クリア ファイル で 作る マスク ケース。 マスクケースの簡単な作り方!可愛いのから使いかけを置くタイプまで

【ZIP】クリアファイルで簡単!「マスクケース」の作り方!マスク置き場のお悩み解消!

クリア ファイル で 作る マスク ケース

マスクケースの選び方 マスクケースはどのように選べば良いのでしょう? 種類がたくさんあると悩んでしまいますよね。 とはいえ口元につける衛生用品ですから、押さえておきたいポイントというのはあります。 マスクケースを購入する際にはこれらのポイントをチェックしてみて下さい^^ 抗菌・除菌効果 まず外せないポイントが 抗菌・除菌効果です。 口を覆うマスクですから、これは譲れないポイントと言ってもいいでしょう。 ただ、マスクケースといっても使う場面は1つではありません。 外出先などで外したマスクを一時的に保管することもあれば、家で予備のマスクをおいておくこともありますよね。 このような場合、「 外出先などで外したマスクを一時的に保管する」のであれば、やはり抗菌・除菌効果は譲れません。 マスクにはすでに何らかの菌が付着していることが想定されますからね。 仮に綺麗だったとしても、マスクケースのほうに菌が付着していては意味がありません。 その一方で、「 家または車やバッグに予備のマスクを保管しておく」場合。 こちらは未使用のものであれば、比較的綺麗であることが想定されます。 個包装のマスクなどであれば、そこまで抗菌・除菌こだわることもないでしょう。 とはいえどちらの場合でも、抗菌・除菌効果はあるに越したことはありません。 中にはこういった商品もあるみたいですよ。 (ここまでのものはなくてもいいかもですが・・・。 笑) こういった感じの商品ですね。 使用済みだけでなく未使用のものでも「なんだか独特なニオイがするなぁ」と感じるマスクもあるのではないでしょうか? そんな方には消臭機能を兼ね備えたマスクケースがおすすめです^^ 持ち歩きやすさ マスクの一時的な保管をする場合、その 持ち歩きやすさも重要。 「携帯するにはなんだか不便だな」と感じてしまうと、せっかくのマスクケースも使用しなくなってしまうかもしれません。 また、ファイルタイプなので水や汚れにも強いです。 ファスナーをつけるのって少し難しい印象なんですけど、丁寧な解説で分かりやすいです。 今後もマスクを着用していくとなると、マスクケースも必須アイテムになりそうですよね。

次の

クリアファイルで作る簡単マスクケース。マスクを衛生的に携帯しよう

クリア ファイル で 作る マスク ケース

A4クリアファイル• ハサミ、カッター• 方眼紙がなければそのままクリアファイルに油性ペンなどで形を描いても構いません。 ふたになる部分は端から3cm、横の部分は端から1cmくらいのところを始点終点にします。 ふたの差し込み口になる部分だけは開閉しやすいよう1mm幅で切り抜いておくとよいです。 カバンの中に入れても汚れにくいです^^ また、普通の生地よりしっかりとしていますし、切りっ放しでも布端がほつれないので扱いやすいです。 こちらのラミネート加工の布を使ったマスクケースは、市販の一般的なワイヤー入りマスクが6枚くらい入ります。 ラミネート加工の布を簡単に手縫いして作るマスクケースの作り方も紹介していきますね! 【ラミネートマスクケースの材料】• ボタン1つ 今回は18mmのものを使用しました• ハサミ• 袋の口から3.5cmの真ん中のところにしるし等をつけてボタンを縫い付けます。 ふたは口から4cmのところにボタンの幅と同じくらいの切りこみを入れます。

次の

10分で出来た!クリアファイルで作る簡単マスクケース

クリア ファイル で 作る マスク ケース

マスクケースの選び方 マスクケースはどのように選べば良いのでしょう? 種類がたくさんあると悩んでしまいますよね。 とはいえ口元につける衛生用品ですから、押さえておきたいポイントというのはあります。 マスクケースを購入する際にはこれらのポイントをチェックしてみて下さい^^ 抗菌・除菌効果 まず外せないポイントが 抗菌・除菌効果です。 口を覆うマスクですから、これは譲れないポイントと言ってもいいでしょう。 ただ、マスクケースといっても使う場面は1つではありません。 外出先などで外したマスクを一時的に保管することもあれば、家で予備のマスクをおいておくこともありますよね。 このような場合、「 外出先などで外したマスクを一時的に保管する」のであれば、やはり抗菌・除菌効果は譲れません。 マスクにはすでに何らかの菌が付着していることが想定されますからね。 仮に綺麗だったとしても、マスクケースのほうに菌が付着していては意味がありません。 その一方で、「 家または車やバッグに予備のマスクを保管しておく」場合。 こちらは未使用のものであれば、比較的綺麗であることが想定されます。 個包装のマスクなどであれば、そこまで抗菌・除菌こだわることもないでしょう。 とはいえどちらの場合でも、抗菌・除菌効果はあるに越したことはありません。 中にはこういった商品もあるみたいですよ。 (ここまでのものはなくてもいいかもですが・・・。 笑) こういった感じの商品ですね。 使用済みだけでなく未使用のものでも「なんだか独特なニオイがするなぁ」と感じるマスクもあるのではないでしょうか? そんな方には消臭機能を兼ね備えたマスクケースがおすすめです^^ 持ち歩きやすさ マスクの一時的な保管をする場合、その 持ち歩きやすさも重要。 「携帯するにはなんだか不便だな」と感じてしまうと、せっかくのマスクケースも使用しなくなってしまうかもしれません。 また、ファイルタイプなので水や汚れにも強いです。 ファスナーをつけるのって少し難しい印象なんですけど、丁寧な解説で分かりやすいです。 今後もマスクを着用していくとなると、マスクケースも必須アイテムになりそうですよね。

次の