イッテ q ガンバレ ルーヤ。 『イッテQ』ガンバレルーヤの豊満バストが「ポロリ」 水着姿がスゴいと騒然 (2018年11月12日)

『イッテQ』旅館で起こった謎の怪奇現象 「耐えられなかった」

イッテ q ガンバレ ルーヤ

「イッテQ」ガンバレルーヤよしことスティーブンとの交際開始? 2020年1月12日の「世界の果てまでイッテQ」で、ガンバレルーヤのよしことまひるがロサンゼルスにいき、本場アメリカのチアリーディングに挑戦しました。 全米2位の強豪チームで始まった練習中、チームの1人がよしこの事を気になっていると、コーディネーターさんから聞いたよしこさん。 テレている様子がとても可愛いよしこでしたが、最終日にその彼(スティーブン)に告白し見事成功! チームメイトも大喜びしていました! お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしことまひるが共同で運営しているインスタグラムが11月13日、更新されました。 スティーブンはLA在住の現在22歳で、体重は150kgということが番組の放送で分かっています。 よしこのぽっちゃり体型が痩せて見えるほど、かなりの安定感です。 ガンバレルーヤが弟子入りしたのは、全米2位に輝いた強豪クラブチームの中でも、最強チーム「シャドウ」というチーム。 スティーブンはその中で女性チアリーダーを持ち上げ、下で力強く支えるポジションにいました。 2人は番組内で本場アメリカのチアリーディングに挑戦。 全米2位に輝いた強豪クラブチームの最強チーム「シャドウ」に3日間弟子入りし、スパルタコーチ・マンディの指導のもと猛特訓した。 練習のさなか、よしこはチームメイトのスティーブンに恋心を抱く。 最終日、無事にチアリーディングのパフォーマンスを終え、よしこからスティーブンへ告白をするとまさかの成功。 見事カップル成立となったのです。 放送後の投稿で2人は「イッテQありがとうございました Mandyをはじめ、Shadowのチームメイトのお陰で成功する事が出来ました」と感謝。 写真には、よしこ&スティーブンがギュッと抱きあう姿も捉えられており「よしこさん、おめでとうございます!! お幸せに」「スティーブンとお似合い」「ラブラブ」「カップル成立ほんとおめでとう!」と祝福の声が殺到。 さらに「その後が気になる」「国際恋愛のその後の行方が気になります」といった声が寄せられ、恋の行方に注目が集まっていました。 「イッテQ」ガンバレルーヤよしことスティーブンと破局? デーティング期間とは、日本にはなく、海外にしかない習慣です! 真剣に恋人として交際する前に、自分と合っているのかをお互いに確かめるためのお試し期間のようなもの! 友達以上恋人未満の状態とも言えます。 デーティング中にお互いの相性を確かめて上手くいきそうなら付き合うということ。 スティーブンからは、メールで「友達にもどろう。 」とふられたそうです。 「イッテQ」ガンバレルーヤよしことスティーブンがアメリカで再会? 今回は未練たらたらなよしこが未練を断ち切るため、そしてスティーブンに会ってきっぱりお別れするためにアメリカツアーを敢行します。 少しでもキレイになるためによしこと巻き込まれたまひるが挑戦するのは、かつて一世を風靡したトレーニングを超える超厳しい筋トレダイエットをしました。 さらに体を張りまくったボディアートにも挑戦。 果たしてよしこは無事にスティーブンと会って未練をすっぱり断ち切ることが出来るのか!? スティーブンにもう一度だけ会いたいよしこさんでしたが、スティーブンからは友人を通して「会えない」との返答がありました。 よしこさんは、号泣します。 まひるが、「これでスティーブンの気持ちがはっきりした。 すっきりして次の恋に進もう!」と励まします。 よしことまひるは、最後にデュオキューブという、難しいくも美しいパフォーマンスに挑みました。 ガンバレルーヤの二人は、スティーブンに見せるはずだったパフォーマンスを、精一杯演じました! まとめ:「イッテQ」ガンバレルーヤよしことスティーブン!破局か関係復活か? ここでは、「イッテQ」で出会ったよしことスティーブンの恋愛の経緯とアメリカでの再会の様子をまとめました。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

「イッテQ」でガンバレルーヤよしこの失恋&号泣シーン 心配の声も

イッテ q ガンバレ ルーヤ

3月1日に日本テレビ系のバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ! 』で放送された、お笑いコンビ「」よしこの奮闘ぶりが話題になっている。 この日、『イッテQ! 』で放送されたのは、以前、よしこがアメリカ・ロサンゼルスでのロケで出会った22歳男性との恋路。 この男性はスティーブンといい、ロサンゼルスのチアリーディング部に所属しており、彼に一目ぼれしたよしこがロケ中に告白したところ、即OKを貰い、遠距離恋愛がスタート。 その後は順調に交際していたが、ある日を境に10日間に渡り連絡が来なくなった。 そこで、番組とよしこはスティーブンの本当の気持ちを確かめるため、ロサンゼルスに再訪。 途中でスティーブンに会うための「女磨き」ロケを挿みながら再会の準備を進めていた。 しかし、仲介役をお願いしていたスティーブンのチームメイトによると、スティーブンはやはり、よしことの縁を元通りにするつもりはなく、ただ一言「会わない」という選択を行ったという。 この返事に、よしこはカメラが回っているのを忘れ号泣。 その姿は、目を隠し顔をぐしゃぐしゃにして泣きじゃくるという、これまでよしこがテレビで見せたことのない姿だったため、ネットではよしこに対し、「可哀想」という声のほか、「よしこを応援したくなった」との声が相次いだ。 また、一部ではよしこの泣き顔があまりに真に迫っていたことから、「このシーンをそのまま放送するのってすごい」「ちょっと放っておいたらいいのに」との声も相次いだ。 スティーブンに会うことを目的に渡米しているため、ある程度の心の準備はできていたと思われるが、それでも「とても見ていられなかった」との心配の声は相次いだ。 事実、よしこにとって今回のスティーブンは人生初の恋人だったために、そのショックは計り知れないものがあったと思われ、放送から一夜経った今も応援の声が相次いでいるという。 外部サイト.

次の

「イッテQ」でガンバレルーヤよしこの失恋&号泣シーン 心配の声も

イッテ q ガンバレ ルーヤ

9日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系 日曜19時58分)の視聴率が10日に発表され、 関東地区の平均視聴率が15. 0%(関西地区は12. 2%)と前週から1. 7%ダウンとなっていました。 一方の『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)は6週連続で同時間帯1位で、 平均視聴率は番組史上最高の20. 3%(関西地区は21. 4%)を記録しており、イッテQは5%以上の差を付けられていたのですが、9日放送の番組内容に対して視聴者から批判の声も上がっていました。 批判が寄せられた原因は、お笑いコンビ『ガンバレルーヤ』のボケ担当・よしこさんのポロリシーンがあったためで、モザイク無しでガンバレルーヤよしこさんのスカートの中身が放送されたほか、一応隠されていたものの胸をポロリする場面が2度あり、視聴者の間で物議を醸しています。 9日放送の番組でガンバレルーヤよしこさんは、シャッフル企画「珍獣ハンターよしこワールドツアー inオーストラリア 」として、イモトアヤコさんのレギュラー企画に挑戦しました。 ガンバレルーヤよしこさんはオーストラリアへ行き、まずはじめに先住民族・アボリジニの格好をして踊りを披露したのですが、動物の動きを真似て作られている踊りをしてピョンピョンと飛び跳ねていたところ、胸に巻いていたブラジャーのようなものがポロリと落ちました。 実際の放送では、番組の「Q」マークで両胸が隠されていたものの、その後も男性スタッフの前で再びポロリし、ガンバレルーヤよしこさんは顔をしかめながら「情けない…」とこぼし、これに対してVTRを見ていたスタジオのレギュラー陣からは笑いが起きていたものの、2度にわたるポロリに対して視聴者からは、• よしこの胸ポロリ、別に見たくもない!• 芸人とはいえ同性が大事なところをポロリする姿なんか見たくない• こんなにポロリがうれしくない番組もそうそうない• めっちゃポロリしちゃってたけどカメラマンさんバリバリ男の人やん… などの声が上がっていました。 また、今回の企画はガンバレルーヤよしこさんの苦手克服ツアーとなっており、子供のころのトラウマによってネズミが世界で一番嫌いということから、ネズミを素手で触ってネズミ嫌い克服に挑戦し、約1時間後にようやくネズミを素手で持ち上げて挑戦成功となりました。 その後、ガンバレルーヤよしこさんは安堵感でその場に座り込んだ際、スカートの中身が丸見えの状態となっていました。 ) VTR明けには、司会のウッチャンナンチャン・内村光良さんが、「絶対ぼかし入れますから」と語っていたものの、実際のオンエアでもボカシ無しでそのままスカートの中身が映し出されており、これも視聴者等の間で物議を醸し、• パンツ映さないであげて• 子供たちも見ているのに…• イッテQさん、大好きだけどパンツはダメじゃない?• ガンバレルーヤのよしこさんパンツモザイクされてないのかわいそう… 芸人以前に女性だし、そもそも男女問わず子供が観る番組なら隠すのが優しさでは… 夜中の番組なら別に文句は言わないけど子供が起きてる時間にはとょっと… 本人がいいと言ってたとしても見る側としては極力見たくはない… などと、イッテQの過激な露出シーンに対しては批判的な反応も上がっています。 イッテQでは過去にも、森三中、おかずクラブ、いとうあさこさんなどのレギュラー女性芸人たちが、胸やお尻などをポロリするシーンを放送しています。 昨年11月にも、ガンバレルーヤの2人の胸がポロリするシーンを放送するなど、イッテQはそうした部分もあえてカットせず放送し笑いにしています。 しかし、こうした場面に対しては否定的な反応も上がっており、特に今はヤラセ問題などによってイッテQの視聴率が下がり、『ポツンと一軒家』に逆転される状態が続いていることから、ポロリシーンは極力減らした方が良いのかもしれませんね。 参照元• sponichi. html• sponichi. html• sponichi. html.

次の