ケノン 長い毛。 【比較】ケノンと脱毛ラボ ホームエディション使ってみた感想は?

ケノンでVIO脱毛10ヶ月間の効果とIライン粘膜の口コミレビュー

ケノン 長い毛

「ケノンはIラインの粘膜ギリギリまで使える?」 「自宅でVIO脱毛したいけど、ケノンは効果あるかな…」 「ケノンでVIO脱毛するにはどれくらいで効果が出るの?」 VIOを処理するのに、カミソリは不安だし脱毛サロンは高いし時間を取られる、それで結局私は自宅で使える脱毛器ケノンを購入しました。 自分で照射するので、 照射レベルが強すぎたり粘膜部分に当ててしまったり…という失敗もありました。 けれど、Iラインの粘膜ギリギリにびっしり毛が生えていた私が、人に見られず安全にちゃんツルツルにできたので、満足しています。 この記事では、筆者の経験を踏まえて、VIO脱毛するには どれくらいの期間・回数で効果が出るのか、 どうやってケノンを使ったら良いのか、買う前に私が知りたかったことを紹介します。 すぐに購入したい方は、以下の公式サイトから注文できます。 平日16時までであれば当日出荷してくれるので、すぐ脱毛を始められますよ。 お尻の照射が難しい(30代女性) 3 自分の目では見えにくい部分なので、照射するのが難しいです。 うまくできない部分だけいまだにムダ毛が残っています。 自宅で脱毛サロンレベルの効果を実感したい人におすすめ VIOは脱毛サロンのスタッフでもキレイに仕上げるのは難しいらしいです。 私もはじめの頃うまくいかなかったので、恥ずかしい格好ですが鏡を眼の前に持ってきて照射するようになってからキレイにできました。 脱毛効果がないという人は、照射しにくくきちんと使えていないことが多いので、何度か試して自分のやりやすい方法を見つけてみてくださいね。 ケノンは脱毛器としては高額ですが、脱毛サロンに匹敵するほど 脱毛効果が高く、VIOにも効果が出やすいので、コスパはいいと思います。 公式サイト以外では、旧型バージョンが販売されていることもあるので注意してください ケノンでVIO脱毛体験レビュー!何回で効果出る?Iライン粘膜の痛みは? VIOが痛みを感じやすい理由は大きく2つ VIOの脱毛時に痛みを感じやすい理由は、黒ずんでいることと、皮膚が薄く刺激を感じやすいからです。 また、VIOは 皮膚のすぐ下に骨盤や恥骨などの骨があり、神経も敏感な部位です。 VIOに照射するときは保冷剤で十分に肌を冷やしたり、黒ずんでいる部分に、ファンデーションやベビーパウダーをつけることも痛さ対策に効果的ですよ。 実際に私は、Iライン照射時にベビーパウダーをつけることで、痛みを感じずに脱毛できました。 回数は必要だが、確実に生えてこなくなる! 回数を重ねることで慣れ、確実に脱毛効果を感じました。 Iラインは一番時間がかかりますが、生えてくる毛が細くなり、カミソリで剃っても生えてくる毛はジョリジョリしなくなります。 ケノンは他の脱毛器よりも照射面積も広く、慣れてくると10分ほどで済むのもケノンならでは、だと思います。 1:前日にカミソリでムダ毛処理をしておく 2:照射レベルを選択し、サングラスをかける 3:痛みを和らげるために、脱毛箇所を保冷剤で冷やす 4:ケノンを照射する 5:照射箇所をしっかり冷やす 6:脱毛処理が完了したら、照射箇所をしっかり保湿する 7:自然と毛が抜ける(抜けない毛も照射を繰り返してなくなります) VIOは特にデリケートな部分で痛みを感じやすいのですが、 照射前に保冷剤でしっかり冷やすと痛みを感じにくくなります。 また、いきなり高レベルで照射すると痛みを感じやすいので、 レベル1から徐々にレベルを上げるようにしましょう。 ここからは、V・I・Oラインそれぞれに分けて、うまく脱毛できるコツを紹介しますね。 VIOに使うので衛生面で心配 交換時期になってもカートリッジの追加購入ができない 保証やアフターサービスが受けられない この中でも気になるのは、 衛生面と カートリッジの追加購入です。 肌に直接つけて使うものなので、どんな人が使ったのかわからないものを使うことで 感染症などのリスクが伴うことを忘れないでください。 またケノンの販売メーカー・エムロックは購入者情報の管理を徹底していて、 公式サイトからケノンを購入した人にしかカートリッジを販売してくれません。 ちなみに楽天やヤフーショッピングには、 いかにも公式サイトに見える非公式サイトが数多く存在するため、リスクを回避する意味でも公式サイトからの購入が安全ですよ。 ケノンVIO脱毛ははどれくらいの頻度が効果的? VIOはデリケートな部分なので、使い方を誤ると火傷などのリスクがあります。 ここでは、実際に使ってみて感じたことも交えて、ケノンを使うときに気をつけるポイントを紹介しますね。 ケノンを使う頻度は2週間に1回でOK 体毛は毛周期というサイクルで生まれ変わっていて、ケノンの脱毛効果があるのは「成長期初期」と「成長期」の体毛だけです。 毎日ケノンを照射しても同じ箇所にダメージを与え続けるだけで早く脱毛できるわけではありません。 肌が強い人でも週一回のペース、肌が弱い人であれば照射頻度は 2週間に1回にしましょう。 冷却&事前のムダ毛処理をしっかりすると痛みを感じにくい ケノンを使うときは、事前準備も大切です。 ムダ毛は照射する直前に剃ると、メラニンにうまく反応せず脱毛効果が薄れてしまうので、前日の夜に処理しておきましょう。 照射後の保湿ケアを十分にする ケノンのフラッシュは熱を持っているため、照射後に肌が乾燥してかさつきやすくなります。 肌が乾燥した状態では、肌のバリア機能が低下しているため、肌が黒ずみやすくなるので、黒ずみ防止のためにも、ケノン使用後は保湿ケアを怠らないようにしましょう。 デリケートゾーンにつけるクリームは、水分を逃さず閉じ込めるスクワランやプラセンタなどの 保湿成分が入っているものや、敏感肌用などの 低刺激なものを選ぶようにしましょう。 ミルクやジェル状の保湿クリームだとベタベタしなくて気持ちいいですよ。 照射にかかる時間は15分ほどで脱毛サロンの2分の1で済む 慣れてくると、ケノンでVIOを脱毛する時間は15分ほどしかかかりませんが、脱毛サロンや医療脱毛ではショーツをずらしながら脱毛するため、30分以上かかることがあります。 着替える時間や待ち時間、予約の手間も考えると、自宅で好きなときにできるケノンがおすすめです。 コスパとスピード重視の人にケノンはおすすめ 脱毛サロンや医療脱毛は値段が高めですが、一人では続けられる自信がない人や面倒な処理をするのが嫌な人には楽と感じるでしょう。 一方ケノンは、自分で脱毛処理をやることでお金や時間をかけずに脱毛することが可能です。 脱毛にお金をかけたくない人や、すぐに脱毛処理を済ませたい人にはケノンがおすすめです。 時間はかかるがケノンでVIO粘膜の脱毛はできる ケノンでVIO脱毛を始めて1・2回目くらいまでは、照射するのに時間がかかり、効果も実感しにくいのですが、回数を重ねると15分もかからずに照射できるようになります。 コツを掴むと、だんだん毛量が減ってきて、脱毛効果が出にくいとされるIラインまできれいになりますよ。 根気強く使い続けて、つるつるのVIOを手に入れましょう。 以下より、脱毛効果がアップした最新バージョンのケノンが購入できます。 参考:.

次の

ケノン効果を出すケノンの使い方8つのポイント!

ケノン 長い毛

「ケノンはIラインの粘膜ギリギリまで使える?」 「自宅でVIO脱毛したいけど、ケノンは効果あるかな…」 「ケノンでVIO脱毛するにはどれくらいで効果が出るの?」 VIOを処理するのに、カミソリは不安だし脱毛サロンは高いし時間を取られる、それで結局私は自宅で使える脱毛器ケノンを購入しました。 自分で照射するので、 照射レベルが強すぎたり粘膜部分に当ててしまったり…という失敗もありました。 けれど、Iラインの粘膜ギリギリにびっしり毛が生えていた私が、人に見られず安全にちゃんツルツルにできたので、満足しています。 この記事では、筆者の経験を踏まえて、VIO脱毛するには どれくらいの期間・回数で効果が出るのか、 どうやってケノンを使ったら良いのか、買う前に私が知りたかったことを紹介します。 すぐに購入したい方は、以下の公式サイトから注文できます。 平日16時までであれば当日出荷してくれるので、すぐ脱毛を始められますよ。 お尻の照射が難しい(30代女性) 3 自分の目では見えにくい部分なので、照射するのが難しいです。 うまくできない部分だけいまだにムダ毛が残っています。 自宅で脱毛サロンレベルの効果を実感したい人におすすめ VIOは脱毛サロンのスタッフでもキレイに仕上げるのは難しいらしいです。 私もはじめの頃うまくいかなかったので、恥ずかしい格好ですが鏡を眼の前に持ってきて照射するようになってからキレイにできました。 脱毛効果がないという人は、照射しにくくきちんと使えていないことが多いので、何度か試して自分のやりやすい方法を見つけてみてくださいね。 ケノンは脱毛器としては高額ですが、脱毛サロンに匹敵するほど 脱毛効果が高く、VIOにも効果が出やすいので、コスパはいいと思います。 公式サイト以外では、旧型バージョンが販売されていることもあるので注意してください ケノンでVIO脱毛体験レビュー!何回で効果出る?Iライン粘膜の痛みは? VIOが痛みを感じやすい理由は大きく2つ VIOの脱毛時に痛みを感じやすい理由は、黒ずんでいることと、皮膚が薄く刺激を感じやすいからです。 また、VIOは 皮膚のすぐ下に骨盤や恥骨などの骨があり、神経も敏感な部位です。 VIOに照射するときは保冷剤で十分に肌を冷やしたり、黒ずんでいる部分に、ファンデーションやベビーパウダーをつけることも痛さ対策に効果的ですよ。 実際に私は、Iライン照射時にベビーパウダーをつけることで、痛みを感じずに脱毛できました。 回数は必要だが、確実に生えてこなくなる! 回数を重ねることで慣れ、確実に脱毛効果を感じました。 Iラインは一番時間がかかりますが、生えてくる毛が細くなり、カミソリで剃っても生えてくる毛はジョリジョリしなくなります。 ケノンは他の脱毛器よりも照射面積も広く、慣れてくると10分ほどで済むのもケノンならでは、だと思います。 1:前日にカミソリでムダ毛処理をしておく 2:照射レベルを選択し、サングラスをかける 3:痛みを和らげるために、脱毛箇所を保冷剤で冷やす 4:ケノンを照射する 5:照射箇所をしっかり冷やす 6:脱毛処理が完了したら、照射箇所をしっかり保湿する 7:自然と毛が抜ける(抜けない毛も照射を繰り返してなくなります) VIOは特にデリケートな部分で痛みを感じやすいのですが、 照射前に保冷剤でしっかり冷やすと痛みを感じにくくなります。 また、いきなり高レベルで照射すると痛みを感じやすいので、 レベル1から徐々にレベルを上げるようにしましょう。 ここからは、V・I・Oラインそれぞれに分けて、うまく脱毛できるコツを紹介しますね。 VIOに使うので衛生面で心配 交換時期になってもカートリッジの追加購入ができない 保証やアフターサービスが受けられない この中でも気になるのは、 衛生面と カートリッジの追加購入です。 肌に直接つけて使うものなので、どんな人が使ったのかわからないものを使うことで 感染症などのリスクが伴うことを忘れないでください。 またケノンの販売メーカー・エムロックは購入者情報の管理を徹底していて、 公式サイトからケノンを購入した人にしかカートリッジを販売してくれません。 ちなみに楽天やヤフーショッピングには、 いかにも公式サイトに見える非公式サイトが数多く存在するため、リスクを回避する意味でも公式サイトからの購入が安全ですよ。 ケノンVIO脱毛ははどれくらいの頻度が効果的? VIOはデリケートな部分なので、使い方を誤ると火傷などのリスクがあります。 ここでは、実際に使ってみて感じたことも交えて、ケノンを使うときに気をつけるポイントを紹介しますね。 ケノンを使う頻度は2週間に1回でOK 体毛は毛周期というサイクルで生まれ変わっていて、ケノンの脱毛効果があるのは「成長期初期」と「成長期」の体毛だけです。 毎日ケノンを照射しても同じ箇所にダメージを与え続けるだけで早く脱毛できるわけではありません。 肌が強い人でも週一回のペース、肌が弱い人であれば照射頻度は 2週間に1回にしましょう。 冷却&事前のムダ毛処理をしっかりすると痛みを感じにくい ケノンを使うときは、事前準備も大切です。 ムダ毛は照射する直前に剃ると、メラニンにうまく反応せず脱毛効果が薄れてしまうので、前日の夜に処理しておきましょう。 照射後の保湿ケアを十分にする ケノンのフラッシュは熱を持っているため、照射後に肌が乾燥してかさつきやすくなります。 肌が乾燥した状態では、肌のバリア機能が低下しているため、肌が黒ずみやすくなるので、黒ずみ防止のためにも、ケノン使用後は保湿ケアを怠らないようにしましょう。 デリケートゾーンにつけるクリームは、水分を逃さず閉じ込めるスクワランやプラセンタなどの 保湿成分が入っているものや、敏感肌用などの 低刺激なものを選ぶようにしましょう。 ミルクやジェル状の保湿クリームだとベタベタしなくて気持ちいいですよ。 照射にかかる時間は15分ほどで脱毛サロンの2分の1で済む 慣れてくると、ケノンでVIOを脱毛する時間は15分ほどしかかかりませんが、脱毛サロンや医療脱毛ではショーツをずらしながら脱毛するため、30分以上かかることがあります。 着替える時間や待ち時間、予約の手間も考えると、自宅で好きなときにできるケノンがおすすめです。 コスパとスピード重視の人にケノンはおすすめ 脱毛サロンや医療脱毛は値段が高めですが、一人では続けられる自信がない人や面倒な処理をするのが嫌な人には楽と感じるでしょう。 一方ケノンは、自分で脱毛処理をやることでお金や時間をかけずに脱毛することが可能です。 脱毛にお金をかけたくない人や、すぐに脱毛処理を済ませたい人にはケノンがおすすめです。 時間はかかるがケノンでVIO粘膜の脱毛はできる ケノンでVIO脱毛を始めて1・2回目くらいまでは、照射するのに時間がかかり、効果も実感しにくいのですが、回数を重ねると15分もかからずに照射できるようになります。 コツを掴むと、だんだん毛量が減ってきて、脱毛効果が出にくいとされるIラインまできれいになりますよ。 根気強く使い続けて、つるつるのVIOを手に入れましょう。 以下より、脱毛効果がアップした最新バージョンのケノンが購入できます。 参考:.

次の

ケノンで背中を脱毛する方法|剃らないで照射しても大丈夫?

ケノン 長い毛

レベル:レベル7手動単発~レベル9手動連射 ペース:2週に1回 変化:毛の生えてくるスピードが少し遅くなったように感じる 期間:脱毛開始から約1ヶ月 VIO脱毛照射 4回目~6回目 途中ピンクのパンツに浮気しつつ、またブルーに戻し、脱毛6回でこの辺りまで来ました。 脱毛に時間がかかることがわかり、照射ペースを2週間に1度から1週間に一度に変更しました。 毛が伸びるのもさらに遅くなって、 マダラですが結構変わっているのに気付きます。 合わせてIラインもOラインも、まだらに毛がなくなっている箇所があり、 この辺りで「脱毛器って本当に効果あるんだ!」って実感できると思います。 頑張る気持ちもアップしてきますね。 脱毛レベル・ペース・変化 レベル:レベル9手動単発~レベル10手動単発 ペース:1週に1回 変化:毛の生えてくるスピードがさらに遅く、まだらに毛がなくなる場所ができた 期間:脱毛開始から約1. 5ヶ月 VIO脱毛照射 7回目~9回目 脱毛9回でこの辺りまで来ました。 まだらに毛がなくなっている箇所が増えてます。 毛自体もかなり衰えていて、毛が柔らかくなっているのに気付きます。 この辺りに来ると毛がだいぶ少なくなっているので、脱毛の照射も痛みが減ってきます。 脱毛器の光が黒い部分に反応するからですね。 パンツからのはみ出しの毛もほとんどなくなってきていて、パンツで部屋を歩いても旦那にハミ毛を指摘されないレベルです。 ハイレグではない普通の水着からのハミ毛をなくすレベルならもう完了してもいいぐらい^^ 脱毛レベル・ペース・変化 レベル:レベル9手動単発~レベル10手動単発 ペース:1週に1回 変化:毛が柔らかくなっている、毛がなくなる箇所が増える、パンツのはみ出しはほぼない 期間:脱毛開始から約2. 5ヶ月 VIO脱毛照射 10回目~15回目 脱毛15回ではもうだいぶキレイになりました。 Vライン(恥骨あたり)も、毛がある場所がだんだん下へと下がっています。 よーく見ると、濃い毛の毛根がまだ数本見えるくらい。 Iラインの内側にはまだ毛はありますが、かなり量は減って、毛自体も細く、ボーボー感はなくなっています。 Tバックを履いてもハミ毛がないので、けっこう攻めた水着やTバックでも完了といっても良いレベルです。 Oラインは10回目を過ぎたあたりから気付いたときに照射をする程度になっていて、15回目では手入れもなくなり、完了してもいいレベルになりました。 脱毛レベル・ペース・変化 レベル:レベル9手動単発~レベル10手動単発 ペース:1週に1回 変化:Vの毛の場所が下がった、Tバックのはみ出しがなくなる、毛が細く、ボーボーした感じもなくなる、Oライン完了 期間:脱毛開始から約4ヶ月 VIO脱毛照射 16回目~20回目 脱毛20回では、Vラインの恥骨あたりの強かった毛もだんだんと消えてくれました。 どこまで残すかにもよりますが、小さめの三角で残すなら18回目あたりで完了でした。 Vラインも全部ツルツルの無毛(パイパン)にするのならまた話は違います。 VIOで多分一番強くて太い毛は、上の写真でいうと指の周辺(大事な所の特に周辺)です。 ちょっと黒ずんで見えているあたり。 ここをやっつけるにはあと5回は最低必要だと感じます。 Iラインの内側あたりも毛はなく、生えてきてもかなり毛は弱々しくなってきました。 20回目以降チェックしてもまだ生えてないので、Iラインも20回目あたりで完了です。 脱毛レベル・ペース・変化 レベル:レベル9手動単発~レベル10手動単発 ペース:1週に1回 変化:Vの強かった毛も細く弱くなった、形を残すならVラインは完了、Iラインはツルツルまで完了 期間:脱毛開始から約5. 5ヶ月 ケノンでVIOおすすめの頻度は? ケノンの説明書には、脱毛照射の周期で「2週間に一度」というのが推奨されていますが、これはおそらく誰がやっても体への影響が出ない頻度。 キレイを急ぐ女子なら、本当はもっとはやいペースで脱毛したいはず。 成長前期と成長後期に今いる毛は(VIOの陰毛の場合)全体の30%ぐらいしかないようです。 体全体が痛い思いをしてるのに、その3割の毛にしか効いてないんですね。 で、VIOの場合は 毛周期が1~2年と他の部位に比べて圧倒的に長いです。 で、これらを加味すると、 VIOの最適な頻度は3ヶ月おきぐらいなんですよ。 某有名クリニックのサイトにも書いてありました。 でもこれは、クリニック(高額)というのがあって、できるだけ無駄なく通うならという話。 私たちケノンで自宅脱毛をしている人は、カートリッジ1個で何万発とか、もう無限大!みたいなイメージはあるはずです(笑)なので、体が痛くない限りは短いスパンでやってしまえば良いと思います。 で、最終的には口コミやブログを見まくって、やってる人が多くて、ある程度はやく結果も出そうと思えたのが 週一ペースです。 むちゃしてるように思うかもしれませんが、論より証拠で、私も週一ペースでやって、半年以内で目標達成できました。 なので、どうしようもなく心配性でなければ、週一でやれば良いのではと思います。 ケノンのVIO、効果と回数・期間のまとめ さて、 人それぞれ、ここまでいったら完了、おしまい!というような目的があると思いますが、目的別に私の結果を書いておきます。 条件は、週一照射、レベルにして9~10程度です。 水着・パンツからはみ出ないのに10回、Vライン完了までに18回必要(残す場合) 20回目(5. 5ヶ月) Oライン完了までに15回必要 Oラインは 写真が撮れないのであまり多く語ってこなかったのですが、 6回目あたりで効果はわかり、9、10回目になるともうチョロッとしか生えてこなくなりました。 12回を過ぎたあたりでたまにピヨっと生えてくるものを退治する程度になり、15回もあればツルツルになれるので VIO の中では脱毛は一番楽だと感じています。 ただ、お尻の穴周りは他の肌よりは黒いため、痛いのが デメリットです。 レベルを弱めにしてやれば、VIと同じような期間で完了できると思います。 Vライン完了までに25回以上必要(全部ツルツルまで) こちらは予想です。 私は無毛ではなく、小さめの逆三角で残すことにしたのでこれ以上やりません。 25回以上となると、半年~7,8ヶ月に突入していると思います。 25~30ぐらいで全部ツルツルにはできると思います。 ということで、私はVラインを少し残しつつも 全20回、5ヶ月と2週間で全て完了できました。 あくまで私の体験記なので、個人差があると思います。 参考程度にしていただけると幸いです。 余裕を持てば半年といったところでしょうか。 ストロングカートリッジはVIO脱毛するのなら絶対もっておきたいカートリッジですね。 いまのセール状況だと、レビューを書くともらえる(後から送られてくるので、本当に書かないともらえません)ので、VIOをやる方はレビュー必須ではないかと思います。 最新のセール情報とお得な買い方についてはで解説しています。

次の