ホーマック 自転車 修理。 自転車を安く買うならホームセンター?それともドンキホーテ?

ホーマックの店舗や営業時間、売り場案内、駐車場、食事エリア、自転車修理、料金など

ホーマック 自転車 修理

ホーマックってしってますか? ホーマックは、DCMグループが運営するホームセンターです。 その商品は、DCMホールディングスが開発したDCMブランドを主力商品として、地域にマッチした品揃えを実現しているそうです。 私の町にも駅前にホーマック大型店があるので、実際に見て、売り場情報、充実した自転車対応、店舗や、イートイン(食事処)についてその魅力をお伝えします。 ちなみに、自転車修理関係は、最後に少し載せています。 ・ホーマック大型店 主にニュータウンや大都市を中心に、7万人以上の顧客を見込める場所に2,900坪という広大な土地を使った大型の店舗 ・ホーマック標準店 3万人~7万人程度の顧客を見込める地域に、1,450坪の土地を使い建てられた中型の店舗 ・ホーマックニコット 1万人未満の顧客エリアに、300坪という小さめの店舗を建て、コンビニのように便利な店舗を目指している スポンサードリンク ホーマック 駐車場と食事処について(駐車場料金と食事や休憩場所は?) 大型店舗では、当然駐車場も広大で、私の行く店舗は394台の駐車が可能です。 (店舗によって違います) 土日・祝日に行っても満車で入れないということがほとんどなく、広い敷地内を隅まで探せば、(店舗入り口からは少し離れますが)必ず駐車スペースは見つかります。 駐車料金ですが、3時間まで無料で止められます。 (店舗によって違うこともあります) 駐車カードは得にレジに出す必要はなく、誰でも3時間までは無料です。 それを超えると、30分ごとに料金がかかりますが、通常の買い物であれば、途中食事をしたとしても3時間を超えることはないでしょう。 イーオンやイトーヨーカドーと違い、イートイン(食事処)を目当てに行くことは余りなく、必要な道具・日用品・植物等を購入したらすぐに戻るの客が多いためか、店内にイートインと呼ばれるスペースは余りなく、ちょっとした休憩エリアと、コーヒーショップがあるくらいです。 ちなみに、ここの店舗では「べんべんかふぇ」という名前のコーヒー屋さんがあり、コーヒーやジュース等を販売しています。 営業時間は10:00~19:30まででした。 (以前は、スイーツも売っていたの別の店舗だったので入れ替わりがあるみたいです) 店舗内ではないですが、1階には、「丸亀製麺」といううどん家と、すき家という牛丼屋、それとセブンイレブンがあるため、たまにお昼を取るときはそこを利用しています。 スポンサードリンク ホーマック 売り場について(売り場構成と商品一覧) ホーマックは、店内に入ると明るく広いメイン通路があり、売場は商品のカテゴリーごとに大別し構成されています。 園芸・エクステリアエリア 園芸用品や花は室内に、植物の苗や野菜の苗、土や肥料は室外に並べられています。 ホームインプルーブメントエリア 工具や金物、木材、建材、塗料が揃っています ホームレジャー・ペットエリア カー用品やレジャー用品、キャンプ用品、スポーツ・玩具用品とは別に、最大のエリアで「自転車」売り場と「ペット」売り場があります。 自転車は、自転車を売っているだけはなく、修理専門のカウンターもあり、ほぼ全ての修理に対応してもらえます。 同様に、ペットも犬猫魚等のペット売り場だけでなく、飼うために必要な機器や餌一式、全て取り揃えてあります。 ハウスキーピングエリア トイレ・バス用品やキッチン用品、シャンプー・化粧品から、日用品、文房具、パソコン付属品まで揃っています。 ホームファニシングエリア インテリアや、家具、収納と手芸コーナーがあります。 ホームエレクトロニクスエリア 家電から電器・照明、AV機器が揃っています。 特殊エリア お店によって違いますが、「リフォームコーナー」「お酒コーナー」前述した「自転車修理コーナー」「マイスター工房」そして「季節商品コーナー」があります。 リフォームは、リフォームに関する相談から見積もり、施工まで対応してもらえるし、「お酒」は、ビールやワイン、焼酎とかのブランド品が少々お安く手に入ります(残念ながら、ウィスキーは良く分からない銘柄で買ってみたけどいまいちでした) また季節商品コーナーは、季節に応じてキャンプ用品であったり、お盆に必要な一式、冬支度一式、扇風機コーナー等々、今必要であろうと思われる商品が陳列されています。 今回は、ケルヒャー専用コーナーもありました。 各売り場の入り口上には、分かりやすくカテゴリの紹介が吊り下げられているので、どこに何が売っているか迷うことは余りなさそうです。 スポンサードリンク ホーマック 店舗 ホーマックの店舗は、関東から北、北海道までで289店舗あります。 (2018年2月現在 そのうち、ホーマックニコットを除いた、大型・標準191店舗について、各県の店舗数、店舗名と営業時間を紹介します。 ・東京:2店舗(営業時間) 八王子みなみ野(9:30~20:00) 大井競馬場前(10:00~21:00、日曜のみ9:30~21:00) ・神奈川:1店舗(営業時間) 瀬谷(9:30~20:00) ・埼玉:6店舗(営業時間) 上尾、ローゼンハーブ、さいたま蓮沼(9:00~20:00) 春日部、東鷲宮(9:30~20:00) ホダカ蓮田(7:00~20:00)ただし日曜は9:00~19:00 ・千葉:3店舗(営業時間) 白井、野田みずき(9:00~20:00) 茂原店(9:30~20:00) ・茨城:13店舗(営業時間) 日立、那珂、阿見、くばみらい、つくば梅園(9:30~20:00) つくば大穂、取手、境、坂東岩井、筑西横島(9:30~20:00) 鹿嶋、神栖、ひたち野うしく(9:00~20:00) ・福島;1店舗(営業時間) 須賀川(9:00~20:00 ・宮城:26店舗(営業時間) 佐沼、石越若柳、金成、鹿嶋台、中新田(9:00~20:00) 古川、利府、名取、石巻蛇田、気仙沼南(9:00~21:00) 古川北、涌谷、小牛田、泉、南吉成、多賀城東(9:00~20:00) 城南、塩釜、柴田、角田、石巻東、石巻(9:00~20:00) 気仙沼(8:00~20:00) 名取店リフォームセンター(10:00~19:00) 気仙沼店リフォームセンター(10:00~18:00) ホダカ名取(7:00~20:00)日曜は9:00~19:00 ・山形:6店舗(営業時間) 新庄(9:00~20:00) 南館、落合、寒河江、天童、鶴岡(9:00~21:00) ・岩手:29店舗(営業時間) 巣子、黒石野、上堂、花泉、江刺(9:00~20:00) 牧野林、都南、おうちスタイル盛南、盛南、一関(9:00~21:00) 北上藤沢、宮古南、水沢(9:00~21:00) 花巻北、花巻西、宮古、久慈、遠野、大槌(9:00~20:00) 宮古店リフォームセンター(10:00~18:00) 山田、釜石鵜住居(9:00~19:00) 大船渡(8:00~20:00) 高田(8:00~19:00) 紫波、矢巾、西根、前沢(9:00~20:00) ホダカ東仙北(7:00~20:00)日曜は9:00~19:00 ・秋田:14店舗(営業時間) 広面北、広面、茨島、男鹿、羽後、横手(9:00~20:00) 大曲、大曲飯田、中仙、本庄、能代(9:00~20:00) 大舘樹海、大舘西、十文字(9:00~20:00) ・青森:14店舗(営業時間) 東青森、三内、浪岡、黒石、岩木(9:00~20:00) 白山台、弘前城東、五所川原、類家(9:00~21:00) 長苗代、十和田、藤崎(9:00~20:00) 三沢、平賀(9:00~21:00) ・北海道:89店舗(営業時間) 【渡島・檜山地区】7店舗 湯川、石川(9:00~21:00) おうちスタイル石川店リフォームセンター(10:00~19:00) 鍛冶、上磯、八雲、江刺柳崎(9:30~20:00) 【後志地区】4店舗 手宮、俱知安(9:00~21:00) 共和、余市(9:30~20:00) 【石狩地区】35店舗 篠路、新琴似、北栄、元町、菊水元町、厚別西(9:30~20:00) 東雁来、東苗穂、厚別東、おうちスタイル厚別東(9:00~21:00) おうちスタイル元町(10:00~18:00) 光星、旭ヶ丘(9:30~21:00) 真栄、平岡、山の手、西野、発寒(9:30~20:00) 北野通、発寒追分通、おうちスタイル発寒追分通(9:00~21:00) 西野店リフォームセンター(10:00~18:00) 手稲前田、川沿、藤野、江別、上江別、住吉(9:30~20:00) 西岡、元江別、恵庭(9:00~21:00) 富士、花川(9:30~20:00) ホダカ元町、ホダカ手稲前田(7:00~20:00)日曜は9:00~19:00 【空知地区】6店舗 岩見沢、岩見沢東、砂川、深川、栗山(9:30~20:00) 滝川(9:00~21:00) 【胆振・日高地区】10店舗 苫小牧弥生、新明、中島(9:00~21:00) 沼ノ端、新生台、日新、弥生、伊達、静内、浦河(9:30~20:00) 【宗谷・上川・留萌地区】11店舗 永山、春光、宮前(9:00~21:00) おうちスタイル春光リフォームセンター(10:00~19:00) 神楽、豊岡、土別、名寄、富良野、稚内(9:30~20:00) 留萌(9:00~20:00) 【帯広地区】5店舗 稲田、音更(9:00~21:00) 西帯広、帯広南町、札内(9:30~20:00) 【オホーツク地区】5店舗 三輪(9:00~21:00) 桜町、網走、紋別、美幌(9:30~20:00) 【釧路・根室地区】6店舗 根室、中標津(9:30~20:00) 星が浦、中園(9:00~20:00) 千代ノ浦(9:00~19:30) 木場(9:00~21:00) スポンサードリンク ホーマック 自転車 ホーマックは、他のホームセンターに比べて自転車関連コーナーが充実しています。 自転車売り場はもちろん、修理受け付けカウンターも常設し、随時修理の受付を行っています。 修理内容は、ほぼ全てで、パンク修理、チェーン張り直し、高さ調整や、壊れた部品の交換まで行ってもらえます。 もちろん、他店で購入した自転車でも修理は可能です。 (もちろん有料です) 料金ですが、特によくある修理は以下となります。 ・通常のパンク修理 800円 ・前輪チューブ交換 1,000円 ・後輪チューブ交換 1,500円.

次の

ホーマックのパンクしない自転車をどう思いますか?

ホーマック 自転車 修理

ホーマックで自転車を販売しているのはご存じでしょうか? ホームセンターのホーマックは店舗で自転車販売をしているだけではなく、ネット通販にもいい力を入れており、自転車以外にも様々な商品を販売しています。 自転車に関してはDCMブランドでも展開しておりおすすめできる自転車が多数あります。 今回はホーマックの自転車について詳しく解説したいと思います。 この記事を書いているのは・・・。 東京都内に本社がある自転車店に勤めている奉行です。 良くも悪くも本音・第三者視点で専門的な立場から書いています。 競合企業や取り扱い自転車についても専門性高く正直に記載しているため、 本名ではなく奉行という名前で記載していますがご理解ください。 ホーマックはDCMグループのホームセンター 2019年日本で売上高が一番大きなホームセンターをご存じでしょうか。 それはDCMホールディングスというグループです。 DCMはホーマック、カーマ、ダイキ、サンワ、くろがねや、ケーヨーデイツーなどになるホームセンターのホールディングスです。 DMCホールディングの中にホーマックはあります。 ホーマックは関東、東北、北海道を中心に展開しているホームセンターで、日本で300店舗前後店舗展開しています。 ホームセンターなので、自転車も販売しておりDCMブランドの自転車は非常に人気の商品です。 本社は北海道札幌市にあり、北海道、東北地方の方であればホーマックで自転車を購入するということも十分あると思います。 ホーマックはDCMブランドの自転車を製造販売している ホーマックは親会社のDCMブランドで自転車を販売しています。 DMCブランドでは、ホーマックの他にもカーマ、ダイキなど様々なホームセンターがあり店舗を超えて横展開ができる強みがあります。 ホーマックで販売しているDCMブランドの自転車には様々な特徴があります。 ホーマックのDCMブランド自転車の強みはパンクしない自転車 ホーマックのDCMブランド自転車の強みはパンクしない自転車ということです。 パンクしないタイヤはノーパンクタイヤともいいます。 タイヤのチューブがそもそも空気が入って膨らむ構造ではなく、チューブ自体が膨らんでいるタイヤを採用しています。 そのため、パンクという概念がないため、DCMブランドの自転車はパンクしません。 通販などで購入するときにはDCMブランドの中でもパンクしない自転車とパンクしにくい自転車と別れているため注意してください。 ホーマックでは自転車を購入するとサイクルメンテナンスパックに入れる ホーマックの自転車は店舗で購入すると同時にサイクルメンテンナンスパックに入ることができます。 サイクルメンテナンスパックはDCMホーマック独自のサービスで、安心して自転車に乗ることができるサービスです。 具体的には、3点サービスがあります。 ホーマックで購入した自転車が1年間点検調整が無料 ホーマックのサイクルメンテンスパックに加入すると自転車が1年間調整無料になります。 調整に関しては、ホーマック指定箇所の点検とチェーン注油、ブレーキ、変速ギア調整が主な調整箇所になります。 これを無料で行っていただけるのでうれしいサービスです。 自転車の防犯登録がついてくる 自転車の防犯登録が加入料3,000円の中に含まれて登録が可能です。 修理が必要な場合、工賃が半額になります。 パンクの修理などであれば1,000円前後なので、半額の500円が値引きされるというのは大きいです。 同時に自転車賠償責任保険と盗難保険もついてくる サイクルメンテン餡巣パックに加入すると同時に1年間の賠償責任傷害補償がつきます。 内容としては、賠償責任保険が1億円、諡号後遺障害が100万円、入院日額1000円になります。 自転車に乗っており、事故にあうこともあると思いますので、自転車保険として加入するのもよいでしょう。 なお有効期間は1年間で、更新料金は別途3,000円がかかります。 また、同時に自転車盗難保険にも加入できます。 これらサービスは自転車を新しくホーマックで購入した日のみに加入できるサービスなので、店舗で購入した時には加入したいですね。 ホーマックは自転車の修理も行っている ホーマックでは各店舗で自転車修理も行っています。 自転車修理に関しての詳細は各ホーマックの店舗に問い合わせください。 なお、ホーマックの自転車修理は東日本大震災の後に力を入れ始め、以前は自転車を預かって修理を行い、数日後に納品するという流れでしたが現在は基本的には当日対応で修理を行っています。 また、ホーマックのホームページ上には自転車の修理やメンテナンスを自分で行ってみようというページがあります。 現在ホーマックは自社の公式ホームページでも購入することができます。 また、DCMブランドの自転車であればDMCオンラインとしては楽天市場、Amazon、PayPayモール、auWowmaなどにDCMオンラインの名前で購入することも可能です。 いずれにしろホーマックでほしい自転車は各種サイトで購入できるのでうれしいです。 ホーマックの通販なら自転車の送料が3,000円以上で無料 ホーマックの通販サイトでは3,000円以上で送料無料になります。 そのため、自転車も送料無料になるのは非常にうれしいサービスです。 ホーマックの店頭に足を運ばなくとも、ネット通販でDCMブランドのパンクしない自転車などが購入できます。 ホーマックの通販自転車はサギサカ、武田産業、カイホウジャパンとDCMブランド ホーマックの公式サイトで現在販売されている自転車のメーカーはサギサカ、武田産業、カイホウジャパンとDCMブランドになります。 通販サイトをみるとHEADやCHACLEといったメーカー名が出てきますがこれはブランド名の誤りで武田産業の展開している自転車のブランドです。 そのほか、ペダルがない子供用のキックバイクがラングスジャパンから発売されています。 また、武田産業はカイホウジャパンの電動自転車SUISUIを提携して販売しているため、ホーマックやDCMで販売されているカイホウジャパンの電動自転車は実質武田産業が卸していると思います。 武田産業については「 」に詳しい情報を掲載しています。 ホーマックの通販サイトで購入した自転車はすべてメーカー直送 ホーマックの通販サイトで購入した自転車はすべてメーカーから直送で配送されています。 サギサカ、武田産業、カイホウジャパンはそれぞれ自転車メーカーが 自社から発送しているので、注意が必要です。 よく言えば自転車の横持ちがなく余計な物流費を抑えて販売できているということですが、ホーマックはあくまで通販のプラットフォームだけ提供しており、 ホーマックの方が自転車を組み立てたり検品したりしているわけではないということです。 サギサカ、武田産業、カイホウジャパンなどのメーカーは日本でも有名な自転車メーカーなので、比較的安心できますが、今後品質に問題が発生した場合、メーカー直送だと対応しきれなくなる場合もあるので注意しましょう。 ホーマックの通販サイトで販売されているDCMの自転車紹介 ホーマックの通販サイトで最も注目なのがDCMブランドで販売している自転車です。 現在13種類販売されており、どれもパンクしにくい自転車かパンクしない自転車です。 主要な自転車については以下などです。 なお、下記のリンク先はDCMオンラインの店舗の同一商品を紹介しています。 DCMブランド カゴ付きクロスバイク 人気のあるパンクしにくいカゴ付きクロスバイクです。 27インチ、外装6段変速ギア、オートライトとスペックは十分です。 通勤通学に向いているかっこいいカゴ付きクロスバイクです。 カゴがついているため、通勤通学用バッグは入りやすく自転車をこぐのが楽です。 肉厚チューブ採用でパンクしにくいタイヤなのもうれしいところです。 DCMブランドはパンクしないタイヤを採用している自転車が多いですが、パンクしにくいタイヤを採用しているのはクロスバイクだからだと思います。 クロスバイクはスピード重視のため、パンクしないタイヤは若干もっさり感がありそのこぎにくさをクロスバイクに伝えたくないためにパンクしにくいタイヤを採用したのだと思います。 リンク ホーマックのDCMパンクしない自転車はいい! 通販の無料配送条件や修理についても解説のまとめ ホーマックはDCMホールディングが運営しているホームセンターです。 日本に300店舗程度あり関東、東北、北海道中心に展開しています。 DCMブランドの自転車の発売しており、パンクしないタイヤの自転車が特徴的です。 ホーマックの店舗で自転車を購入するとサイクルメンテナンスパックに入ることができます。 ホーマックでは自転車修理も行っており、ほかにもネット通販も実施しています。 ネット通販は3000円以上で送料無料のため、実質自転車本体は送料無料です。 DCMブランドのパンクしない自転車が欲しい場合は通販で購入するのもよいと思いますので、ぜひ検討してみてください!.

次の

店舗案内

ホーマック 自転車 修理

自転車を安く買うならおすすめはここ! イオンバイク【楽天市場店】 自転車の購入先でおすすめなのは。 イオングループの自転車専門店である【イオンバイク】の通販ショップです。 自転車を通販で買うなんて、と思う方もいますが、イオンバイクは自転車通販の常識を覆した充実の品揃えとサポートを誇っています。 そのひとつが「ネットで注文お店で受取りサービス」です。 このサービスが開始されたことにより、 ネットで注文した自転車を全国約300店舗のイオンの店頭で受け取ることができるようになりました。 自転車通販の送料は通常何千円と掛かってしまうので敬遠されがちでしたが、イオンバイクであれば、 最安値で検索した商品を店頭で受け取ることも可能です。 通常店舗型のショップは、都道府県や市区町村ごとに売れている商品しか置かない為、在庫状況が異なります。 ですから、最安値の商品や欲しいモデルが欠品しているなんてことは良くあります。 しかし、ネットで注文お店で受取りサービスを利用すれば、妥協して自転車を買って失敗する心配もなくなります。 また、不定期ではありますが、関東エリアであれば自転車送料が1,080円になるキャンペーンをやっていることがありますのでそちらも要チェックです。 (2019年9月現在:805件) ホームセンターの自転車はやはり安い? ビバホームやコーナンなどのホームセンターではシティサイクル(ママチャリ)から折りたたみ自転車、ロードバイクまで様々な種類の自転車を扱っていることが多く、値段も安いものから高いものまでピンきりです。 確かにホームセンターの自転車は安いと言えます。 しかし安すぎるものはメーカーの特定できない海外製品の場合もあります。 組み立てやメンテナンスに関しては担当者が行いますし、防犯登録も出来るのでホームセンターでの自転車購入は間違っていないといえます。 しかし、組み立て時間と自転車を持ち帰らなければならないこと。 また、パンクなどが発生した場合に購入場所での修理が困難であることが多いです。 ドンキホーテの電動自転車は購入しても大丈夫? ドンキでは、ホームセンターよりも自転車を安く購入できることが多いです。 品揃えは、ドンキがテナントとして自転車屋さんを置いているかどうかによって大きく変わってきます。 近くのドンキがMEGAドン・キ・ホーテだった場合は、自転車屋さんがテナントとして入っている可能性が高く、品揃えも豊富です。 テナントとして自転車屋さんが入っていない場合は、ドンキの自転車の品揃えはとても少なく、メンテナンスや修理を自店で請け負ってもらうことができないことが多々あります。 自店修理が出来ないときは修理場のあるドンキに配送・修理をしてもらう形になるので、修理にとても時間がかかってしまいます。 しかし、最近発売したの価格は魅力的です。 それが、26型電動アシスト自転車のD-Assist(ディーアシスト)です。 より引用 ドンキホーテのプライベートブランドである「情熱価格PLUS」より、9月1日に発売されたばかりです。 9月1日から10月31までは、発売記念価格として4万9800円(税別)で販売しています。 11月1日からは5万9800円の定価販売になります。 しかし、定価でも59,800円というのは驚きです。 3年間の長期盗難補償• 2年間のフレーム、バッテリー、ユニット本体保証• 1年間の傷害補償 2年間のバッテリーやユニット本体の保証があるのは頼もしい限りです。 バッテリー容量は8. 4Ahで、連続走行は約40Kmまで可能です。 後部のキャリアには、チャイルドシートの取り付けがができますので、子供乗せも可能です。 ディーアシストには、トリプル保証がついており、その内容は以下の通りです。 今後オプションパーツが発売されると嬉しいですね。 カラーはブラックのみですが、シンプルゆえに重量は約26. 5kgと、パナソニックのビビDXよりも軽いです。 どこで製造しているかの記載はありませんでしたが、バッテリーがどの程度もつのか気になるところです。 ちなみにフル充電にかかる時間は4時間です。 チャリツーでは、試しに購入してみようと考えています。 ホームセンター・ドンキの総評 ホームセンターやドンキは確かに自転車を安く買うことが出来ます。 でも、自転車の種類によっては、品質に問題がある場合やアフターサービスが充実していないことが多くあるんです。 アフターフォローがしっかりとしていないと、近所の自転車屋さんにパンク修理をお願いすることになると思います。 ですが、近所の自転車屋さんにパンク修理をお願いしても、品質に問題のある自転車は断られることもしばしばです。 「直しても悪評が立つ」• 「壊れないように違うパーツに取替えを勧めても悪評が立つ」 こんな感じで良いことがまるでないからです。 メーカー物なら大丈夫ですが、自転車の質によってはおすすめできないものもあります。 「直しても悪評が立つ」というのは、安物の質の悪い自転車の場合、修理箇所やその他の部分が修理の出来に関係なくすぐに破損するためです。 その場合、きっちりと修理を行ったにも関わらずいい加減な修理をされたと悪評を流されることもあります。 ですから、ホームセンターやドンキの自転車の修理を嫌がるのです。 また「壊れないようにパーツの取替えを勧めても悪評が立つ」というのは、修理をしてもすぐに故障するのが目に見えているからです。 親切心でパーツの取替えを勧めたのに、ぼったくられたと悪評を流されたらたまりません。 ですから、ホームセンターやドンキの自転車の修理を嫌がるのです。 まとめると、ホームセンターやドンキホーテで購入する前に確認したいポイントは以下の3点です。 ・何かあったときに相談できるかどうか• ・品揃えが豊富かどうか。 又、欲しいものがない場合に発注できるかどうか• ・アフターフォローがしっかりしているかどうか 近所の自転車屋さんで自転車を購入する場合、自転車の割引には期待が出来ません。 その後のアフターフォローも含めて自転車の値段だと考えて、値引きは出来ないものだと思っていたほうが無難です。 しかし、タイヤの空気がなくなったときなどもその店舗で自転車を購入していれば空気入れを貸してくれますし、パンク修理などは通常料金で快く受けてくれます。 そのほかにも何か相談事があれば相談にも乗ってくれます。 値段のことを考えないのであれば、自転車屋さんで購入するのがベストです。 カタログからの注文はもちろん出来ますが、小さい自転車屋さんだと品揃えが豊富でないことも難点ですし、注文するときには出直さなければいけないこともネックではあります。 近所の自転車屋さんの総評• ・送料無料かどうか• ・完全組み立てで配送してくれるかどうか• ・アフターフォローが付いているかどうか• ・防犯登録をしてくれるかどうか アマゾンも値段の安い商品を、その商品を取り扱っているサイトで購入できるように仲介をしている通販サイトです。 こちらもアマゾンから商品を買っているわけではないということです。 通常のインターネットでの検索で自転車通販サイトに入り、購入するのと変わらないということになります。 アマゾンでの自転車購入でも購入後のアフターフォローがありませんので、その点では店舗で購入したほうがいいのかな?と疑問を覚える部分ではあります。 自分で組み立てる部分が残っている商品も多数存在するので、組み立てに不安のある方には向いていないかもしれません。 アマゾンでの総評 通販で自転車を安く買えるのは通常のことです。 通販で見るべき点は手間がかからない・何かあったときに対応してくれるか。 という点が大切です。 アマゾンは購入した時点でその後の対応は購入者に丸投げする典型的な通販サイトです。 完全組み立てでないことも多々あり、自分で組み立てれないことも多くあります。 直接自転車サイトに移動して購入する際には別の場合もありますが。 防犯登録・アフターフォローをしてくれるところは皆無です。 通販での購入を考えているなら信頼できる通販サイトを使用して、アフターフォローや防犯登録の手間を無くすようなサイトで買うことをおすすめします。 安く良いものを不安なく購入するには 自転車を買う場合、自転車屋さんで購入することが1番安心して自転車を使うことが出来ます。 しかし、自転車屋さんだと値段が高くついてしまうことも多いので、出来るなら安く買いたい。 そんな気持ちに応えてくれる安くて良いものを安心して購入することが可能なショップはこちら。

次の