しくじり 先生 dj 社長。 DJ社長がパワハラ認め謝罪。ドームやしくじり先生など今後の予定はどうなる?

レペゼン地球(マキシマムザホルモン)復活!!DJ社長しくじり先生どうなる?【炎上商法】

しくじり 先生 dj 社長

DJ社長 レぺゼン地球 のパワハラをジャスミンゆまが暴露で相手側も炎上 2019年7月17日、「ジャスミンゆま」(登録者数10万人)が、レペゼン地球の会社「Life Group(ライフグループ)」を退社することを発表しました。 突然の報告になりますが 数ヶ月前からDJ社長のパワハラが酷く、何度もホテルに誘われてます 10回以上 断ったらクビにするとも言われた事もあり、流石にもう限界です。 レペゼン地球やDJ社長のファンから叩かれると思いますが 事務所を辞めさせて頂きます 応援してくれてた方々 申し訳ないです。 何度もホテルに誘われ断ったらクビにするとも言われたそうです。 ジャスミンゆまさんは2019年7月5日、「レペゼン地球」(登録者数182万人)のチバニャンのプロデュースを受けるにあたってDJ社長が代表を務めるライフグループへの所属を発表しました。 しかし、ほどなくした13日には「尊敬が嫌悪感に変わった」と、不穏なツイートを残しています。 ジャスミンが公開したDJ社長との LINEのスクショ画像をみても、DJ社長がジャスミンを執拗にホテルに誘って何度も電話をかけている様子が伺えます。 このジャスミンのDJ社長パワハラ告発は多くの騒ぎとなり、 その後、ファンから説明を求める声があったため、改めて詳細を説明しています。 DJ社長のパワハラの件につきまして、説明が不十分だった為、詳しく説明させて頂きます。 そしてかねてよりライフグループへの加入を誘われており、 実際には2019年2月には加入していたみたいです。 しかし、加入してからというものの・・・ ライフグループに入る前からセクハラじみた事をされており、入ってからさらに過激になっていき、ここ1~2ヶ月間は特にひどく、今回辞める事にしました。 パワハラの事を嫌と直接言えなかった私も悪いですが 事務所をやめたいとはちゃんと社長に言い続けていました。 しかし全く聞いてもらえず、辞めれそうになかったのでこういう方法で辞める形を取らせていただきました。 と、DJ社長からのセクハラ(パワハラ)がひどくなったことをきっかけに今回告発とやめることを報告するに至ったそうです。 なお、一連の告発に対して、モデルプレスが DJ社長本人に直接確認をとったところ 「事実です」 とセクハラを認めるコメントしたそうです。 レぺゼン地球DJ社長のパワハラ告発で炎上 DJ社長といえば、キャラ的にも過激なことをしても炎上しにくいタイプですが、 ネット上でもオワコンなど今回のパワハラ・セクハラには批判の声が集まり、炎上しています。 DJ社長オワコンの巻 — 高橋優斗 yutotakahashi0 なんでDJ社長が叩かれてないの… こんなの恐怖でしかないやろ。 パワハラを護衛する日本怖い。 どんな気持ちでレペゼン地球のこと待ってると思ってんだ。 どんなにクソでもクズでも受け入れてきたけど超えちゃいけないライン超えるなよ。 犯罪だぞ。 これじゃまるで休止じゃなくて謹慎しゃねえか。 DJ社長を信じてついてきてるファンだけは裏切らないでくれ。 本当にふざけんなよ。 またレぺゼン地球はライブのための活動休止期間のため、そんな中で今回の騒動があがったということにも非難の声が集まっています。 ちなみにmDJ社長の炎上でなぜかHIKAKIN(ヒカキン)氏が暴露された内容と比較されるツイートもバズってました。 DJ社長がセクハラパワハラで炎上したが、一方俺たちのHIKAKINは元セフレに暴露され好感度が上がった — サカモト🏖 aajgjpdmtwj1 暴露した相手・ジャスミンゆま側も炎上する事態に 一方で、今回レぺゼン地球のDJ社長のパワハラ・セクハラを暴露した相手、ジャスミンゆまさんにも非難の声があがっています。 ジャスミンゆまさんは、レペゼン地球の会社からの歌手デビューが決まっていて、2019年7月5日にレぺゼン地球の会社「ライフグループ」所属になったことを報告しています。 お知らせ この度、レペゼン地球の会社である ライフグループ所属になりました。 あとは、ネットでさらす必要があったのかという声も多いようです。 うーむ🙁 晒す必要はないかなあ😉 ラインのやりとりもむしろ仲良さげにみえるし😊 — しぶにぃ nightknightside — 2019年 6月月16日午前7時49分PDT 「ジャスミンゆま」さんは、1998年福岡生まれの可愛すぎるハーフとして有名な方。 高校生時代には「女子高生ミスコン」にて審査員特別賞を受賞し、その後、雑誌『Popteen』にて「ゆまちょす」という名前で活躍しています。 TikTokでは13万人のフォロワーを持っており、7月5日にレぺゼン地球チバニャンプロデュースで歌手デビューも決定していました。 🥳 これからもどうか暖かく見守っていければと思います。 RT DJ社長しくじり先生出る前にがっつりしくじってるやん。 なお、しくじり先生とは、過去にしくじった経験を話すという番組になってます。 しかし、しくじり先生にもちょうど出演するというタイミング、 さらにDJ社長があっさりと事実だとみとめている そして、ジャスミンゆまさんがライフグループに所属したという固定ツイートをいまだに固定しているという点から 「壮大なドッキリ、やらせなのではないか?」 という声も集まっています。 ガチじゃないならナイスドッキリです。 もしドッキリ、やらせだとしたら、さすがにパワハラ・セクハラを扱った内容は最低だという声が多いようです。 レぺゼン地球DJ社長のプロフィール メンバーカラーは青。 グループの発起人でありリーダー。 日韓ハーフ。 青い髪と、自ら「鼻ニンニク」「深海魚」と評す個性的な顔面が特徴的。 本名は木元駿之介 きもと しゅんのすけ。 1992年8月29日生まれのAB型。 身長173cm。 福岡市立福岡西陵高等学校出身。 駒澤大学中退。 株式会社『LifeGroup』代表。 2019年7月17日、ジャスミンゆまさんにパワハラを告発されました。 ちなみにしくじり先生以外にも、ダウンタウンDXにもDJ社長が出演するのではないかと噂されてます。

次の

制作会社の一部スタッフには事前連絡が... DJ社長「パワハラやらせ」、「しくじり先生」出演見送りのテレ朝が取材に回答 騒動は「看過できない」: J

しくじり 先生 dj 社長

『しくじり先生』とは 「人生を盛大にしくじった人から『しくじりの回避法』を学ぼう! 」を基本理念に「しくじり先生」が自分と同じ失敗を他人が犯かさないように「自分の言動の問題点と教訓」を番組オリジナルの教科書を使い、生徒役のゲストや視聴者に授業という形でエピソードや教訓を披露する番組である。 () 2017年10月からはレギュラー放送が中断していましたが、2019年4月以降、深夜に枠を移して30分番組として放送されています。 AbemaTVの次回予告にもDJ社長が出ています。 (53:07~) レペゼン地球は9月に行われる西武ドームでのライブの準備のため、現在は活動休止中。 DJ社長はこれが初出演となりますが、テレビからのオファーということで、禁を破って出演したのかもしれません。 番組では、出演するタレントの目撃情報を「視聴者は見た!」というコーナーで紹介するのですが、番組ウェブサイトで募集中の芸能人として、DJ社長の名前が挙がっています。 DJ社長がついにテレビ初出演。 YouTube界でも屈指のタレント性のあるDJ社長がどんなパフォーマンスを見せてくれるでしょうか。 番組公式サイトの次回予告もすでに削除されています。 テレビ朝日はJ-CASTニュースの取材に対して、出演を見合わせたと回答した。 () 17日、DJ社長が代表を務める「ライフグループ」に所属する「」(登録者数10万人)が、DJ社長からパワハラ(セクハラ)被害を受けたと告発。 大きな話題となっていました。 7月20日19:45追記 パワハラ騒動はすべて演出 DJ社長が動画を公開し、今回の騒動がすべてプロモーションのための演出であったことを明らかにしました。 (関連記事「」) テレビ朝日側が今回の騒動が演出であると認識しているかは不明。 現時点では『しくじり先生』の次回予告は差し替えになったままですが、予定通り放送される可能性も考えられます。 7月23日16:30追記 テレビ制作会社の一部スタッフは事前に把握 7月22日の『しくじり先生』にはDJ社長は出演しませんでした。 テレビ朝日がDJ社長の炎上商法を事前に知っていたかについては、 制作会社の一部スタッフは事前に知っていたものの、「事の重大さを把握出来なかった」ことから、局・制作会社のプロデューサーらには情報が伝わっていなかった。 騒動を受けて「看過できない事態」と判断、出演が予定されていた22日の放送を差し替えたという。 () とJ-CASTニュースが報じています。 関連記事 ・ ・ ・.

次の

「レペゼン地球」のDJ社長による「パワハラねつ造炎上商法」批判が殺到

しくじり 先生 dj 社長

本人も謝罪、協力のマキシマム ザ ホルモンにも批判殺到 DJ社長さんは、YouTubeチャンネル登録者数180万人を超える人気アーティスト集団「レペゼン地球」のメンバーとして知られる。 ところが17日、同じ事務所「Life Group」に所属する女性タレントが、ツイッターで「何度もホテルに誘われてます」「断ったらクビにすると言われたこともあります」などとその「パワハラ」を告発した。 新たに公開された動画で、DJ社長さんは一連の騒ぎが「釣り」「炎上プロモーション」だと明かしたのである。 さらに、これをネタにした楽曲「パワハラ ザ ホルモン」も公開、MVにはこの曲のパロディー元である人気バンド「マキシマム ザ ホルモン」まで登場した。 ファンや一部メディアはこの「パワハラやらせ」を好意的に受け取ったが、「パワハラ」という重大な問題をネタとして扱ったことで、批判が殺到する事態に。 炎上の域を超えた「大炎上」となり、DJ社長さん本人、さらにマキシマム ザ ホルモン側も謝罪に追い込まれた。 上記の「ネタばらし」動画は、すでに削除されている。 こうした中で注目を集めたのが、DJ社長の出演が予定されていた「しくじり先生」の22日放送回だ。 炎上商法には「関わった事実はありません」 すでに最初の「謝罪」後の19日時点で、テレビ朝日はJ-CASTニュースの取材に対し、 「DJ社長の出演につきましては、出演者サイドと相談の結果、放送を見送ることになりました」 と明らかにしていた。 しかし、一連の騒動が「やらせ」だと明らかになったことで、「テレビ局は知ってたのかな」「しくじり先生も騙されたのか?」など、いぶかる声も相次いだ。 そこでJ-CASTニュースは22日、改めてテレビ朝日に、(1)20日以前にDJ社長さん側からの情報提供はあったのか、(2)「しくじり先生」の出演者変更も「炎上プロモーション」であることを前提としたものだったのか、の2点について質問した。 広報部からの回答は以下の通り。 「局のプロデューサーやゼネラルプロデューサー、および制作会社プロデューサーは、今回の炎上商法ともいえるPR戦略については承知していませんでしたが、制作会社の一部スタッフは事前に連絡を受けており、事の重大さを把握出来なかったことから上司への報告・相談を怠っておりました。 DJ社長の出演につきましては、今回の騒動を受け、当社としても看過できない事態と捉えまして、出演者サイドと相談の結果、放送を見送ることになりました。 当社が炎上商法ともいえるPR戦略に関わった事実はありません」.

次の