やき う 関係 ない 部。 部活での上下関係ってバカみたいじゃないですか?

なんJやきう関係ない部

やき う 関係 ない 部

早慶にあたる慶応義塾大学、早稲田大学、MARCHの代表格の明治大学、国立大学の上位勢に入る千葉大学を参考にした。 いずれの大学でも文学部の就職率は低い水準にとどまる。 国公立大学である千葉大学においても1%の僅差ではあるものの、経済系より文学部の方が就職率が低い。 やはり文学部は就職に弱い 上記のデータから、文学部は就職に弱いことが読み取れる。 世間的に「文学部=就職できない」と言われることが少なくないが、一定の根拠は確かにある。 とはいえ、まったく就職できないという点は誤り。 あくまでも法学部や経済学部などの他の文系学部と相対比較した場合の話にとどまる。 なぜ文学部は就職に不利? 主な原因 詳細な内容 企業活動(ビジネス)とは無関係 民間企業、官公庁の役割とは直接関係を持たない学問分野。 ビジネスとはかけ離れている。 就職への関心が低い 就職への関心が文系他学部に比べて低い傾向。 企業活動、行政の政策と日ごろから接していないことが影響。 教授と企業等の関係がない いわゆる「コネ」が文学部の教授には少ない。 企業や官公庁との結び付きが少ないため、文学部の学生の就職率が低下。 草食系男子が多い 文学部は草食系男子が多いとされる。 就職競争にはやや弱い人達が多いという説もある。 文学部が就職に不利になる理由は、上記のような要因が挙げられる。 まとめると次のようになる。 企業活動(ビジネス)とは無関係• 学問の分野が職業に直結しない• ビジネスに無関心な学生が多い 企業活動とは関係ない学部学科の1つに文学部が該当する。 文系の中でもビジネスの世界とは無関係といっても過言ではない。 企業活動(ビジネス)とは無関係 文学部の特徴=企業活動(ビジネス)とは無関係• 国・自治体の活動、民間企業の活動とは分野が不一致• 社会人になってからは文学部で学んだ知識を生かせない 文系でも法学部や経済学部、経営学部などではビジネスまたはそれに関係する学問を学ぶ。 理系の学部学科でも、学校で学ぶ分野はそのまま職業へと直結する。 工学部・理学部・薬学部・農学部などはそのまま専門的な職業に就職しやすいというアドバンテージがある。 学部 就職との関係 文学部 関係なし 法学部 ビジネスの世界に関係 経済学部 ビジネスの世界に関係 工学部 職業へ直結 理学部 職業へ直結 医学部・薬学部 職業へ完全に直結 例えば、法学部ではビジネスでは必須になる法律関係や国や自治体の政策について勉強する。 経済学部はビジネスの集まりであるお金の流れ、つまり経済そのものについて学ぶ。 一方の文学部や文学やその他歴史について学ぶ。 しかし、それ自体がビジネスに結び付くかというと、大半は結び付かない。 身に着けた知識は大学などの研究機関や専門家だけの世界に収まってしまう。 仕事で活かすとなると、営業や企画管理などの職種ではほぼ無理だろう。 文学部で勉強する内容を職業で活かすのは難しいのは確か。 これにより、企業の採用担当者も文学部の学生を積極的には採用したがらない理由へとつながっている。 就職への関心が低い 文学部の特徴=就職への興味関心がない• 就職、ビジネスへの興味関心が全体的に低い• 行政の政策、企業活動への関心がない 文学部は他の学部と比べても就職にあまり関心がない学生が多いのも1つの特徴。 企業の事業内容や仕事内容について、公務員に関係する国や地方自治体の事情についてあまり興味がない学生が文学部には多いと感じる。 法学部は法律や政治、裁判所の判例などを取り扱う学部ということもあって、国や地方自治体の政策、判例に関連した企業活動に興味関心が一定は出てくる。 経済学部もまた行政や企業活動に関するトピックが出てくるため、同じように行政の政策、企業活動に興味関心がある。 文学や歴史について学ぶが、今日のビジネスに関係することとは接しない分野がほとんどであり、就職という現実的な世界から遠く離れている。 これもまた、根本的な理由は学問の内容にあると考えられる。 一方で文系の社会学系の学部や理系の学部全般だとビジネスへと直結する要素が少なからずあることから、就職や企業活動に興味関心がある人は多い。 教授と企業等の関係がない 文学部の特徴=教授のコネが少ない• 企業・官公庁との「コネ」を持つ教授が少ない傾向• 学生たちは就活では正規ルートしかない 教授と企業・官公庁との「コネ」がある事例が多い学部学科がある中、文学部では少ない。 工学部・理学部などの理系学部のみならず、法学部・経済学部も教授と企業・官公庁のつながりがあることが少なくない。 コネを持つ教授のゼミに参加すると、就職も裏ルートによって有利になることもある。 このような機会が文学部では少ない。 男子学生の就職率の低さが深刻 就職率では男子の方が女子よりも割合的に大きいことが多いが、それは文学部では逆。 >> 以下にて、MARCH大学群の1つである立教大学の男女別就職率のデータから読み取れる。 文学部の男子学生には不利な総合職• 男子=総合職、女子=一般職の流れだが• 男子の場合、営業が中心になる「総合職」が主流。 ビジネスには興味関心が低い文学部の男子学生が、このような総合職を敬遠する学生が多いとも考えられる。 こうした背景が文学部の男子学生の就職率の低さの要因ではないか。 ビジネスに関係のある学部であれば、次のように答えられる。 しかし、ビジネスとは縁が薄い文学部だとこのように答えることができない。 文学部などの学部学科だと、なぜその学部を選んだのかという質問に対する答えとは次のようになるだろう。 日本文学について学び、古代の社会について勉強したいと考えたから• 英文科へ行って英語力を身につけたいと考えたから• 日本語にはなぜひらがな・カタカナ・漢字があるのか知りたかったから しかし、いずれも就職で活かせるような内容ではなく、就職した後の将来のビジョンでも使える要素のある回答ではない。 職業へ直結する学部学科に進学する時の考えのような回答と比べると、企業の採用担当者のイメージとしてはプラスにはならない。 実際の文学部に所属する学生の気持ちの面だけでなく、学生を採用する企業の採用担当者をはじめとする世間の先入観もますます就職に不利になる後押しをしているのも否定できない。

次の

部活での上下関係ってバカみたいじゃないですか?

やき う 関係 ない 部

医学部5回生ですが、一度4年制大学を卒業してからの再受験生です。 医学部には親の勧めで入学しました。 2回生の頃から医者になりたくないと思い悩み始めて、カウンセリングに通いながら3年間なんとか続けてきました。 去年は毎朝泣きながら登校していました。 しかしもう限界です。 医学部をやめたいです。 頑張って受験勉強するよりも、新卒で就職すればよかったと後悔しています。 ただ、やめた後いくら既卒とはいえこの数年間社会経験をしてこなかったアラサー、しかも中退者に就ける仕事があるかもわかりません。 中退者の世間からのイメージはダメなやつ、何も続けられないやつ、ですよね。 親や多くの方が後少しなんだから今までの授業料も勿体ない、医師という箔が付くのだから気合いで卒業して免許だけでも…と思うのも当前だと思います。 やめたい、でもやめられない…八方塞がりです。 このまま人生が閉ざされて行きそうです。 医学部に行けるなんて恵まれているとか、代わってほしい人がたくさんいる、とかそういうこと以外で何か建設的なお言葉をいただけないでしょうか。 ユーザーID: 8944474383 とりあえず卒業して、研修医までは頑張って、あとは臨床系医師をしないという選択肢もあるよね。 研究系の講座に進むとか。 基礎系の研究以外にも病理解剖系とか、あとはメーカーの研究職とか。 お医者さんじゃないけど医療職の後輩はその分野での有名メーカーに就職して会議に残業に、すっかりキャリアウーマンみたいな感じでしたよ。 あとは厚労省とかのお役所系や独立なんとか法人とかもお医者さん枠があると思います。 博士号の有無や実務経験の有無で制限あるのかよく知りませんが。 あとは医療系専門学校の講師なんかも就職可能かと思います。 ここまできたら医師の資格とるだけとって、その資格を最大限に生かした別の道を選択するのがいいような気がします。 知人の話ですが、研究職一本できて、定年退職後に献血の問診担当お医者さんで初めて医師業務をしたなんて話を聞いたこともありますからね。 ユーザーID: 0462080508• 医師免許があったほうが段違いに生涯にプラスになる 如何して辞めたいのか理由を書いていませんが、その解決法はないのですか? 辞める以外に方法があるなら、その方法を探すほうが建設的だと思います。 カウンセリング済なら既に試したこともあるかもしれませんが。 臨床医が嫌なら研究医っていうのでしょうか、学校に残るか企業の研究室のようなところで働く選択もあるのでは? 知人にもいますが医師免許を持っているけど、素人目には全く畑違いの仕事をしている人もいます。 あなたは女性?ですか。 女性なら結婚してパートのような形で週に2日位働く人もいますし、皆が言うように持っていて不利になる資格ではないので、 教員免許とか宅建のようにいざとなれば、その資格で働けます…程度に考えるのも一案です。 本質的にあなたが嫌なのが卒業して免許をとることではなくて、その先に医師として働くことで、周囲から「医師免許があるのにどうして医者にならないの?」と言われることも嫌だし、かといってこのまま中退して落伍者のイメージが付くのも嫌と葛藤しているなら、どちらも嫌なら前者のほうがダメージが少ないし、あと2年のうちに幾らでも対処法を考えられるし、周囲にも根回しが出来ると思います。 でも具体的には、どうして辞めたいのか理由を書かないと皆さんアドバイスのしようがないと思いますよ。 ユーザーID: 5856098958• ちょっと疲れているのかな・・・ 手塚治虫、北杜夫、安部公房、久坂部羊、関野吉晴、中村哲・・・ 以上の人たちはいずれも皆、医学部を卒業したお医者さんです。 手塚治虫や安部公房のように、もっぱら漫画家、作家になって、医師ではなくなった人もいますし、 医師をやりながら作家や冒険家や国際支援活動家になっている人もいます。 みな、医学を学んだり医師になったりしたことが、作品を生み出すのに役立っていると思います。 医学部を出ても医師にならなくてもいい、と思ったらちょっと気が楽になりませんか? 人より遅れていると思うかもしれないけれど、カウンセラーか精神科医とも相談して ちょっと休学し、1年くらい旅行をしたり趣味の世界で遊んでみたりしてもいいのでは? ユーザーID: 0080983494• 私の友人は医者にならず研究者になりました 私の友人は、某国立医大に現役合格し医師免許を取得しましたが、 結局医師としては働かずに研究者になりました。 実習も研修もやったが、どうにも人が死ぬことに耐えられない というのが本人の本音ですが、周囲にそんな姿を見せるわけにも いかないので「俺は医学を基礎に研究者への道を目指すんだ」と 言い張って、ついにゲノム系の研究者になりました。 当初は国立のゲノム系研究所で、世界的なゲノム解析プロジェクト に参加し、その後は某大手製薬会社に転職、研究開発分野で活躍しています。 医師免許を取得したって、そういう人も結構居るんですよ。 医師としての知識技能を備えた研究者というのは、特定分野に おいてはかなり希少ではあるので、そうした方向性もまた選択肢に 入れて将来を考えてみたらいかがでしょうか。 ユーザーID: 3264758972• やめない方がいいと思います まず、やめて何をしたいんでしょうか? なんでやめたいんでしょうか? 留年や休学すると人間関係が切れて情報不足になりやすいのであまりお勧めしませんが 1-2年休学してやりたいことをやってみる、というのはありじゃないでしょうか? 長い人生です 多少遠回りも良いものです 個人的には、私自身が医師以外の仕事では仕事を継続できてなかったかも、と思っています 私も迷っていろいろしました。 趣味に明け暮れたりニートになったり 選択肢があるということやセーフティネットがあるということはありがたいことです 医師免許を取って診療以外の仕事をしている人も結構います 弁護士でダブルライセンスとか、コンサルとか、公務員もありでしょうし 医師免許は医療系最上位資格なので、他の資格を兼ねています 少し意外なところでは食品衛生責任者にもなれるので飲食店開業が調理師免許不要でできます 病気を診なくてもできる仕事もあります 興味を引くものがあるのであれば、そういう方向へ向かうといいんじゃないでしょうか ただ、どんな内容だろうと、学ぶのがイヤ、という人には向かないと思いますが ユーザーID: 5594364620• なにがしんどいのですか? 医学科に通うことの、何が具体的にしんどいのでしょう。 人間関係なのか、勉強についていけないのか、医師になりたくないのか。 内容によってアドバイスは変わってきます。 私も臨床医でなく研究者になればいいと思いますよ。 最初の学部がどこかわかりませんが、医学科を出て研究者になりたい人は少数なので、とてもなりやすいそうです。 以前に比べてアカデミックポストの人気がダウンしているそうですしね。 あなたの人生ですから、あなたの良いようにすべきかなと思います。 授業料は少しずつでも働いてご両親に返しましょう。 私大だったらすごい金額だと思いますけどね…。 ユーザーID: 1498211283• 医者にならない道ってないんですか? 私は医学部出身じゃないのでそういう方のレスがつけばそっちのほうが参考になるかもしれないですけど、医者になる以外の道もあるんじゃないでしょうか? 研究職とか。 あと医学部が嫌な理由にもよります。 私も医学部って考えたことはあったんですけど、人の中身を見たりするのが絶対絶対ぜーったい不可能!だと思ったので。。。 同じ理由で看護師も無理でした。 看護師さんについては成人してから助けられことがあってその時は非常に憧れて今から看護学校!?と思ったこともありましたが、やっぱり不可能でした。 看護師さんの仕事内容を調べただけで卒倒しそうだった。 学力があるだけじゃ医者にも看護師にもなれないんだよな!と無性にすっきりした思い出があります。 トピ主さんの「医者になりたくない」理由って何ですか? もしも、これは私自身が大学時代に考えたことがあったんですけど、単に勉強がしんどいとか人間関係がしんどいというだけなら…つらいのはわかるけど、とにかく卒業したほうがいいと思う。 だけど私のように、人の中身を見るのに慣れる自信がないということであれば、早く別の道を探したほうがいいと思います。 医学部中退のアラサー…とは言っても、一度卒業してるんだから大卒ですよね? ストレートに入ってたら今28歳くらいでしょうか? 進路変更全然問題ないと思いますよ。 トピ主さんは八方塞がりに思えても、傍から見たらそこまで重い状況じゃないです。 ひょっとしてトピ主さん、ちょっと鬱状態なんじゃないかな。 私も鬱やったことがあるのですが、そういうときってどんなに輝いてる道も自分でふさいじゃうんですよね。 良い道はたくさんあるのに、視界が狭いから。 ちょっとだけでいいので休めませんか? 心身を休めてもう一度考えてみたほうがいいと思います。 ユーザーID: 9929174731• 患者は? 大切なたった一回の人生です。 自分で人生を決めて生きて行くのが醍醐味です。 もったいないとか医師免許で箔がつく、とか他人は何とでも言うでしょう。 でも、自分の人生ですよ。 誰かが決めることではありません。 ただし、辞めた後の自分の人生は完全に自分で責任を持つしかありません。 これは自分の足で自分の決めた道を進む人はみんなしていることです。 私の親友は両親と同じ音楽家になることを当然だと思って音大に行き、大学院に進みました。 が、自分はそれをやりたくないと気づき、その後何年も働いてお金をため、国立大の文学部に行き、奨学金で大学院、留学。 現在はその文系分野で大学教授をやっています。 一流の研究者です。 私の従兄弟は親の勧めで薬学部に行きましたが、2年次の終わりに退学。 何年かバイトをしてお金をため、写真の専門学校に行き、現在プロの写真家になり、そこそこ成功しています(だと思います。 写真で生計を立て、奥さんと子供も生活させていますから)。 もしちょっとでも医学に未練があるなら、辞めない方がいいでしょうね。 でも未練がないなら、辞めましょう。 自分の人生です。 ユーザーID: 4014678311• 一番大事なのは、トピ主さんの体と心 近所の医師の家庭で、息子さんが医学部へ行って その後、医療科学を専門とする、報道関係の記者に なりました。 医療知識をもちながら周辺領域で働く人が今後 求められていくと思います。 一般大衆への広報の目的で本を書いたり雑誌に 投稿したり。 あるいは公務員になって医療行政を行ったり 放射線治療の監督官・行政官になったりも できると思います。 (X線検査・治療関係) 公共の公衆衛生の専門家です。 他にも、放射線治療と言えば、原子力開発・事故・治療の お目付け役の行政機関に勤める人も要るでしょう。 一応そのために、医師としての資格だけは 取得しておくと、次のステップに進みやすいと 思います。 就職の面接・試験官にアピールしやすいから。 無理をしないで。 だれでもセカンドチャンスがあります。 そんな人は 貴方に何の手助けをしてくれますか? お金を出してくれますか? 大きな人生の流れの中ではゴミみたいな人たちです。 長い目でみて、長期戦略を立てていれば 大丈夫です。 すっぱり医学部を止めても良い。 医学ジャーナリストとして、新薬、医学技術開発 医療行政へのコメントを雑誌に投稿するという手も あるでしょう。 たくさん積み上げれば力になります。 心を安らかに平にする事を目指しましょう。 大丈夫、できるよ。 ユーザーID: 1996871767• 女性医師です 医学部にはもういたくないけど、社会に出て働くのも嫌なんですね。 それではどうにもなりませんねえ。 尚、医学部卒業しても国試合格して医師免許を取らなければ、医学部卒業証書は何の箔にもならないので、医師免許取る気がないのなら、さっさと医学部辞めて就職すべきだと思いますよ。 医学部中退したとしても、その前に他学部を卒業してるんでしょ?怖がらずに働き先を見つければいいと思いますよ。 世の中には、高卒で長く無職もとい専業主婦をした後に、働きだす女性が、ごまんといます。 それより貴女、そのネガティブ過ぎる思考をなんとかしないと、この先ほんとに道がなくなっちゃいますよ。 トピ文からは、貴女は医師にならない方がいいと思う。 きっと潰れますよ。 ユーザーID: 1533256042• やめてもいいと思います 医者家系の友人でいました。 一浪して地方の医学部に入ったものの、解剖で自分には合わないと心を病み休学。 結局親からのプレッシャーで辞められず、卒業したものの、統合失調症 精神分裂病 になりました。 荒れて荒れて大変で、家庭崩壊、回復せず、実家に1人引きこもりです。 家族全員出て行って。 人生長いですからね、やりたくない事を我慢して続けるには果てしないです。 それこそ、毎日嫌だ嫌だと思っていたら、精神病みます。 何かやりたい事はないんですか? あれば、大卒ですし就活もよし、院への進学や他学科への編入も出来ると思いますよ。 アラサーで社会経験ないと言っても、就職なんて運もあります。 ニート等の空白期間ではなく、あくまで勉学に勤しんでいたのですから、大丈夫大丈夫。 主さんの事面白いな、使えそうだな、と思ってくれれば意外と入れたりしますよ。 畑違いの分野をハシゴしている人の方が知識が幅広く、違う視点があって重宝される事もありますし。 生物学出て、建築デザインしている方とかいましたよ。 まずは何をやりたいか、何故医学部は合わないか、を論理的に説明出来るようにするのが先決です。 ユーザーID: 9100329491• やめてはいけません。 その先の就職が厳し過ぎる。 やめてはいけません。 その先の就職が厳し過ぎるでしょう。 トピ主は4年制大学を出て、また医学部を受けなおしたんですよね。 医学部は、他の一般の仕事には「つぶしが効かない」(=役に立たない)でしょう。 そして、その年齢上、就職は厳しい。 いくら今、医学部をやめたくても、辞めたら、人生で辛酸をなめると思います。 必ず後悔するでしょう。 あと1年頑張って、何が何でも卒業だけはしましょう。 医学部を卒業していれば、医師資格が取れなくても、卒業時に、薬関係の会社などに、就職ができると思います。 今辞めてはいけません。 人生をドブに捨てるようなものです。 後悔先に立たず。 今が苦しくても、今を捨てたらいけません。 社会に出てみたら分るでしょう。 知らないということは恐ろしいことです。 若気の至り…と言う言葉がありますが 若い時は社会を知らないので、恐ろしいような選択もしてしまうものです。 止めずに、あと1年頑張って、卒業だけしましょう。 そうすれば就職があるでしょう。 卒業しなければ、ただの「年齢が過ぎて、何も仕事のキャリアもない人」です。 会社はそういう人は採用しないでしょう。 医学部を卒業すれば、そこに大きな付加価値がつき、就職の道も見えてくるでしょう。 考えが甘いです。 ユーザーID: 4481629801• 分からない 何をするのでも、泣きながらとまで無理をして行う必要のある事なんて無いと思うし カウンセリングで支えて貰いながら、なんとか通っていたが 小町へ相談ということは 誰かに、「辞めて良い」という言葉を聞きたがっているのではないですか? カウンセラーは、辞めれば?とは言えなかったのでしょうね。 親にも本心を言えないのでしょう? >親の勧めで というところが、そもそも自主性が足りなかったのかもしれませんね。 そういえば、医師を途中で辞めた知人も、親が医師だからという理由だけで そこまでの自主性が無かったように感じるし。 反面、やはり4大卒後、自分の意思で医大に入り直した知人はバリバリ働いてます。 二人共、女性ですが、トピ主さんも女子? 相当優秀なんでしょう、きっと。 世間体や親など気にせず、小町での意見さえ参考程度で良いから 自分の人生、自分で選択し直したらと思うよ。 しかし、辞めたとしても後悔しないことと、自分を責めない事を約束した方が良いとは思う。 それから親に申し訳無さを感じ過ぎることもね。 自分の人生の舵取りは自分ですれば良いんじゃないかと。 年齢云々ではなく、一生、そうだと思いますよ。 ユーザーID: 4428369837• 辞めてほしい もったいないから辞めずに続けた方が良いという意見が多いですが、私はさっさと辞めてほしい ・医学部には親の勧めで入学 ・カウンセリングに通いながら3年間なんとか続けた ・毎朝泣きながら登校していた こういう方がもし医師になって私が患者だとしたら大迷惑です 「中退者の世間からのイメージはダメなやつ、何も続けられないやつ、ですよね」 というのは、全てではないですが、かなりのところ当たっています ただ、それもあなたの選択の結果です 「このまま人生が閉ざされて行きそう」などと悲劇の主人公になっている時間があったら 不利になることを承知の上で、仕事を探してほしいと思います 一生「親に言われたから」と言い続けるわけではできないし 自分以外のせいにしても全く無意味です 想像ですが、いままで恐らく一度も失敗したことが無いので怖いのでしょう 遠回りした人生なんていくらでもあるし、再受験して医学部には入れるレベルの 地頭の良さは持っているはずなので、それを生かした人生を「自分の力で」探してください ユーザーID: 6421611381• 絶対卒業したほうが良い 他に目標を見つけている場合、もしくは既に何かに成功している場合のみ、中退OKです。 例えば、他にどうしてもやりたい職業があるとか、既に起業しておりそれが軌道に乗っている、とか。 でもここで聞くという事はそうではないのですよね。 行きたくないと思いつつでも、5年にまでは上がれたのですよね? ということは勉強が得意なのでしょう。 留年を繰り返して放校になってもおかしくない世界ですから。 イヤイヤでも勉強ができるなら、とりあえず絶対に卒業しておいたほうが良いです。 トピ主さんは既にアラサー。 高齢での中退、学歴が妙に高い、となると、就職にも結婚にも悪影響しかないです。 とくに就職については、もはや職を選ばなくてもあちらから敬遠されます。 もともと「大卒」ではあるから問題ないという意見もありますが、逆です。 既卒で学歴ロンダして結局中退となると、結果を残せない者という評価になります。 ここで中退したら本当に人生八方ふさがりですよ。 ユーザーID: 1540812540• 医学部生の母 私には今年6回生になる医学部の息子がいます。 あなたを自分の息子だと思って言わせてください。 なぜ辞めたいんでしょうね? どうしても進みたい道ができたのなら、やめてもいいと思いますが、そうでないなら後2年、頑張ってほしいです。 なんとか医師免許をとるのです。 何年か後に、頑張った自分が誇らしく、自信を持って人生をあゆめると思うのです。 それが医師の道じゃなくてもです。 思い出してください、各学年の進級も大変だったじゃない。 1科目でも落とすと留年する学部です。 本当に大変で、ストレスのかかる日々でした。 4回生のCBTも大変でしたね、でもそれを乗り越えて5回生になったんじゃない。 5回6回生は実習で、具体的な医療行為に触れられ、今までの座学とは全く違う勉強が待ってます。 座学が苦痛でも、実習は夢中になれるかもしれません。 医師免許が取れれば、仕事はいろいろあります。 ゆっくり仕事をしたいなら、午前中の外来もパート4時間でもいいじゃない。 十分な報酬は手に入ります。 人と交わりたくないなら、画像診断や、病理医の道もあります。 4年間、頑張りましたね。 今までの4年間より、これからの2年間のほうがあっという間ですよ。 4年間やってこられたんですもの、大丈夫、あなたはやれます。 ユーザーID: 6276905018• 自立できるのですか?.

次の

学歴なんて関係ないって労働者に言える?★採用の現実

やき う 関係 ない 部

医学部5回生ですが、一度4年制大学を卒業してからの再受験生です。 医学部には親の勧めで入学しました。 2回生の頃から医者になりたくないと思い悩み始めて、カウンセリングに通いながら3年間なんとか続けてきました。 去年は毎朝泣きながら登校していました。 しかしもう限界です。 医学部をやめたいです。 頑張って受験勉強するよりも、新卒で就職すればよかったと後悔しています。 ただ、やめた後いくら既卒とはいえこの数年間社会経験をしてこなかったアラサー、しかも中退者に就ける仕事があるかもわかりません。 中退者の世間からのイメージはダメなやつ、何も続けられないやつ、ですよね。 親や多くの方が後少しなんだから今までの授業料も勿体ない、医師という箔が付くのだから気合いで卒業して免許だけでも…と思うのも当前だと思います。 やめたい、でもやめられない…八方塞がりです。 このまま人生が閉ざされて行きそうです。 医学部に行けるなんて恵まれているとか、代わってほしい人がたくさんいる、とかそういうこと以外で何か建設的なお言葉をいただけないでしょうか。 ユーザーID: 8944474383 とりあえず卒業して、研修医までは頑張って、あとは臨床系医師をしないという選択肢もあるよね。 研究系の講座に進むとか。 基礎系の研究以外にも病理解剖系とか、あとはメーカーの研究職とか。 お医者さんじゃないけど医療職の後輩はその分野での有名メーカーに就職して会議に残業に、すっかりキャリアウーマンみたいな感じでしたよ。 あとは厚労省とかのお役所系や独立なんとか法人とかもお医者さん枠があると思います。 博士号の有無や実務経験の有無で制限あるのかよく知りませんが。 あとは医療系専門学校の講師なんかも就職可能かと思います。 ここまできたら医師の資格とるだけとって、その資格を最大限に生かした別の道を選択するのがいいような気がします。 知人の話ですが、研究職一本できて、定年退職後に献血の問診担当お医者さんで初めて医師業務をしたなんて話を聞いたこともありますからね。 ユーザーID: 0462080508• 医師免許があったほうが段違いに生涯にプラスになる 如何して辞めたいのか理由を書いていませんが、その解決法はないのですか? 辞める以外に方法があるなら、その方法を探すほうが建設的だと思います。 カウンセリング済なら既に試したこともあるかもしれませんが。 臨床医が嫌なら研究医っていうのでしょうか、学校に残るか企業の研究室のようなところで働く選択もあるのでは? 知人にもいますが医師免許を持っているけど、素人目には全く畑違いの仕事をしている人もいます。 あなたは女性?ですか。 女性なら結婚してパートのような形で週に2日位働く人もいますし、皆が言うように持っていて不利になる資格ではないので、 教員免許とか宅建のようにいざとなれば、その資格で働けます…程度に考えるのも一案です。 本質的にあなたが嫌なのが卒業して免許をとることではなくて、その先に医師として働くことで、周囲から「医師免許があるのにどうして医者にならないの?」と言われることも嫌だし、かといってこのまま中退して落伍者のイメージが付くのも嫌と葛藤しているなら、どちらも嫌なら前者のほうがダメージが少ないし、あと2年のうちに幾らでも対処法を考えられるし、周囲にも根回しが出来ると思います。 でも具体的には、どうして辞めたいのか理由を書かないと皆さんアドバイスのしようがないと思いますよ。 ユーザーID: 5856098958• ちょっと疲れているのかな・・・ 手塚治虫、北杜夫、安部公房、久坂部羊、関野吉晴、中村哲・・・ 以上の人たちはいずれも皆、医学部を卒業したお医者さんです。 手塚治虫や安部公房のように、もっぱら漫画家、作家になって、医師ではなくなった人もいますし、 医師をやりながら作家や冒険家や国際支援活動家になっている人もいます。 みな、医学を学んだり医師になったりしたことが、作品を生み出すのに役立っていると思います。 医学部を出ても医師にならなくてもいい、と思ったらちょっと気が楽になりませんか? 人より遅れていると思うかもしれないけれど、カウンセラーか精神科医とも相談して ちょっと休学し、1年くらい旅行をしたり趣味の世界で遊んでみたりしてもいいのでは? ユーザーID: 0080983494• 私の友人は医者にならず研究者になりました 私の友人は、某国立医大に現役合格し医師免許を取得しましたが、 結局医師としては働かずに研究者になりました。 実習も研修もやったが、どうにも人が死ぬことに耐えられない というのが本人の本音ですが、周囲にそんな姿を見せるわけにも いかないので「俺は医学を基礎に研究者への道を目指すんだ」と 言い張って、ついにゲノム系の研究者になりました。 当初は国立のゲノム系研究所で、世界的なゲノム解析プロジェクト に参加し、その後は某大手製薬会社に転職、研究開発分野で活躍しています。 医師免許を取得したって、そういう人も結構居るんですよ。 医師としての知識技能を備えた研究者というのは、特定分野に おいてはかなり希少ではあるので、そうした方向性もまた選択肢に 入れて将来を考えてみたらいかがでしょうか。 ユーザーID: 3264758972• やめない方がいいと思います まず、やめて何をしたいんでしょうか? なんでやめたいんでしょうか? 留年や休学すると人間関係が切れて情報不足になりやすいのであまりお勧めしませんが 1-2年休学してやりたいことをやってみる、というのはありじゃないでしょうか? 長い人生です 多少遠回りも良いものです 個人的には、私自身が医師以外の仕事では仕事を継続できてなかったかも、と思っています 私も迷っていろいろしました。 趣味に明け暮れたりニートになったり 選択肢があるということやセーフティネットがあるということはありがたいことです 医師免許を取って診療以外の仕事をしている人も結構います 弁護士でダブルライセンスとか、コンサルとか、公務員もありでしょうし 医師免許は医療系最上位資格なので、他の資格を兼ねています 少し意外なところでは食品衛生責任者にもなれるので飲食店開業が調理師免許不要でできます 病気を診なくてもできる仕事もあります 興味を引くものがあるのであれば、そういう方向へ向かうといいんじゃないでしょうか ただ、どんな内容だろうと、学ぶのがイヤ、という人には向かないと思いますが ユーザーID: 5594364620• なにがしんどいのですか? 医学科に通うことの、何が具体的にしんどいのでしょう。 人間関係なのか、勉強についていけないのか、医師になりたくないのか。 内容によってアドバイスは変わってきます。 私も臨床医でなく研究者になればいいと思いますよ。 最初の学部がどこかわかりませんが、医学科を出て研究者になりたい人は少数なので、とてもなりやすいそうです。 以前に比べてアカデミックポストの人気がダウンしているそうですしね。 あなたの人生ですから、あなたの良いようにすべきかなと思います。 授業料は少しずつでも働いてご両親に返しましょう。 私大だったらすごい金額だと思いますけどね…。 ユーザーID: 1498211283• 医者にならない道ってないんですか? 私は医学部出身じゃないのでそういう方のレスがつけばそっちのほうが参考になるかもしれないですけど、医者になる以外の道もあるんじゃないでしょうか? 研究職とか。 あと医学部が嫌な理由にもよります。 私も医学部って考えたことはあったんですけど、人の中身を見たりするのが絶対絶対ぜーったい不可能!だと思ったので。。。 同じ理由で看護師も無理でした。 看護師さんについては成人してから助けられことがあってその時は非常に憧れて今から看護学校!?と思ったこともありましたが、やっぱり不可能でした。 看護師さんの仕事内容を調べただけで卒倒しそうだった。 学力があるだけじゃ医者にも看護師にもなれないんだよな!と無性にすっきりした思い出があります。 トピ主さんの「医者になりたくない」理由って何ですか? もしも、これは私自身が大学時代に考えたことがあったんですけど、単に勉強がしんどいとか人間関係がしんどいというだけなら…つらいのはわかるけど、とにかく卒業したほうがいいと思う。 だけど私のように、人の中身を見るのに慣れる自信がないということであれば、早く別の道を探したほうがいいと思います。 医学部中退のアラサー…とは言っても、一度卒業してるんだから大卒ですよね? ストレートに入ってたら今28歳くらいでしょうか? 進路変更全然問題ないと思いますよ。 トピ主さんは八方塞がりに思えても、傍から見たらそこまで重い状況じゃないです。 ひょっとしてトピ主さん、ちょっと鬱状態なんじゃないかな。 私も鬱やったことがあるのですが、そういうときってどんなに輝いてる道も自分でふさいじゃうんですよね。 良い道はたくさんあるのに、視界が狭いから。 ちょっとだけでいいので休めませんか? 心身を休めてもう一度考えてみたほうがいいと思います。 ユーザーID: 9929174731• 患者は? 大切なたった一回の人生です。 自分で人生を決めて生きて行くのが醍醐味です。 もったいないとか医師免許で箔がつく、とか他人は何とでも言うでしょう。 でも、自分の人生ですよ。 誰かが決めることではありません。 ただし、辞めた後の自分の人生は完全に自分で責任を持つしかありません。 これは自分の足で自分の決めた道を進む人はみんなしていることです。 私の親友は両親と同じ音楽家になることを当然だと思って音大に行き、大学院に進みました。 が、自分はそれをやりたくないと気づき、その後何年も働いてお金をため、国立大の文学部に行き、奨学金で大学院、留学。 現在はその文系分野で大学教授をやっています。 一流の研究者です。 私の従兄弟は親の勧めで薬学部に行きましたが、2年次の終わりに退学。 何年かバイトをしてお金をため、写真の専門学校に行き、現在プロの写真家になり、そこそこ成功しています(だと思います。 写真で生計を立て、奥さんと子供も生活させていますから)。 もしちょっとでも医学に未練があるなら、辞めない方がいいでしょうね。 でも未練がないなら、辞めましょう。 自分の人生です。 ユーザーID: 4014678311• 一番大事なのは、トピ主さんの体と心 近所の医師の家庭で、息子さんが医学部へ行って その後、医療科学を専門とする、報道関係の記者に なりました。 医療知識をもちながら周辺領域で働く人が今後 求められていくと思います。 一般大衆への広報の目的で本を書いたり雑誌に 投稿したり。 あるいは公務員になって医療行政を行ったり 放射線治療の監督官・行政官になったりも できると思います。 (X線検査・治療関係) 公共の公衆衛生の専門家です。 他にも、放射線治療と言えば、原子力開発・事故・治療の お目付け役の行政機関に勤める人も要るでしょう。 一応そのために、医師としての資格だけは 取得しておくと、次のステップに進みやすいと 思います。 就職の面接・試験官にアピールしやすいから。 無理をしないで。 だれでもセカンドチャンスがあります。 そんな人は 貴方に何の手助けをしてくれますか? お金を出してくれますか? 大きな人生の流れの中ではゴミみたいな人たちです。 長い目でみて、長期戦略を立てていれば 大丈夫です。 すっぱり医学部を止めても良い。 医学ジャーナリストとして、新薬、医学技術開発 医療行政へのコメントを雑誌に投稿するという手も あるでしょう。 たくさん積み上げれば力になります。 心を安らかに平にする事を目指しましょう。 大丈夫、できるよ。 ユーザーID: 1996871767• 女性医師です 医学部にはもういたくないけど、社会に出て働くのも嫌なんですね。 それではどうにもなりませんねえ。 尚、医学部卒業しても国試合格して医師免許を取らなければ、医学部卒業証書は何の箔にもならないので、医師免許取る気がないのなら、さっさと医学部辞めて就職すべきだと思いますよ。 医学部中退したとしても、その前に他学部を卒業してるんでしょ?怖がらずに働き先を見つければいいと思いますよ。 世の中には、高卒で長く無職もとい専業主婦をした後に、働きだす女性が、ごまんといます。 それより貴女、そのネガティブ過ぎる思考をなんとかしないと、この先ほんとに道がなくなっちゃいますよ。 トピ文からは、貴女は医師にならない方がいいと思う。 きっと潰れますよ。 ユーザーID: 1533256042• やめてもいいと思います 医者家系の友人でいました。 一浪して地方の医学部に入ったものの、解剖で自分には合わないと心を病み休学。 結局親からのプレッシャーで辞められず、卒業したものの、統合失調症 精神分裂病 になりました。 荒れて荒れて大変で、家庭崩壊、回復せず、実家に1人引きこもりです。 家族全員出て行って。 人生長いですからね、やりたくない事を我慢して続けるには果てしないです。 それこそ、毎日嫌だ嫌だと思っていたら、精神病みます。 何かやりたい事はないんですか? あれば、大卒ですし就活もよし、院への進学や他学科への編入も出来ると思いますよ。 アラサーで社会経験ないと言っても、就職なんて運もあります。 ニート等の空白期間ではなく、あくまで勉学に勤しんでいたのですから、大丈夫大丈夫。 主さんの事面白いな、使えそうだな、と思ってくれれば意外と入れたりしますよ。 畑違いの分野をハシゴしている人の方が知識が幅広く、違う視点があって重宝される事もありますし。 生物学出て、建築デザインしている方とかいましたよ。 まずは何をやりたいか、何故医学部は合わないか、を論理的に説明出来るようにするのが先決です。 ユーザーID: 9100329491• やめてはいけません。 その先の就職が厳し過ぎる。 やめてはいけません。 その先の就職が厳し過ぎるでしょう。 トピ主は4年制大学を出て、また医学部を受けなおしたんですよね。 医学部は、他の一般の仕事には「つぶしが効かない」(=役に立たない)でしょう。 そして、その年齢上、就職は厳しい。 いくら今、医学部をやめたくても、辞めたら、人生で辛酸をなめると思います。 必ず後悔するでしょう。 あと1年頑張って、何が何でも卒業だけはしましょう。 医学部を卒業していれば、医師資格が取れなくても、卒業時に、薬関係の会社などに、就職ができると思います。 今辞めてはいけません。 人生をドブに捨てるようなものです。 後悔先に立たず。 今が苦しくても、今を捨てたらいけません。 社会に出てみたら分るでしょう。 知らないということは恐ろしいことです。 若気の至り…と言う言葉がありますが 若い時は社会を知らないので、恐ろしいような選択もしてしまうものです。 止めずに、あと1年頑張って、卒業だけしましょう。 そうすれば就職があるでしょう。 卒業しなければ、ただの「年齢が過ぎて、何も仕事のキャリアもない人」です。 会社はそういう人は採用しないでしょう。 医学部を卒業すれば、そこに大きな付加価値がつき、就職の道も見えてくるでしょう。 考えが甘いです。 ユーザーID: 4481629801• 分からない 何をするのでも、泣きながらとまで無理をして行う必要のある事なんて無いと思うし カウンセリングで支えて貰いながら、なんとか通っていたが 小町へ相談ということは 誰かに、「辞めて良い」という言葉を聞きたがっているのではないですか? カウンセラーは、辞めれば?とは言えなかったのでしょうね。 親にも本心を言えないのでしょう? >親の勧めで というところが、そもそも自主性が足りなかったのかもしれませんね。 そういえば、医師を途中で辞めた知人も、親が医師だからという理由だけで そこまでの自主性が無かったように感じるし。 反面、やはり4大卒後、自分の意思で医大に入り直した知人はバリバリ働いてます。 二人共、女性ですが、トピ主さんも女子? 相当優秀なんでしょう、きっと。 世間体や親など気にせず、小町での意見さえ参考程度で良いから 自分の人生、自分で選択し直したらと思うよ。 しかし、辞めたとしても後悔しないことと、自分を責めない事を約束した方が良いとは思う。 それから親に申し訳無さを感じ過ぎることもね。 自分の人生の舵取りは自分ですれば良いんじゃないかと。 年齢云々ではなく、一生、そうだと思いますよ。 ユーザーID: 4428369837• 辞めてほしい もったいないから辞めずに続けた方が良いという意見が多いですが、私はさっさと辞めてほしい ・医学部には親の勧めで入学 ・カウンセリングに通いながら3年間なんとか続けた ・毎朝泣きながら登校していた こういう方がもし医師になって私が患者だとしたら大迷惑です 「中退者の世間からのイメージはダメなやつ、何も続けられないやつ、ですよね」 というのは、全てではないですが、かなりのところ当たっています ただ、それもあなたの選択の結果です 「このまま人生が閉ざされて行きそう」などと悲劇の主人公になっている時間があったら 不利になることを承知の上で、仕事を探してほしいと思います 一生「親に言われたから」と言い続けるわけではできないし 自分以外のせいにしても全く無意味です 想像ですが、いままで恐らく一度も失敗したことが無いので怖いのでしょう 遠回りした人生なんていくらでもあるし、再受験して医学部には入れるレベルの 地頭の良さは持っているはずなので、それを生かした人生を「自分の力で」探してください ユーザーID: 6421611381• 絶対卒業したほうが良い 他に目標を見つけている場合、もしくは既に何かに成功している場合のみ、中退OKです。 例えば、他にどうしてもやりたい職業があるとか、既に起業しておりそれが軌道に乗っている、とか。 でもここで聞くという事はそうではないのですよね。 行きたくないと思いつつでも、5年にまでは上がれたのですよね? ということは勉強が得意なのでしょう。 留年を繰り返して放校になってもおかしくない世界ですから。 イヤイヤでも勉強ができるなら、とりあえず絶対に卒業しておいたほうが良いです。 トピ主さんは既にアラサー。 高齢での中退、学歴が妙に高い、となると、就職にも結婚にも悪影響しかないです。 とくに就職については、もはや職を選ばなくてもあちらから敬遠されます。 もともと「大卒」ではあるから問題ないという意見もありますが、逆です。 既卒で学歴ロンダして結局中退となると、結果を残せない者という評価になります。 ここで中退したら本当に人生八方ふさがりですよ。 ユーザーID: 1540812540• 医学部生の母 私には今年6回生になる医学部の息子がいます。 あなたを自分の息子だと思って言わせてください。 なぜ辞めたいんでしょうね? どうしても進みたい道ができたのなら、やめてもいいと思いますが、そうでないなら後2年、頑張ってほしいです。 なんとか医師免許をとるのです。 何年か後に、頑張った自分が誇らしく、自信を持って人生をあゆめると思うのです。 それが医師の道じゃなくてもです。 思い出してください、各学年の進級も大変だったじゃない。 1科目でも落とすと留年する学部です。 本当に大変で、ストレスのかかる日々でした。 4回生のCBTも大変でしたね、でもそれを乗り越えて5回生になったんじゃない。 5回6回生は実習で、具体的な医療行為に触れられ、今までの座学とは全く違う勉強が待ってます。 座学が苦痛でも、実習は夢中になれるかもしれません。 医師免許が取れれば、仕事はいろいろあります。 ゆっくり仕事をしたいなら、午前中の外来もパート4時間でもいいじゃない。 十分な報酬は手に入ります。 人と交わりたくないなら、画像診断や、病理医の道もあります。 4年間、頑張りましたね。 今までの4年間より、これからの2年間のほうがあっという間ですよ。 4年間やってこられたんですもの、大丈夫、あなたはやれます。 ユーザーID: 6276905018• 自立できるのですか?.

次の