出会系サイトとは。 優良出会系サイト・アプリまとめ【出会い系サイト大学】

【2020年最新】優良出会い系アプリ&サイトランキングTOP8|実際に試してわかった評判の理由

出会系サイトとは

なるほどw PCMAXは2002年から運営されている優良アプリで、若い子を中心に広い層の女の子が集まっています。 総合的に一番おすすめしたいアプリ。 何よりPCMAXの良い点は身軽・気軽な子が多いことなんですよね。 はじめまして!の挨拶から、今度遊ぼうよ!までのやり取りが、 他アプリの10倍は早いです! 要するに、めちゃくちゃ出会える。 恋愛や性に対しても気楽に考えてる女の子が多いので、とにかくやれちゃう。 何をして遊ぶにも、そもそも女の子の警戒心が低いので簡単です! PCMAXで出会える女の子 これくらいだとけっこう当たりだと思いますが、は可愛い子も多いです。 属性は様々ですが、今どきの大学生みたいな感じのイメージがメイン。 24時間365日の監視パトロール• 有人サポートで通報・相談に迅速に対応• 強固なセキュリティで個人情報を保護• 出会い系規正法に基づく年齢認証• 常により良い出会いの環境を保つ努力・工夫がされているので、PCMAX内で何か問題が起こることは殆どないでしょう。 万が一の場合でも有人サポートまで備えているので、気軽に相談して解決することが出来ます。 登録には電話番号が必要になりますが、PCMAXから連絡が来ることは基本的にありません。 ネックがあると言えば、最初の無料ポイントが少ないことくらい 殆どの出会い系には無料お試しポイントがついていて、全機能を試すことが出来ます。 全機能が使えるという事は、実際に無料ポイント内で女の子に会える可能性もある…という事なのですが、PCMAXは60ptとかなり少なめです。 でも実質の出会える率で考えるとPCMAXはアクティブユーザーが多くかなり出会えるので、そこまで極端に少ないというわけではありません。 サイト内の雰囲気を把握、また試すには十分と言えます。 出会えた確率74. 5%はかなり優秀な数字です。 出会い系の内情はかなり偏っていて、出会える人は無限に出会えるけど、出会えない人は1人も会えない…という事も日常茶飯事。 かなりの格差ピラミッドが形成されていますが、ハッピーメールは幅広いユーザー層がいるため、ハッピーメールを初めて4人に3人が出会える。 といった驚異的な実績を残しています。 また、出会い系サービスとしては珍しいパーティーも積極的に開催されています。 東京・関西・九州など主要な地域にはなりますが、毎月何回か募集があります。 これも会員数の多いサイトでないと出来ない事なので、いかにハッピーメールの母体が凄いか分かります。 24時間365日対応の安心サポート ヤリ目には合わない リア充の巣窟、向かない人は何も出来ない マッチングアプリの先駆者・王者 出会い系の悪いイメージを払拭させた大御所、ブームの火付け役にもなった。 会員数は1,000万人を超え、出会い系を始めるならまずペアーズをやれば間違いない、というくらい有名で出会えるアプリです。 アクティブ会員数で考えると、もしかすると日本一。 アクティブ数は殆どの出会い系が公表しておらず、また基準も曖昧なので厳格に比較するのは難しいのですが、ペアーズはかなり高水準で生きているアカウントが多いです。 運営するのは東京都港区に所在する株式会社エウレカ。 ペアーズは2012年10月からサービス開始され、現在は台湾、韓国にも進出しています。 ペアーズで出会える女の子 ザ・普通の子が多いです。 のユーザーは、メイン層が若いほうに少し寄っているので、大学生~OL辺りが多くて、30代超えても綺麗な人も登録してます。 比較的、真面目なアプリなのでセックス乱舞するには向きませんが、真剣に出会いを求めるなら良いと思います。 まあ付き合えばセックスするしね! 恋愛弱者には厳しい環境…かも知れない インスタ映えやTwitterのキラキラ垢の影響を多大に受け、SNS色が少し強い出会い系アプリです。 年々それはエスカレートしていってるので、2020年現在は、全くの恋愛弱者には厳しい環境です。 要するにリア充が多く、ライバルが強いです。 女の子の属性はPCMAX・ハッピーメールなどの出会い系より、少し真面目。 僕はこのアプリで獲得いいね数1位を取ってますが、男性ユーザーで厳しそうな人は多くいました。 本当に何も出来ない人はまったく何も起こらない。 合う人にとっては天国。 よって、普段から女の子にモテてる人なら楽しいアプリなのですが、恋愛弱者な方、35歳以上のおじさんは苦戦する事が多くなります。 アプリの登録と一定のいいねを送るのは無料なので、まずは登録してみて判断するのも手です。 安心の運営体制 正直、今みたいに出会い系を一般的に広くひろめられたのは、SNSとペアーズの役割が大きいです。 以前は抵抗のない人だけが出来る、穴場的な出会い方でもあったのですが、今は出会い系なんて誰でもやっています。 そんなペアーズなので、安全対策や運営理念も、今の時代の出会い系のモデルケースになっています。 年齢確認・24時間365日の監視体制・サポートシステムはチャット対応まで備えています。 PCMAX・ハッピメールと比べると会員数が少ない Androidユーザーはアプリのインストールが少し面倒 出会い系・鉄板の3大アプリの1つ 出会い系という括りにして考えると、規模が大きくて認知度が高いサービスは3つあります。 上のpcmaxと、ハッピーメール、そしてこのです。 出会い系はこの3つのアプリを入れておけば出会いには困らないんじゃない? ってくらい盤石な三大アプリです。 今や 会員数800万人を超え、pcmaxやハピメと同様、どの地域に住んでいても、沢山の女の子と出会えるアプリ。 運営するのは東京都港区六本木にある株式会社ワクワクコミュニケーションズです。 ワクワクメールで会える女の子 こちらもPCMAXに近い感じです。 は普通の子というより遊び慣れてる子も多いかも。 元気でノリが良い子に会えます。 こういう感じの子もいました。 会員数が少ない 売りにしている相性マッチングは期待できない 出会いアプリの有力候補 上場企業であるイグニスグループの子会社、株式会社withが運営。 メンタリストDaigoが監修する出会いアプリ、です。 イメージとしてはペアーズとかなり近く、使い勝手も非常に似ています。 ペアーズよりもう少しカジュアルな恋愛向け、といった立ち位置。 重くなく、かといって軽くもない、かなり若い子でも使える万能なアプリ。 ペアーズにプラスもう1手、という時にはおすすめなアプリです。 独特なイベント・機能が盛りだくさん 他にない特別な機能「相性マッチング」があって、(占いのようなものですが)試してみると意外に楽しいです。 他にも定期的に新しいイベントが開催されていて、ユーザーを飽きさせない工夫をしています。 今は女の子との会話でよく盛り上がる話題「どうぶつ顔」診断が開催されていますね! withがリリースされたのは2016年 3月。 まだそこまで経っていないので、ペアーズより女性の競争率が低いのがメリット。 こっちのほうがまったり出来て良いという人も多く、いまかなり人気が集まりつつあります。 デメリットは人が少ないこと 会員数がまだ100万人と、大手出会い系の中ではかなり少ない部類。 ただ、アプリの機能や登録している女の子の質自体はとても良いので全然使える・出会えるアプリです。 ただ心配なのは都市部以外の地域。 場所によっては厳しく絞りこむとかなり表示される女の子の数が減るので、登録する人は必ず 無料で貰えるいいねを使って試してから課金するようにしましょう。 種類 目的 会員数 マッチングアプリ 恋愛 400万人 女性年齢層 可愛さ 出会いやすさ 18~24歳 そこそこ可愛い スワイプ式は微妙 男性料金 女性料金 初回お試し 3,900円 無料 カード500枚 知名度はあるが、ムラの激しいアプリ は、abema TVなどで有名なサイバーエージェントが運営する出会いアプリです。 全体的なシステム・作りや会員の属性はやや出会い系よりで比較的、 気軽な出会い・恋人探しに向いています。 実際にこのアプリを使って出会った女の子に聞いても、男性も同様に若くて気軽に出会おうという感じの人が多かったと聞いています。 なので、おじさん 40代オーバー には少し厳しい戦いになるかも知れません。 ランキング内では唯一スワイプ方式のアプリ 出会い系はマッチング不要でメッセージ送信。 マッチングアプリはマッチング後にメッセージ送信可。 というルールは変わらないのですが、タップル誕生はユーザーの詳細検索・一覧を見ることが出来ません。 大ざっぱな条件とカテゴリーを決めたら、次々に表示される女の子をあり・なしで切っていくスタイルです。 この方式、カジュアルで良さそうって思うかも知れませんが、真剣に検索しないのでどうしてもお互いに適当になっちゃいます。 探すのも適当、いいね・イマイチも適当、メッセージも適当です 笑 タップル誕生は本当にメッセージ交換した割には出会えなかったパターンが多かったです。 無料お試しはなかなかボリュームがある 登録すると最初に無料カード500枚が配られるのですが、これは1人の女の子を表示させると1枚減ります。 カードの価値は1枚約10円です。 ブスが表示されてもデブが表示されても10円かかります。 どちらにせよ消耗するので、表示された全女性にいいねを送ってしまう戦法を取る人もいますが、マッチング率はやはり低い傾向にあります。 まあでも出会えることは出会えます。 500人の女の子を見れるので、お試しはかなりがっつり使えます。 登録は無料なので、とりあえず試してみるのもおすすめです。 種類 目的 会員数 マッチングアプリ 恋愛 460万人 女性年齢層 可愛さ 出会いやすさ 22~35歳 可愛い子もいる 出会いにくい 男性料金 女性料金 初回お試し 3,980円 無料 いいね!30回 は、出会い系アプリの中でもかなり婚活寄りのアプリ。 真面目・未来のある恋愛・真剣なお付き合い、そんなイメージのアプリです。 ただ、恋活はダメなのかというと、決してそんな事はありません。 使い心地はペアーズに近いです。 Omiaiもペアーズと同様にマッチングアプリの先駆けとなった有名アプリです。 知名度だけで言えば先に紹介したWith(ウィズ)より知っている人は多いはずです。 また、これはメリットでもありデメリットでもあるのですが、いいねを送る相手が人気会員であるほど、消費するいいねが多くなる独自システムを採用しています。 人気会員=可愛い子なので、そういった子に絞って女の子を探したい人には不向き。 逆に、人気会員にいいねが集中しないようになるので、自信がないって人には他のアプリよりは勝ち目があります。 種類 目的 会員数 マッチングアプリ 婚活 300万人 女性年齢層 可愛さ 出会いやすさ 25~40歳 可愛い人もいる 努力は必要 男性料金 女性料金 初回お試し 3,980円 3,980円 会員検索 当ランキングでは唯一の婚活アプリ・マッチドットコムです。 電話番号なしで気楽に登録出来るのがまずメリット。 女性会員も利用するのにお金がかかるので、異性と出会いたいという気持ちは一般的な出会い系より強いです。 より真剣な出会いを求めている方、普通の恋愛アプリが苦手だという方は、意外にマッチする人も多いのでおすすめです。 会員数は約300万人。 婚活系の出会いアプリではかなり登録者が多いほうなので(例えばゼクシィ縁結びは35万人・ユーブライドでも53万人です。 )出会いのチャンスも多いといえます。 目的別に探す出会い系アプリ 出会い系をやるにも、色んな目的があると思います。 遊び・恋愛・婚活以外にも、可愛い子と出会いたい。 安全なアプリを使いたい等、様々な希望があると思うんです。 ここでは各目的別におすすめしたいアプリと、その理由まで説明します。 遊びたい・セフレ欲しい・セックスしたい! 遊びには出会い系が一番です。 男は気軽に遊びたいって気持ち、いつもありますが女の子もそういう気持ちになる時があります。 そういう子をピンポイントで釣れるのが出会い系です。 年齢層が一番若いから性に対して興味深々なのと、出会い系アプリ自体が、匿名性が強いものだからですね。 女の子も気軽に遊べるという事です。 アプリは併用がおすすめです! 登録は 無料・検索 無料・ 毎日ボーナスが付くし、 出会いが増えるからです。 特に遊び目的の場合は 回転率が命なので、3つ使いが一番効率良かったです。 マッチングアプリってFacebookと連携したり、婚活を謳っているものもあるから、遊び目的で使うには少し不向きです。 5chなどでスレッドも頻繁に立つので、ひどいことばっかしてると晒されるリスクもあります。 結婚したい・婚活したい! まず、婚活では出会い系は完全に外れます。 婚活目的なら、婚活サイトが良いのでは?と思う人が多いかも知れませんが、僕は 結婚の場合でもマッチングアプリをおすすめします。 なぜなら、それは婚活サイトより会員のスペックが高いからです。 要は可愛くて若い子。 かっこよくて年収が高い男性が、 婚活サイトより断然多いです。 婚活サイトは本当に恋愛ではなく結婚!という雰囲気が強めなので、おじさん・おばさんが少し多めです。 でも逆に、恋愛慣れしていない方・年齢が30歳を超えてる方などは、婚活アプリのほうがおすすめ出来る場合もあります。 マッチングアプリ + 婚活アプリで併用してみる事をおすすめします。 女の子の属性別に選ぶ出会い系アプリ 若い子、やれる子、やさぐれや家出少女など セックスしやすい子は出会い系に多いです。 反面、マッチングアプリにはそういった子は比較的少なく、 一般職の女性が殆どです。 たまにキャバ嬢などの夜職もいますが、かなり稀です。 ザ・普通の子が多くの割合を占めています。 美魔女や熟女探しなら、出会い系でもマッチングアプリでも探せます。 年齢層の高い婚活サイトには意外にこういった属性の女性は少なく、婚活サイトで遊べる熟女を探すくらいなら出会い系アプリのほうがマシです。 また、人妻や不倫など、同じ年齢層でも訳ありの出会いの場合は、出会い系以外は考えられません。 出会い系は他アプリと比べて匿名性が強いので、人妻などこっそりやりたい人が自然に集まりやすいです。 結果、セックスに繋がりやすいんですね。 例えば、は登録してから2日間、1割~5割くらい安くなるスタートダッシュキャンペーンがありますし、なら週末に有料会員登録の割引キャンペーンが開催されています。 ポイントのまとめ買い・アプリの長期契約を検討する 例えば出会い系のPCMAXだったら、1,000円で100ptを買えますが、30,000円分をまとめて買うと1200pt 12,000円分 のおまけがついた4200ptを貰えます。 換算率を計算すると 約40%もお得です。 換算率を計算すると 約35%も安くなります。 ペアーズ料金プラン 月額 一括払い 1ヶ月プラン 4,100円 4,100円 3ヶ月プラン 2,560円 7,680円 6ヶ月プラン 1,940円 11,640円 12ヶ月プラン 1,430円 17,160円 決済方法を工夫する まず鉄板で気を付けないといけないのは、 全ての 出会い系アプリはApp StoreやGoogle Playを通して決済するとかなり割高になる点です。

次の

和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件

出会系サイトとは

もくじ• 退会できない出会い系サイトの特徴 出会い系サイトと一言で言っても、世の中にはきちんとまともに運営している優良出会い系サイトもあれば、退会をさせないことを前提とした悪質なサイトまでさまざまです。 ここでは後者の退会をさせないことを前提としている典型的な悪質出会い系サイトの特徴について解説します。 年齢認証がない 多くの出会い系サイトは簡単な登録ですぐに始めることができますが、 出会い系サイト登録時の年齢認証は法律で定められた必須事項です。 年齢認証なんて面倒くさいと思ってわざと年齢認証のないサイトを選ぶ人もいますが、年齢を確認しないという時点で既に法律違反をしている業者ですので、運営元は悪質な出会い系業者といって間違いありません。 サイトにいるのはサクラのみですので 会えないばかりか退会することもできないでしょう。 携帯電話のメールアドレスでしか登録できない 世の中にはヤフーメールやGメール、ホットメールなどいくらでもメールアドレスは作れるのに、悪質な出会い系業者は携帯電話のメールアドレスしか受け付けません。 というのもこうしたフリーメールアドレスはいつでも捨てることができますし、サインインさえしなければメールが来ていることも分かりません。 なぜこうした縛りを設けるかというと、 最初から迷惑メールを送る気満々だからです。 携帯電話で利用しているメールアドレスはプライベートなやり取りもありますのでそう簡単に変えることができませんから、悪質業者はその利用者心理を利用しているのです。 退会できない悪質な出会い系サイトの手口 悪質な出会い系サイトの退会手口は大きく分けて以下の3つのパターンがあります。 後払い請求で退会を阻止する• 退会ページそのものが存在しない• 二重詐欺による個人情報の回収 後払い請求で退会を阻止する 誰でも一度は登録した覚えのないサイトからのメールや迷惑メールを受け取ったことがあるのではないでしょうか? 興味本位でメールを開封して中身を確認してみると、そこには身に覚えのない内容が…。 読み進めていくと 「退会はこちら」「配信停止は以下のURLをクリック」などのリンクが貼られており、このリンクをクリックして配信停止希望メールを送信すると、以下のようなメールが送られてきます。 退会申請を受け付けました。 お振込みが確認出来次第、直ちに退会完了となりますが、確認できなかった場合は当サイト規約に反したとして法的処置を取らせていただきます。 これを無視していると、更にこのようなメールが送られてくることがあります。 ご連絡がない場合は管轄裁判所からの書類手続き後に出廷となり、債務者の給与差し押さえ及び財産差し押さえを執行官立会いのもと執行させていただくこととなります。 固い文章でいかにも債権者のような言い分ですが、これは 悪質な出会い系業者が自作自演で行っているもの。 押しに弱いタイプの人や難しい説明されたら弱い若年層・主婦層・シニア層を狙った手口です。 退会ページそのものが存在しない 優良出会い系サイトと呼ばれまともに運営している出会い系サイトの場合は、サイトのどこかに必ず退会ページが存在します。 そして退会処理を申請すれば退会することができ、もちろん退会料金が必要なこともありません。 しかし悪質な業者が運営しているサイトは 退会をさせないために退会ページを設けておらず、また設けていたとしても退会ページが正常に機能しないつくりになっています。 こうした悪質な出会い系サイトの目的はただひとつ、 利用者をサイト内に留めて何かしらの方法でお金を払わせようというものです。 二次詐欺による個人情報の回収 退会ページは通常退会申請のためのクリックボタンのみですが、中には退会情報確認と称して名前や住所、電話番号、メールアドレスなど個人情報を入力させる業者が存在します。 退会のためなら、とつい入力してしまうかもしれませんが、これは 別のサイトに登録させたり更なる詐欺を行うための巧妙な手口です。 勝手に出会い系サイトに登録してメールを送りつけてくるという時点で悪質な業者ですので、こうした相手が個人情報を手に入れたところで素直に退会処理をするわけがありません。 仮にそのサイトを退会できたとしてもすぐに違うサイトに勝手に登録されてしまいますので、 見覚えのないサイトに個人情報を入力することは絶対にしないようにしましょう。 退会処理ができない場合の対処方法 後払い請求で退会処理ができない場合 身に覚えのない後払い請求メールでも、「法的措置」「裁判」「財産差し押さえ」なんて聞くと焦ってしまうかもしれません。 現にこうしたケースでつい払ってしまったというケースが増えていますが、ここで慌ててしまったら業者の思うツボです。 中には弁護士や警察、裁判所などの名前で後払い請求のメールが来ることもありますが、 警察や弁護士、裁判所等があなたの個人的なメールアドレスのみに直接支払いを請求してくることはまずありません。 むしろ法的措置を取られたら困るのは出会い系業者側ですので、あなたが慌てる必要などどこにもないのです。 またインターネットを介した売買は「電子消費者契約法」という法律によって守られており、この法律では 「事前に料金の開示がなかった場合の請求は、その契約を無効とすることができる」と定められています。 従って後払いの請求が来たとしてもそれに応じる必要はありませんし、返信をする義務もありません。 後払い請求で退会処理ができない場合は 徹底的に無視をするのが一番です。 退会ページが存在しないため退会処理ができない場合 退会をするためにサイトにアクセスをしたはいいけど、探しても探しても退会のページが見つからない…。 最近ではこうしたケースで悩んでいる人が非常に多いといいます。 悪質な出会い系業者は、言葉巧みにあなたを会員であるかのように思わせて、利用料や退会料を支払わせようとしてきます。 しかし、冷静になって考えてみてください。 あなたは本当にそのサイトに自分で入会したのですか?もし 入会した覚えがないのであれば退会をする必要などありません。 無視をするのが一番の得策です。 無視を続けても状況が変わらないようであれば受信拒否設定をするか、メールアドレスを変えましょう。 相手は詐欺のプロですから、ありとあらゆる文言を使って脅してきますが、身に覚えがなければ全く気にする必要はありません。 サイト内にアクセスして退会をしようとするとサイト内でログイン履歴がついてしまい、更にエスカレートする可能性がありますから、 メールも開かずに一切反応しないようにしてください。 さいごに 悪質な出会い系業者は何らかの方法で個人情報を入手するとその情報を複数のサイトで共有し、退会できないサイトから迷惑メールを送りつけます。 こうした詐欺行為を行う業者に全うな主張をしても通じませんので、 無視をして相手をしないのが一番です。 メールを受信したくない場合は、受信拒否設定をするかメールアドレスを変えて忘れてしまうのが賢い方法でしょう。

次の

出会い系サイト

出会系サイトとは

「出会い系」と「マッチングアプリ」は、それぞれ異なるサービスです。 本記事では、それら総称して「出会い系マッチングアプリ」としてご紹介をさせていただきます。 出会い系サイトとは、オンライン上で(主に男女が)出会うためのサイト。 ガラケー時代に流行っていたものですが、匿名での登録も可能で利用者に対する制限はほとんどありません。 よって、サクラなどの業者が介入することも容易いのが事実。 メッセージを送ることで多額の請求をされることもあるので、利用するときは注意が必要です。 出会い系サイトが危ない理由1:サクラの可能性 出会い系サイトが危険とされている理由はいくつかありますが、1つは、先にも述べたように、サクラなどの業者が横行していたこと。 これは、メッセージ1通ごとに料金がかかるサイトの場合、架空の女性(または男性)とやりとりさせることによって売り上げを立てることが目的のようです。 可愛い女性とやりとりをしていると思ったら、実はゴリゴリの男性だった。 そんな話を聞いたこともあるのでは? なりすましにも似ていますが、このようにユーザーを騙す業者がいたことで、信用度が下がってしまったと言っても過言ではありません。 出会い系サイトが危ない理由2:身分証の提示がない また、出会い系サイトは身分証明書が必要でないところがほとんどなので、犯罪に使われることもしばしば。 出会い系サイトで知り合った男女のトラブルを、ニュースで耳にすることも多いのではないでしょうか。 オンラインの出会いという点ではマッチングアプリと変わりませんが、「ネットを使った出会いは危ない」という固定概念を生んだのは、出会い系サイトのこのような体質からだと思われます。 マッチングアプリとの違い では、そんな出会い系サイトとマッチングアプリとの違いはどこにあるのでしょうか? マッチングアプリの特徴と合わせて解説していきます。 マッチングアプリは身分証の提示が必須 登録したことがある人はわかると思いますが、マッチングアプリは身分証を必ず提示しなければなりません。 これには、きちんとユーザーを管理することでトラブルを防止し、またサクラの登録を防ぐ目的があります。 きちんと身分が証明できる人しか登録されていないというのは、大きな安心感ですよね。 マッチングアプリは運営がしっかりしている マッチングアプリの多くは、大手企業が運営しています。 アプリを調べればもととなっている会社が一発でわかるので、不安な人は検索してみるといいでしょう。 中にはどこの会社が運営しているかわからないようなアプリも存在しますが、そういったアプリは会員数も少なく、出会いにつながることは難しいとされています。 オンラインという直接目に見えないもので、それゆえの手軽さもあります。 だからこそ、きちんとした会社が運営しているアプリを選びたいものです。 マッチングアプリは料金制度がわかりやすい これもアプリによりますが、マッチングアプリの多くは男性は月額課金式、女性は無料となっています。 月額2,000〜5,000円が相場になっていて、そこまで高すぎる請求はされないことがほとんどなので、安心して利用できるでしょう。 男性も女性も無料のアプリは存在しますが、お金をかけるということはそれだけ「真剣な出会いを求めている」という証拠にもなります。 真剣な出会いを求めている人しか集まらないので、これも安心して使える理由になってくるのです。 マッチングアプリのいいところ 出会い系サイトとマッチングアプリの違いがわかったところで、普段利用しているユーザーが、なぜマッチングアプリを使っているのか。 その利点やオススメポイントなどを聞いてみました。 自分に近い人が多く登録している 「同世代で自分と同じようなタイプの異性が多い。 いわゆるパリピとか、極端に暗い人はいない印象です」(24歳/男性) マッチングアプリによって、メインとなっているユーザーの年齢層が異なります。 これは各アプリのサイトなどで調べることができるので、自分と同世代もしくは出会いたい世代が多く登録しているアプリを選択するといいでしょう。 また、一般的なマッチングアプリに登録しているのは、多くが真剣に出会いを求めている、けれど出会いが少ない、という人々。 自分も同じような境遇であれば、きっと話も合うはずです。 顔やプロフィールがわかりやすい 「マッチ率が上がるようにと、自分の顔写真を登録している人がほとんど。 プロフィールも細かく書き込んでいる人が多いから、マッチする前からどんな人か想像しやすいのが、使いやすいと思うポイントです」(21歳/男性) 写真ははっきりしているものを選ぶこと、プロフィールは細かく書き込むこと。 これが、マッチングアプリにおいてマッチ率を上げるための秘策。 これを知っている人は多いので、自然と写真もプロフィールもわかりやすくなります。 これにより、実際に会った時のギャップが埋められるのも、マッチングアプリのカップル誕生率が高い理由。 最近ではスマホカメラの性能が上がり、画質が良くわかりやすい写真を設定している人が多いのでなおさらです。 …が、それと同時に写真の加工技術も上がっています。 実物とちょっと違う!なんてことは許容範囲と思っておいたほうがいいのかも。 普段出会えないような人と出会える 「単純に仕事と家の往復、たまに飲みに行く…だけの生活では出会えないような人と出会えるのが、マッチングアプリをやっていてよかったなと思う点。 私は年下が好きなのですが、なかなか出会う機会がないのでマッチングアプリで探しています」(25歳/女性) これがオンラインでの出会いの最大の利点かもしれません。 マッチングアプリは、普段出会わないような人と簡単に出会うことができるのです。 しかも、年齢や職業、年齢、居住地などがわかりやすく記載されているため、お目当ての相手を探しやすいのも嬉しいですね。 恋愛にならなくても、普段の生活では出会えないような人と話をするだけで、自分のためになることもあります。 さよならが簡単 「合コンや友人からの紹介の場合、うまくいかなかった時にかなり気まずい思いをしますよね。 ですが、マッチングアプリなら共通の知人もいませんし、その後会うこともありません。 周りの目を気にせずに自分をさらけ出すことができます」(23歳/女性) 日常生活での恋愛は、どうしても周りの人の目が気になるもの。 それは、知り合ったきっかけになる人とのつながりがあるから。 合コンの場合は幹事がいますし、紹介の場合はなおさら。 うまく行ったときは問題ないですが、もしうまくいかなかったときは申し訳ない気持ちになってしまうこともあります。 また、トラブルになることは絶対に避けなければならず、本来の自分をさらけ出すことが難しいですよね。 マッチングアプリなら、共通の知人がいる状態で会うわけでないので、周りの人の目を気にする必要はありません。 ダメだったときは、ご縁がなかったということで、ブロックをしたり返信を止めたりすれば済むのです。 少し寂しい気もしますが、さよならが簡単なのはマッチングアプリのメリットと言えるでしょう。 実際に付き合うことは可能?マッチングアプリの成功例 とはいえ、実際にマッチングアプリを使って彼氏・彼女を作ることは可能なのでしょうか。 ここでは実際にマッチングアプリの「タップル誕生」を使って出会い、お付き合いまでに至ったカップルの例をご紹介したいと思います。 ういこさん(24)のマッチングアプリ体験談 愛知県在住のういこさん(24)は、「一緒にお酒を飲める相手がいたらいいな」くらいの軽い気持ちでマッチングアプリを始めたそう。 のちに今の彼を見つけて、ういこさんの方から「いいかも」をしたんだとか。 メッセージのやりとりをそれなりにし、いざ2人で会うことに。 ですが、おっちょこちょいな性格のういこさん。 なんと、約束していた時間の2時間後に目が覚めて大遅刻! …それにもかかわらず、1人で飲みながら気長に待ってくれていたという彼。 そんな彼に対して「本当に心が広い人なんだな…」と好印象を持ったそう。 そこから海に行ったり居酒屋に行ったりバッティングセンターに行ったり。 4回ほどデートをし、付き合うことになった2人。 たくさんケンカもするそうですが、仲良く過ごしているようで、何をやらかしても広い心で受け止めてくれる彼は、ういこさんにとっては欠かせない存在なんだそうです。 トラブルがあったからこそ気付けた彼の優しさ。 こんな始まり方もあるんだなぁと、幸せな気持ちにさせられますね。 ちょこさん(27)のマッチングアプリ体験談 もともと人を深く好きになることがなかった、という福岡県在住のちょこさん(27)。 恋愛に対してはクールなタイプだと思っていたそうですが、マッチングアプリで知り合った今の彼に出会ってからはその考えが変わったんだとか。 自分と同じ、「音楽」や「お酒」が好きな人と知り合えたらな。 そう思い、アプリの趣味のカテゴリーから彼を見つけたちょこさん。 プロフィールを読んで趣味が合うことが分かったため、ちょこさんの方から「いいかも」をしたそう。 普段は自分から動くことはないそうですが、この時は直感的にいいなぁと思ったんだそうです。 そこから1週間ほど、アプリを通じてやりとりをした2人。 お互いに電話をするのが好きだったため、毎日少しでも時間があれば連絡を取り合っていたんだとか。 初デートはお互いが大好きだという、お酒を飲みに行ったそうで、なんと3軒もハシゴしたとか。 その時にほぼ正解が確実な答え合わせをするような感覚で、お互いの気持ちを伝えあい、交際がスタート。 会うまでのメッセージのやりとりや電話の中で惹かれ合うなんて…。 かなりフィーリングがあったお二人なのでしょう。 今でも休みが合う時は、前日から飲みに行ってデートを楽しんでいるそうですよ。 まるさん(23)のマッチングアプリ体験談 千葉県在住のまるさん(23)は、なんとマッチングアプリを通じて小学校時代の片想いの相手に出会ったそう。 日常に出会いはないものの、合コンなどの人が多く集まるところが苦手で登録したことがきっかけだったそうですが、6年間片想いしていた相手を発見して、とても驚いたそうです。 まるさんの方から「いいかも」をしたところ、彼女も気がつき「ありがとう」をしマッチング。 共通の話題もあったことから、メッセージなどのやりとりは弾んだそう。 それから約1週間後にデートをすることになった2人。 まるさんの気持ちは小学校時代と変わらず、それどころか高まっていきます。 なかなか言い出せなかったそうですが、なんとか告白に成功。 なんと彼女の方も、同じように想っていたんだとか。 同棲期間を経て、結婚することになったそうですが、なんとも言い難い運命のようなものを感じてしまいますね。 出会い系サイトとマッチングアプリの違いは理解していただけましたか?実際に利用してみると、出会い系サイトのイメージとはかけ離れていることに気がつくはずです。 自分と同じようなスタンスで利用している人が多いので安心ですし、カップルになれる可能性も高いのがマッチングアプリ。 気軽な気持ちで始めるのでも全然いいと思うので、一歩踏み出す勇気を出してみてはいかがでしょうか。

次の