プラレール はやぶさ コントロール セット。 プラレール人気おすすめ10選!付属部品セットで夢のレイアウト|cozre[コズレ]子育てマガジン

プラレール人気おすすめ10選!付属部品セットで夢のレイアウト|cozre[コズレ]子育てマガジン

プラレール はやぶさ コントロール セット

プラレールとは? By: プラレールとは、日本の玩具メーカーであるタカラトミーが販売している鉄道玩具です。 50年以上愛されているロングセラー製品で、鉄道好きの子供から高い人気を集めています。 大人の鉄道ファンにも支持されており、幅広い世代で楽しめるのも特徴です。 プラレールは青いプラスチック製のレール上を、3両編成の鉄道模型が乾電池で走行する玩具。 プラレールのシリーズには豊富なラインナップがありますが、最初は車両・レール・情景部品の3点を網羅したオールインワンセットを購入するのがおすすめです。 その後、好みに合わせて単体の車両やレール、情景を買い足していくとよいでしょう。 プラレールはレールを自在に組み合わせレイアウトできるので、子供が工夫を凝らして遊べる知育玩具としても人気。 親子で遊ぶのはもちろん、知り合いの子供へ贈るプレゼントとしてもおすすめの玩具です。 プラレールの選び方 車両の種類で選ぶ By: プラレールの車両は実在する鉄道車両をモデルにしています。 全国の新幹線や有名な電車・列車などを模した多彩なラインナップがあり、好きな鉄道や自宅の近くを走る鉄道を選ぶのもおすすめです。 新たに鉄道ができるとそれをモデルにしたプラレールの新製品も販売されるので、飽きることなく楽しめます。 また、子供が好きなトーマスやディズニーなどのキャラクター車両も数多く展開。 遊ぶ子供がまだ幼い場合は、実在する鉄道車両よりもキャラクター車両の方が楽しめるかもしれません。 その子の好きなキャラクター車両があれば、ぜひ検討してみてください。 レールのレイアウトで選ぶ By: プラレールの青いプラスチック製のレールは豊富なパターンが存在します。 直線レールや曲線レール、レーンの切り替えレールや、坂道の立体レールなど、ラインナップは多彩。 レールの組み合わせ次第でさまざまなレイアウトを楽しめ、子供に創意工夫を促すのがプラレールの魅力です。 最初に購入するなら、まずはベーシックな直線や曲線のレールが十分に入ったセットがおすすめ。 比較的年齢の高い子供や、すでにプラレールを持っている子供にプレゼントする場合は、変わった連結やレーンの切り替えが行えるセットをチェックしてみてください。 レイアウトの幅が広がり複雑な構成も可能なため、子供の想像力をより刺激できます。 情景部品の有無で選ぶ By: プラレールの情景とは、駅やトンネル、踏切などのパーツを指します。 より実際の鉄道に近いリアリティを持って遊べるので、初めてプラレールを購入する場合は情景部品が含まれているセットがおすすめです。 情景部品は他にも跳ね橋や車両基地など、子供の想像力をかきたてるようなパーツが豊富に展開されています。 遊ぶ子供の年齢に合わせて、複雑な情景を含むセットも検討してみてください。 プラレールのおすすめ人気セット タカラトミー TAKARA TOMY プラレール N700A新幹線ベーシックセット 最初のプラレールにおすすめの、ベーシックなオールインワンセットです。 東海道新幹線のN700Aをモデルにした鉄道模型の車両と、レールやトンネル、高架駅、信号機などの情景を含んでいます。 東京〜大阪間を結ぶ新幹線なので車両の知名度が高い点も魅力です。 ターンアウトレールが付属しており、レーンの切り替えができるのもポイント。 馴染み深い新幹線のおすすめセットです。 タカラトミー TAKARA TOMY プラレール E5系新幹線はやぶさベーシックセット 2重の円状にレイアウトされたレールが特徴のオールインワンセットです。 2つのレーンが自動で切り替わる、「自動クロスレール」がセットに含まれています。 車両の走行に変化がつくため、子供も飽きずに楽しめるおすすめの製品です。 鉄道模型はE5系新幹線はやぶさをモデルとした車両。 駅舎部分には「ダブルスタートレール」が付属しており、1つのレバーで2つの車両を発車・停車させられます。 他にもう1つ車両を用意すれば、2つのレーンで並走させて遊ぶことも可能です。 走行スピードを変えられる「スピードかえレール」も付属しており、車両をさまざまに走行させられるのもポイント。 仕掛けのあるレールを多数含んだ点が魅力なので最初のプラレールとしてはもちろん、2つ目以降のプラレールとしてもおすすめです。

次の

プラレール人気おすすめ10選!付属部品セットで夢のレイアウト|cozre[コズレ]子育てマガジン

プラレール はやぶさ コントロール セット

タカラトミーの鉄道おもちゃであるプラレールは、1959年に第1号が販売されて以来、長きに渡って愛され続けているロングセラー商品。 子供たちはもとより、幼い頃から慣れ親しんでいる大人のファンも多い人気のおもちゃです。 そんなプラレールは、電池を動力とする3車両の鉄道車両が、青いプラスチックのレール上を走る形式が基本。 レールの形は50年以上変わらず引き継がれており、昔のレールを今のレールに連結して遊ぶことができるのも特徴です。 実際に走る鉄道車両や、人気のキャラクターをモチーフにした車両も豊富。 毎年開催されるイベント「プラレール博」でしか手に入らない車両もあり、 いろいろな種類を揃えていくのも、プラレールの楽しみ方の一つです。 乗り物好きの子はもちろん、まだ興味がない子も、きっと楽しく遊べますよ! より本格的な遊びを追求していく6歳頃からは、「プラレールアドバンス」がぴったり。 アドバンスはプラレールのおよそ2分の1以下サイズで、実車の形状を最大限反映しているので、さらにリアルな鉄道遊びが楽しめます。 車両本体の大きさが小さくなることで、これまで一つの プラレール車両を走らせていたレール上に、二つのプラレールアドバンス車両を並走できるのもポイント。 より迫力のある走りが楽しめますよ。 一部のレールや情景部品を除き、プラレールのものをそのまま使用できますが、プラレールアドバンス専用のレールや情景部品を加えれば、4車両同時走行・自動停止・自動発車・連続発車など、鉄道の世界をよりリアルに感じることができます。 ただし、プラレールアドバンスは2017年以降、新商品の展開が行われていません。 そのため、コレクションしたい場合は、この点も考慮して購入するといいでしょう。 サウンドやアクション機能が搭載されている車両や情景部品を選べば、臨場感が出て遊びがより広がりますね。 サウンドは、 警報機や発車のチャイム・アナウンスだけでなく、ドアの開閉音や走行音なども用意 されており、リアリティを出すのに一役買っています。 アクション付きのものでは、 車両のドアが開閉できるもの・遮断機が下りる踏切・洗車機が動く洗車場などが人気。 手動のレバーで車両の発車・停車ができる駅のパーツなどを選んでみるのも良いですね。 また、プラレールアドバンスでは、たくさんの車両がコントロールできる、ALS(アドバンスリンクシステム)搭載の情景部品もあります。 これまでに「連続発車ステーション」「交互発車ステーション」「全線発着!トレインラッシュターミナル」などが出ていますので、こちらも要チェックです。 タカラトミー 商品名 プラレールをはじめよう!

次の

楽天ブックス: プラレール 乗車確認!出発進行!まるごと鉄道体験!E5系はやぶさコントロールセット

プラレール はやぶさ コントロール セット

大人にも子どもにも大人気!プラレールとは? 日本の玩具業界を支えてきた2社が合併してできたタカラトミーが販売するロングセラー商品で、1959年に第1号が発売されており、50年を超える歴史があるおもちゃです。 鉄道好きの子どもがターゲット層ですが、長きに渡るファンが多いため大人向けの商品も販売しています。 形状は、プラスチック線路の上を、2車両~3車両連結できる鉄道模型が電池で走る仕組みです。 実際に走っている鉄道車両をモデルにしているので、新しい鉄道ができる度に新商品が発売され続けています。 また「プラレール博」と言う、プラレールで実際に様々な遊びができるイベントが毎年開催され、人気を底上げしています。 楽しみながら、潜在能力を育む優れもの! 様々な魅力いっぱいのプラレールは、知育玩具としての役割もあります。 ではどんな教育効果があるのでしょうか? プラレールで遊ぶには、自分で線路を組み立て、そこに踏切やトンネル・駅などを適当な場所に配置していきます。 線路の組み立て方や配置は自由自在ですので、まず設計能力や想像力が育ちます。 そして複数の車両を走らせる際は、スピードや方向に合わせて連結を切り替えるので、その場の判断力や調正力も養われます。 また車両数が膨大ですので記憶力がUPも期待できます。 そしてお片付けの際には収納能力、さらには収納や路線変更の際は全てバラバラにしますので、楽しみながら何度も繰り返し子どもの能力を育む「最高のおもちゃ」です。

次の