南アルプス 山小屋。 南アルプスの山小屋 新型コロナで今季休業も 山梨

山小屋情報

南アルプス 山小屋

山梨県南アルプス市は、北岳山荘など南アルプスの市営の山小屋5施設について、今年度の営業を休止することを決めた。 新型コロナウイルス感染症の防止対策が難しく、管理運営スタッフや利用者の安全を確保するために判断した。 北岳山荘、白根御池小屋、広河原山荘、長衛小屋、両俣小屋の5施設。 市によると、山小屋は密閉・密集・密接の「3密」対策に限界があり、バスやタクシーなど山に来るまでの移動の際も「3密」の恐れがある。 クラスター(感染者集団)が発生する可能性があるため決断した。 市観光施設課の石川浩課長は「山で感染者が出た場合のヘリコプターでの搬送方法なども確立されていない。 感染症が終息しないと営業は難しく、苦渋の選択です」と話す。 北岳山荘の宿泊者は昨年度、テント泊と山小屋を合わせて約9千人。 5施設の合計は約3万人にのぼる。 山小屋は今年、6月26日のオープンを予定していたが、新型コロナの影響で7月23日に延期していた。 (三ツ木勝巳).

次の

全国の山小屋の営業情報&交通機関の運休情報【6月26日更新】

南アルプス 山小屋

長野、静岡、山梨の3県にまたがる南アルプスの山小屋計36軒のうち27軒が今夏の営業を見送る方針を固めたことが4日、分かった。 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、公営を含む多くの山小屋が建物の構造上の理由などから「3密」(密閉、密集、密接)を避けるのが難しいと判断した。 一方、山梨県側では民間を中心に9軒が感染防止策を講じた上で営業する。 難しい選択を迫られる中、対応が割れた。 長野県内で休業するのは、民間の「馬の背ヒュッテ」「大平山荘」「三伏峠小屋」と、伊那市が所有し第三セクター伊那市観光が指定管理者として運営する「北沢峠こもれび山荘」「仙丈小屋」「塩見小屋」の計6軒=地図。 三伏峠小屋は隣接する伊那市内の小屋が休業を決めたことや、駐車場や林道管理を担う下伊那郡大鹿村に積極的な姿勢がみられなかったことで断念した。 静岡県内では「赤石小屋」など県営10軒、静岡市営5軒、民間1軒が全て休業する。 「クラスター(感染者集団)が発生した場合、今後の営業に影響する可能性がある」と同県観光政策課。 山梨県内では、「北岳山荘」など南アルプス市営5軒が営業しない方針を発表している。 一方、甲斐駒ケ岳(2967メートル)近くの七丈小屋(山梨県北杜市)は定員50人を8人に制限し、完全予約制で19日から営業する。 管理人の花谷泰広さん(43)=信州大山岳会OB=は、1人2畳分を確保して朝食は弁当にするなど対策を取るとし「経営的に厳しいのは間違いないが、登山道の維持や救助の役割もある。 できる限りのことをして営業したい」と話している。 (6月5日)• 信毎web• 特集サイト• 会社案内• 関連会社などのサービス• 関連団体• SNS• 信毎デジタルパスポート• なーのちゃんクラブ• 信毎プレミアム•

次の

【随時更新】2020年の山小屋営業情報

南アルプス 山小屋

高橋さんは、宮城県仙台市在住。 南アルプスの開山シーズンになると、はるばる静岡市の赤石小屋へやってきて、管理人として働いている。 南アルプスという特殊な環境の中で、高橋さんのような女性管理人は、珍しい存在だ。 以前、旅行会社で山岳ツアーの添乗員をしていた頃、全国の山を登り、多くの山小屋へ行ったそうだ。 赤石小屋は、今から25年以上前、初めて宿泊した山小屋だったため、とても印象に残っているとのこと。 その後、南アルプスに魅了され、赤石小屋、椹島ロッヂ、熊の平小屋で働いたのち、 株 特種東海フォレストの方に声をかけてもらったことがきっかけで、現在に至っている。 山岳ツアー添乗員の経験を活かしながら、きめ細やかな気配りを心がけた小屋運営をしている高橋さんだが、この小屋の管理人になったのは、別の想いもあるそうだ。 2011年に発生した東日本大震災で仕事や食べ物が無くなってしまった時、 株 特種東海フォレストが救援物資を持ってきてくれるなど、多くの支援をしてくれた。 その当時の支援への感謝の気持ちを抱きつつ、恩返しの想いも込めて管理人を務めている。 山小屋では、水は非常に貴重な資源である。 赤石小屋では、約100m以上も下からポンプアップしているため、水の管理には特に注意している。 また、南アルプス南部でも毎年多くのけがや事故が発生しているが、赤石岳から椹島を結ぶ登山道にある東尾根(大倉尾根)の下りで多く発生している。 北沢源頭部は雪の影響で崩れることから、登山道の状況が毎年変わるため注意してほしいとのこと。

次の