アイコス 夏割 2020 コンビニ。 【2020も来た!】アイコス3000円OFFの早夏割がアツい!

iQOS(アイコス)はコンビニで売ってるとの事ですが、どこのコンビニでも取...

アイコス 夏割 2020 コンビニ

コンビニで買ったの画像 また、(店舗によりますが)いわゆるも、引き続き買える状態ではあります。 コンビニでアイコスを見かけて興味が出てきた・・・。 という方は、これを機にアイコスってどういうものか知ってみるのも一興でしょう! 動画や画像でしっかり使い方などまとめていますので、気になる方は見てみてくださいね。 (ついでにしっかりとアイコスのリスクも確認しておくことも推奨します) コンビニでのアイコスの価格・割引情報 アイコスの価格は、5周年を記念して価格が値下がりしています。 コンビニでの価格を一覧にしました。 IQOS 3 DUO:9,980円• IQOS 3:8,980円• IQOS 3 MULTI:6,980円• IQOS 2. 4 Plus:4,980円 以前は1万円超えが普通だったのに!だいぶ安くなってきています。 割引キャンペーン情報 2020年7月27日(月)から「夏割」キャンペーンが開始されます。 新型アイコスである「デュオ」も3000円オフで買えるし、人気カラーである「ウォームカッパー」も割引対象となっています。 詳細は以下の記事でどうぞ! 【月毎調査】ちゃんとコンビニで買えるか さて、この全国販売ですが、IQOS公式では以下のように発表されています。 詳細については、普段購入されている店舗にてご確認をお願いします。 コンビニ全国販売にあたっての注意は、全国津々浦々、 日本中全てのコンビニが1月28日から発売開始するわけではないということです。 2019年1月時点:在庫は薄め 試しに、発売後色々な店舗に見に行ってみました。 結構在庫があるみたいです!ただ、やはりカラーは黒と白の2色のみ。 なのでこの色が欲しい!という人はいいかもしれません。 セブンイレブンの新型アイコス3の画像 2019年9月時点:ほぼ買える 2019年も下半期になると、コンビニでほぼ買えるようになってきました。 だいぶ在庫が潤ってきた印象があります。 また、。 切り替えも簡単になってきました。 すぐには入荷されない or 売り切れ状態の場合もあり ただし、場所によっては売り切れていたり、入荷されていない店舗も未だにあるようです。 例えば、されていたりします。 新型プルームテックやグローも2019年発売開始され、どんどんヒートアップする加熱式タバコ市場! 実際にセブンイレブンやファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス・・などのコンビニで買えるかどうかも並行して調査しています。 2019年10月時点:コンビニで新カラーも登場 さっそく新型モデルにが、このモデルがコンビニで買えることを確認しています。 マルチのミントカラーが買える! 確かコンビニ取り扱いは2019年9月3日からでした。 売り切れたら終了なので、見つけたらラッキーかも。 2020年1月時点:IQOS 3 DUOもコンビニで買いやすく 2019年末にコンビニ全国発売した最新モデル『アイコス3デュオ』ですが、2020年になってもコンビニ在庫があることを確認しました。 さらに、という名目で、 2,000円の割引でアイコスを購入することができるようになっています。 本体に向き関係なく入れられるのは楽らしい。 連続と言っても待ち時間無く充電量次第 私は吸わないので見るだけ。 詳しい情報は以下からどうぞ。 全国展開日は2019年1月28日だったけど、実はすごい日付 購入情報とは少しずれますが、新型アイコスの発売日は、前述したとおり 2019年1月28日(月)でした。 実は、この日付相当すごかったんです。 もはや企業的に すごいとさえ言えると思います。 理由は以下二点。 の発売日1日前• JTの発表からの迅速な動き 【1】プルームテック新型の発売日1日前 当サイトでもお伝えしているとおり、である「プルームテックプラス」と「プルームS」が 1月29日に発売されます。 そう、新型アイコスの全国展開日は、 その前日なのです。 フィリップモリス、超合わせてきました。 新型のプルームテックは、1月29日が 初段の発売開始なので、コンビニ全国販売はまだ先。 通常のプルームテックのみをコンビニで。 そこに対して、その前日に全国販売を当ててくるフィリップモリスの挑戦力はすごい。 【2】JTの発表からの迅速な動き そしてなにより凄いのは、 JTの発表からの超迅速な動きです。 JTの新型プルームテックの発売発表会は 1月17日にありました。 されています。 今回紹介しているアイコスのコンビニ全国販売は、 この発表から数日で決定し発表されています。 いやいやもはや、どういうことなのか。 JTが発表した後すぐにフィリップモリスは対応を行ったのか、それとも、事前にフィリップモリスはJTが新型を1月29日に発売することを知っていたのか、真偽はわかりませんが、 どちらにしても凄いです。 迅速な経営判断と、それを行ってしまえる行動力と影響力には、フィリップモリスという企業パワーを痛感させられました。 ササッと全色欲しい人は コンビニの在庫が増えてきたとしても、希望のカラー(特にゴールドとブルー)が買えないことがあります。 そんな時は通販での購入が検討の1つとして上がります。 例えばAmazonや楽天などでも取扱があるので興味がある方は、下記記事にまとめていますのでどうぞ。 IQOS 3 DUO.

次の

【春割】IQOS 3 DUO(アイコスデュオ)がコンビニでも3,000円値引き!

アイコス 夏割 2020 コンビニ

アイコスがコンビニで2,000円割引! たまに友人からアイコスを借りると 「やっぱ加熱式で1番吸いごたえあるなー、本体安ければ買うんだけどなー」 と常日頃から思ってました。 そんなある日コンビニへ行くと、 IQOS夏割2,000円オフ のポップを発見 在庫もけっこう置いてるのが見えたので店員さんに 「アイコス今2,000円オフなんですか?」 と聞くと、 「多分そうですねー。 1回レジ通して確認して見ます」 とのことで確認してもらうと 「勝手に2,000円引きなるようにレジなってますー」 と!! これは買うしか!! アイコス3マルチを書いました。 IQOS 3 MULTIとIQOS 3 ここで最新機の概略です。 ・開閉デザインが刷新されて幅が少しスリムに ・ホルダーの方向を気にせず挿入可能 ・ホルダー充電時間が約40秒間短縮 約4分から3分半へ ・耐衝撃性能が高くなったらしい ・充電用コネクタはUSB-タイプC 1番はじめに発売されたアイコスは持っていたのですが、だいぶ進化を遂げています。 最近はグローとプルームエスを使用していたので、連続吸いできたほうがいいなと思い、アイコス3マルチのブリリアントゴールドを購入しました。 2,000円引きで7,000円くらいでした。 グローとプルームエスに比べてやっぱり洗練されてますよね。 開封時にApple製品的な雰囲気を感じます。 付属品は充電器とアイコスおなじみの綿棒と使い方がよくわからないクリーニングツールというものです。 このへんの付属品はあとから確認する派なのでさっそく吸ってみます。 吸ってみた 2年ぶりくらいにアイコスを吸ってみたのですが、やっぱり 吸いごたえ最強! たばこ吸ってるなーという感じがします。 味に関してはさんざんレビューされつくされていると思うので省略しますが、グロー、プルームエスが物足りなくなるくらいのたばこ感です。 ただやはりクサイ。 家の中で吸うとクサイと言われます。 あと掃除めんどくさい。 アイコスの弱点ですね。 せっかくの夏割で買ったので少なくともこの夏は久々のアイコスを楽しもうと思います。 さいごに 今回マルチを買ったのですが、普通のアイコス3買えば良かったかなとぶっちゃけすでに後悔しはじめました。 よくよく考えたら俺あんまり連続吸いしてなくね!?? マルチ故障多いみたいだけど大丈夫なのかな・・(追記:2日後に故障した) アイコス3のほうが見た目かっこいい気がしてきた と、さっそく不満たらたらですがあいかわらずの吸いごたえには満足です。 なにかあったときのために一応故障した際の直し方も載せておきます。

次の

アイコス「早夏割」開始!コンビニは6月からIQOS 3 DUOが3000円割引で買える

アイコス 夏割 2020 コンビニ

加熱式タバコブームを牽引する「アイコス(IQOS)」 フィリップモリス の新型が、2018年11月15日よりいよいよ発売となる。 「アイコス」は登場時の「アイコス2. 4」から「アイコス 2. 4プラス」(以下、2. 4プラス)へと2017年にマイナーバージョンアップされてはいるが、本格的なモデルチェンジは今回が初めてだ。 しかも、発売されるのは、正統派後継機種「アイコス 3」と、コンパクトかつ連続使用可能な「アイコス 3 マルチ」の2機種となり、バリエーションも増えた。 「アイコス 3」のカラバリはウォームホワイト、ブリリアントゴールド、ステラーブルー、ベルベットグレーの4色展開。 写真の機種はウォームホワイトだが、ホルダーキャップとドアカバーをミントカラー(別売)に換装してある。 こうした着せ替えができるのも、新型アイコスの魅力のひとつ。 組み合わせは500通り以上になるという 現在、日本で流通している加熱式タバコは「アイコス」「グロー」(JT)「プルーム・テック」(BAT)の3種類だが、目下のところ吸い応えにもっとも注力しているのはフィリップモリス(PMI)だろう。 紙巻きタバコに比べてはるかに軽減されているとはいえ、3機種の中では1番ニオイの強いアイコスだが、その点でもどう進化したのか楽しみだ。 まずは「アイコス 3」からチェックしていこう。 <最新デバイス「アイコス 3 デュオ」の記事はこちら!> <「アイコス 3 マルチ」についてはこちらをチェック!> 【関連リンク】 よりスタイリッシュに生まれ変わった「アイコス 3」 「2. 4プラス」に比べ、随分とシュッとした感のある「アイコス 3」。 女性にも似合うスリムなフォルムになった。 ポケットチャージャーのサイズは22. 7 高さ mmで、「2. 4プラス」と比べると縦に伸びた感じだ。 重量は100gから103gに微増。 ホルダーも、20gから22gとほんの少し重くなっている。 左が「2. 4プラス」、右が「アイコス 3」 キットの内容は、写真右から、クリーニングスティック 10本入り 、ポケットチャージャー、クリーニングツール、microUSBから規格変更になった専用USB Type-C ケーブル、専用ACパワーアダプターで、箱の中にユーザーガイドと、 保証書が付属する フタが横開きに! 故障に強く、より使用しやすくなった これまでの「アイコス」の最大の弱点は、故障だ。 そして故障でもっとも多いと言われているのが、フタが閉まらなくなる問題。 フタをロックできないとホルダーも充電できないので深刻なのだ。 高いところからうっかり落としてフタに衝撃を与えてしまうのが最大要因だが、「アイコス 3」では、フタを横開きにすることでこれを解決した。 というのも、「2. 4プラス」では落下の衝撃を開閉部分がもろに受けてしまうが、「アイコス」接合部分をポケットチャージャー本体の中に隠すことで衝撃が接合部分に伝わりにくくしたのだ。 また、ポケットチャージャーにマグネットを付けることによってホルダーの落下も防ぎ、より故障のリスクを減らしている。 こういった、故障防止のための一連の対策を、PMIでは「プロテクトプラス」と呼んでいるのだそう。 「アイコス 3」を使用した多くの人は「2. 4プラスとあまり変わらない」と口にするが、地味に、でも確実に改良されているのだ。 「アイコス 3」は、ドアの下部分を押すとパカっと開く。 4プラス」では電源ボタン、リセットボタン、フタ開閉ボタンと3つもボタンがあったが、「アイコス 3」ではそれがたったひとつに集約された。 実に感覚的に使えるワンボタンだ。 ボタン3つの「2. 4プラス」(左)、潔くボタンをひとつにしてしまった「アイコス 3」(右) 長押しで電源オンオフ、起動中にワンプッシュで充電状況を確認できる。 まったく問題ない 充電端子は従来のmicroUSBから最先端PCなどに搭載されているUSB Type-Cへと変更された。 何よりのメリットは裏表(上下)を気にしないで差せるところだ いくつかの使い勝手向上を期待できるバージョンアップがほどこされた「アイコス 3」だが、アイコス・ユーザー念願の連続使用及び軽量化は同機では見送られ、「アイコス 3 マルチ」に託された。 喫味は変わらない では、実際に「アイコス 3」を使いながら使用感をレポートしていきたい。 まず、ホルダーの充電時間は「2. 4プラス」より約40秒短くなったというから大きい。 吸い方にもよるだろうが、筆者が使用した機種の場合、3分かからず充電完了となることが多かった。 また、今まではホルダーのスイッチオン時と、喫煙終了前30秒の合図にのみブルブルっと震えていた本体が、吸える状態になった時にも震える仕様になった。 これは、つい電源をオンにしたことを忘れて放置しがちな筆者にとっては非常にいい機能だ。 使用法は、既存のユーザーであれば迷う隙もない。 ブレードも「2. 4プラス」から変更はないらしく、ヒートスティックを差す感覚もまったく同じだ。 ただ、内部の空気孔の形状がスリットから楕円形に微妙に変わっていたけれど スパスパとふかしたりせずに、しっかり肺に入れて吐くと、「アイコス」はこの程度の蒸気しか出ない。 それは「2. 4プラス」も「アイコス 3」も一緒だ いろいろなヒートスティックを吸ってみたが、吸い心地は「2. 4プラス」とほぼ同じ。 現行のヒートスティックの中では、喫味の強さとニオイの弱さを両立している「スムースレギュラー」が「アイコス 3」に1番しっくり来ると感じた。 ニオイの面も「2. 4プラス」と同レベルだ。 ただ、内部の空気孔の形状がスリットから楕円形に微妙に変わっていたせいか、多少のどへのキックが強まった気がする。 今回、「2. 4プラス」と「アイコス 3」と「アイコス 3 マルチ」を並べて吸い比べたが、その中でも「アイコス 3」がもっともまとまった気流で体に入ってくる気がする。 使用後のキャップスライドで吸い殻を取り出すのも従来同様だが、接合部がななめカットになったことで、スライドする時に力が入れやすくなった気がする クリーニングツールがゴム製に変更 さらに今回、変更になったのが、同梱品のクリーニングツールだ。 今まではブラシ方式でワイルドにガシャガシャやるイメージがあったが、今度はブラシの代わりに平たいゴムパーツになったので、弱冠使用感がやさしくなった。 しかも、平たいのでブレードにこびりついたカスを何度も回転させることなくスマートに1発で キャッチできるようになった。 クリーニングツールの形状もスマートに このように差し込んで、回しながら使う。 バババッとまとめてこそげ取るような感覚だ 質実剛健な進化を遂げた「アイコス 3」 「アイコス 3」の進化は、実にしっかりした着実な進歩だと感じた。 機能的にはほぼ同じでも、丈夫になるというのはタバコデバイスとして至極真っ当な進化だろう。 落としても壊れにくい、使い方を新たに学ぶ必要もない。 細かい仕様の改良がありながら、信頼の喫味は変わらないというのは、保守的なアイコス・ユーザーにとっての何よりの望みだったのではないだろうか。 4プラスでは考えもしなかったが、ひょっとしてと思い、ヒートスティックとともにスーツの胸ポケットに入れてみた。 これはさすがにちょっと厳しい…… 【関連リンク】.

次の