朝顔 ドラマ 最終 回。 【朝顔2】動画を無料でフル視聴する方法!ドラマ1話〜最終回まで見逃し配信|上野樹里

【監察医朝顔】最終回結末ネタバレ予測!朝顔と桑原の子供は女の子?

朝顔 ドラマ 最終 回

2019年7月の夏ドラマ放送開始予定となる 監察医朝顔の最終回予測を紹介したいと思います。 2019年7月より 監察医朝顔が始まります。 上野樹里さんが主役で、 監察医として万木朝顔が、遺体を元にして亡くなった事故の原因を探り、亡くなった方の周囲の人や状況を元に事故なのか命を奪われたのかを調査を行い、真相を暴きだしていく仕事を描いています。 私生活では 恋人や家族との生活を描くヒューマンドラマとなります。 元々の漫画とは異なり、 名前や状況が微妙に変化を加えられており、最終回の結末も変えられると思いますので、今回は原作と異なっている部分を中心に予測を紹介したいと思います。 結末が大きく変わると 予測していますので是非チェックしてみてください^^ ここからはネタバレ予測になります。 山田朝顔は、 父親が刑事で、事件で出てきた遺族の解剖をして真相を明らかにする監察医として働いていました。 父親は、 刑事として長年務めていましたが、糖尿病予備軍で、いつも弁当は朝顔がカロリーの計算をして控えめにした料理を入れていました。 そこで起こる 事件を朝顔は独自の観察眼で探し当て、真相を暴きだしていきます。 恋愛は桑原と結婚をしましたが、 警察の抗争に巻き込まれ、命を落としてしまいます。 桑原が亡くなった後に お腹に子供がいることに気付きます。 女の子つぐみを産んで、 朝顔は桑原を亡くした悲しみを明るいものに変えていきます。 そんな中、 父親が食事をしていた頃に朝顔とに向かって体調が悪いと訴えます。 父親が食事をする際に 箸を持つことができなくなり、急に倒れてしまいます。 朝顔はすぐさま病院に連絡をして、 すばやい対応で、父親は無事復活します。 病状は脳梗塞で、すばやい血栓溶解剤の投入で無事容態は復活していきます。 そんな父親が倒れた中、 病院の関係者はみんな心配して駆けつけてくれました。 病院の先生や講義の生徒をはじめ、 みんなが心配して、朝顔は涙を流して喜ぶのでした。 その後、父親は自宅に戻り、 亡くなった母親に手を合わせて、病院でやっていた清掃のおばちゃんの靴下の色を病院の先生と賭けていたことを話し、勝っても負けても面白いと話しをして、自身の生きている実感を喜んでいました。 父親の快気祝いで、 芋煮会に参加して、その場面でも朝顔は、電話を受けて、すぐに病院に来て解剖をして欲しいと要請を受けます。 すぐ行くと返事をして、 今日も監察医の仕事に従事していくのでした。 以上が原作漫画の結末になります。 原作漫画では、 母親が亡くなり、夫の桑原も亡くなり、家族は父親との二人で過ごすことになってしまいます。 最終的には父親の命が助かり、 生きている実感を感じるということの大切さを知るという結末になります。 生きているだけでもありがたいという感覚を 原作を通して感じていければと思います。 監察医朝顔ドラマについて、どのような 結末になるのかを原作のストーリーを元に予測したいと思います。 ここからはネタバレ予測になります。 阪神淡路大震災の原作と違って、 今回のドラマでは東日本大震災で行方不明となった母親の家族を題材にしてます。 父親は警察で解剖をはじめとした 警官ですが、休日には東北の方に母親を捜索に行っています。 そんな父親の元に 朝顔は解剖を行う監察医をしており、父親をフォローしています。 ある日、 母親が見つかり、入院が必要なことに気付きます。 入院を行い、結果として助かります。 朝顔は、 桑原と結婚をして、二人で住むことになります。 ある日、桑原は犬井との抗争に巻き込まれ、 命を落としそうになりますが、危機一髪で助かります。 その抗争が終わり、 朝顔は子供を身ごもっていることを告げ、その機会に二人は朝顔の父親と母親と同居することに決めます。 最終回では、 父親が脳梗塞で入院するも助かり、大勢の家族に囲まれて、朝顔と子供と桑原をはじめ、関係する人達との暖かさを感じ、朝顔は幸せに包まれるのでした。 ドラマでは、 原作で亡くなってしまった方々が全て何とか生き残り、最後は全ての人に包まれた朝顔が笑顔でフィナーレを飾るという展開を予想しています。 ヒューマンドラマで、最終的に朝顔に関係する人々が全て幸せになれればいいですね。 未曾有の震災として、2019年3月1日時点で2500名以上の行方不明者が今なおいる中、朝顔の母もそのひとりです。 母が自身の実家がある東北の海沿いの街に帰省中のところで、東日本大震災が発生。 以降、母の消息は分からないまま、遺体も見つかっていません。 本作では各話でさまざまな事件を扱いながら、全話を通して、朝顔が務める法医学教室が管轄する警察署に平が異動になった日から、時を重ねる父娘を追います。 ぽっかりと空いた母の穴を少しでも埋めようとするかのように肩を寄せ合い、笑顔と涙を繰り返しながら、少しずつ前へ進んでいく父娘のかけがえのない日々と変化を描いていきます。 fujitv. html introduction みどころ ドラマでは、 はじめは母親が見つからず、ぽっかりと心の空洞がある万木父娘の様子から次第に仕事に生きがいを見つけ、大勢の家族や同僚などに囲まれて、暖かさがにじみ出てくる様子を観ることがみどころだと思います。 原作と異なる部分が 根本的に違うと思いますので、なんとも現段階では断定はできませんが、おそらく観ていて楽しいと思うようになると思います。 監察医の朝顔が かなり悲しい部分を乗り越えつつも、最後には大勢の人達との楽しい生活を手に入れるという最終話を予測しています。 実際には原作では多くの 家族が犠牲になってしまう展開でしたが、ドラマでは家族が何とか助かり、最終的に全員で過ごしていくという姿が思い浮かびます。 幸せになるハッピーエンドをドラマを通して観ていきながら、 朝顔の観ていて癒される感覚にしっかり注目したいと思います。 まとめ 今回は、 監察医朝顔最終回予測朝顔と桑原の子供は女の子?という話題について記事を書きました。 原作 漫画と最終回が全く違うという予測を行いました。 原作漫画では多くの方が犠牲で亡くなる設定でしたが、 ドラマではどうなるのでしょうか? 今回の 監察医朝顔ドラマを通して幸せな感覚を感じ取り、観ている方の日々の生活の糧にかなればと思います。 監察医朝顔を 見逃した場合やもう一度観たい場合にはこちらから カテゴリー• 116• 121• 179• 115• 161• 8 Twitter:よろしければフォローお願いします お問い合わせ.

次の

監察医朝顔【ドラマ】最終回ネタバレ予想!朝顔のお腹の子は女の子?

朝顔 ドラマ 最終 回

スポンサーリンク ドラマと原作は違うけど・・・ 【7月スタート】上野樹里が初の月9単独主演、新米法医学者役に 漫画『監察医 朝顔』をドラマ化。 刑事である父親を時任三郎が演じる。 上野の月9出演は『のだめカンタービレ』以来13年ぶり。 — ライブドアニュース livedoornews ドラマの「監察医朝顔」では、風間俊介さん演じる桑原くんは、朝顔との結婚に際して、義父との同居を受け入れる、とっても優しい男性! 朝顔のお母さんの、生前のエピソードを聞くと号泣して、朝顔がドン引きするほどです。 朝顔との間に産まれた、つぐみちゃんの子育ても協力的で素晴らしいですよね~。 ドラマの朝顔も(上野樹里さん)、日々ご遺体と向き合い、解剖を通して、事件に向き合っています。 5話までは、朝顔は風間俊介さん演じる桑原刑事と恋人設定で、6話より結婚し、女の子を出産、5年後の生活が描かれていて、羨ましい位幸せそうです。 ですが、 原作マンガでは、桑原さんの過去が、かなり壮絶なんです。 桑原には前妻・君子がいました。 桑原を元々恨んでいた、犬井という男は、桑原を苦しめようと、君子を殺めてしまいます。 犬井は逃亡し、依然として見つかっていませでした。 しかし、朝顔と結婚した後、桑原は犬井が朝顔を襲いにくるであろうと恐れていました。 桑原は刑事の仕事の傍ら、犬井の行方は逃しませんでした。 犬井も同様に桑原の行方を追い、朝顔との結婚を知って、公園で朝顔に話しかけます。 その後、犬井は、公園で再会した朝顔に雨の日に車で送ると言い、車に乗りこみます。 犬井は豹変し、桑原に電話をして呼び出せと言います。 朝顔と犬井は、桑原のマンションに着くと、桑原に電話をさせて、朝顔を殺めようとします。 桑原は、クローゼットから出てきて、朝顔をマンションの外へ避難させます。 桑原と朝顔は、犬井が朝顔を狙うのを知ってて、おとり捜査に協力したのです。 朝顔が出ていくと、犬井が「前妻のことを愛してないのか!」と、桑原を挑発します。 桑原は「今は朝顔を愛している。 」と答えます。 狂人・犬井は「朝顔を悲しませることにする。 」と銃で桑原を撃つと同時に、桑原も犬井のこめかみを打ち抜いて、2人とも亡くなります。 朝顔は気丈にお葬式を終えると同時に、妊娠に気付き、女の子を出産します。 「この娘は、母の生まれ変わりかな・・。 」と思いながら、娘の成長を見守る朝顔。 実の母や、父親、そして愛する男性を亡くしたことの悲しみを、背負いながらも、常に前を向いて行こうとし、シングルマザーとして生きていく姿が描かれています。 スポンサーリンク 11話最終回は漫画と同じ展開? 第9話から10話で、 朝顔の幼馴染の、サブちゃんの妻の謎を解明する展開となっていますが、ここに来て「最後にして最大の悲劇」が起こると、予告のテロップが流れました。 当初は1話から5話まで、穏やかな、場面が続いてたので、マンガと全く違った展開になるのかと思っていました。 ですが、6話で、桑原くんが捜査一課に異動になり、10話の予告で、桑原くんが、県警本部がマークしていた建設会社に関わりがあるらしい、刺殺事件を追うことになっています。 なので設定は違えど、風間俊介さん演じる、桑原くんが、事件がキッカケで命を落とすという展開、あるいは桑原くんを助けようとして、朝顔のお父さんが犠牲になるという、悲しいラストになる可能性もあるのかと思いました。 追記 9話の予告動画を見て、どうなるのかな?と、ハラハラしてたんですが、 桑原君は土砂崩れに巻き込まれたけど無事に助かっていました。 朝顔も、執刀出来るようになったし、東北につぐみちゃん、おとうさん、桑原君と、みんな一緒に行くことが出来て、前を踏み出せて良かったです~。 主人公・万木朝顔(まきあさがお)・(上野樹里さん)は、父親の万木平(まきたいら)・(時任三郎さん)と2人で、仲良く暮らしています。 朝顔は監察医。 監察医とは、亡くなった人が、なぜ亡くなったのか? 亡くなる瞬間に、その人の思いが遺体から浮かび上がるものを解き明かしていく仕事です。 ご遺体は、死者の最期のメッセージを伝えてくれるのです。 万木朝顔は、監察医として、日々遺体と向き合うことで、孤独死、突然死、事件死など、亡くなった人の最期のメッセージに込められた真実に迫ろうとします。 時には、自ら真相を知ろうとして、現場に向かおうとする、一面も・・・。 そんな朝顔の母親は、東日本大震災で行方不明になったままです。 母親が、震災で奪われてしまったことから、誰かの生きた証を見つけようとしたくて、法医学者になったのです。 朝顔は、誰一人として、自分のような悲しい思いはしてほしくないと考えているのです。 朝顔は自身の失った悲しみや辛さを、仕事に打ち込むことで紛らわそうとしています。 朝顔の父親・万木平は、刑事。 娘を気遣いながらも、時々東北に行って妻を探しています。 朝顔は監察医として日々、解剖をして真実を探っていきますが、それには、父親という、心強い相棒がいるから。 父親の、ベテラン刑事の視点からも、メッセージを読み取っていくのです。 そんな2人は、死者の声を受け継いで、残された家族のために、真摯に遺体に向き合っていこうとします。 刑事の父がいるからこそ、犯人逮捕のキッカケとなるようなこともあるのです。 監察医の様々な側面を知ることが出来る、親子二人三脚のサスペンスとハートフルなドラマです。 哀しみを癒すには2つの方法があります。 1つは、亡くなられた方のことだけを朝から晩まで考えること。 もう1つは、仕事や勉強を朝から晩までしつつ、亡くなられた方の事は一切考えないこと。 誰もが迎える死の瞬間。 死者の魂は眠りません。 そこに真実を見つけるまでは! 犯罪の疑いがあるご遺体は、全て司法解剖されます。 司法解剖数は年々増加しており、2004年の時点でその数は5000体を超えています。 遺体と向きあう壮絶な現場で奮闘する、女性監察医・朝顔の物語。 死者の声を受け継ぐヒロインが贈る、感動の法医学ミステリーです。 「 監察医朝顔」は、2006年から、2013年まで週刊漫画サンデーで連載されていた、漫画となります。 1~5巻まではコミックとして発売されています。 6巻から30巻までは電子版のみで、発売されています。 万木 朝顔・・上野樹里• 万木 平 ・・時任三郎• 桑原 真也・・風間俊介(朝顔の恋人。 朝顔の父親と捜査でコンビを組む、新米刑事。 安岡 光子・・志田未来(法医学助手を務める医学部生。 アルバイト勤務。 高橋 涼介・・中尾明慶(検査技師。 解剖の補助や、臓器の病理学検査担当)• 森本 琢磨 ・・森本慎太郎(SixTONES)(朝顔の父や桑原と同じ強行犯係に勤める刑事)• 愛川 江梨花・・坂ノ上茜(強行犯係に勤める新米刑事。 山倉 伸彦・・戸次重幸(強行犯係の係長)• 藤堂 絵美・・平岩紙(法歯学者。 歯型や治療跡から身元を特定する。 伊東 純 ・・三宅弘城(検視官)• 藤堂 雅史・・板尾創路(ベテラン法医学者。 絵美とは夫婦。 嶋田 浩之・・柄本明(朝顔の母方の祖父).

次の

「監察医 朝顔」最終回の動画を無料で視聴しよう!

朝顔 ドラマ 最終 回

無料トライアル期間中なら無料で見れちゃいます! スッタフ・キャスト 原作 — 香川まさひと(原作)、木村直巳(画)、佐藤喜宣(監修) 『監察医 朝顔』 脚本 — 根本ノンジ 演出 — 平野眞、澤田鎌作 音楽 — 得田真裕 エンディング — 折坂悠太 「朝顔」 万木朝顔 — 上野樹里 万木平 — 時任三郎 桑原真也 — 風間俊介 安岡光子 — 志田未来 高橋涼介 — 中尾明慶 森本琢磨 — 森本慎太郎 沖田宗徳 — 藤原季節 岡島 — 斉藤陽一郎 愛川江梨花 — 坂ノ上茜 小野佳代 — 喜多乃愛 浅井三郎 — きづき 渡辺英子 — 宮本茉由 山倉伸彦 — 戸次重幸 藤堂絵美 — 平岩紙 万木里子 — 石田ひかり 伊東純 — 三宅弘城 藤堂雅史 — 板尾創路 夏目茶子 — 山口智子 嶋田浩之 — 柄本明 スポンサードサーチ ドラマ『監察医 朝顔』11話(最終回) あらすじ 深夜、朝顔(上野樹里)の元に茶子(山口智子)から連絡が入る。 山梨県で発生した大規模な土砂災害に対し、興雲大学法医学教室に応援要請があったのだ。 朝顔は、つぐみ(加藤柚凪)を平(時任三郎)に任せ、法医学教室へと急いだ。 事故直前、現場には、桑原(風間俊介)と神崎(市川右團次)の姿があった。 反社会組織とつながり、違法な開発や投棄を行っている建設会社を追っていた桑原たちは、情報提供者の現場監督・赤井(笠原秀幸)に会い、彼の案内で不法投棄の現場を見に行っていた。 朝顔は、茶子、光子(志田未来)、高橋(中尾明慶)、絵美(平岩紙)とともに不測の事態も想定してさまざまな機材や書類を準備。 法医学教室の解剖案件は藤堂(板尾創路)と熊田(田川隼嗣)に任せて現地へと向かった。 早朝、災害対策本部が置かれた市民センターに到着した朝顔たちを迎えたのは、離婚して山梨県警の検視官に復職していた伊東(三宅弘城)だった。 事故から一夜が明け、被害状況も徐々に明らかになっていた。 土砂崩れによって下敷きになったのは、老人ホーム、建設現場のプレハブおよび社員寮、三棟の民家だという。 しかし、二次災害の危険があることから、死傷者の数はまだわかっていなかった。 待機を指示された茶子は、その間に他大学の法医や地元の医師、警察・行政関係者らと連携し、遺体安置所の設営を進める。 ほどなく、そこに遺体が運び込まれてくるが……。 fujitv. html) ここからネタバレあらすじ 桑原は1度土砂に埋まってしまったものの、なんとか無事だった。 翌日、朝顔は茶子、光子、高橋、絵美と共に現場に向かう。 災害対策本部が設置され、被災者の家族たちが詰めかける・・・。 遺体を確認したいと言う家族たち。 しかし身元がきちんと確認できるまでに会わせるわけにはいかない。 東日本大震災も経験している茶子は、遺体を取り違える怖さを知っていた。 土砂災害は人災である可能性が出てきた。 国江建設の現場監督・赤井は、土砂災害のできた山に不法投棄をしたせいで、土砂災害が起きたのではないかと言う。 不法廃棄物は鮫島組から請け負ったものだ・・・。 桑原、平達は、鮫島組と関わりのあった国江建設の白石の足取りを追うことに! 翌日、土砂災害現場では新たに20人の遺体が見つかった。 朝顔はびらんのある遺体を見つける。 そんな中、平から不法投棄のゴミのなかに濃硫酸と次亜塩素酸が混じっている可能性があると連絡が入る。 ご遺体は全て解剖されることになった。 朝顔が執刀を行う。 やっと執刀ができた。 その頃、東京で足取りの掴めなかった国江建設の白石が捕まる。 白石はすぐに自供。 思った通りで、廃棄物の中には濃硫酸と次亜塩素酸が混じっていた。 残りのご遺体の解剖を引き受けてくれる場所も決まった・・・。 朝顔達の仕事は終わり。 そんな中で光子は、クラッシュシンドロームの症状が見られる被災者を発見。 クラッシュシンドロームとは長時間手足などが圧迫され続けてその後解放されることによって起こる病変である。 最悪の場合、急性腎盂炎を起こして死に至ることもある・・・・。 その被災者から光子に、病院へ行って助かったと言う連絡が入った。 たくさんのご遺体を見てきた光子は号泣。 「ちゃんと病院に行ってくれて・・助かったって・・・よかった・・・誰か1人だけでも」 帰宅した朝顔。 桑原は土砂現場で遺体安置所を見たと言う。 「あそこに並んでたのは自分だったかもしれない。 たまたま生き残っただけで、あっちにいても全然おかしくなかった。 そしたら朝顔にもつぐみにももう会えなかったんだなあって・・・。 生きててよかった。 」と話す。 朝顔は来週母の故郷で行われる灯籠流しに行きたいと言う。 そしてその日がやってきて、朝顔、平、桑原、つぐみ、家族揃って東北へ出向く。 母が死んだ地へ行けなかった朝顔。 やっと一歩踏み出せた。 朝顔の祖父(柄本明)が出迎えてくれた。 電話でしか話したこと大じいじと初めて会うつぐみ。 初のひ孫に大喜びの大じいじだったが、不意に里子(石田ひかり)のことを思い出してしまい・・・号泣。 里子がここにいる幻覚を見た大じいじ。 仏壇の前に座り、 「どうして里子がここにいないんだ・・・どうして・・・」 と大泣きをする。 号泣する義父を見て平は外に出る。 海を見ていた。 朝顔は平を追いかけて寄り添う。 「今、お母さんが・・・里子が・・・すぐそばに、すぐそばにいるような気がする」 「お母さん。 そこにいるの? 会いにきてくれたの? わたし夫の桑原くんと娘のつぐみと やっとやっと帰ってくれたよ。 わたし、結婚して子どもも産んでお母さんになったよ。 お父さんとおじいちゃん。 寂しがりやだから。 ちゃんと見守っててね。 心配しないで、みんなといるから。 みんなと一緒にいるから、大丈夫だからね」 母に話しかける朝顔。 その後、灯籠流しをする朝顔たち。 そして帰宅・・・いつもの日常が始まる。 これからつぐみのお遊戯会だ。 出かける前に家族で写真を撮る4人。 おしまい。 「桑原くん死んでるかも」と朝顔が不安がりながらも被災地で法医学者として頑張る感じなのかと勝手に想像していたら、まさかの冒頭で桑原の安否は確認された。 桑原アッサリ死亡フラグを回避www いやーいいミスリードだった〜。 1週間このことで頭いっぱいだったもんw 予告作ってる人誰なんかなあ? 正直、毎週沸きたてられていたのは次回予告だったよ。 次回への繋ぎ方と予告への入り方が素晴らしいドラマだったよねw 最終回の予告映像で流れたつぐみちゃんの「パパは?死んじゃうの?」も 「パパは?」と「ママ死んじゃうの?」というセリフを合わせたもので・・・・確信犯すぎてため息😩 しかし桑原が死ななくて本当によかった。 桑原が死んでたら朝顔が不幸すぎてひどすぎるもん。 光子がお前誰?レベルで成長している件。 最終回のみっちゃん、成長したね・・・・。 初めての大災害の現場。 そんな中でクラッシュシンドロームの被災者を見つけて、 誰か1人でも救えたことに涙する姿にはこちらも涙だった。 バイト代が高いという理由で法医学教室にやってきた医学生時代とは別人レベルに成長したよね。 「見習いの人に教えてもらうんですか?」 「つまり雑用が得意ってことですね」 「へえ。 夫婦で同じ職場なんですね!私なら無理です。 」 などのゆとり発言で視聴者をびっくりさせたあのみっちゃんが・・・感慨深い!!! まあ、生まれてなかったつぐみちゃんがあれだけ大きくなるくらい時が経ってるもんね🤔 そもそも志田ちゃんの演技が神。 桑原「たまたま生き残っただけ」がこの世の全てだと思う。 「あそこに並んでたのは自分だったかもしれない。 たまたま生き残っただけで、あっちにいても全然おかしくなかった。 ・・・(略)・・生きててよかった。 」 という桑原くんのセリフ。 この言葉は最終回で1番心に響いた。 本当にその通り。 わたしたちは不慮の事故、災害、天災、病気・・・全てを回避して たまたま生きてるだけ。 桑原は土砂災害を身近で体験して、生きることの尊さを思い知ったんだね。 このドラマで生きることの尊さ、同時にわたしたちがいかに死と隣り合わせなのかを実感させてもらいました。 このことを頭に入れてこれからは1日1日無駄にしないように生きていこうと思う。 ・・・3連休ゴロゴロして過ごしてたから反省w まとめ ドラマ最終回恒例、全体を通しての満足度を書いておきます。 満足度 100点満点中 80点 主人公・朝顔が法医学者ということで事件解決系ドラマなのかと思いきや、家族との関わりや朝顔の成長を描いたハートフルストーリーだった・・・・。 最初のうちは、どの層をターゲットにしてるんだとか、やりたいことを一つに絞ってくれとか色々思ってましたが、まんまと泣かされラストに近づくにつれて見入っていた。 人の心に重点を置いてくれているので温かい気持ちになる。 見終えた後はホッとする、そんなドラマだった。 で、とてもいい感じに最終回を終えたのに次週は特別編が放送されますw 最近の月9は視聴率がいいとすぐにこういうことをするよね。 まあまだた楽しめるからいいんだけどさぁ・・・😩 スポンサードサーチ 『監察医 朝顔』特別編あらすじ 朝顔(上野樹里)は平(時任三郎)、桑原(風間俊介)、娘のつぐみ(加藤柚凪)とともに、震災以来、行くことができなくなっていた母・里子(石田ひかり)の生まれ故郷を訪れて祖父の嶋田浩之(柄本明)とも再会し、新たな1歩を踏み出す。 そんな朝顔が、ある日、興雲大学法医学教室に出勤すると光子(志田未来)、高橋(中尾明慶)、熊田(田川隼嗣)、丸屋(杉本哲太)、絵美(平岩紙)、藤堂(板尾創路)らがミーティングの準備をしていた。 この日、運ばれてきたのは推定70歳から80歳の高齢者の遺体で、外傷もなく、身元につながる物は一切身につけていなかった。 また、指紋を調べても何も出ず、歯も1本もない状態だった。 山倉(戸次重幸)、森本(森本慎太郎)、江梨花(坂ノ上茜)ら野毛山署強行犯係は、少しでも遺体について何か分かるよう、解剖に一縷の望みをかけていた。 主任教授の茶子(山口智子)が不在のため、朝顔と藤堂が解剖にあたった。 あまりにも手がかりの無い遺体を前に、朝顔が思い出したのはあの事件だった……。 fujitv. html).

次の