シリコンカップ。 くり返し使える!シリコンカップの人気商品8選

新生理用品「シリコンカップ」ってどうなの?

シリコンカップ

私がセリアでシリコンカップを購入した理由は、自分のお弁当作りに使いたかったから。 それまでは紙のカップを使っていたのですが毎日のことなのでたくさん買っておいてもいつのまにか切れていてアルミホイルで即席カップを作ってしのいだことも何度あることか。 銀のアルミホイルだと色もなくやっぱり味気ないんですよね。 いま紙のカップも種類がたくさんあってかわいいので使いやすいのですが、油モノや汁物に比較的弱いイメージがありますし、50枚入りで毎日二人で5枚使ったとしても、10日ですもんね。 「1か月300円か、ゴミも出るしコスパ悪いなあ」と思った時に一度シリコンカップを使ってみようと思いました。 毎日のお弁当作りに便利なシリコンカップ。 今ではとても重宝しています。 使い捨てのアルミ製や紙のカップと違い、繰り返し使用できるのでとても経済的ですよ。 スポンサーリンク セリアのシリコンカップとは? シリコンは、『ケイ素』というものが原料になっていて、地球上に自然にある石を原料としてつくりだされた人工的な化合物のことです。 これはゴム状に姿に変えることができる性質をもっています。 シリコン製のキッチン用品は、シリコンを柔らかいゴム状に変化させて、それをベースとして加工し作られた物なのです。 冷凍保存する場合は約-20度以上で対応のものを選ぶと良いと思います。 シリコンは体に悪いんじゃないの?と思われる方もいらっしゃると思います。 シリコンは医療用やベビー用品などでも使われていて、高い安全性が確認されていますからキッチン用品として使用する分にも基本的に安全性は高いといっていいのではないでしょうか。 きっちりと表示されている温度を守って、安全に使いましょう。 セリアのシリコンカップの性能 電子レンジはもちろん、オーブンでも使用できる!オーブンでも使えるということなので、カップケーキやなどの焼菓子を作るときにも使えます! シリコンカップは紙のカップなどとは違って、素材がしっかりとしています。 その反面、プラスチックなどの固い型とは違って変型するので、シャーベットやお弁当用に小さなグラタンなどを作ったときに型から外しやすくてとても使いやすいですよ! セリアのシリコンカップをオススメする理由 紙のシリコンカップも樹脂フィルムを使っていて紙製なのに丈夫なものもあります。 ですので自分の使う用途やシチュエーションに合わせて選ぶことが大事だと思います。 ただ、エコや経済面的に関しましては、洗って何度も使えるシリコンカップより優秀なおかずカップはないと思います。 お弁当用だけじゃなく、お菓子作りや離乳食の冷凍など、様々な使用用途がありますので最低1セットは欲しいアイテムですね。 セリアのシリコンカップのメリット 作り置きで時短 シリコンカップに食材を入れ、冷凍庫に作り置きしておけば、朝は凍ったままお弁当箱に詰めることができます。 スポンサーリンク 食べるころには自然解凍されますし、電子レンジがあるのなら温めなおすのも良いですね。 冷凍おかずはまとめて料理して作り置きしておけるので、材料も無駄になりません。 毎日レシピを考えなくてもいいし、時間の節約にもなりますので忙しい主婦の味方です。 シリコンカップ以外だと、冷凍するときに形が変わってしまったり汁気が多いものは漏れて凍ってしまったりと、注意しながらでは結構やりにくかったりするのでストレスですがシリコンカップだとやりやすいうえに詰めなおす必要もないのでかなりおすすめです。 簡単にきっちり詰められる 自分のお弁当箱の形にあったシリコンカップを選ぶだけでお弁当の隙間を簡単に埋めることができます。 お弁当はきっちり詰めないと、移動中に動いてしまって開けた時にバラバラになってたり、ほかのおかずと混ざってしまいますのでお弁当を作るうえでの一つの悩みですよね。 お弁当箱にフィットする形のシリコンカップを使えば、その悩みは解決されますよ。 セリアのシリコンカップのデメリット シリコンカップの寿命はいつなのか? オーブンで変色してしまったシリコンカップなど、そのまま使っても大丈夫なのかどうか、わかりにくくて買え時がわからないとよく聞きます。 わたしはオーブンで変色したことがないのですが、しばらく使ったのなら、これを機に変えるのもいいと思います。 セリアでは4個入りのものを買って使ってますがもっと入っているものもあるので、何かあって買い換えても、そんなに痛手にはならないところも嬉しいポイントです。 しばらく使ってないとべたべたする 毎日洗っていても、におい移りや色移りは避けて通れません。 使っていない期間が長ければ長いほど、汚れもしつこくて落ちにくくなります。 シリコンカップはそもそも小さいので、スポンジでは十分に汚れが落ちないこともあります。 ですので、指で洗うほうが効率が良いそうです。 わたしほ裏返してスポンジで洗うだけで、特にべたべたしたりはないのですが、毎朝使う前に熱湯消毒をしている方もいるようで…確かに汚れもすっきり落ちそうで衛生面も心配ないですね。 セリアのシリコンカップを使ってみた感想 わたしは基本的には、お弁当の準備は寝る前にして、朝詰めるだけというスタンスなのですが、冷凍ストックも結構活用しています。 日々余ったおかずを小分けにして、ラップで冷凍しておいて、朝解凍してお弁当箱に詰めなおしていましたが、シリコンカップに変えてから、小分けにしてシリコンカップに入れて冷凍、朝そのまま詰めるだけという残り2つの工程が短縮されたのでものすごく楽になりました。 経済面でも、紙だけのころと比べたら全然違います。 シリコンカップは丈夫ですし、長持ち。 2年はつかっていますがまだまだ大丈夫そうでありがたいです。 セリアのシリコンカップのまとめ お弁当カップは意外と奥が深いです。 なんとなく毎日使っているけれど、お弁当カップはお弁当に彩りを添えてくれるだけでなくて味移り、色移りの防止や、汁気の多いおかずを仕切る役目も果たします。 エコで経済的なシリコンカップを基本に、使う頻度やシチュエーションに合わせて、素材から選ぶといいと思います。 お弁当作りでマンネリ化を防ぐためにも、色々なタイプのお弁当カップを上手く活用して愛情いっぱいのお弁当をさらにワンランクあげていきたいですね!.

次の

【楽天市場】日本製 200枚入:かっぱ橋 浅井商店

シリコンカップ

シリコンカップって何? シリコンカップとは、ナプキン・タンポンとはまた違った生理用品です。 「シリコンカップ」という名前の通り、シリコンで作られたカップです。 そのカップのなかに血がたまることで外に漏れない・・・ということなんです! 使い方としてはタンポンのように、膣の中に入れるものになります。 サイズはいろいろなものがありますが、大きくは出産を経験してない方用の小さいサイズと、出産を経験されていたり量がすごく多い人向けの大きいサイズ。 私はどんなものか試してみたかったため2つとも購入してみました! どちらも半日取り換えなくてもOKって書いてあるものが多いです。 使い始めた理由は? 色々調べてたら日本の生理用品は質がいいってどこも書いてある・・! 9月から日本を離れるので、ちょっとでも荷物を減らしたい! ってことで、ずっと使える生理用品がないかを調べていたら、シリコンカップと布ナプキンに出会いました! 布ナプキンは洗うのめんどくさそう・・・ 膣をずっと締めておかないといけないのちょっとわからないしなんだか疲れそう・・・ ってことで、シリコンカップを試してみることにしました! 使い方 調べたらたくさんシリコンカップの使い方は書いてあるので簡単に紹介しておきます。 シリコンカップを折ります• 膣内に入れます• シリコンカップがちゃんと膣内で開いたかを確認します (ここ重要)• 放置(カップがいっぱいになったら膣内がポコポコってなります• シリコンカップを抜き出す(飛び散らないように注意!)• カップを水で洗います• 1に戻る• 生理期間が終われば熱消毒して保管 使い心地 違和感はあるの? 今は特に感じません。 ちょっと膣を締めると「あぁ、入ってるな~」と感じるぐらいです。 でも、その感覚が初回は違和感でした。 タンポンも数回しか使ったことなかったので「なにか異物が入っている」という感覚に慣れるかな。 って心配していましたが杞憂にすみました。 一度、すごく多いときに日中1度も交換せずにいたら、漏れてきましたが・・・。 ズレて漏れた!とかはないです! 痛くないの? これは人それぞれだと思います。 私は毎回初めのほうは入れるとき痛いです。。。 たぶん、まだそんなに出てなくて滑剤となるものが少ないからだと思います。 入れ方のおすすめは チューリップ型! 半分に折ってするとなかなか入りませんが、この折り方だとすぐに入ります! (ただ折って入れた後しっかり開いているか確認してください) 交換って大変なんじゃないの? まず、交換ですが、ほとんど朝と夜の2回です。 なので家で行うことがほとんどです。 必要なのは水! トイレにペットボトルにいれた水を持ち込んで交換行います。 はじめのうちはこれも慣れなかったのでお風呂場で抜く練習を行いました。 一番大変なのはシリコンカップを取り出すときなんですが、私が買ったときは先っぽがとんがっているものがほとんどでしたが、この数か月で改良あったのか・・・ 今はこのように先がリングになっているものもあります! これすごく便利!!! 本当にはじめは全然取れなくて焦ります。 ここに引っかかるなにかあればいいのにって思っていました! それを叶えたリング型のシリコンカップ! 管理めんどくさいんでしょ? いえいえ。 使ってる最中はもうほとんど入れっぱなしです。 水洗いと気になれば石鹸で洗うぐらい。 これこそリング型のシリコンカップなら問題ないですね! 初めが痛い もうこれは慣れるか、量が少ないときはナプキンを使うかしかないですね。 人によって様々ですが。 慣れるまでは交換に手間取る 私は正直、2回目途中まで交換に手間取りました。 自分の膣内に指入れてカップ引っ張らないといけないので。 (これもくどいですが、リング型なら問題なし) どのシリコンカップがおすすめ? 私のおすすめはもう3回目ですが、リング型のシリコンカップ!!! 絶対これ便利! こういった2つセットのものも売っています。 日本製がやっぱりいいかなっていう人はちゃんと日本製のシリコンカップもあります。 2サイズ試した私が言えることは、出産経験してない人で、膣が狭いと感じている人は小さいサイズで十分です! でも、彼のジュニアがすごく大きい!膣トレしないとやばいと思ってる!量がすごく多い!って人は大きいサイズと小さいサイズあると便利かなって思います。 また、色が選べる種類もありますが、透明はやめたほうがいいです! やっぱり使用していたらそれなりに色がつくので。 透明ははっきりわかっちゃいます。 まとめ 初期費用はしますが、買ってしまえば10年は使えると言われているシリコンカップ! 先を考えたらナプキンよりだいぶ節約できます。 また、カップで溜めるので自分の体から出たものをちゃんと確認することができるのはいいことだと思います。 ごみが出ない生理用品「シリコンカップ」、試してみてはいかがですか?.

次の

お弁当用のシリコンカップについて

シリコンカップ

お弁当用シリコンカップの上手な選び方 お弁当用シリコンカップを選ぶ際は、自分のお弁当箱に詰めやすい形状のものを選びましょう。 角に詰めるなら角型、丸みのあるお弁当箱や隙間を埋める時に使うなら丸形がおすすめ。 シリコンの柔らかさは硬すぎず、ある程度の柔らかさがあると詰めやすいです。 あとはお弁当を彩ってくれるカラーバリエーションやデザイン、電子レンジやオーブンに対応しているかも確認しましょう。 お弁当用シリコンカップの手入れの方法 お弁当用シリコンカップの通常のお手入れは、食器用洗剤で食器などを洗うのと同様に洗えば問題ありません。 しかし、使っているうちに臭いが気になることも。 その場合は、重曹を水で溶いたものに数時間つけ置きしてから洗うと、重曹の消臭効果で臭いが取れますよ。 他にもシリコンカップに牛乳を注いで電子レンジで加熱したり、酢水につけ置きして洗う方法もありますよ。 7cm・高さ約2. 5cm 最初におすすめするお弁当用シリコンカップは「シリコンおかずケース Mサイズ 4個入」。 繰り返し使えて便利なお弁当用シリコンカップ、カラフルな色合いはお弁当の彩りにもなりますよね。 丸型のおかずが入れやすいMサイズで、黄色が2つ、オレンジと緑が1ずつ入った4個セットです。 スタンダードな丸型のシリコンカップは使いやすく人気。 カラフルな色味でお弁当を彩ってくれる人気の5色組シリコンカップ。 サイズは使いやすいMサイズですよ。 耐熱性に優れていて、電子レンジはもちろん、電気オーブン、食器洗い乾燥機にも使えて便利。 お弁当用のおかずだけでなく、お菓子の焼き型にも使えますよ。 日本製の高品質シリコン樹脂を使用しているので安心ですね。 5色もあるので、組み合わせて使えばお弁当も華やかですよ。 0cm・(小)幅5. 0cm 次に紹介するお弁当用シリコンカップは「小分け保存カップ フリープ 2個セット A-75816」。 透明の保存容器に、ぴったりサイズの小分けのシリコンカップがついた便利な商品。 お弁当のおかずを小分けにして冷凍保存すれば、市販の冷凍食品のようにそのままレンジで加熱するだけでお弁当に入れられた便利。 お弁当用シリコンカップは大、小の2サイズあり、オレンジ、緑、黄色のカラフルな3色。 スクエア型なので、保存容器に隙間なく収まります。 離乳食の冷凍などにもおすすめです。 エプロンというと、主婦(夫)が家庭で家事をする際に、もしくは仕事で身につけるというイメージが強く、さらに一人暮らしの人などを中心に、最近はノーエプロンで家事をこなす人も増えているそうです。 そこで今回は、思わずエプロンがしてみたくなる、誰かにプレゼントしたくなる、おすすめの人気おしゃれエプロンを集めました。 洋服を汚れから守るため、家事などの気分を上げるため、実はおしゃれな人ほどエプロンをしています。 料理や掃除をする時だけではなく、DIYやガーデニング、大工作業、そして自転車、バイク、車いじり用など、ライフスタイルに合ったエプロンが必ず見つかるはずです。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の