ナヤ インディア ヌール。 ここも隠れた名店

美味しいインド料理屋、ナヤインディアヌール

ナヤ インディア ヌール

当店ではお客様ならびにスタッフの健康と安全確保を考慮し、新型コロナウイルス等の感染予防のため、出来る限りの対策を実施しております。 毎日の情報は変わりますが、常に状況に応じた適切な対応を行うよう心がけていきます。 お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。 店に来ていただくか、電話でご注文承ります。 京都市内にある二店舗 ヌーラーニ ナヤインディアヌール の、 UberEats 出前アプリ 情報 ヌーラーニは昼11:30~15:30まで 夜17:30~23:30までご注文いただけます。 お得なお弁当販売等、メニューを増やしました。 164• 142• 164• 137• 117•

次の

ナヤ インディア ヌール (NAYA INDIA NOOR)

ナヤ インディア ヌール

NAYA INDIA NOOR (ナヤ インディア ヌール) 例年なら2月は冬真っ盛り。 しかし今年は春がそこまで来ているような、真冬とは思えない暖かさです。 このまま寒さがゆるめば過ごしやすいのですが、季節の変わり目のような気温で体調を崩しやすくなります。 現に 管理人は鼻が少しムズムズしていて、ひょっとして風邪?とかなりビビり気味。 こうなればやはり漢方の力に頼らずを得ません。 漢方薬の成分がたくさん入っているカレーで風邪を撃退するべく向かったのは、烏丸北大路と烏丸鞍馬口のほぼ中間地点にある「NAYA INDIA NOOR(ナヤ インディア ヌール)」(以下、ヌール)です。 嵐電「」近くにある本店格の「NOORANI(ヌーラーニ)」やエリアにある「IndianDhaba NOORANI Gion(インディアン ダバ ヌーラーニ 祇園)」、にある「SONAHRA KITCHEN(ソネラ キッチン)」と京都府に4店舗展開され、いずれも人気店です。 中でも「ヌール」はが近いこともあり、 学生も気軽に利用できる価格設定でありながら本格的なインド料理を楽しめることから、常に繁盛しています。 では店内に入ってみましょう。 夜は22時まで営業されていて、遅めの夕食にも便利です。 2月21日の21:10に訪問した際、店内はカップル2組と女性のお一人様1名で珍しくスムーズに着席できました。 メニューを紹介したいのですが カレーだけでも80種類以上あり、メニューが通販のカタログ並みのブ厚さですので、特におすすめのメニューのみを掲載します。 「ヌール」は本格的なインド料理店ながら ハンバーグやオムライス、ステーキまである、日本人にはうれしいメニューラインナップではないでしょうか。 ちなみに内容は下記のとおりです。 日替わりカレー2種類は、トマトと豆ベースのベジカレーと、ホウレンソウベースのグリーンカレー。 辛さは選べますので、普通はそんなに辛くない「中辛」を選びましょう。 ベジカレーは野菜たっぷりでスパイスが効いている、これぞインドのカレーという味わい。 豆のおいしさがクセになります。 一方グリーンカレーは欧風カレーを彷彿とさせる、日本人好みのまろやかでマイルドな味わい。 具のチキンが宝物のようなおいしさです。 しっとりとしたパンはバターの風味が香ばしく、焼き立てなこともあり、パン好きにはこたえられないおいしさではないでしょうか。 いよいよメインディッシュです。 チキンシシカバブは香草が鶏肉の旨味を引き立てる安定のおいしさ。 チクワ風の見た目と複雑な味のギャップをお楽しみください。 そして 何といっても必食なのがラーンです。 北インドを代表する羊肉料理ですが、インド料理専門店でも滅多には食べられません。 マトンのクセをスパイスがしっかりと包み込みながら、 マトンの旨味と風味が活きている絶品の味わいです。 煮込みのような柔らかなマトンに、身も心もとろけること間違いありません。 食後、セットについているマンゴーラッシーが運ばれます。 ヨーグルト飲料であるラッシーは、辛い料理の後には最適です。 こちらのマンゴーラッシーはとにかくマンゴーの味わいが強くかなり甘めですが、食後のスイーツ感覚でいただけるのが特徴。 管理人は甘いドリンクが苦手なものの、食後のマンゴーラッシーはことのほかおいしく思えました。 夜もお手頃価格で本格的なインド料理をいただける名店ですので、京都に来られた際はぜひお立ち寄りください。 特に風邪気味の方やスタミナが不足していると感じる方におすすめします。

次の

ナヤ インディア ヌール (NAYA INDIA NOOR)

ナヤ インディア ヌール

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• 京都市の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 鉄道駅周辺• 大学周辺• 京都市の人気レストラン• 人気の料理• 人気のレストラン カテゴリー• 人気の周辺施設•

次の