぎる ドコモのポケットWiFiは料金が高すぎます。 通信業者 データ通信量 月額料金 ドコモ 5G 6,400円 au 7G 3,696円 ソフトバンク 7G 3,696円 ワイモバイル 無制限 4,380円 WiMAX 無制限 1〜2ヶ月目:2,726円 3ヶ月目〜:3,411円 これから新規契約をされる場合5GBのプランの料金で6,400円と、他社ポケットWiFiと比較してもかなり高額となっています。 au、softbank、ワイモバイルなどは7GBの通信量で3,696円です。 その差は2,700円以上になります。 データ通信量を増やすことでお得にはなっていきます。 20GB・・・7,400円• 30GB・・・9,400円 しかし、Broad WiMAXならば月々2,726円〜無制限で利用ができます。 ドコモユーザーの場合は割安になりますが、新規契約をするメリットはほぼないです。 無制限では利用できない ポケットWiFiを選ぶ時に多くの方が気になるのは速度制限ではないでしょうか?• スマホで速度制限にかかってしまった・・・。 速度制限でインターネットにまともに繋がらない・・・。 こんな時イライラしてしまいますよね。 ポケットWiFiは無制限で利用したいという方は多いと思いますが、 ドコモのポケットWiFiに無制限のプランは用意されていません。 ウルトラデータLLパック(30GB)が上限となります。 データ通信量の上限を超えてしまうと128Kbpsの通信制限となります。 速度制限を気にせずにポケットWiFIを利用したい場合は無制限で利用できるポケットWiFiを選ぶことが重要です。 スピードモードで実質無制限にはなるけれど・・・ データプランは月の途中で変更することはできません。 5GBのプランに申込みをされていた場合、月5GB以上のデータ容量を利用してしまうと速度制限になります。 速度制限になってもスピードモードを利用することで 1GBにつき1,000円で容量をプラスすることが可能です。 2台目プラスならばテザリングで十分では? ドコモのポケットWiFiはスマホのデータ容量を利用します。 回線も同じスマホと回線を利用します。 テザリングができるスマホをお持ちであれば、特にポケットWiFiを契約しなくてもスマホをポケットWiFiの代わりとして利用ができます。 通常ポケットWiFIを契約する場合• スマホの速度制限が気になる• スマホのパケットを抑えて料金を安くしたい という使い方をされる方が多いと思いますが、ドコモのポケットWiFiの場合データー通信量が共有というところがデメリットですね。 ドコモのモバイルWiFiルーターのスペック比較 現在ドコモで用意されているポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)は2種類です。 HW-01L N-01J 発売日 2019年3月 2017年3月 最大通信速度 1,288Mbps(下り) 131. 3Mbps(上り) 788Mbps(下り) 50Mbps(上り) 連続通信時間 6時間 11時間 重量 150g 110g 機種代金 25,920円 26,568円 今から申込みをされるのであれば 最高速度1,288Mpsで利用できる『HW-01L』がおすすめです。 『N-01J』は、PREMIUM 4Gでの接続でも11時間と、バッテリーのもちは良いです。 しかし、『N-01J』は2年以上前に販売された機種になりますので、『HW-01L』をおすすめします。 ドコモのポケットWiFiとスマモバを比較 ドコモのポケットWiFiと同じく、LTE回線を利用したモバイルWiFiルーターで『 スマモバ』というサービスがあります。 利用可能エリアも同じです。 こちらは 月額3,980円で無制限で利用可能となっています。 ドコモのポケットWiFiを新規契約されるのでしたらスマモバの方が、安くてお得の用に感じますね。 『ドコモのポケットWiFiが無制限!!』ということで話題になったサービスなのですが、あまり利用者の口コミはよくありませんでした。 月間のデータ通信量は無制限なのですが、 インターネットが混み合う夕方・夜の時間帯は速度が遅くなり快適に接続はできないようです。 あくまでスマモバは速度にこだわりはないが安く利用したい方向けのポケットWiFiとなります。 同じ電波を使っていてもモバイルWiFiルーターを通すと違うようですね。 こないだ色々と実験する意味で、docomoのWi-FiのN-01J契約してきた。 スマホはau、んで、既にauのWi-Fi持ってるけど、色々と比べたら瞬間的な速度はauの方が速いかもだけど、全体の速度の安定性は断然docomoだね。 — リンちゃんと結婚したい電信P punirin1227 やはりドコモの回線は安定性が売りです。 ドコモのポケットWiFiの解約方法や解約金 ドコモのポケットWiFiの契約期間は2年間となっています。 解約をしたい場合はドコモショップかインフォメーションセンターへ連絡をしましょう。 2年以内の解約で9,500円の契約解除料が発生します。 違約金のみではなく、ドコモのモバイルルーターを分割払いしている場合は、残債分を支払う必要があります。 ドコモのポケットWiFiを他社のポケットWiFiを比較 ドコモのポケットWiFiは• データ通信量が無制限ではない• 料金が高い といったデメリットがありました。 ソフトバンクのポケットWiFiも無制限プランはありませんし、auのポケットWiFiは『au WiMAX』というWiMAXサービスになります。 無制限で利用できるポケットWiFi• 最大速度708Mbs• 月額料金は2,726円〜 総合的にWiMAXの方が優れていますので、これからポケットWiFiを新規契約されるのでしたらおすすめはWiMAXです。 関連記事: ドコモユーザーがポケットWiFiを無制限で利用するおすすめ方法 ドコモのポケットWiFiを20GBで契約された時の料金は Broad WiMAX• 1〜2ヶ月目:2,726円• 3ヶ月目〜24ヶ月目:3,411円 ドコモのスマホと無制限のポケットWiFiを 総額9,226円〜9,911円で持つことができるのです。 スマホもWiMAXで接続することが多くなりますので 2GBもあれば十分です。。 スマホ、タブレット、ノートパソコンも全部WiMAXで接続できるようになりますし、一人暮らしならば自宅のインターネットまで全部まとめて1万円以下に抑えることも可能です。 これからポケットWiFiを契約するのであれば、ドコモユーザーもWiMAXの方がお得に快適に利用できるはずです。 まとめ ドコモのポケットWiFiはドコモのLTE回線が利用できるので、とても回線的には優れているのですが、料金が高く、月間でのデータ制限があるのでポケットWiFiとしては使いづらいです。

次の

ドコモのd Wi

ドコモ スマホ wi-fi

ドコモWiFiとは ドコモWiFiとは、ドコモ回線を使っている方が対象で、全国のカフェやコンビニ、ファミレス、駅などでWiFi接続ができるサービスです。 ドコモWiFiは永年無料キャンペーンを行っており、SPモードに加えて、指定の定額パケットパックに加入している人が対象となります。 もし加入していない場合は月額300円の料金が発生しますので注意。 どんなに使っても追加料金を取られることはないので、今月のパケット残量が少ない方やなるべくパケット節約をしたい方に便利なサービスとなっています。 ドコモWiFiの設定方法 Android、iPhone iOS 問わず、ドコモで契約したSIMカードをスマホに差すことで、ドコモWiFiエリア内に入っていれば無料で繋ぐことが可能です。 また、ドコモで購入したスマホではなくSIMフリースマホでも利用できます。 ここでは、そんなドコモWiFiの設定方法を説明していきます。 ドコモWiFiに繋ぐ方法は大きく分けて2種類あります。 0001docomoに接続して自動的にWiFi接続する方法• パスワードを入力してWiFi接続する方法 個人的におすすめしているのは、0001docomoのアクセスポイントに接続する方法です。 それぞれの接続方法を詳しく解説していきたいと思います。 【1】0001docomoを使って自動的にWiFi接続する方法 最初に、0001docomoのアクセスポイントに接続して、自動的にWiFi接続する方法から紹介していきます。 とは言っても、ドコモのSIMカードを使っている場合はアクセスするだけで自動的に接続状態になるので、繋ぐのは非常に簡単です。 今回はiPhoneから0001docomoに接続していきます。 まずは設定アプリを開き、「WiFi」にアクセスします。 接続可能なWiFi一覧が表示されるので、「0001docomo」に接続します。 すると、パスワードの入力なしで自動的にWiFiに接続されますので、インターネットがこの状態で使えるか確認してください。 この方法がドコモWiFiの接続で最も簡単な方法となります。 【2】自動的に繋がらない場合、パスワードを入力してWiFi接続する 何かしらの不具合で0001docomoのアクセスポイントに繋がらない場合は、0000docomoにパスワードを入力してWiFi接続することができます。 パスワードの確認をしなければならないので若干面倒ですが、一度パスワードを覚えてしまえば次からは入力の必要がなくなります。 1.My Docomoからパスワードを入手する 何はともあれ、パスワードを入手してこなければなりません。 このパスワードについてですが、ドコモの各SIMカードでパスワードが異なってきます。 そして、そのパスワードで接続できる最大人数は1人となっています。 誰かにパスワードを教えてしまった場合、同時に接続したら自分は繋がらないという事も起こりうるので、パスワードは誰にも教えないように管理しましょう。 では早速、を開きます。 ドコモ回線に接続した状態でアクセスするとログイン処理も簡単なので、WiFiを一度切ってからアクセスすることをおすすめします。 ページを開いたら、「dログイン」を選択。 生体認証かネットワーク暗証番号を用いてログインをしましょう。 ログイン完了後トップページに戻るはずなので、下の方へスワイプしていき、「メール・パスワードなどの設定」項目にある「各種設定メニューの一覧」をタップしてください。 各種設定画面では、通知設定やネットワーク関連の設定を確認、変更することができます。 ここでは、「ネットワーク関連」の「docomo WiFi設定」を開きます。 画面をタップするとメニューが開くので、再度docomo WiFi設定をタップしてください。 次の画面では、ドコモWiFiの利用をするかどうか、ユーザIDやWiFiパスワードの確認、変更が行なえます。 ここに表示されている次の3つをメモ帳などに控えておきましょう。 ユーザID• パスワード• SSID:0000docomoのセキュリティーキー これでパスワードの入手は完了しました。 後は実際にWiFiに接続するだけです。 2.情報を入力して0000docomoに接続する 入手したユーザIDやパスワードの情報を使って、0000docomoに接続します。 とは言っても接続方法は非常に簡単で、WiFi接続をした後0000docomoに繋ぎ、入手したパスワードを入力するだけで完了です。 iPhoneの場合、設定アプリを開き「WiFi」をタップしてWiFi一覧ページを表示させます。 そして、「0000docomo」をタップするとパスワードの入力を求められますので、ここでは「SSIDに対するセキュリティーキー」を入力してください。 パスワードの認証が通り接続が完了したら、ドコモWiFiのログイン画面が立ち上がります。 ログイン画面で、「ユーザID」と「パスワード」の2つを入力し、プルダウンメニューの中から該当するサービスを選んでログインしてください。 おそらくドコモユーザーならほとんどがSPモードで良いはず。 これで、0000docomoに接続が完了し、WiFiが使えるようになります。 0001docomoに繋がらない場合は試してみて下さい。 ドコモWiFiスポットエリアの調べ方 でスポット確認することが出来ます。 地図も載っていますので見つけやすいと思います。 ドコモWiFiが使える代表的な施設や店舗として、東京メトロ、つくばエクスプレス、ローソン、セブンイレブン、ファイミリーマート、ミスタードーナツ、スターバックスコーヒー、タリーズ、ドトール、ケンタッキーやロッテリア、その他大型百貨店で利用可能です。 また、そのスポットエリアに入ったとしても営業時間外の場合はドコモWiFiに接続することができないので注意してください。 SIMフリー端末の接続方法 本来ならばドコモで購入したスマホでなければドコモWiFiは繋がらないと思われがちですが、実際は0001docomoであれば簡単に繋がります。 0001docomoはSIM認証方式を採用しており、ドコモのSIMカードと認定さえできれば自動的にWiFiに繋がるようになっています。 中々繋がらない時は、一度WiFiを切って再接続を試みるのも良いでしょう。 何度か再接続するとWiFiに繋がるようになります。 ドコモWiFi設定方法/まとめ 以上、ドコモWiFiの設定方法の紹介でした。 外に出ると、色々な施設や店舗でドコモWiFiが飛び交っています。 無駄なパケットを使わないためにも、ドコモユーザーの方はドコモWiFiを利用してみてはいかがでしょうか。 最後までお読みいただきありがとうございました。 ドコモ以外のWiFiについて詳しく知りたい方は次の記事を参考にしてください。 またページではそれぞれのポケットWiFiについて詳しく紹介しています。

次の