宇都宮 記念 競輪 予想。 【宇都宮競輪予想(1/14)】F1デイリースポーツ杯(2020)の最終日を狙い撃ち!

宇都宮記念最終日。 : 穴専ー駆け出し競輪予想

宇都宮 記念 競輪 予想

疾ること風のごとく迅きこと雷のごとし 刮目必至の雷神バンク、最後に笑うのは誰だ! 予測困難!興奮必至の接戦バトル 開設71周年記念「宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦」が、5月21日に幕を開ける。 風薫る5月、長走路の宇都宮バンクで平原康多、松浦悠士、中川誠一郎のS級S班3人をはじめ、浅井康太、金子貴志、神山雄一郎ら輪界の歴史を紡いできたタイトルホルダー、そして次代を担う若手たちが4日間のシリーズを熱くする。 ここ5年以上、優勝者を輩出していない地元の関東地区だが、S班の平原が地元勢らと結束。 他地区を迎え撃ち、優勝カップをつかみ取ろう。 平原は3年連続で当所記念に参戦。 昨年は進化のためのプロセスとはいえ、試行錯誤を重ねてなかなか結果に結びつかなかった。 が、年末には7年連続のグランプリに間に合わせた。 今年に入り手応えをつかんできた平原は、3月松山記念までの記念4場所と全日本選抜ですべて優出。 記念を2度制覇し、あとの3場所は準Vと、様々なシチュエーションに対応しながらハイレベルな走りを続けている。 神山拓弥、長島大介、神山雄一郎に初の地元記念に気合が入る坂井洋らの栃木勢に吉澤純平と戦力は充実している。 ラインの先頭はもちろん、先行策もいとわない平原が、関東勢を一人でも多く決勝に導いてシリーズを最後まで有利に進める。 和歌山、高松と年明けの記念を連続Vと、初めてのS班としてこれ以上ないスタートを切った松浦。 順当にファイナルまでコマを進めた全日本選抜では、積極策で清水裕友のGI初優勝に貢献したが自身は落車に見舞われた。 決勝は清水を目標に番手まくりできっちり勝ち切り、昨年の競輪祭に次いで2度目のビッグVを遂げた。 ウィナーズカップでも3勝をマークし、四国屈指の追い込みの一人、渡部哲男や一撃秘める小川真太郎と呼吸を合わせて関東勢を脅かす。 12年から守り続けたS班の座を手放した浅井だが、今年は勝ち星を量産している。 2月の静岡記念では1年以上ぶりとなる優勝を4連勝の完全Vで飾った。 近況の走りを見るかぎり、一時期の低迷からは脱し持ち前のスピードが戻ってきている印象だ。 大舞台で何度も連係をしている金子貴志や、志智俊夫のベテラン勢とのタッグで中部勢を盛り立てる。 中川は昨年2度のGI優勝と実績は申し分ないが、近況は競走得点を見てもわかる通り、前記したS班の2人に大きく水をあけられている。 機動パワーに関しては、互角以上のものを持ち合わせている。 ただ、さばきなどを含めて、展開に応じた柔軟な立ち回りが苦手な面が、成績にあらわれている。 それだけにバンクレコードを持つ当所なら見直したい。 渡邉雄太、根田空史、鈴木裕の機動タイプに岡村潤、小原太樹と粒ぞろいの南関地区も侮れない。 昨年、3度のビッグ優出の渡邉には、さらなる飛躍の期待がかかる。 ラインの力を合わせて、別線に対抗したい。 稲川翔にとっては、宇都宮は14年、思い出の初タイトルの地。 野原雅也、稲毛健太との機動タイプの連係はもちろんだが、目標不在でも活路を見出せるだけの脚力もあり軽視は禁物。 大槻寛徳は同地区の機動型が手薄で、厳しい戦いを強いられそうだ。 キャッシュバックキャンペーン 宇都宮記念競輪開催期間中、KEIRIN. JPの電話インターネット投票で宇都宮競輪の車券を合計1万円以上購入された方を対象にキャッシュバックキャンペーンを実施します。 賞金は現金1万円を50名様にプレゼント 視聴者プレゼント 中継放送番組をご覧の方から抽選で宇都宮記念競輪オリジナルクオカードやグッズをプレゼントいたします。 ハガキまたは宇都宮競輪場特設ホームページ応募フォームよりご応募ください。 ハガキでご応募の場合、住所、氏名、年齢、放送番組内で紹介する商品のうち希望する商品名、宇都宮競輪放送番組へのご意見を明記の上、以下の住所までお送りください。 優勝者あてクイズ 宇都宮記念競輪の優勝者を予想し、見事的中された方から抽選でオリジナルクオカードやグッズをプレゼントいたします。

次の

【宇都宮競輪予想(1/14)】F1デイリースポーツ杯(2020)の最終日を狙い撃ち!

宇都宮 記念 競輪 予想

宇都宮記念最終日。 3レース。 3櫻井ー5工藤政。 9上野ー1山田。 2工藤文ー7大瀬戸。 8真崎。 4中村ー6佐藤。 三日目はしっかりレース作った工藤、番手が小川でしたから最初から行く気持ち強かったんだろう。 此処もその気になれば工藤文はレース作れる構成でペース上げなくても済むが油断有れば中村が逃され、、 4レース。 1雨谷ー5山崎ー9山信田。 7安部貴ー3金成。 2中井。 8戸田ー4小川ー6櫻井。 雨谷と戸田の二分戦、枠負けから戸田が抑えて駆けないといけない番組。 前受け好む戸田だが後ろからなら厳しそうでレース質は恵まれるが一周は長い。 7レース。 3庄子ー8岡部。 6今野ー9小川ー1佐方。 4八日市屋。 5末木ー7稲村ー2上原。 二日目に任せた今野、再度小川がマークで二度目なら末木と踏み合わず中団でも。 展開待ちは庄司だが今野の積極性をアテにすると小川に跳ねられ。 8レース。 9蕗澤ー7長島ー1神山雄。 6尾形ー2佐藤。 4飯田。 5川口ー3志智ー8舛井。 準決勝は吉澤に任されやる事は出来たが力足らずの蕗澤。 二日目みたい組立てでも良かった気がしたが、ここは抑えよりカマシの方が長島も走り易い。 再戦は川口で蕗澤に不発にされてますから意地見せる場面は一考で〇〇から入ると高配当。 9レース。 5根田ー1キック。 6大石ー2鷲田。 4瀬戸ー9亮馬ー7田中。 8隅田ー3芦澤。 行かない瀬戸、珍しく三日目は積極的に組立てラインは三車ですから行けば隅田と叩き合いになり根田のレースに。 九州は切って隅田を出して好位確保なら芦澤や亮馬の目も出てくるが根田のスピードが抜けてる。 10レース。 5稲毛ー1金子。 4嵯峨ー7佐々木。 3坂井ー8江連。 9小原ー2岡村ー6大木。 準決勝中途半端は坂井、嵯峨は我慢出来ずに行ったが内容は良い。 落車続きだった嵯峨、最終日も思い切った組立ては十分で小原や稲毛の出番も、稲毛の出来がひと息に感じますから〇〇から入っても。 稲毛が人気なら配当的に面白いレースに。 11レース。 5山崎ー2貴久。 1吉澤ー7宿口 4新田ー9萩原ー6石毛。 8小森ー3北野 三日目は亮馬千切り自分のタイミングで結果出した山崎、ただし位置取りは下手。 中近の後ろは新田が取り切りそうで吉澤は山崎を意識して6番手折り合いも。 三番手吉澤が取れば人気に応える確率も上がるが二車で小森が流せば山崎は早目に仕掛けそうです。 12レース。 1雄太ー6堀内。 2松浦ー4渡部。 7中川ー9大槻。 5野原ー3浅井。 8神拓。 平原の落車が有り神拓には厳しい番組になりました。 浅井も特選は野原空いてましたが指名しませんでしたが決勝は使うみたいだね。 中川は松浦ラインからかと思ったが自力で一発狙いだが細切れとは言え縺れがないと狙うには怖いが、〇〇〇〇〇〇〇〇、、 実績は松浦で十分だが雄太が強かな組立てをするでしょうから浅井の後ろは渋滞も順番来れば行くと読めば、、 車券は松浦からが人気になるが、穴メインから〇〇の〇〇〇から〇〇に〇〇を触ってみたいね。

次の

宇都宮競輪場

宇都宮 記念 競輪 予想

第71回G1高松宮記念杯競輪:概要• 開催日:2020年6月18日〜21日• 開催場:和歌山競輪場• 経歴:• 特別競輪 ( GI )として正式に認定されたのは、昭和38年(1963年)5月、当初は男子選手の競走の他に女子選手の競走があったので、『 高松宮および同妃賜杯 』という名称で行われていた 平成10年(1998年)の第49回からは『 高松宮記念杯 』と改められ、それまでの6日制から4日制へと改められた 平成13年(2001年)度から『 東西王座戦 【 GII 】( 高松宮記念杯競輪トライアル )』が設けられ、ここで 高松宮記念杯競輪 の優先出走権獲得を目指した競走が行われることとなった。 平成30年(2018年)度からは、より東西対抗戦という特色を生かし、これまで初日に行われていた 青龍賞 ・ 白虎賞 を特選(東)・特選(西)に変更し、2日目に、東西それぞれの初日特選1着から4着までの選手と一次予選の1着選手が進出する青龍賞・白虎賞が設定された。 また、準決勝戦のレース数が東西各1個レースから東西各2個レースに変更され、よりお客様に楽しんでいただけることを目指した概定番組となったのである 第71回G1高松宮記念杯競輪:展望情報 第70回高松宮記念杯が岸和田競輪場で開催される。 勝ち上がり方式は昨年と同様に3日目の準決勝までは東日本地区と西日本地区に分かれて戦われる東西対抗戦だが、昨年のグランプリ覇者の佐藤慎太郎選手が出場する。 2020年にはいってからいまいち調子を上げ切れていない佐藤だが、大会でやっと調子を取り戻してくるのか注目していきたい。 また、高松宮記念杯競輪で2度のVに輝いている 新田雄大選手にも注目したいところである。 最大の特徴:東西対抗形式。 3日目準決勝まで東日本地区と西日本地区に分かれて戦われる 東西対抗形式。 勝ち上がり方式は昨年と同じく初日は東日本、西日本の特別選抜予選が1個ずつで、東日本の特別選抜予選で4着に入った4名と一次予選で1着になった5名が2日目の青龍賞へ、西日本も特別選抜予選の4名と一次予選の5名が2日目の白虎賞へ勝ち上がる。 3日目の準決勝は4個レースで、東日本は青龍賞の9名と二次予選3個レースで3着までに入った9名が準決勝2個レースに、西日本も白虎賞の9名と二次予選の9名が準決勝2個レースに振り分けられる。 そして東西それぞれの準決勝で2着までに入った8名と3着の1名が晴れて決勝進出と、他のGIよりも 厳しい勝ち上がりシステムとなっている。 G1高松宮記念杯直近10年間の優勝者• 2019年 岸和田競輪場 優勝 中川 誠一郎選手• 2018年 岸和田競輪場 優勝 三谷 竜生選手• 2017年 岸和田競輪場 優勝 新田 祐大選手• 2016年 名古屋競輪場 優勝 新田 祐大選手• 2015年 岸和田競輪場 優勝 武田 豊樹選手• 2014年 宇都宮競輪場 優勝 稲川 翔選手• 2013年 岸和田競輪場 優勝 成田 和也選手• 2012年 函館競輪場 優勝 武田 豊樹選手• 2011年 前橋競輪場 優勝 深谷 知広選手 G1高松宮記念杯2019優勝の中川誠一郎選手 中川誠一郎選手の年収,賞金額• 2016年獲得賞金ランキング6位:92,338,000円• 2017年獲得賞金ランキング40位:31,350,000円• 2018年獲得賞金ランキング18位:42,251,000円• 2019年獲得賞金ランキング4位:95,367,000円 東西の特別選抜予選に出走予定の注目選手! 東日本特別選抜予選• 自転車トラック競技日本ナショナルチームからも、脇本雄太、新田祐大、松井宏佑、新山響平、高橋晋也、河端朋之、深谷知広の7人が出走予定となっている。 和歌山競輪場バンク情報 和歌山競輪場は1949年12月に開設された。 開設記念競輪(GIII)『和歌山グランプリ』が開催され、2018年まで行われた開催2日目の二次予選シード優秀競走(第11レース)では世界遺産に認定された「熊野古道」にちなんで『熊野古道賞』の名称で行われた。 バンクは400mを使用している。 全国の競輪場の中で最後まで クロソイド曲線のバンクを採用していたが、1999年のバンク全面改修工事の際にマッコーネル曲線に改修された。 現在のバンクはクセのない走りやすいバンクで、直線も比較的長いため、どの脚質の選手でも実力を存分に発揮できるバンクとなっている。 2コーナーからバック直線にかけての裏側に紀の川が流れており、河口付近に位置することから海風が入り込んでくる影響がある。 一緒に読まれている記事•

次の