住之江グランプリ予想。 【競艇】グランプリ(シリーズ)2018の予想・結果まとめ

【競艇予想|住之江】SGグランプリ2019二日目(12月18日)穴買い目公開していきます!!

住之江グランプリ予想

競艇界最大級のレース、 SGグランプリもいよいよ終盤に差し掛かってきました。 SGグランプリは賞金王決定戦競走の名前の通り その年の賞金王を決定する競争です。 グランプリ優勝選手には1つのタイトルで最高賞金となる 【1億円】が贈られます。 この賞金額は公営競技において初めて1億円の大台に乗ったということでギネス公式記録に認定されています。。 なお、グランプリ開催時の獲得賞金によっては賞金王になれないということもあり、レースタイトルに矛盾が生じます。 グランプリ開催直前 順位 獲得賞金 1位 1億7千万円 2位 6千万円 上記のケースで賞金ランキング2位の選手が優勝した場合、獲得賞金は1億6千万円になるのでその年の賞金王にはなれません。 この場合、賞金王決定戦競走に疑問を持つ人も出ることでしょう。 2018年においては獲得賞金1位は毒島誠で1億4620万円、2位は峰竜太で1億95万円 12月15日時点 なのでグランプリで優勝した選手が賞金王になります。 優勝選手は1億円と共に 黄金のヘルメットが贈呈されます。 黄金のヘルメットは表彰式のときに実際に選手が被っているもので目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。 黄金の…とはいっても金で出来ているわけではなく一般的なボートレースのヘルメットに金メッキを塗っています。 純金のヘルメットの場合、重すぎて支えられないことでしょう。 また、このヘルメットはもらえず後で小さな黄金のヘルメット こちらも金メッキ をもらうことになります。 グランプリ開催4日目、予想した第4Rにおいて30,890円の万舟券を惜しくも取り損ねてしまいました。 5号艇6号艇のアウト勢を当てることはできたのですが4号艇を買い目に入れられず的中を逃してしまいました。 開催5日目はトライアル2nd最終日となります。 得点率上位6名が賞金王決定戦へと進み優勝選手が決定します。 R 1着 2着 3着 1R 1 磯部 誠 5 石野 貴之 6 茅原 悠紀 2R 1 重成 一人 6 新田 雄史 3 篠崎 元志 3R 1 平本 真之 4 中野 次郎 6 瓜生 正義 4R 1 萩原 秀人 4 原田 幸哉 5 湯川 浩司 5R 5 濱野谷憲吾 4 大峯 豊 6 長田 頼宗 6R 1 中田 竜太 3 徳増 秀樹 5 片岡 雅裕 7R 2 平尾 崇典 3 新田 雄史 1 上野真之介 8R 1 山崎 智也 5 丸岡 正典 4 池田 浩二 9R 3 前田 将太 5 齊藤 仁 1 赤岩 善生 10R 4 寺田 祥 5 山田 康二 6 濱野谷憲吾 11R 1 馬場 貴也 2 岡崎 恭裕 4 桐生 順平 12R 3 吉川 元浩 2 白井 英治 4 菊地 孝平 前半で1号艇の1着率が高いと思ったものの中盤以降、他の艇の差しやまくりが炸裂しました。 日が進むに連れて荒れやすくなっている印象を受けます。 3連単・2連単の配当は次のとおりです。 4日目に限っては穴予想が堅実だったのかも知れません。 【5日目予想】2018年SGグランプリ 住之江競艇場 開催5日目、12月23日の予想をしていきます。 こちらの各レースで2着以内に入った選手が最終日のグランプリシリーズ優勝戦へと出場することができます。 なお、グランプリトライアル2ndが最終日となっており得点率上位6名が賞金王決定戦 グランプリ優勝戦 に出場し、下位6名が順位決定戦となります。 それでは絶好調のグランプリ予想をご覧ください。 1号艇魚谷は5日目にして初の1号艇からのスタートとなりますがタイミングさえ合わせることができればイン先マイで逃げ切っていくかと思われます。 3号艇原田はやはり2日目、3号艇からの6着の結果が気になります。 枠以上の順位だったのは4日目だけですしスタートが良い割には結果を残せていない印象なので危険印を打っておきたいところ。 2号艇仲谷ですが4日目、1号艇からスタートが遅れ4着の結果に沈んでしまいましたが前半を見ていると比較的スタートでは攻めている印象をうけます。 3連単率も高いモーターなので予想に入れておいて間違いないでしょう。 4号艇渡邉は本大会で結果こそ残せていないもののスタートタイミングが安定していいです。 あとは 6号艇羽野直也がどこまで順位を上げてくることができるかです。 2018年優勝タイトルはないものの、昨年は住之江競艇で開催された一般戦・ルーキーシリーズで優勝していることもあり期待できそうです。 3連単:12-1246-1246 12 点 【激アツ】グランプリ無料予想 グランプリで数々の予想を的中させていますがすべては競艇予想サイトに記載されている無料予想情報からです。 数多くの競艇予想サイトでグランプリの無料予想が公開されています。 下記サイトにおいてグランプリ的中ラッシュを体感することができます。 お金を払うことなくメールアドレス1つでプロの激アツ予想を見ることができるので予想に行き詰まった人は試しに使ってみてはいかがでしょうか。 上記4サイトがグランプリ初日の予想を的中させたサイトです。 1サイトよりも2サイト、3サイトと利用した方が無料予想が当たる確率が高くなることは言うまでもありません。 自分の予想に自信がない人は競艇予想サイトを賢く使って平成最後のグランプリで勝利を手にしましょう! 2018年グランプリ5日目 住之江競艇 第9R予想 競艇で勝つ方法 ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのになぜだか当たりにくい印象を持っている人も多いはずです。 そもそも競艇において高額配当を当てることは可能なのでしょうか? 3連単の場合、 全レースで1号艇を1着に固定をして予想し続ければ勝てそうですが、 インが最も強い 徳山競艇場で実証した結果は回収率は 92%に留まりマイナス収支となりました。 そんな人達がどうやって 競艇で勝ち続けているのか判明しました。 本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。 完全無料で メールアドレスと軍資金さえあれば超高確率でプラス収支にできる方法です。

次の

【競艇SG】第34回グランプリ(GP)、賞金王決定戦!2019年は初のナイター開催。出場レーサー、概要まとめ。ボートレース住之江

住之江グランプリ予想

みなさんこんにちは、坂上忍です! さぁ、待ちに待ったグランプリがいよいよ始まりますよ~。 令和初のグランプリ。 グランプリ初のナイター開催。 ボートレース住之江が盛り上がること間違いナシ! そして、遂にグランプリに出場する18名が決定したのです。 毎年のことながら、今年もいいメンバーが顔を揃えましたね。 そりゃあ一年かけて走って来た賞金上位18名が選ばれるわけですから、当然と言えば当然のことなんですが、特に今年は上半期を席巻した 吉川元浩選手を筆頭に、 田村隆信選手、 今垣光太郎選手といったベテラン勢が往年の活躍を見せてくれたことが、個人的には嬉しかったです。 で、わたしが注目する選手なんですが…。 トライアル2ndでは、 毒島誠選手と 桐生順平選手でしょうか。 両選手とも安定感が抜群でした。 まるでグランプリに合わせたかのように尻上がりに調子を上げて来た辺りはさすがの一言です。 しかし、勢いで言えば 石野貴之選手も目が離せません。 なんたって地元ですからね。 たくさんのファンの声援を後押しに、黄金のヘルメットを虎視眈々と狙っているとおもわれます。 そして誰よりも不気味なのは、 瓜生正義選手ではないでしょうか。 気がつけば賞金ランキング6位でトライアル2nd入り。 たくみなハンドル捌きで気がつけば優勝戦に乗っている絵が想像できます。 一方、トライアル1stはといいますと…。 わたしが今年追い続けている 馬場貴也選手と 徳増秀樹選手に期待しております。 馬場選手はSGを獲って以来、走りが変わりましたね。 SGでもかなりな確率で舟券に絡む走りは期待大です。 エンジン次第では、調整がハマれば、トライアル2nd組を脅かす存在になるのではないでしょうか。 そして 徳増選手なんですが、今年は飛躍の年と言っていいのではないでしょうか。 SGでも一般戦でも、気持ちが切れることなく攻め続けた印象があります。 そのひたむきさが、グランプリ初出場を産んだのかなと。 コース不問の走りでニュー・スター誕生!・・・なんてこともあるかもしれませんよ。 いや~、こうやって原稿を書いているだけでワクワクしてきますね。 とにかく一年の総決算ですから、どんな盛り上がりを見せるのか。 グランプリと言えばボートレース住之江ですから!! ファンの方々の歓喜の声、悲鳴、嬌声、雄叫び…楽しみだな~。 ちなみに、わたしも最終日にお邪魔させて頂きます! じゃないと今年を締め括ることができませんから! もしかしたら、誰よりも大きな声で叫んでいるかもしれませんが、その時は許してね。 ということで、住之江でお会いしましょう! 坂上 忍 なんでもかんでも1号艇からというのは正直面白くないんですが、わたしが今年追い続けた 柳沢選手が1号艇となったら、買わないわけにはいかないでしょう。 ですが、このレースも相手は混戦ですね。 特に 田村選手は乗れている上にツキも味方しているような近況の走りっぷりですからね。 ってことで、予想は上記の通りでやんす。 配当の旨味は薄いかもしれませんが、その分4点に絞って狙いたいとおもいます。 悩みに悩んだ結果、相手筆頭は 太田選手にしました。 やはり地元水面ですしね。 怪物くんの捌きに期待したいとおもいます。 で、 田村選手から返しの舟券も抑えておこうかなと。 茅原選手は3週走って3着に食い込んで来るんじゃないかと。 ただ、なんなんだろう。 グランプリの予想するって楽しいですね。 だって、選手のみなさんはもちろんですが、わたし達ファンだって、首を長~くして待ってたんだもん。 この日の為に、貯金してたんだもん。 やっと始まるんですね。 やっとグランプリの舟券が買えるのね。 ちなみに、わたしは最終日に住之江に行かせて頂きます。 それまでに、みんなで優勝戦の資金を稼いでおきましょうね! 坂上 忍 いよいよトライアル2nd組の登場ですか。 わたしが注目しているのは、17号機をひいた 瓜生選手です。 このエンジン、数字以上にイケているとわたしは見ているんですが…。 しかし、このレースは流れが来ている 田村選手を軸に変則的な買い方をさせて頂きます。 田村選手の2、3着狙いということですね。 わたしの願望ですが、エンジン的には当然トライアル2nd組に分がある。 ただ、優勝戦にはトライアル1st組から最低でも2選手は割り込んで来て欲しいのです。 となると、近況絶好調でツキも味方しているようにうつる 田村選手には、絶対に優勝戦には乗って頂きたいなと。 優勝戦を盛り上げるためにもね。 1-6-4が来たら、けっこう美味しい配当になるんじゃないでしょうか。 トライアル2nd 12R やはり、トライアル2nd組が有利なようで…。 ですが、ここは2nd組で唯一出遅れた感のある 瓜生選手が1号艇。 このチャンスを生かすのか? 殺すのか? 昨日も12本中9本がイン逃げ決着ですが、さてどうする? 少々手広くなりましたが、頭は 桐生選手と 白井選手に決めました。 3コースから自力で動ける 桐生選手。 動く 桐生選手の動向を見て自在に捌く 白井選手。 桐生選手のエンジンは8割方仕上がっていると見ました。 そしてトライアル1st組の中では、 白井選手のエンジンはかなりイケているとおもいます。 正直、 峰選手の頭まで広げたいところですが、それでは当たっても儲けがね。 ボートレースは当たってなんぼではないんです。 儲けてなんぼなんですから! トライアル2nd 12R 昨日の 菊地選手のピット離れは、ちょっと驚きました。 2日連続の6号艇ならば、ここも動いて来ることは必至。 コース取りから注目です! 毒島選手からの頭も充分考えられますが、ここは 井口選手がインから全速のスタートで逃げ切ると見ました。 相手も 毒島選手と 石野選手で致し方ないかなと。 本来ならば1-3-4、1-4-3の2点で勝負したいところですが、 菊地選手が昨日のように5コースではなく、2、3コースまで潜り込んで来た時、波乱の予感が…。 わたしの中で、「忘れた時の 池田浩二」というのがありまして、あえて存在感を消すかのように、ひっそりと息を潜めている時があるんですよね。 気がつけば 池田選手の差しがズバッと決まって、「そうだよ。 池田いたじゃん!」「 池田からでこんなに高配当なの!」ってことが、あるかもです。 坂上 忍 インに座る 木下選手は、今年は飛躍の年となりましたね。 勢いそのままにシリーズを制する絵が浮かびますが、トライアルから唯一優勝戦に駒を進めた 馬場選手、そして 篠崎選手のカド戦は破壊力がありそうだな~。 非常に悩みましたが、 木下選手で致し方ないとおもいます。 スタートが遅れることは考えづらいですし、2号艇の 西村選手が壁になってぶっちぎりの優勝! って感じでしょうか。 ただ、今やSG常連組となった 馬場選手はピンロク勝負で1マークは仕掛けて行きそう。 となると、4号艇の 篠崎選手に差し場も生まれ、 篠崎選手の頭まで抑えておきたいです。 印は上記のようになっていますが、わたしは絞りに絞って買うタイプなので、抜け目や縦目が気になる方はキッチリ抑えておいてくださいね。 グランプリ優勝戦 吉川選手は動くのか? 動いたところで果たして入れさせてもらえるのか? 進入から注目です! 悩みに悩んだ挙句、1点買いにしました。 石野選手の足は盤石と見ました。 昨日の5コースからの捲りは強烈でしたし、伸びに関しては節イチかとおもわれます。 ただ、当然 石野選手から売れるわけで、2号艇が 桐生選手、3号艇が 毒島選手となると、それこそ 吉川選手が前付けに動いてゴチャつかない限り、外勢は厳しいのかなと。 となると、もう1点勝負しかないでしょ! そりゃあ、1-2-3も買いたいですし、3-1-2にまで手を伸ばしたい気持ちは山々ですが、男が1点と決めたら1点なんです! 今年のグランプリ&シリーズは、共に大阪勢が制す! こんな見出しが紙面を飾ることでしょう。 正直、グランプリの優勝戦の予想を前日にすることが、こんなに難しいとおもったことはないですね。 それぐらい、今年の優勝戦は楽しみっす! 坂上 忍.

次の

【競艇】グランプリ(シリーズ)2018の予想・結果まとめ

住之江グランプリ予想

第34回 グランプリ概要 その年の 賞金王を決める大会。 なので賞金も 規格外。 今年は初! ナイター開催。 日程 2019年12月17日~12月22日。 開催地 住之江競艇場 ボートレース住之江 優勝賞金 1億円 出場資格 2019年1月~11月の期間で、 SG チャレンジカップ 桐生 最終日までの獲得賞金上位18選手に出場権が与えられるボートレース界最高峰のレース。 レースは、 トライアル1st・ トライアル2ndに分かれて行われ、 トライアル1stは獲得賞金7位~18位の12選手によって初日~2日目の11R・12Rに実施される。 ここでの得点率上位6名が2ndステージに駒を進める。 トライアル2ndは、賞金ランキング1位~6位の選手及び トライアル1stでの勝者6名を含めた12選手で3日目~5日目の11R・12Rで行われる。 トライアル2ndでの得点率上位6名が 優勝戦に進み、 グランプリ制覇を目指して戦う。 獲得賞金額が同額の場合は、賞金上位の選手から選出。 そりゃ BBCトーナメントで 吉川選手に「 平和島の6コースはありますよ」って言うよねw そしてしっかり舟券に絡んだ 吉川選手! 池田浩二選手の近況 賞金ランク15位、 トライアル1stメンバーで、 リハビリでお休み中の 池田浩二選手の近況は… 12月5日の東スポ記事に >「グランプリには間に合わせる」と、万全な態勢で決戦に臨むべく準備に余念がない。 賢明な判断だよね。 児島であれだけ混乱生んだんだし、 グランプリはいつも以上に競艇ファンも集まるし、そんな中でカオス状態なったらほんと大変なことになる。 苦笑 俳優さんって普段会えないから 舞台とか出てくれない限り出待ちも出来ないし 、トークショーで間近で見れるってなったらそりゃ行くわ!! ただ深夜列作ってた人達に整理券配って、マナー守って朝来た人はその段階でもう配布終了してるとかね… マナー守ってる側が割を食うって、どのジャンルもだけどほんとバカみたい😩 あそこまでの混乱は想定外だったんだろうけど… 田中圭さんの人気見誤ってた感あるよね。 苦笑 児島の一件で次回からのタレント起用どうなってくのかなぁ… CMやグッズのみになったりするんだろうか。 自分じゃ一生出来なかったであろう コロガシ成功までさせてもらった😝 毎月順調に右肩上がり…でちょっと怖い😅 そのうち大きくマイナス食う時も絶対あるだろうし、払戻しの半分は貯金に回すくらいの慎重さは忘れないw 2019年12月で初の月間回収 100万超え!!最高の締めくくりさせてもらった!! なので2020年もめちゃめちゃ稼ぐよ~😤😤 年金も宛てに出来ないし、 老後は2000万必要だって言うし、彼の分、そして病気や入院て考えたら絶対もっと必要だよね…苦笑 まず仕事1本じゃやっていけない現状…😱 副業でもしないと厳しいのに会社が副業禁止してるっていうね…どこにも貯金出来る余裕なんかない😱😱苦笑 だからコソコソやっちゃうよね!やるしかない! 競艇の楽しさ知っちゃったし😍 まだまだポンコツで万舟も自力予想では出したことないけど😂 でももうエンジン音聞いてるだけで幸せだしいいw 最初はエンジン音だけだったけど、推し選手出来るとまた一気に熱入るよね… 白井さーーん😍 彼とは違う意味で 沼にハマってる感ある笑 自力予想と、プロの買い目にお世話になって、今年は余裕でプラス収支! そして今月もまた彼に言えないヘソクリ貯め込む日々w 彼の競艇廃人化が止まらなかったら、養う覚悟あるから稼げるだけ稼ぐよ!!!.

次の