まいり まし た 入間 くん 悪 周期。 【魔入りました入間くん】悪食の指輪(アリクレッド)の成長記録 魔王デルキラとの関係は?|ぷっログ

【魔入りました入間くん】悪食の指輪(アリクレッド)の成長記録 魔王デルキラとの関係は?|ぷっログ

まいり まし た 入間 くん 悪 周期

魔入りました!入間くんの初代魔王は何者? 結論から言って初代魔王は「人間」だと思います。 なぜかといいますと、「魔王になるのは誰がふさわしいか」という会議はあるものの、全く決まりません。 そして、人間だったからこそ悪魔という生き物がどういう個性をしているのかを観察できたと思います。 そして、漫画でアブノーマルクラスの入間たちは魔王が使っていた部屋へ移り変わります。 入間くんが「悪周期ってどんな感じなのかな?」と思いながら眠りについたら、悪食の指輪 アリ が悪周期というものを体験させます。 そして、アブノーマルクラスが汚いという理由により、悪周期の入間君は、初代魔王が使っていた部屋を使おう。 ということになり、先生からの条件をクリアしその部屋を使うことになりました。 そしてなぜ魔王はいなくなったのかといいますと、人間ということから、寿命を迎えたのではないでしょうか? 何より決定的な証拠は生徒会の少女漫画にあります。 これは後ほど説明していきます。 これが初代魔王の考察です。 続いて、サリバンはなぜ入間君選んだのかについて見ていきましょう。 なぜサリバンは入間君を選んだ? 入間君を買ったサリバンですが、なぜ入間君を選んだのでしょうか? ただ単純に、適当かもしれませんが、入間君が魔王にふさわしいと思ったからなのではないでしょうか? といいますのも、過酷な状況下により鍛えられた判断能力、とてつもないほどにお人良し。 そして何より人間界に戻りたくないような経験をしている。 友達がいない、親から教育を受けていない、食料がない、家がない。 このことから入間君は魔王にふさわしいと思ったのではないでしょうか? また、初代魔王はサリバンのことを「さっちゃん」と呼んでいたそうです。 サリバンは初代魔王の側近でした。 入間君もアスモデウス君のことを「アズ君」と読んでいて同じようにあだ名で呼んでいます。 そのためアスモデウスくんが側近になるのではないでしょうか? これまた考察ですがね。 それではなぜ生徒会のアメリさんが少女漫画を持っていたのか見ていきましょう! アメリはなぜ人間界の少女漫画を持っていた? これまた初代魔王のことが入ってきます。 サリバンは入間君に「ほしいものは何でも上げる」と言っていました。 そのため初代魔王は同じことを聞かれたときに、この少女漫画を欲していたのではないでしょうか? そして初代魔王は生徒会に入っており、いつでも読めるように隠してあるように漫画がしまわれているのだと思います。 それをアメリさんがたまたま見つけたんでしょうね。 138話で魔王が人間説が有力に! 138話の収穫祭終了後に見せられた花ですが、どう見てもこれ桜ですよね。 そしてサリバンはこのように話していました。 「収穫祭を作った方はこの花をみんなに見せたかったのかもねぇ」 と、 ですが、この花は さくら、知っているのは 人間界の住人のみ。 2020年5月追記 レジェンドリーフを咲かせる際に、下の魔王のようなものが現れました。 このことから、桜を用意したのは魔王とわかり、魔界には桜はないので、用意したのは魔王=人間で確定でしょう。 魔王人間説は魔王の名前にあり!? 匿名のコメントでこのようなものがありました。 魔王の象徴「ソロモンの指輪」が、=イコール「悪食の指輪」だとすると、 魔力を吸い尽くしてしまう悪食の指輪を、悪魔が身に着けることは事実上不可能。 なので 「魔王=人間」で間違い無いと思います。 それに アリクレッド Arikured 逆から読めば Derukira デルキラ ……決まりでしょうね。 着眼点がすごいですね。 指輪は人間しかつける必要がありません。 なぜかというと、魔力を吸収してしまうから。 そして、名前が何よりの証拠ですね。 指輪の名前は Arikured アリクレッドで逆から読むと Derukira デルキラとなります。 今後の話が楽しみですね。 いかがだったでしょうか? おそらく初代魔王は人間で間違いないと思います。 いろいろ証拠もありますしね。 あくまで僕の考察ですので、あまり真に受けないでくださいね。 真実は作者のみが知っていることですから。 それでは今回はここまで! 本サイトで入間君の漫画を文字起こしで紹介しているので、トップページから見れます。

次の

魔入りました!入間くん【第116話】一発逆転の策のネタバレ!収穫祭2日目の入間とリードは?|漫画市民

まいり まし た 入間 くん 悪 周期

【魔入りました!入間くん】悪食の指輪とは 主人公の鈴木入間(すずきいるま)は、魔界に入る唯一の人間です。 ひょんなことから魔界にやってきて、悪魔学校に通っている14歳の男の子。 指に魔力を吸収・蓄積・解放出来る「悪食の指輪」を装着しています。 周囲からはこの指輪によるま力も含めて実力と認識されているようですね。 本人はこの魔力に頼るのはずるいと考えているようで、よほど魔法詠唱が必要な時以外は使用しません。 ちなみに位階がギメル 3 に昇進したとき、この悪食の指輪んい自我が生まれました。 そのときを「アリさん」と名付けて、相棒のような関係を持っています。 もっと具体的に! 他者の魔力を吸収するという能力を持ちます。 当初は自我がありませんでしたが、入間がギメル(3)に昇進した際に自我を得ました。 魔術への造詣がとても深いため、入間に魔術を教育・指導しています。 さらに自我が生まれてからは、相棒にして師弟関係にもあります。 ちなみに入間に変化術を掛けられたときの姿は、タキシードを着た単眼の紳士でした。 見た目はもろに「悪魔!」という感じですよね。 正体が周りにばれてしまってはかなりの騒ぎになってしまうため、安全が保障されるまで表に出ようとしない慎重なところがあります。 入間と仲良し 入間を「イル坊」と呼び、入間には「アリさん」と呼んでいます。 かなり仲良しのようですね。 入間に性格改変魔法をかけて「入魔」モードを作り、大騒動を引き起こしたこともあります。 事件も怒りましたが、ウォルターパークでは能力を利用して崩壊阻止の役割を果たしました。 ファンタジー要素として、指輪というだけでもわくわくするのに、さらに指輪に自我があって、主人公と仲良く話もするなんて、夢のある展開だと思いませんか? 位階とは 入間くんがギメルという位階になったときに、自我を持った悪食の指輪。 ここでいう位階とは、これは、悪魔間におけるランクのことです。 上下関係がしっかりしていて、魔界の秩序は保たれています。 悪魔学校の生徒は、学内でおこなわれる試験や活動を通して、この位階を上げることを目的としているんです。 ちなみに10段階あり、「アレフ 1 」、「べト 2 」、「ギメル 3 」、「ダレス 4 」、「へー 5 」、「ヴァウ 6 」、「ザイン 7 」、「ケト 8 」、「ヘド 9 」、「ヨド 10 」です。 つまり現在、入間くんは3ということになります。 【魔入りました!入間くん】悪食の指輪が引き起こした「入魔」とは 主人公の入間くんですが、実はもうひとつの人格があるんです。 その名も「入魔」というもの。 感じが「魔」に変わっていますね。 どんな人格? これは、自我を得た悪食の指輪「アリ」の使う「性格改変魔法」により生まれた、入間くんのもう一つの人格です。 一人称も変わって「俺」。 顔つきも異なり、目付きが鋭く口調は荒いです。 さらに性格もすっかり正反対で、強気で暴力もふるいます。 しかし他人の頼みを断れないお人好しであるという点は一緒ですね。 ちなみに周りから、この人格は周囲には彼の悪周期(犯罪を起こしたくなったり、なにかあぶない衝動がきてしまう周期のこと。 定期的に訪れるもの)と勘違いされているんです。 問題児クラスの待遇への不満により、クラス総員でカルエゴの難題を突破しました。 そこで学校の聖域"王の教室"を手に入れます。 いろいろありましたが、この騒動が入間と問題児クラスとの絆を深める切っ掛けとなるのです。 ふだんの鈴木入間とはまったく逆の存在 「入間」が「入魔」になるだけで、まったく正反対の性格になってしまうんだから驚きですよね。 普段の入間くんといったら、超がつくほどのお人好しです。 自由奔放すぎる困った両親から育ったため、ものごとを受け入れる力が極端に強く備わっています。 そのためどんな出来事も許せてしまう、ある意味懐の大きすぎる(?)人物でもあるんです。 よく言えば優しいのですが、かなり苦労していることもわかります。 もとは人間界にいたのに、両親が悪魔と契約したことをきっかけに、悪魔界に売られてしまいました。 サリバンにすっかり気に入られてしまい、孫として迎え入れられています。 また「入魔」にまで引き継がれている、たのまれごとを断れないという性格は筋金入りのものです。 うまくやっている様子 はじめは魔界に飛ばされて戸惑っていた入間くんですが、持ち前の平和主義からなのか、「ここでうまくやっていきたい」という気持ちに切り替わっているようです。 悪食の指輪が自我をもって、相棒のような存在ができたのも大きな支えなのではないでしょうか。 これからの展開も楽しみになってきますよね。

次の

#1 悪周期入間とアリス

まいり まし た 入間 くん 悪 周期

彼の者 あまねく種族を配下に収め 血の契約を結び 万物を癒し賜う 彼は異郷より舞い降りて 右手に黄金(ソロモン)の指輪を宿す 飛行レースの位階(ランク)の発表の際、位階袋鳥(ランクふくろう)からクラスのみんなは位階の章(バッヂ)を受け取る中、入間が手をフクロウの袋に入れると、数百年間もの間鳴いたこともないフクロウが ギィエェエェッーー!! と突然鳴き始め、入間の元を飛び去ります。 そんな入間の指には黄金の指輪が・・・ — sanji sanji77307443 その黄金の指輪が「悪食の指輪」(アリクレッド)であり、多分ソロモンの指輪になるのではないかと思われます。 そんな「悪食の指輪」が どのように成長してきたのかまとめてみました。 \魔入りました入間くん観るならおススメ/ Contents• 「悪食の指輪」初登場 「悪食の指輪」は飛行レースの位階(ランク)発表の際に位階袋鳥(ランクふくろう)に入間が手を入れたところ、入間の指にはまっていた指輪です。 そしてカルエゴに助けを求めますが 「振り回すな!!」 と一喝されます。 カルエゴの声に反応したのか、指輪の化身は悪魔にだけ聞こえる叫び声をあげ、クラスの皆を襲う。 入間はクラスの皆が耳をおさえて苦しんでいるが、人間には軽く鳴いているくらいにしか聞こえず、なぜ苦しんでいるかわからない様子。 叫んでいる指輪をなき止ませようと、指輪の化身を抱っこするが効果は無し。 そこでクララが子守唄を歌うと指輪の化身は和み始め、叫びを中止します。 そんな指輪の化身をどうにかしようとサブロが近づきますが、指輪の化身がちょっとサブロに触ると突然サブロは倒れます。 続いて近づいたアリスに指輪の化身は噛みつきます。 するとアリスも倒れてしまいます。 どうやら魔力を吸われているようです。 そんな指輪をよく見ようとカルエゴが入間をつかむと、つかんだ腕が消える幻覚を見ます。 幻覚!? ・・・・・・いや 威嚇(いかく)か・・・ 先ほどもそうでしたが、先生が絡むと狂暴化するようです。 何か先生と因縁があるのでしょうか? カルエゴは敵意がある指輪を粛正対象として、入間の腕ごとフッ飛ばそうとしますが、突然現れたサリバンに阻止されます。 サリバンは大事な入間の腕をフッ飛ばそうとしたカルエゴに説教をし始めるが、そこに指輪の化身が襲いかかってきます。 すかさずサリバンは大量の魔力を指輪に食べさせ、指輪の化身を引っ込ませます。 指輪は「悪食(あくじき)の指輪」と言い、魔力を溜める指輪であるが、中身が少なくなると無差別に魔力を食べ始めるようですが、サリバンの魔力を食べたので引っ込んだようです。 問題児(アブノーマル)クラスでもトップクラスのアリスとサブロの魔力を吸いきっても、全く満足しなかった「悪食の指輪」 「悪食の指輪」は一体どれくらいの魔力を溜めれるのか?実際に使ってしまった入間はどうなってしまったのか? 2巻 第8話 悪食の指輪より 「悪食の指輪」初使用 魔生物担当のストラス・スージーの授業で、苗に魔力を込めて花を咲かせる授業が始まりました。 色々な花を咲かせる問題児(アブノーマル)クラスの面々。 そんな中、魔力がない入間はそんなクラスメートを眺めつつ 「もし僕に魔力があったら 花かぁ あったかい色がいいなぁ フワフワの・・・」 そんなことを思いつつ苗に指輪のついた指を当て「クワンックワンッ」と唱えると、指輪が怪しく光りだします。 すると突然電話が 慌てて電話をとると、サリバンからの着信でした。 サリバンは言い忘れた事があったようで ほら 前にさぁ その指輪に僕の魔力込めたでしょ? だから 君 今 魔術使えるから あっ でも使っちゃだめだよー まだ出力の調整してないからね! ヘタに使ったら大変なことに・・・ そんなサリバンの忠告を聞いている最中にも、先ほど入間が触った苗はみるみる内に成長し続け、植物塔を突き破り超巨大な桜が出現します。 — sanji sanji77307443 出力を調整していない指輪だと、源泉がサリバンの魔力なので、ちょっとの魔力でも大変なことになってしまうようです。 2巻 第9話 みんなで魔術授業!より 「悪食の指輪」自我に目覚める 処刑玉砲でアリスを破り1位になった入間は、1(アレフ)から2(ベト)に位階(ランク)アップ。 そんな入間が人間界で言うところの部活である師団(バトラ)を見学していると、突然指輪が光りだしすごい勢いで入間をどこかに引っ張っていきます。 行き着いた先は魔具研究師団のアミィ・キリヲの元に。 入間の手はキリヲの 首元をがっちり掴んでいます。 — sanji sanji77307443 当初は、キリヲがつけていた首輪の金属が「悪食の指輪」と同じ金属で出来ていたから、それに反応して引き寄せられたのであろうと思っていましたが、実は「悪食の指輪」が入間の位階(ランク)アップに合わせて成長し、 自我を持ったうえでの現象だったことがのちほど判明します。 1 「小悪魔(デビル)」モード• 2 「悪鬼(デーモン)」モード• 3 「魔神(イフリート)」モード と段階が上がるごとに魔力が増大していきます。 そして、緊急時のみ使用していいとサリバンが教えてくれた呪文 パンドルーラ これは、魔力全開放の呪文で、指輪の魔力をほとんど使用する超必殺技であり、師団披露(バトラパーティ)でキリヲのバリアを破った時に初披露されました。 3巻 第20話 魔力のない悪魔より 「悪食の指輪」実体化 師団披露(バトラパーティ)で「トリッキーで賞」を受賞し、2(ベト)から3(ギメル)に位階(ランク)アップした入間。 ある日、昼食を食べようと食堂に向かっていると突然、指輪の化身が姿を現します。 以前指輪の化身が登場した際は、叫び声をあげ悪魔を苦しめ、アリスやサブロの魔力を吸い取り致命傷を与えていたため、入間は焦ります。 おめめぱっちりで くびれがあって スラ~っと足の長い! カッコイイ俺ちん! 入間は「悪食の指輪」に言われたとおりにイメージをし、変化の魔法をかけます。 『魔入りました!入間くん第1回キャラクター人気投票』!! 入間くんの不思議なパートナー!! アリさん(悪食の指輪)!! 入間くんと共に成長する生きた指輪? — むじん定食 mujimajiro 素直すぎる変化に「悪食の指輪」も憤るものの、意外と気に入ったようで以後この姿が定着します。 6巻 第44話 魔術の使い方より 「悪食の指輪」の名前 実体化した「悪食の指輪」でしたが、自身は未知の存在のため、人前には出たくないと言います。 そんな「悪食の指輪」秘密を探るべく、入間はサリバンに指輪のことを聞きますが いや 指輪は喋らないよ・・・ と即答され、逆に心配される始末・・・ しょうがないので図書館で調べますが「悪食の指輪」の概要しかわからず手詰まりに。 そんな中、今までの出来事を「悪食の指輪」に聞いていくと、初めて自我が目覚めたのはキリヲとぶつかった時だと言います。 そりゃーあれだ! ひっぱり事件!! 変態眼鏡の首根っこ掴んで ヤバイ奴だって教えてやったじゃん 入間はてっきりキリヲの首に着いてる金属に反応したのだと思っていましたが、「悪食の指輪」の警告だったようです。 すると入間はひっぱり事件や喋れるようになった時の手前で、自分が位階(ランク)アップしていることに気が付きます。 つまり、入間が位階(ランク)アップするごとに「悪食の指輪」も成長して、謎も明らかになるかもしれない。 と入間は「悪食の指輪」に位階(ランク)アップをすることを約束します。 そこで改めてお互いの呼び方を確認します。 「悪食の指輪」は入間のことを「ご主人」と呼んでいましたが「イル坊」に変更。 自身のことは アリクレッド・・・ と名乗り、「アリさん」と呼ぶように入間に言います。 6巻 第45話 指輪の秘密より アリクレッド 4(ダレス)verに進化? 147話「魔界の揺らぎ」の最後の方で出てきた、入間の部屋にいる謎の 黒い猫。 — sanji reiju77307443 これは、今まで描写がなかったと思うのですが、元からいたのでしょうか?それとも入間が4(ダレス)に昇格したので、アリクレッドも進化し、指輪から離れて活動できるようになったのでしょうか? 今のところ入間が4(ダレス)になってから、まだアリクレッドは登場しておりませんが、どのような進化を遂げているのか? アリクレッドの謎 今更なのかも知れないけど『魔入りました!入間くん』のアリさん、もしかして魔王??? アリさん アリクレッド Arikured 逆から Derukira デルキラ デルキラって『消失の魔王』とか言われてるし、アリさんが名乗るとき歯切れの悪い感じだったしまじか。 — トキトさん kitoton ツイッターなどでも多数指摘のある 悪食の指輪=魔王説。 アリクレッド(Arikured 逆にすると デルキラ (Derukira になることからほぼ間違いないのではと言われています。 「悪食の指輪」初登場の際に「先生」という言葉に敏感だったり、威嚇したりしていたので、何か因縁があるのかもしれません。 また、「悪食の指輪」を入間の腕ごと吹き飛ばそうとしたカルエゴをタイミングよく止めたり、「悪食の指輪」のことを入間に聞かれても即答で否定したりしているサリバンは、何かしら知っているのかもしれません。 アリクレッドの活躍 アリクレッドは実体化したことにより、色々なことができるようになります。 面白がってやっていることもありますが、基本的には入間のためを思っての行動をしているようです。 入間から入魔へ アメリが性格改変魔法をかけられた騒動の後、入間がぼそりとアリクレッドに「悪魔のこと(性格改変や悪周期)をよく知らないから、たくさんのことを知らないと・・・」と言ったことにアリクレッドは悪周期も性格改変もいっぺんに体験させてあげようと、寝ている入間に魔術をかけます。 悪~くな~れ 悪~くな~れ 結果、入間は入魔となり、周囲には「悪周期」に入ったと勘違いされつつ、問題児(アブノーマル)クラスを巻き込み見事 ロイヤル・ワン(王の教室)を手に入れた。 ちなみにアリクレッドは入間の「入魔モード」が怖くて、魔術がかかっている間は一切出てきませんでした。 7巻 第54話 正反対の入間より ウォルターパークでの活躍 ウォルターパークでは、三体で合成された魔獣が、最後のあがきですべての魔力を発射してウォルターパークを破壊しようとします。 その魔力が発射される直前、入間は魔獣の前に立ちます。 入間:いける!? アリさん!! アリ:おうよ! 相棒!! しかし、ノリで返事をしたもののアリクレッドは入間が何をするのか知りません。 改めて確認すると、魔獣の魔力をすべて飲み込もうと言います。 やりたくないとゴネるアリクレッドですが、入間におだてられやることになります。 入間は魔力を飲み込むイメージを作り「チェルーシル」でアリクレッドを変化させます。 その姿は、楽しかったウォルターパークのキャラクターの姿でした。 アリクレッドは見事すべての魔力を吸収し、吐きそうになりながらも指輪に戻っていきました。 その後、アリクレッドは大量の魔力の消化に手間取ったのか、指輪からしばらく出て来れず、その間に終末日を満喫した入間に対し説教をしていました。 — 2020年 2月月24日午前11時35分PST 10巻 第86話 僕の欲より 入間が弓矢を具現化するためのサポート 弓矢を作るために「魔具研究師団」を訪れた入間とバチコ。 バチコはモノマネではなく「自分の欲しい弓」をイメージするように言い、最後のチャンスだと、一本の「金剪の長」の羽を入間に渡し魔具研究師団の部屋を出ていきます。 一人きりになった入間。 自分の欲しい弓とは何かを自問自答し、一つの解答を得ます。 ハッ!! 美味しい・・・弓? — sanji reiju77307443 すかさず突っ込むアリクレッド。 悩む入間に、いっそ師匠を変えてみてはどうか?と提案しますが、バチコに褒めてほしい入間は拒否します。 そこで、アリクレッドは入間に「人に言いたくない一番恥ずかしい欲はなんだ!!」と問いかけ、恥ずかしがる入間から本音を引き出します。 ・・・ッ僕はっ 堂々とみんなと一緒にいられて「4(ダレス)」に一緒に上がれるような そんなっ 悪魔(ヒーロー)になりたい!! 自分の欲を認識し具現化した弓は、漆黒で入間の体に巻き付き羽まで生やしており、入間の望んだ「悪魔(ヒーロー)」の姿になりました。

次の