坂上 忍 の ブログ。 飲酒運転の「先輩」坂上忍、吉澤容疑者へのコメントは...?: J

【エンタがビタミン♪】坂上忍、個人収入を全額寄付へ 売名行為と言われようが「寄付文化が根付かぬ日本では意義がある」

坂上 忍 の ブログ

俳優でタレントの坂上忍(52)が17日、公式ブログを更新し、新型コロナウイルス感染拡大を受け、緊急事態宣言が解除されるまで、自身の収入に関して全額寄付する意向を明かした。 坂上は「本来ならば何回も書き直してお伝えするべきことなのかもしれませんが、勢いで書かないと余計なことを考えてしまいそうなので、不快な点があった際はご容赦ください」と前置きすると、「ボク、タダ働きをすることに決めました」と告白。 緊急事態宣言解除されるまでの間、自身の得る収入は寄付することを決断した。 その理由に関して坂上は「新型コロナウィルス問題が起きてからというもの、『バイキング』の場所に立ち続けていることに、どこかで違和感を覚え、座りの悪い状態が続いておりました」と話し、こう続けた。 「なかなか説明しづらい感覚的なモノなのですが、おそらくコレは、ボクの弱さから来るものだとおもいます。 もちろん情報番組として発信し続ける、国家権力を国民の皆様が監視する為の、ささやかな橋渡し的役割ということは理解しているのですが、どうにもこうにも、その理由だけでは足りない気持ちになってしまいまして…」。 その一方で売名行為とされることにも言及。 「ただ、ひとつだけ付け加えさせて頂きますと…」と前置きして、自らの思いを語った。 「これまでも寄付を公表した方に対して、『売名行為』だとネット上で揶揄する方がいらっしゃると聞いています。 そう感じてしまう方もいらっしゃるのかもしれませんが、例え売名行為であったとして、寄付することのなにがいけないのか? ご本人が本意でなくとも、あえて公表することによって、寄付文化が根付いていない日本に於いては充分意義があると、ボクはおもっています。 一方で、公表せずとも寄付を含め、なにかしらの形で貢献している方をボクはたくさん知っています」 さらに、坂上は自ら公表に踏み切った思いに関して「ボクの件に関しては、あくまでもボクが自身の心のバランスを取る為のものであり、あえて公表に踏み切ったことも、身勝手な個人的なケジメとも感じています。。 」と心境を吐露。 「よってボクに対するご批判は甘んじてお受けしますし、なにを言って頂いてもかまいません」と続けた。 最後に「くれぐれも、心なき派生がないことだけを、お願い申し上げます」と呼びかけ「尚、ボクがこのような行為に走ったことで、少なからず関係各所にご迷惑をお掛けすることがあるかもしれませんが、先に謝っておきます。 ごめんなちゃい」と謝罪。 続けて「最前線で戦ってくださっている全ての医療従事者の方々…ありがとうございます。 介護士の方々、保育士の方々、学校の先生方…ありがとうございます。 通信、交通機関で変わらずに働いてくださっている方々…ありがとうございます。 ボク達の日常を支える為にスーパーやホームセンター、コンビニ等で働いてくださっている方々…申し訳ありません。 終息までは長い道程かとおもわれますが、一日でも早く収束の日が迎えられることを願いつつ、来週以降も『バイキング』の場に立ち続けることを、お許しください」と感謝の思いを語った。

次の

楽天ブックス: パグゾウくんとシノブくん。

坂上 忍 の ブログ

今回は坂上さんの運転手でテレビにも出演している 「路さん」という方について調べてみましたー! 坂上さんの運転手の路さんってどんな人? 富田さんという方なんだそうですが、 坂上さんは富田さんのことを「路くん」と呼んでいます。 seesaa. html) 路さんは2013年10月14日から 坂上さんの運転手として働いています。 ちなみに路さんの前の運転手さんは 坂上さんに何も言わずにいなくなってしまったそうです。 いなくなるってどういうこと!? という驚きを隠せませんが、 それほど坂上さんが怖かったのでしょう…; 路さんの年齢ですが、2013年の10月で 30歳だったので、今は32、3歳でしょうか? 路さんは何度かテレビ出演をしたことがあり、 「ナカイの窓」に出演した時には、 坂上さんの運転手になった経緯について 以前は番組ADをしていたのですが、 『ちょっと仕事が無かったんで…』という理由で 転職したようです。 スポンサーリンク ブログから読み取る、坂上さんと路さん そんな路さんを坂上さんはどのように思っているのでしょうか? 坂上さんの公式ブログの中には、 路さんに関する記事がたくさんありました。 【路さんの容姿について】 ・小さい 【路さんの癖】 ・ハンドルを持つ小指がたっている。 隠そうとしているようだが、慣れるとまた立っている笑 【性格について】 ・かなり気が弱い ・人間的に信頼できる ・運転は慎重派 坂上さんの前に出たら大抵の人は 気が弱くなってしまいそうですが…笑 最初の方の記事では、ゆくゆくは路さんに マネージャーになってほしいと綴っています。 路さんについてのメッセージとも取れるような 記事をたくさん書いていたり、 人間性は認めていたのかな、と思います。 日が経つに連れて路さんに対する評価が 厳しくなっていきますが、 路さんの褒めるべき所も挙げています。 【褒められるところ】 ・遅刻は一度もしたことがない ・辞めていない(2014年1月) まだ辞めていないということが褒める点である程、 路さんは坂上さんに叱られていたようです; 怒られる回数をメモしていた時期があったそうなのですが、 25日間で98回起こられていたそうです; 2015年7月24日のブログで、まだ路さんが坂上さんの運転手を 辞めていないことがわかります。 一向に距離の縮まらない坂上さんと路さんですが、 坂上さんなりに路さんに頑張って欲しいと思っている 気持ちがブログからは読み取れます。 ただの使いっぱではなく、 路さんに人になって欲しいのですが、 路さんは人になりたがらない、ということや 全ては坂上さん自身の力不足だと言い、 だから言い続けて、見続けるしかないのだと 語っています。 (かっこいいですね!) 路さんからの坂上さんへのメッセージ さてそんな路さんですが。 2014年11月に情報番組「バイキング」で流れた 路さんのあるメッセージについて、ネット上で騒ぎになったそうです笑 その回では「USJスペシャル」として、USJのショー「Joy of Lights」 を再現するという企画がありました。 このショーで、坂上さんと親しい人たちから、 坂上さんへのサプライズメッセージが投影されたのですが。 その中に路さんのメッセージを読み、 坂上さんは感動の涙を流します。 そのメッセージが TO:忍さん やっと今年も終わりますね めいわくばかりで たいした仕事もできませんが いつまでも働かせてください。 naver. 一見感動のメッセージですが、 縦読みすると 「やめたい」なんですよね笑 ひどい笑 果たしてこれは本当に路さんからのメッセージなんでしょうか; 迷惑をひらがなで書いているところを見ると その可能性が高い気がします笑 感動の秘話では終わりませんでしたが、 今回はここまでにしておきます。

次の

坂上忍|バイキング降板メンバー一覧!多すぎる降板理由はパワハラ?

坂上 忍 の ブログ

俳優でタレントの坂上忍(52)が17日、公式ブログを更新し、新型コロナウイルス感染拡大を受け、緊急事態宣言が解除されるまで、自身の収入に関して全額寄付する意向を明かした。 坂上は「本来ならば何回も書き直してお伝えするべきことなのかもしれませんが、勢いで書かないと余計なことを考えてしまいそうなので、不快な点があった際はご容赦ください」と前置きすると、「ボク、タダ働きをすることに決めました」と告白。 緊急事態宣言解除されるまでの間、自身の得る収入は寄付することを決断した。 その理由に関して坂上は「新型コロナウィルス問題が起きてからというもの、『バイキング』の場所に立ち続けていることに、どこかで違和感を覚え、座りの悪い状態が続いておりました」と話し、こう続けた。 「なかなか説明しづらい感覚的なモノなのですが、おそらくコレは、ボクの弱さから来るものだとおもいます。 もちろん情報番組として発信し続ける、国家権力を国民の皆様が監視する為の、ささやかな橋渡し的役割ということは理解しているのですが、どうにもこうにも、その理由だけでは足りない気持ちになってしまいまして…」。 その一方で売名行為とされることにも言及。 「ただ、ひとつだけ付け加えさせて頂きますと…」と前置きして、自らの思いを語った。 「これまでも寄付を公表した方に対して、『売名行為』だとネット上で揶揄する方がいらっしゃると聞いています。 そう感じてしまう方もいらっしゃるのかもしれませんが、例え売名行為であったとして、寄付することのなにがいけないのか? ご本人が本意でなくとも、あえて公表することによって、寄付文化が根付いていない日本に於いては充分意義があると、ボクはおもっています。 一方で、公表せずとも寄付を含め、なにかしらの形で貢献している方をボクはたくさん知っています」 さらに、坂上は自ら公表に踏み切った思いに関して「ボクの件に関しては、あくまでもボクが自身の心のバランスを取る為のものであり、あえて公表に踏み切ったことも、身勝手な個人的なケジメとも感じています。。 」と心境を吐露。 「よってボクに対するご批判は甘んじてお受けしますし、なにを言って頂いてもかまいません」と続けた。 最後に「くれぐれも、心なき派生がないことだけを、お願い申し上げます」と呼びかけ「尚、ボクがこのような行為に走ったことで、少なからず関係各所にご迷惑をお掛けすることがあるかもしれませんが、先に謝っておきます。 ごめんなちゃい」と謝罪。 続けて「最前線で戦ってくださっている全ての医療従事者の方々…ありがとうございます。 介護士の方々、保育士の方々、学校の先生方…ありがとうございます。 通信、交通機関で変わらずに働いてくださっている方々…ありがとうございます。 ボク達の日常を支える為にスーパーやホームセンター、コンビニ等で働いてくださっている方々…申し訳ありません。 終息までは長い道程かとおもわれますが、一日でも早く収束の日が迎えられることを願いつつ、来週以降も『バイキング』の場に立ち続けることを、お許しください」と感謝の思いを語った。

次の