菊池 桃子 再婚。 菊池桃子の再婚相手の新原浩朗はなぜ将軍?理由は?あだ名の由来は何?|SollaStudio

「ラ・ムー」から「エール」へ 菊池桃子は「再婚相手を巡る報道」を跳ね返せるか

菊池 桃子 再婚

女優・歌手の菊池桃子さん(きくち・ももこ 52歳)が22日、30年にわたって所属していた芸能事務所『パーフィットプロダクション』を退所し、独立したことをインスタグラム上で発表しました。 菊池桃子さんは22日未明に更新したインスタグラムで、ホームページやブログを準備中と明かし、その後再びインスタグラムを更新し公式サイトの開設をファンに報告しました。 公式サイト上では、 「株式会社パーフィットプロダクションで長くお世話になって参りましたが、本日より芸能活動等を自らが持つ会社で行っていくことになりました。 パーフィットプロダクションの岩崎加允美社長には温かく送り出していただきましたことを深く感謝し、皆様に御報告申し上げます。 (中略)『困ったことがあったら相談に来てね』との言葉を頂いた人生の後半戦を、自身の個性と向き合うため真摯に頑張りたいと自身を鼓舞しております」などと綴り、円満に退所したことを強調しています。 菊池桃子さんは1983年10月から芸能活動をスタートさせ、当時は『トライアングル・プロダクション』に所属していましたが、デビュー当初から菊池さんの活動に携わっていた岩崎加允美社長が1989年に設立の『パーフィットプロダクション』へ移籍、歌手・女優、タレントとして様々な活動を展開してきました。 ちなみに、『パーフィットプロダクション』には菊池桃子さんの他に、かたせ梨乃さん、菊池麻衣子さん、木下博勝さん、ジャガー横田さん、ライオネス飛鳥さん、T. Revolution・西川貴教さん(業務提携)が所属し、過去には奥菜恵さんや俳優・田村亮さん等も所属していました。 そして、菊池桃子さんの事務所独立発表に対してネット上では、• 朝ドラ出演中の事務所独立は訳ありだろうな• 自民から立候補する準備かなw• 本人はやたら円満を強調、事務所側は素っ気ないコメント、多分円満じゃないんだろうな• 桃子さんは円満に送り出されたような事を言っていますが、元の事務所社長のコメントに真意が表れていますね。 新しい旦那の入知恵か?今はもう高級官僚夫人でもあるしね。 したくない仕事はしなくてもいいし、したい仕事だけすればいいからね。 旦那はそろそろ定年退職かなんかで天下りかな。 総選挙に出馬する体制が整ったとみるべきだろうね。 旦那は天下りして民間人になり、嫁は政治家に。 こうなると思っていた• 次期衆院選に比例での出馬では。 官僚の旦那さんと一緒にということは裏を返せばそういうことへの布石だっかもしれません。 色々と準備が整ったのでしょう。 朝ドラに出演中に独立なんて、離婚と一緒で円満なんてまず有り得ない。 事務所も覇気がなくなる思いだろう。。。 事務所所属ではマズい何かがあるんだろうなぁ。。。 選挙出る気かな。 女優の方がいいのに。 今のポジションいい感じだと思うんだけどなぁ。 コメンテーターも女優もやって。 離婚した後に子供を頑張って育ててイメージも良いのに。 などの声が上がっています。 菊池桃子さんは現在、3月末からスタートしたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『エール』に出演中で、他にもドキュメンタリー番組『人生の楽園』(テレビ朝日系 土曜18時)のナレーションを務めたり、ラジオ番組『菊池桃子のライオンミュージックサタデー』(文化放送 土曜午前10時)に出演するなどしています。 そうした中で、長年所属していた事務所からの独立を突然発表し、ネット上では様々な憶測が飛び交っています。 菊池桃子さんは昨年11月に、経済産業省の経済産業政策局長・新原浩朗さん(にいはら・ひろあき 60歳)と再婚しており、以前から政治関連の活動なども行っていることから、政界進出への布石なのではと予想する声も多いですね。 政治ジャーナリスト・田﨑史郎さんは新原浩朗さんについて、 「1~2年前の働き方改革の勉強をするために彼の説明を受けて、非常に分かりやすかったですよ。 今、安倍政権下の重要政策は彼のところで取りまとめているものが非常に多いですよ。 」と語っています。 また、関係者によれば新原浩朗さんは仕事面では剛腕な一方で、これまで女性とはあまり縁がなく初婚という情報も伝えていたほか、一般的な局長クラスの年収は約1800万円だとしていました。 果たして、菊池桃子さんは再婚相手の新原浩朗さんにそそのかされ、事務所からの独立を決意し、政界進出も視野に入れて水面下で様々な準備を進めているのか、それとも別の理由で独立となったのか詳細は不明です。 ただ、独立によって活動の制限が無くなるのは間違いないので、今後の活動にどのような変化があり、政界進出へ向けた動きがあるのかどうか引き続き見守っていきたいですね。

次の

菊池桃子 再婚5カ月も続く別居…官僚夫がコロナ対策で激務に

菊池 桃子 再婚

タレントの菊池桃子(51)が経済産業省の新原浩朗経済産業政策局長(60)と再婚したことに対して5日、TOKYO MXの生番組「バラいろダンディ」では、出演者から激しい嫉妬の声が巻き起こった。 新原氏は安倍政権の成長戦略を主導しており、菊池とは、菊池が民間議員に起用された「1億総活躍国民会議」の活動を通して知り合ったという。 元衆院議員でタレントの杉村太蔵(40)は「ナメんなよ~って人はいるんじゃないかなあ。 何を1億総活躍だと。 どこで活躍してるんだと」と語気を強めたが、「というのが新橋かいわいから聞こえてきますよね」とフォローしていた。 菊池桃子世代の出演者は嫉妬丸出しで、元TBSアナウンサーで、「はなまるマーケット」で交流があったという安東弘樹(52)は「ただただうらやましいです」ときっぱり。 浅草キッドの玉袋筋太郎(52)は「うらやましいどこじゃねえよ。 こんちくしょうだよ。 俺がどれくらい菊池桃子のウォッチャーだったかっていう。 ファーストコンサート武道館、2列目の一番真ん中ってのは俺ですよ。 ずーっとね、スクーター、バイクには桃子命って貼ってた男ですよ」と顔をしかめた。 タレントの内山信二(38)は、自身も最近、婚約が明らかになった余裕からか「単純に夢を与えてくれるなっていう。 いくつになっても夢が持てるんだな」と祝福していた。 yahoo.

次の

菊池桃子、”60歳初婚”の再婚相手は風呂にも入らぬ「霞が関屈指のパワハラ男」|日刊サイゾー

菊池 桃子 再婚

2019年の11月4日に結婚を発表した菊池桃子さん。 菊池桃子さんが結婚するのは、実は2回目で過去には元プロゴルファーの西川哲さんと結婚し、2012年に離婚をされています。 今回菊池桃子さんのお相手となった方は、経済産業政策局長の新原浩朗さんという一般の男性ということで、かなり話題を呼んでいます。 と、いうのもこの 再婚相手の新原浩朗さんは60歳。 お相手となったのは、経済産業省局長の新原浩朗さん、60歳。 2019年現在51歳の菊池桃子さんは再婚ですが、お相手の方はどうなんでしょうか? 年齢だけを見たら、一般的には過去にご結婚をされていそうな年齢ですが・・・。 新原浩朗さんの過去の結婚歴について調べてみると、過去に結婚した事実はなさそうです、つまり 「初婚」ということになります。 菊池桃子さんとの結婚について、新原浩朗さんは以下のように語っていました。 世間が大騒ぎになっていることについては「特段、私はルックスがいいという事ではないので、そういう事で驚きという事かもしれませんけど。 妻は結構、私と一緒に生活がしたいと言ってくれてましたので、そういう意味では私自身はとてもハッピーです。 これからいい家庭を作っていきたいと思います。 結婚して一緒に生活がしたいとよく言っていたのは、 菊池桃子さんのほうだったようです。 菊池桃子旦那の初婚プロポーズは? — 2019年11月月6日午前5時00分PST 菊池桃子さんの再婚相手である新原浩朗さんにとっては、今回の結婚が初めての結婚。 過去にプロポーズをした女性がいたかどうかという情報は不明ですが、 今回菊池桃子さんのハートを射止めたプロポーズはどのようなものだったのかも気になるところ。 菊池桃子さんとの結婚について取材を受けた新原浩朗さんは、プロポーズのシチュエーションについて、以下のように語っていました。 プロポーズのシチュエーションについて聞かれると 「バラの季節ではなかったので。 バラって季節外だとかなりしぼむんですね。 なので赤のバラで小さな花束を持って『結婚してください』とシンプルに申し上げました」 と告白した。 キャリアを積まれたさすがの新原浩朗さんも、プロポーズの時はさぞかし緊張されたことでしょう。 あちこち調べてみましたが、新原浩朗さんに過去結婚していたという情報や、離婚したという情報は一切出ていないため、菊池桃子さんとの結婚が「初婚」である線がかなり有望そうです。 スポンサーリンク 菊池桃子の旦那・新原浩郎の年収は? 菊池桃子さんと結婚することになった、経済産業省政策局長の新原浩朗さん。 一般の男性ですが、職業は公務員、そして公務員の中でもキャリアを積み上げたエリートでもあるため、その 年収はかなりものではないかと想像されます。 新原浩朗さんの務めている 経済産業省政策局長の一般的な年収は、1,500万円~2,000万円ほどと言われているので、 新原浩朗さんもそれ位の年収であると思われます。 実際に経済産業省の公表している「役員報酬」についての情報を見てみたところ、「局長相当」で1,700万円となっていました。 積んできたキャリアによっても前後すると思いますが、新原浩朗さんもそれに近い金額を得ていると思われます。 さらに、新原浩朗さんはこれまでにたくさんの本の出版もしてきているようで、その 本の印税も収入源となっています。 また、 早稲田大学で客員教授としてもお仕事をされています。 常勤の教授でおおよそ1,200万~1,400万円の年収と言われているので、新原浩朗さんはそれ以下となると思いますが、それも立派な収入源となっています。 まとめると新原浩朗さんの収入源は主に3つ — 2019年11月月4日午前12時17分PST 菊池桃子さんとの新原浩朗さんが結婚すると発表があったときは、想像もしていない組み合わせだっただけに、あちらこちらで驚きの声があがりました。 SNSなどのネット上でも、いろんな意見が飛び交っています。 菊池桃子さんと新原浩朗さんの結婚を身近で報告を受けた、元経済産業大臣の甘利明さんもツイッターで驚きの声をつぶやいていました。 土曜日に経産省の新原局長から電話がありました。 「じつは、女優の菊池桃子さんと結婚することになりました。 月曜に彼女がブログで発表しますので」「えーーっ」我等のアイドルが野蛮人 笑 の手に まっ、みんなに夢と希望を与えるからいっか。 まさか仕事の鬼といわれていた経済産業省政策局長さんが、一世を風靡した国民的アイドルだった女性と結婚したのですから。 かなり驚く組み合わせだったのではないでしょうか。 あと最近ゴシップも見てなかったんだけど、菊池桃子さんと結婚された方… 多分みんなに勇気を与えたなぁという印象。 いや驚いた。 何か前にファンの男が何度も何度もしつこくストーカーしてなかったっけ? 結婚で発狂しないか心配だな。 — いつもしんどい romdoku 菊池桃子さんが再婚した事実を知って、ショックのあまり衝撃的な行動に出る人もいそうですよね。 特に、菊池桃子さんは2017年ごろストーカー被害に会われていて、そのストーカーにいたっては2度も逮捕されています。 確か、1年ほどの求刑だったはずですから、もうすでに出所しているかもしれません。 獄中でもずっと菊池桃子さんへの思いを何かしら抱えているとしたら、今回の結婚の報道をしって危険な行動に出ないといいなと私自身も思いました。 菊池桃子さんを苦しめたストーカー事件については、 の記事でも触れているので、ぜひあわせて目を通してみて下さい。 2019年で60歳と公表されています。 これまでに、仕事をひたすら積み重ねてきたであろう、新原さんに実はユニークなあだ名がついていることが話題になっています。 新原浩朗さんは仕事に対してはかなりの 「鬼」と言われていて、 ついたあだ名が「将軍」なのだそう。 局長という立場柄、皆をまとめ引っ張っていかなければならないのもあると思いますが、その姿勢はかなりシビアなのですね。 仕事に対しては厳しい面もある新原浩朗さんですが、一部の情報によると、とても面倒見がいい性格でもあるそうで、みんなから慕われているのだそう。 「将軍」というあだ名も、、新原浩朗さんの仕事ぶりが評価され、皆に慕われているからこそつけられたあだ名なのではないでしょうか。 スポンサーリンク まとめ:菊池桃子の旦那は初婚!人柄もよく慕われる仕事の鬼だった! 2回目の結婚となった菊池桃子さんですが、今回お相手となった新原浩朗さんは、 60歳にして初婚ということでした! 60歳で初婚と聞いて一部では、 「何か難があるのでは?」などという声も浮上していましたが、これまでに仕事を無我夢中になってやっている内に、気が付いたら婚期を逃してしまっていただけかもしれません。 新原浩朗さん自体は仕事に対してかなり厳しい面を持っているらしく、職場では「将軍」と呼ばれているようでしたが、その反面、新原浩朗さんの人柄が高く評価され、多くの人から慕われているのも事実のようです。 菊池桃子さんも、そんな人柄のいい、仕事に真摯な新原浩朗さんの姿に心を動かされたのかもしれません。 菊池桃子さんにいる2人の子供たちも今回の結婚に向けて、かなり応援したそう。 これからは家族4人で、末永くお幸せに暮らしていってほしいと思っています。

次の