アドセンス 収入 目安。 アドセンスのクリック単価は何で決まる?収入の目安にもなる単価の仕組みを公開!

アドセンス収入の目安!大きく稼ぐためのPV数と方法とは?

アドセンス 収入 目安

初心者が取り組みやすいアフィリエイトに、グーグルアドセンスの収入で稼ぐトレンドアフィリエイトがあります。 アフィリエイトに興味がある人であれば知っているはず。 そのトレンドアフィリエイトで、グーグルアドセンスの収入がない上に、PVの目安すら分からず続けている人がいる。 そういう人は、どういう考えでトレンドアフィリエイトを続けているのか。 興味があるので話を聞いてみました。 グーグルアドセンスの収入ないって本当ですか? メルマガ読者の方によく言われるのが、 「トレンドアフィリエイトで稼いでいる人って絶対いませんよね。 」的な事。 グーグルアドセンスの収入がないのが普通だと思っている人が多いです。 先に結論を述べますが、トレンドアフィリエイトで稼いでいる人は存在します。 しかし、稼いだ経験がない人は、グーグルアドセンスの単価が低いため、グーグルアドセンスの収入が月に 10万円とか言う人は、詐欺師だと思っている人もいる。 仮にですが、グーグルアドセンスの平均単価が1クリック30円だとします。 月に10万円を稼ぐには、約3500クリックが必要です。 3500を30日で割ると、1日約120クリック。 クリック率を1%だと仮定すると、 1日12,000アクセスが必要だということ。 トレンドアフィリエイトをやったことがない人というか、グーグルアドセンスで稼いだことがない人にとっては、絶対に不可能な数字に見えるようです。 しかし、もし、あなたがスマホを持っていたとしたら、ニュースを見たり、テレビで気になったことがあれば、調べたりしないですか。 例えば、最近話題になっている 『幸福の科学』とか、 『清水富美加』さんとか、調べたことがある人もいるのでは? もし、調べたことがない人は、今からでも調べてみると良いです。 すると、ニュースサイトや、公式サイトもありますが、沢山のトレンドブログがあることがわかります。 中を覗くと、グーグルアドセンスの広告が貼られているはず。 もし、グーグルアドセンスで稼げないとしたら、なぜ、そんな多くのブログが存在すると思いますか。 グーグルアドセンスの収入がないのであれば、絶対にやらないと思いませんか。 私なら絶対にやりません。 グーグルアドセンスで稼ぐのにPVの目安も分からず続ける人 グーグルアドセンスで稼ぐのに、PVの目安も分からず記事を書き続けている人がいます。 そんな人いるの? あなたは、そう思うかもしれませんが、私は、そういう人と何度も話をした事があります。 「絶対にトレンドアフィリエイトでは稼げない。 」 理由を聞くと、「実践したことがあるからです。 」みたいなことを答える。 「どのくらい記事を更新したんですか?」私が聞くと、結構な数を更新している人が多い。 本当に実践しているということです。 私が聞いた人の中には、「私は1000記事書きました。 」という強者も。 グーグルアドセンスの収入もPVの目安もない トレンドアフィリエイトは、初心者が取り組みやすいと言われるのに、グーグルアドセンスの収入がない人が多いのはなぜか? それは、先に書いたようにPVの目安もなく、思考停止状態で記事の更新をしている人が多いからです。 私は、先の1000記事書いた人に聞いてみました。 私:「アクセスがなくておかしいと思いませんでしたか?」 Aさん:「アクセスが有るかどうかチェックしてません。 」 私:「えっ?アクセスcheckをするように言われませんでしたか?」 Aさん:「記事さえ書けば稼げると言われました。 」 ぜ~ったいに嘘でしょう(笑) 私はそう思ったのですが、あなたはどう思いますか。 例えば、PVの目安についてですが、1週間目は、一日100PVを目指すとします。 もし、達成できないとしたら、達成できない原因を追求しなければいけません。 原因があって結果が有るのです。 それでは、原因で考えられるのは何か? トレンドアフィリエイトの場合、その原因は、限られます。 1.ライバルが多いところで勝負している。 2.キーワード選定が間違っている。 色々意見はあるでしょうが、大事なのは、この2つだと言っていい。 1.は、ネタ選定という言葉を使う人もいるかもしれませんね。 トレンドアフィリエイトでは、ブログの強さで、ネタ選定が変わります。 キーワードも同じことです。 先の 『幸福の科学』や 『清水富美加』さんを例に取ると、ブログを始めたばかりで扱うネタではありません。 理由は、ライバルが多すぎるため、絶対に上位表示が無理だからです。 また、思考停止状態で1000記事書いたブログでも扱うネタではありません。 1000記事も書いてグーグルアドセンスの収入がないブログは、ブログが強いと言えないからです。 先程は、PVの目安のことを書きましたが、グーグルアドセンスの収入の目安もあります。 月10万円のグーグルアドセンスの収入は、記事数で言うと200記事~300記事が目安と考えられる。 100記事で達成する人もいますが、目安としては、200記事以上と考えていいはず。 1000記事書く前に、200記事の段階で、1万円も稼げないのは、その方が難しいかもしれません。 グーグルアドセンスで収入を得る まとめると、トレンドアフィリエイトだけでなく、アフィリエイトで稼ごうと思ったら、必ず、サポートを受けることをお勧めします。 そして、PVの目安、グーグルアドセンスの収入の目安を確認し、その目安を達成できなければ、その原因を追求する。 サポートを受ければ、毎日、その目安について考えなければいけないため、思考停止状態では作業が出来ません。 1.ネタ選定は正しいか? 2.キーワード選定は間違ってないか? 常に考える癖がつきます。 多分、1ヶ月である程度のことは理解するはずです。 サポートを受けていれば、次の段階にすすめるはず。 そして、ネット上に資産が構築されていく。 そこまでくると、自分の力で稼ぐ力が身についている。 あなたも立派なアフィリエイターになっています。 今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。 またお会いしましょう。

次の

アドセンス収益1日1000円に必要なPV数・クリック数・クリック率の目安

アドセンス 収入 目安

単純に考えて、PVが多ければ、広告をクリックしてもらえたり、商品が売れる可能性が高まるため、PVが多いに越したことはない。 ただ、ここで気になるのは、ぶっちゃけ、「ブログの収入はだいたい何PVでどのくらいの稼ぎになるのか?」ということではないだろうか。 実際に、目安のPVを目標にして取り組むことで、モチベーションの維持にもつながりますので、ブログの収入とPVの関係性を知っておいて損はありません。 ブログで収入を得ると一言で言っても、Googleアドセンス、アフィリエイト、リストマーケティングなど種類があります。 今回はそれぞれの仕組みに応じて、収益を最大化させる方法もお話していますので、お見逃しなく。 ブログの収入とPVの関係性と収益を増やす方法 まず、ブログで稼ぐと一言で言っても、お金を得る方法は1つではありません。 クリック報酬で広告収入を得るGoogleアドセンス、商品を紹介してその成果報酬を受け取るアフィリエイト、自分のメルマガに誘導してセミナーやコンサルティング、アフィリエイトを行うリストマーケティングなどが代表的な稼ぎ方。 そして、その稼ぎ方によって、収益を増やしていく戦略というのは異なります。 例えば、アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、ただやみくもにPVを増やしていけばいいというわけではないのです。 実際に、どのくらいのPVでどのくらいの収益を得ることができるのか、また、収益をさらに増やしていくためにはどうすればいいのだろうか? また、現在、初期費用がかからず、リスクもなしでブログを使って稼ぐことができるネットビジネスを特別講義として期間限定でお話しています。 それこそ、今回取り上げている ブログビジネスですので、あなたにとっても価値のある内容かと思います。 初心者でもわかりやすく0から稼ぐ方法をお話しておりますので、下記から無料で学んでみてください。 世の中の99%の人が知らない"新時代のお金の稼ぎ方"を無料公開中。 Googleアドセンスではブログの記事内に広告を貼り付けて、それをクリックしてもらうことで報酬が発生する仕組みのビジネスとなっています。 アフィリエイトとは違い、商品を売る必要がなく、それこそPVを多く集めれば稼ぐことができるという点で初心者におすすめ。 ただし、クリックによる報酬のため、報酬単価(1クリックあたりの報酬)はどうしても低くなってしまいます。 具体的なGoogleアドセンスで得られるブログ収入とPVの関係性は以下の通り。 月間0〜3,000PV:0円〜数百円• 月間3,000PV〜1万PV:数千円• 月間3万PV〜10万PV:1万円〜3万円• 月間10万PV〜30万PV:3万円〜10万円• 月間30万PV〜100万PV:10万円〜30万円• 月間100万PV〜300万PV:30万円〜100万円• 月間300万PV〜:100万円〜数百万 1クリックあたり数円〜数十円(たまに数百円)という報酬であるため、基本的には莫大なアクセスを集めることが収益を増やすカギとなる。 実際に、月間30万PVを越えたあたりから、報酬も約10万円を超えるようになり、数十万円と稼げるようになります。 このPV数から見て、Googleアドセンスは決して最初から稼げるわけではないということ。 (アフィリエイトでも同じですが。 ) 実際、ブログの記事数が増えたり、運営歴が長くなればなるほどアクセスも増えてくるため、ブログで稼ぐのは継続が命であることを理解しておきましょう。 Googleアドセンスではいかにクリックをしてもらえるか、そのためのアクセスを増やせるか、がキモとなるため、基本的にはトレンド系の記事、クリスマスやバレンタインなどの季節系の記事を書くことが戦略となります。 その中でもいかにライバルの弱い部分をせめて、効率よく上位表示させることができるかがポイントで、キーワード選定とライバルチェックを欠かすことなく行っていきましょう。 また、Googleアドセンスと合わせて、時折、楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトの商品を紹介して、細々とした報酬を拾っていくのも効果的です。 商品を紹介する成果報酬型のアフィリエイトの場合 続いては商品を紹介してその成果報酬に応じた報酬を受け取るアフィリエイト。 Googleアドセンスよりもアフィリエイトの方が知名度が高いのですが、商品を売らなければならないため、実際はアフィリエイトの方が難易度は高めです。 そんなアフィリエイトによる収入とPVの関係性ですが、結論からいうと、案件によるため非常に差が激しくなります。 私自身が知っているないしは運営しているサイトであれば、特定の季節に8万PVで月に800万円を稼ぐサイトもあれば、毎月5万PVで安定的に月に80万円以上を稼いでいるサイトもあります。 (特定の季節に月2000万円を稼ぐ化け物サイトも。 ) 報酬単価が大きく1件売れれば2000円〜2万円を得ることができるため、Googleアドセンスの場合よりも、少ないPVで報酬を獲得できるのがポイント。 そして、アフィリエイトの場合はアクセスというよりも流入キーワードの方が重要になってきます。 例えば、ダイエットの案件を扱う場合は「痩せたい」、「すぐに 痩せる 方法」などといったキーワードでアクセスを集めることができれば、商品との親和性があり、収益が上がりやすい傾向にあります。 そのため、アフィリエイトに取り組む場合は、売る商品と集めるキーワードを意識して取り組んでいきましょう。 ブログ自体もいろんな内容のブログというよりは、ダイエット特化、脱毛特化、筋トレ特化などジャンルを特化させることで、狙っているキーワードを効率よく集めることができるのです。 アフィリエイトで稼ぎたいという場合は、最低限のPV数をあげることはもちろん、流入キーワードを意識してみてください。 参考: メルマガに誘導してコンテンツ販売をする場合 ブログで収入を得る方法にはGoogleアドセンスとアフィリエイト以外に、メールマガジンに誘導するリストマーケティングという方法もあります。 リストマーケティングの場合は、自分の好きなタイミングで、読者全員にメールを流してセールスを行うことができるため、非常に効率がよく、攻めのマーケティング手法。 もちろん、ブログの運営だけでなくメルマガも執筆しなければならないため、難易度は非常に高くなりますが、月収数百万、月収数千万というレベルの人たちはほとんどメルマガを発行しています。 このリストマーケティングで稼ぐ場合も、ブログと収益の関係性はメルマガで販売する商品や運営スタイルによって変わってきます。 例えば、月間8万PVのブログでステップメールという自動メール配信システムを利用し、完全自動で月に60万円を稼げたり、月間6万PVながら高額商品を販売するため、月に200万円を稼ぐこともできます。 リストマーケティングのいいところは読者を解除されない限り、メールを送ることができるため、「読者=資産」となること。 そのため、時間を置きつつ何度も何度も商品をセールスして、何度も何度も商品を購入してもらうことも可能になります。 自分で商品を作って販売する、セミナーやコンサルティングを実施する、アフィリエイトを行う、メルマガであればなんだってできるのです。 このリストマーケティングでのブログ運営スタイルは2つあり、ホリエモンのような完全なファンビジネスとして展開してファンを増やすのか、それとも、アフィリエイトのように特定のジャンルに絞って商品に興味のある人を探すのか、で戦略が変わってきます。 アフィリエイトと同じく商品と親和性のあるジャンルに特化させてキーワードを狙う方が稼ぎやすいため、個人的にはそちらがおすすめ。 ただ、リストマーケティングは難易度が非常に高いため、Googleアドセンスやアフィリエイトで数十万円でも稼げるようになってから取り組むといいでしょう。 今回はブログ収益とPVの相関関係についてお話をしていきましたが、自分には難しいと感じた方は下記の『クビでも年収1億円』を読んでみましょう。 私がサラリーマンの時にネットビジネスで0から稼げるようになった方法の全てをお話していますので、ネットビジネスをするのであれば非常に参考になるはずです。 現在、期間限定で無料プレゼントしていますので、ぜひ下記から無料でお受け取りください。 サラリーマンの人生を変える最強の一冊を全ページ無料で公開中。 まとめ ブログで得られる収入はPVと大きく関係しているが、稼ぎ方によってその重要度は変わる。 クリック報酬を収益源としているGoogleアドセンスではいかに莫大なPVを集めることができるかがポイントとなり、アフィリエイトの場合は、いかに商品に直結するキーワードでアクセスを集めることができるかがキモとなる。 また、リストマーケティングという手法で稼ぐこともできるが、難易度が高いため、他のビジネスで稼げるようになってから取り組むべき。 いずれの手法でも収益が上がるまでは時間がかかるため、PV数をモチベーションに記事を更新していくとよい。 名前:小玉歩 性別:男性 1981年生まれ、秋田県出身。 ネットビジネス界の異端児。 一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。 この経験を書籍として出版した(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。 その後も出版依頼が殺到し(幻冬社)、(徳間書店)、(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。 現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No. 1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。 経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

次の

月間100万PVのAdSense(アドセンス)収入の目安は?実際に経験したからいえること

アドセンス 収入 目安

どれぐらいのアクセスでいくらのアドセンスが稼げるのか? という記事は今まで沢山見てきました。 3~0. 5円」という意見が多い気がします。 僕自身もブログを始めるまではアクセスを稼いでアドセンスを伸ばす。 アクセスが増えれば増えるほどいいのだ。 目指せ100万PV!ってなんとなく思ってました。 でも今、先月のブログのPVは 45万ちょっとです。 そしてアドセンスの報酬は PVを超えています。 超えてるって言っても少しじゃなくて結構に超えてます。 つまり、 「1PV=1円以上」です。 この現状を踏まえ、 他人のデータはどこまでいっても他人のデータでしかないのだなという事を思い知りました。 今回は僕が今までブログをやってきて、試行錯誤の結果 アドセンスで人並み以上に稼げるようになった事で photo credit: via アドセンスの配置 基本的に僕はスマートフォンとパソコンではアドセンスのサイズを切り分けています。 パソコンでは336px、スマートフォンでは300pxという感じです。 「大きい=目立つ」という理由です。 いたって普通です。 逆に少ないくらいかもしれません。 (サイドバーにも検索アドセンスがありますが、効果ゼロなので無視します。 ) 記事下のアドセンスは「横並び」が人気ですが、僕はこの 336pxの縦置きの方が効果が良いので採用しています。 続いて スマートフォンの場合。 基本的な並びは同じです。 これはまぁまぁクリックされます。 後は、アドセンスが並ばないように2と3の間はパソコンと違い空けてあります。 (規約違反になるので) さて、本題。 凄く基本的な配置ですが、 このアドセンス1~3で効果があるのはどれだと思いますか? 記事下? 残念! 正解は 「アドセンス1」です。 つまり、記事中の広告です。 そして、それは スマートフォンです。 (パソコンの記事下広告も次いで多いです。 ) その差はなんと、他の広告と比べて 約3倍も違いがあります。 (本当はアドセンスの管理画面を掲載して信用度を上げたいのですが規約が不安なので自粛。 その後は、順通り 「アドセンス2」「アドセンス3」の順になります。 記事下に広告を入れる方法 ついでなのでWordPressの記事途中に広告を入れる方法です。 functions. phpに以下のコードを記載。 広告タイプについて 次にチェックしたいのが、 広告のタイプです。 画像なのかテキストなのか?これ重要です。 なぜ重要なのかというと、クリック単価が異なるからです。 単価は高い方が良いけど、クリックされなければ意味が無い。 そんなバランスの末に出たのがこれです。 これが正解かどうかはわかりませんが、僕には結果が出てるという事です。 スマートフォンでも順番は同じです。 アドセンス収入を上げるコツ photo credit: 僕がアドセンスで長く収入を上げる為に気をつけている事は以下の通りです。 記事は見易く、そしてアドセンスも見易く 誤クリックなんて意味がありません。 ちゃんと見て、 「いいな」と思ってクリックしてもらう必要があります。 これはシンプルですが真髄だと思います。 その為には、 「見やすい事。 」 記事はもちろん、 アドセンスが見易いように気を配る事が凄く重要です。 上下の余白、サイズなどなど。 端に寄っている、切れているなんてもっての他です。 スマートフォンに最適化する データの通り、 スマートフォンのクリック率は圧倒的です。 でも、もし僕のブログがPC専用だったらこの結果は出ないはずです。 それは、先ほどの「アドセンスも見易く」に繋がる事だと思います。 アドセンスを上げる上でもスマホ最適化は必須だと思います。 検索を意識した記事を書き続ける事 長くアドセンスで稼ぐには 「検索」される記事を書く事は重要だと昔から書き続けてきました。 それが今の結果だと思います。 御存知の方もいるかもしれませんが、僕のブログの更新状態はすごく遅くなり、ENJILOGに関してはほぼ停止状態です。 それでも、PVやアドセンスが衰えないのは今までそういった事を意識して書いてきた結果だと思います。 Googleを意識した記事を書く事 記事はユーザーの為。 それは勿論です。 しかしGoogleに 「何を書いているのか?」を伝える事は同じくらい重要です。 僕は、顔はユーザーに、体はGoogleに向いている感じで記事を書いています。 Googleにもちゃんと伝わる記事を書く事で、 意図したアドセンス広告も表示されやすくなります。 例え、が強いとしてもその意識は重要です。 参考 ジャンルは多彩に これは賛否両論あるかと思います。 そのブログのゴール、目的で変わる面もあります。 ファン作りなのか、そうじゃないのかとか。 ただ、アドセンスのクリック単価はジャンルによって大きく違います。 現状のジャンルで稼げているのならそのままでいいし、そうじゃないなら様々なカテゴリの記事を書く事は全然アリだと思います。 まとめ やたらにアクセスを追う事だけが大事ではないという一例になれば幸いです。 ポケットWiFiサービスはWiMAXやワイモバイルなど様々な会社が提供しています。 サービスによって比較した時の一番おすすめはいったい何処なのでしょうか?「月額料金」「通信スピード」「エリア」などを総合的に見て一番お勧めのポケットWiFiを探します。

次の