足 パカ 痩せる。 足パカダイエットって本当に効果はある? おすすめのタイミングは? 10日間体験レポート

足パカで脚やせダイエット!【効果が出る期間と回数は?】

足 パカ 痩せる

スポンサードリンク 太もも痩せに足パカとスクワットが効果的! 太もものお肉は手ごわいです! 食事制限もあまり効果が期待できませんし 下手に筋肉をつけてしまうと、太くなってしまいます。 そんな太ももには、 足パカとスクワットが効果的です! 足パカは太ももの内側の筋肉を鍛え、 引き締める効果があります。 スクワットは下半身の体幹を鍛え、 太もも周りを引き締めてくれます。 その他にも、 代謝が上がって太りにくい体になる、 筋肉量が増えるので基礎体温が上がり、免疫力が付くなど 様々なメリットがあるのです! どちらも太ももを引き締めてくれる効果があり、 細く綺麗な足にするために必要な筋肉を 効率的に鍛える事ができます。 そしてこのむくみを放っておいてしまうと 肌にでこぼこした「 セルライト」が出来てしまいます。 よくセルライトは「太っている人に出来るもの」と思いがちですが… そんなことはありません。 確かに太っている人の方が出来やすいものなのですが、 実は 痩せている人でも、セルライトは出来てしまうのです。 そもそもセルライトとは、老廃物と脂肪の塊です。 血流が悪くなり、老廃物が溜まっていき 血管の中にまで老廃物や脂肪が詰まってしまい… 頑固なセルライトが出来上がるというわけです。 痩せている人でも代謝が悪ければ、 セルライトは簡単に出来てしまいます。 リンパマッサージをすることによって、 むくみの原因の老廃物や余分な水分の排出を促すことができるのです! リンパマッサージをする場所は 「足」「ふくらはぎ」「ふともも」の3か所です。 足のリンパマッサージ 両手で足裏を包み込むようにして、親指の腹を使って 足裏全体をゆっくり押しましょう。 痛気持ちいくらいの力加減で刺激してください。 その次は足の甲。 足の裏同様に、甲もまんべんなく押していきます。 痛い所は力を弱めて、なるべく多く押していきましょう。 最後は足の指です。 指の付け根から足先に向かって、 一本一本少し引っ張るように揉んでいきましょう。 ふくらはぎのリンパマッサージ ふくらはぎは 一番むくみやすい場所です。 じっくりとケアしていきましょう。 足首から膝裏のリンパ節に沿って 左右の手を肌にぴったりとくっつけて擦り上げます。 太ももの内側を、膝から足の付け根に向かって ふくらはぎのマッサージ同様、擦り上げていきます。 内側をマッサージし終わったら、 今度は反対側もしっかりと同じように行いましょう。 太ももの付け根には、 脚全体のむくみ解消のポイントである 鼠径リンパ節(そけいリンパせつ)があります。 そしてマッサージケアがとっても大事です! 太ももを綺麗に引き締めつつ、 むくみのないスラリとした足目指して頑張りましょう^^.

次の

足パカチャレンジで太もも4cm減に成功!効果的なやり方とは?

足 パカ 痩せる

足パカダイエットは短期間で効果的に下半身痩せができるダイエットと注目されています。 足を上げてパカパカ動かすだけで、痩せにくい太ももに効果があります。 足パカダイエットとは 足パカダイエットとは、その名の通り寝ながら足をパカパカするだけの簡単ダイエットです。 寝ころがりながら簡単にできるので、家でテレビを見ている時や寝起き、寝る前など隙間時間に行うことができます。 普段なかなか使わない太ももの内側にある内転筋という筋肉を鍛えることができ、下半身太りに効果的なダイエットになります。 足パカダイエットの効果は? 足パカダイエットは、下半身痩せに効果的なダイエット法と言われています。 足パカダイエットには嬉しい効果がたくさんありますよ! 血流が良くなり、むくみ改善や冷え性に効果的 内ももの筋肉、内転筋がたるむと骨盤がゆがみます。 骨盤がゆがんでいると血の巡りが悪くなり、脂肪を溜め込みやすくなります。 代謝が下がってしまい、太りやすくなり、むくみや冷え症の原因にも。 足パカダイエットで内転筋を鍛えることにより骨盤のゆがみを治すことができるので、体のバランスがとれ、血液が循環し、むくみ改善や冷え症がよくなります。 足を高く上げることで、血流改善の効果は更にアップします。 下半身をバランス良く引き締めて、脚痩せに効果的 足が太くてスカートを履きたくない、タイトなズボンを履きたいのに恥ずかしくて履けない、そんな方も寝ながら足をパカパカするだけでほっそり美脚を手に入れることができますよ。 太ももの内側にある内転筋は、美脚に大切な筋肉ですが、普段の生活の中で使うことがあまりありません。 足パカダイエットでは足の負荷でしっかり股関節を動かし、内ももを鍛えることができるので、骨盤のゆがみが矯正され、下半身のバランスも整って美しくなります。 内転筋を鍛えられる 足パカダイエットで特に鍛えられる太ももにある内転筋。 どのように下半身痩せに効果があるのか、詳しく見てみましょう。 内転筋とは 内転筋とは、開いた足を付け根部分から中側に閉じる時に使う筋肉のことで、その筋肉の総称は 股関節内転筋群 ( こかんせつないてんきんぐん )といいます。 股関節内転筋群には 恥骨筋 ( ちこつきん )、 大内転筋 ( だいないてんきん )、 長内転筋 ( ちょうないてんきん )、 短内転筋 ( たんないてんきん )、 薄筋 ( はっきん )がありそれぞれ役目があります。 この股関節内転筋群は内転動作だけでしか鍛えることができないのではなく、股関節の曲げ伸ばしで鍛えられる筋肉もあります。 内転筋を鍛えると ・骨盤のゆがみが矯正される ・O脚が改善される ・むくみが改善される ・太ももの外側が張り出したり、太くなるのが軽減されスラリとした脚になる 脚痩せだけじゃない!ぽっこりお腹にも効果的 足を上げることで腹筋も使うので気になるウエストラインにも効果的。 また、内転筋を鍛えると骨盤のゆがみやねじれが改善されるので内臓が正しい位置に戻りぽっこりお腹の解消につながります。 内転筋が衰えてない?チェック方法 では、内転筋が今どれくらいの状態なのか、チェックしてみましょう。 まずは背筋を伸ばして椅子に座って、足をそろえてヒザを閉じてみましょう。 その時に、 太もも、ヒザ、ふくらはぎ、くるぶし、つま先がくっつくのが理想です。 そしてそのまま30秒数えます。 ちょっとでも辛いと感じているのならば、内転筋が衰えてきている証拠です。 ながら運動で脚痩せ、通勤中やデスクワークの間も内転筋トレーニング 忙しくて足パカをする時間が作れない人は、スキマ時間にちょっとしたトレーニングをするだけでも効果がありますよ。 両足をくっつけヒザを押し合いながら背筋を伸ばして呼吸をしっかりするだけでも内転筋のトレーニングになるんです。 仕事中や食事中、電車などの座ってる姿勢の時間もうまく有効活用できるので、ながらダイエットから始めてみるのも良いですね。 O脚の改善もできる O脚は骨盤や股関節のゆがみから起こると言われています。 また、内転筋が衰えると、太ももの外側の筋肉が発達して大腿骨を外側に引っ張ってしまいO脚につながります。 足パカダイエットは骨盤矯正と、内転筋を鍛えることが同時にできるのでO脚改善にとても効果的です。 難しい動きのストレッチと違って手軽で簡単にできるので毎日続けてスラッとまっすぐな足を目指しましょう。 足パカダイエットの4つの方法 足パカダイエットの魅力は、寝ながらできて足を開閉するだけでいいという簡単さです。 やり方によって効果が違います。 自分の状態に合わせてやり方や回数などを変えながら楽しみましょう。 基本の足パカ運動(横足パカ) 1. 仰向けに寝て手を頭の後ろで組みます 2. ヒザを軽く曲げ、足を上げます。 かかと同士をくっつけ、つま先を外側に向けます 3. つま先を外側に向けたまま、右足が上、左足が下になるように左右に足をクロスさせます。 交互に足を入れ替えます 交互に20回を1セットで無理のない程度繰り返しましょう もっと強度が欲しい人は、チューブを使って足パカ運動! ノーマルの足パカじゃ物足りないという人はチューブを使ってみましょう! 左右の足の開く角度が70度くらいになるように両足首にチューブを巻きます。 そして足パカ運動を行います。 閉じるときもゴムの力で楽をするのではなく自分の力でゆっくりと戻すようにすると、より効果的です。 amazon. 縦足パカは太ももの前の大きな筋肉を鍛えるので、足が太くなる可能性が。 足痩せというよりもウエストに効果があります。 実際にやっていただくと分かりますが、足を支えるために足の力ではなく腹筋で支えているのを感じることができます。 そのため、足やせをメインでしたい方はノーマルな足パカの方が効果が出やすいです。 横に開く足パカと、縦に開く足パカを組み合わせてバリエーションを増やしほっそりウエストと美脚を目指しましょう! 縦足パカの方法 1. 仰向けに寝て、ヒザやつま先をしっかり伸ばして片足を30度程持ち上げ、そのまま5~10秒ほどキープします。 呼吸が止まらないように注意して 2. 足を下ろしたら、次は反対の足を行います。 左右交互に3~4セット行います 脚痩せに効果的な足パカ運動の回数と期間は? 足パカは回数を増やすことよりも、つま先を外側に向けて正しく行うことが大切です。 無理をせずに、自分のペースで少しずつセット数を増やしていけると良いですね。 1週間も続けると、体に変化を感じることができるでしょう。 足パカダイエットの口コミは? 足パカダイエットをして効果があった、痩せたという方の口コミもたくさんあります。 そんな励みになる口コミを少しご紹介します! 足パカ30日チャレンジ! 足パカは毎日続けることが大切!「足パカ30日チャレンジ」という便利な無料アプリも出ています。 足パカを毎日続けてスタンプカードのように記録できるんです。 足パカは1日で効果が出るものではないので、アプリを使ってモチベーション維持するのも続ける秘訣! ぜひ活用して楽しくダイエットを続けましょう。

次の

ぽっこりお腹をへこますために、プランク・スクワット・足パカの30日チャレンジをやってみた結果

足 パカ 痩せる

スポンサーリンク 30日間プランクチャレンジのやり方と感想 初日は20秒からスタートですが、運動習慣も筋肉もない私にはこの20秒がキツイ。 数秒で腹筋がぷるぷるしてきて、20秒ってこんなに長いの?と思うほどでした。 最終日には5分!絶対無理だと思うけど、毎日続けていたら「もしかしたら?」ってこともあるかもしれないので、毎日地道にやっています。 プランクのやり方 【基本のプランク】 肩の真下にひじを付き、つま先を立てて身体を持ち上げ全身をまっすぐにしてキープ。 からだが一直線になるように注意する。 肩が浮いてしまったり、お尻があがってしまっては効果半減。 お腹に力を入れて体勢を維持します。 【膝つきプランク】 基本のプランクが難しい場合は膝つきプランクでからだを慣らしてから基本にチャレンジ! 脚を肩幅に開いて膝をつき、肩の真下にひじをついて、頭から膝上までがまっすぐになるようにからだを持ち上げてキープ。 これならできるかも?とチャレンジしました。 「スクワット15回は、腹筋500回と同じ効果がある」 ・・・らしいので、筋肉痛と戦いながら回数をこなしております。 スクワットのやり方• 足を肩幅より少し広めに開く。 お尻を後ろに突き出し椅子に座るイメージで腰を落とす。 ひざがつま先より前に出ないように注意する。 太ももと床が平行になるまで腰を落とす。 実際にスクワットをしてみると、自分が正しいフォームでできているのかとても不安です。 太ももの前は筋肉痛になるけど、太ももの裏やお尻はあまり筋肉痛にならないので、なんか違うのかも?と思って、イスの背につかまって(ちょっと手をそえて)スクワットしたら、フォームの不安定感がなくなって、腰も深く落とせるようになりました。 筋力不足でフォームが不安な方は、イスやテーブルにつかまって、体勢を安定させてスクワットするのがいいです。 まずは正しいフォームをからだで覚えることが大切です。 初心者でも正しい姿勢でスクワットができるも魅力的です。 30日間足パカチャレンジのやり方と感想 プランク、スクワットの30日間チャレンジの情報を検索していたら、足パカも30日チャレンジがあることを発見したので、ついでにやってみることにした。 「足パカなんて楽勝。 こんなので痩せるの?」ちょっとバカにしていたけど、いざ、やってみたら回数を重ねるごとにキツイ。 股関節が痛い。 足をまっすぐ上げるだけでも腹筋のない私には筋トレになることがわかった。 (ちょっと情けない) 寝たままできるので、3つのチャレンジの中で一番やりやすいです。 足パカのやり方• 仰向けに寝て、両足をくっつけたまま足を上げる(できるだけ直角になるように。 両足をパカっとゆっくり開き、ゆっくり閉じるを繰り返します。 仰向けになって、両足を上にあげ、左右に足をパカパカ開くだけのエクササイズです。 寝ながらできるエクササイズなので、寝る前でも朝起きた時でも、いつでも気軽にできるのがメリットです。 簡単で地味な運動ですが、足にもお腹にも効いてます。 むくみもとれたような気がするのでサイズダウンも期待できそうです。 30日チャレンジをやった感想 1週間やってみた感想 まったく運動していなかった50代のおばさんが、いきなり3種類の運動はじめた結果、 筋肉痛で死にました。 筋肉不足の運動初心者なので、変なところに力が入っていたのでしょうね、足やお腹だけではなく、全身筋肉痛になりました。 3日目が一番辛くて、あちこちにサロンパス貼って過ごしました。 でも、4日目、5日目と回数を重ねていくうちに、だんだん身体が軽くなり、「あれ?ここ数日肩がこってない。 」ことに気が付きました。 今のところ、運動の効果は 「肩こりしなくなった。 」ことです。 2週間やってみた感想 死にそうになった筋肉痛はなくなりましたが、日々回数が多くなるので、地味な筋肉痛やだるさは毎日ありますが、それを上回るくらい身体がシャキッと元気になってきました。 痩せている気はぜんぜんしませんが、身体が締まっている気はしています。 (でも、数字には表れていませんが。 )疲れなくなったような気もします。 でも、一番驚いているのは、毎日ちゃんと回数をこなせていることです。 始める前は、こんなにたくさんできるかな?と思っていましたが、毎日続けると不思議とできちゃうんですよねぇ。 少しつづですけど、筋肉がついている、成長しているんですよね。 なんかそんな自分に感動しています。 「やればできるじゃん!私。 」みたいな。 3週間やってみた感想 日に日に回数が増え、運動する時間も増えてきました。 回数が増えすぎて、1回ではできないので何回かにわけてやっています。 プランクは90秒が限界です。 90秒必死に耐えると腕や腰が痛くなり、腹筋ではなく違う筋肉で支えている気がするので、わけてやることにしました。 スクワットも足パカもわけてやっています。 わけてといっても、朝と夜やるとかではなく、〇回を3セットという感じで、3セットで終わる回数でわけてます。 肝心な運動効果は?というと、筋肉がついている気もしないし、痩せている気もしないのですが、 お尻のたるんだ肉が上がった気はします。 触ってみると今までのたるみよりマシになった気がするので、多少は効果があるのかな。 4週間やってみた感想 日に日に回数が増え死にそうになりながら続けました。 まったく運動などやりたくないのですが、30日チャレンジという自分との戦いのためにやっております。 イヤイヤやっていても、やり始めればなんとか最後まで頑張れるのが不思議なところ。 達成感のためだけに続けているのかもしれません。 運動の効果は、 肩こりしなくなったこと、姿勢がよくなったこと、少しだけヒップアップしたことです。 ぽっこりお腹はまだぽっこりしたままです。 あと数日残っているので終わりまでチャレンジします。 30日間チャレンジ終了した感想 死にそうになりながら、30日チャレンジは無事に終了しました。 最後の週は回数をこなすだけで必死で、本当に筋トレになっているのか、いないのか?なんてことはまったく考えませんでした。 とりあえず30日やりきれたので、私的には満足です。 でも、もうやりたくないです。 (涙)30日だったからやりきれたけど、期間が設定されてなければとっくに挫折していたと思います。 30日チャレンジの効果 まとめ 3種類の30日間チャレンジは、ツラくても30日間やり続けます。 ダイエットは食事が9割ってことは、よ~くわかっています。 でも、運動しないとからだがどんどん老化していくんですよね。 動けなくなる。 ダイエットのためというよりも老化防止のための運動ですね。 (笑) 10kg痩せた時も、お腹はぽっこりしてました。 筋肉がないので、ちょっと食べ過ぎればお腹がぽっこり、ガスがたまればお腹がぽっこりしていました。 腹筋がないのですぐにお腹がふくらむんですよね。 一度大きく膨らました風船は、空気を抜いても膨らませやすいのと同じで、腹筋がないお腹はすぐ膨らむ。 妊娠の時と同じ、一人目より三人目の方がお腹が大きかったし。 そんなわけで、膨らみやすいお腹が膨らまないように、腹筋(筋肉)をつけたいなぁ~と思ったのです。 腹筋というガードルを履くのです。 50代のおばさん、腹筋女子を目指す・・・の巻。 30日間チャレンジを終了して 期間限定だからやりきれましたが、痩せるまでとか、無期限だったらとっくに挫折していたと思います。 少ない回数から増えていくので、「できるわけないじゃん。 」と思いながら、いざやってみると意外にできちゃうことにも驚きました。 もう二度とやりたくない!のですが、大嫌いな運動が30日続けられたのだから、ここでやめるのはもったいない!そんな気持ちになって、30日チャレンジが終わってからも運動は続けています。 30日間を通して、運動嫌いが運動習慣を身につける方法としては、とてもよかったのかもしれません。 からだも軽くなってきたし、少しは体力もついてきたので、元気な老後を過ごすためにも、このまま運動を続けていきます。 現在は「美ボディメイク」に挑戦中です。

次の