クラウド ストライク ホールディングス 株価。 サン・ライフホールディング 株価 2ch 掲示板 7040 【株ドラゴン】

注目のITセキュリティ企業「クラウドストライク」がナスダックにIPO(新規上場)! 競合の「ズィースケーラー」も堅調なので、人気化する可能性は高い!|世界投資へのパスポート|ザイ・オンライン

クラウド ストライク ホールディングス 株価

本日、株価の動向が注目されるのは、前期経常を24期ぶり最高益に53%上方修正したE・JHD 、大手暗号資産交換所運営会社IDCMの台湾法人と業務提携したマーチャント [東証2]、3-5月期 1Q 経常は6倍増益・上期計画を超過したケーヨー など。 4億円を特別利益に計上する。 これに伴い、20年12月期第3四半期に約1億3400万円のマイルストーンを受領する見込み。 21年3月期第1四半期に売却益53. 3億円を営業利益に計上する。 コップ1杯の尿でiPS細胞を作製する。 エムスリー アリババクラウドと組み、胸部CT画像からCOVID-19肺炎に見られる画像所見の確信度を提示し、医師の診断支援を行う医用画像解析ソフトウェア「COVID-19肺炎画像解析プログラム Ali-M3」の製造販売承認を取得。 日本サード・パーティ [JQ] テレワーク導入・運用支援サービス「Kyrios for テレワーク」を提供開始。 ココカラファイン NTTドコモ が運営するポイントサービス「dポイント」の利用を開始。 シーアールイー 今期経常を77%上方修正。 クスリのアオキホールディングス 6月既存店売上高は前年同月比0. 3%増。 アドバンスト・メディア [東証M] コンタクトセンター向け応対品質評価レポート自動作成ツールをパーソルワークスデザインと共同開発。 久光製薬 経皮吸収型持続性疼痛治療剤「フェントステープ」について、オピオイド鎮痛剤未使用のがん疼痛患者への適応拡大に関する承認事項一部変更承認を取得。 キョーリン製薬ホールディングス 喘息治療配合剤「フルティフォーム エアゾール」の小児適応追加承認を取得。 カルナバイオサイエンス [JQG] 米国でBTK阻害薬に係る特許査定を取得。 ブライトパス・バイオ [東証M] 千葉大学医学部付属病院がiPS-NKT細胞を用いた頭頸部がんの免疫細胞療法の医師主導治験を開始したと発表。 ブライトパスはiPS-NKT細胞療法の開発支援を実施している。 IDホールディングス ソフトウェア受託開発のアクティブ・ティを買収。 クリーク・アンド・リバー社 NHK関連の番組制作向け派遣を展開するウイング社、VR・Web関連技術に強みを持つGrune社の株式をそれぞれ取得し子会社化する。 アース製薬 上期経常を52%上方修正・7期ぶり最高益更新へ。 パートナーエージェント [東証M] ソーシャルディスタンスウエディングを提案開始。 ツナググループ・ホールディングス 子会社ユメックスが農林水産省から20年度「新・農業人フェア」の企画・運営を受託。 ニューテック [JQ] リモートワーク用オンラインストレージ「Nextcloud Ready」を販売開始。 フレンドリー [東証2] 21年3月期第2四半期に固定資産売却益4400万円を計上する。 しまむら 非開示だった今期経常は2%増益、未定だった配当は200円実施。 明豊エンタープライズ [JQ] 世田谷区上野毛でアパート開発事業用地を取得。 青山財産ネットワークス [東証2] 不動産共同所有システム「ADVANTAGE CLUB 東京八重洲口」と「ADVANTAGE CLUB 虎ノ門」で任意組合が保有する不動産をそれぞれ売却。 サカイホールディングス [JQ] 太陽光発電所3ヵ所を譲受。 3発電所の20年3月期売上高は2. 5億円、営業利益は1億円。 まんだらけ [東証2] 5月売上高は前年同月比32. 4%減。 アスクル 6月単体売上高は前年同月比4. 2%減。 銚子丸 [JQ] 前期経常は86%減益で下振れ着地・3-5月期 4Q 経常は赤字転落、今期業績は非開示。 21LADY [名証C] 20年3月期に債務超過となったことに伴い、名証が上場廃止に係る猶予入り銘柄に指定。 京進 [東証2] 前期経常を一転赤字に下方修正、配当も13. 37円減額。 岡谷電機産業 前期経常は赤字転落で着地・1-3月期 4Q 経常は赤字拡大、今期業績は非開示。 ナガイレーベン 9-5月期 3Q累計 経常が8%減益で着地・3-5月期も14%減益。 ハイデイ日高 3-5月期 1Q 経常は赤字転落で着地。 象印マホービン 今期経常を一転20%減益に下方修正。 6月29日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。 [2020年6月30日] 株探ニュース.

次の

今朝の注目ニュース! ★E・JHD、マーチャント、ケーヨーなどに注目!

クラウド ストライク ホールディングス 株価

近くIPOするクラウドストライクは、 元マカフィーのCTOが同僚と共に設立! は、近くナスダックに新規株式公開(IPO)を予定しているセキュリティ・クラウド(Security Cloud)企業です。 本コラムで紹介することが多いのライバル企業です。 クラウドストライクは、2011年に元マカフィーのチーフ・テクノロジー・オフィサーだったジョージ・カーツが、同僚のドミトリ・アルペロビッチと一緒に設立した企業です。 クラウドストライクの名前の由来は、 「cloud(雲)」ではなく「crowd(群衆)」 クラウドストライクは、クラウドソーシング(crowdsourcing)の手法をネットワーク・セキュリティに援用しています。 すなわち沢山の顧客企業のうち誰かが攻撃された場合、その侵入者の情報をAWS上に構築した「クラウドストライク・ファルコン」というプラットフォームを経由し、他の全顧客と共有して集団で防衛します。 クラウドストライクの社名がcloud(雲)ではなくcrowd(群衆)なのは、そういう理由です。 クラウドストライクがこうしたサービスを発想した背景には、ハッカーの侵入を全て防げるというのは幻想に過ぎず、実際にはどんなに防御を固めても新しい手法で侵入されるので、むしろ「侵入された後、どう対処する?」ということのほうがずっと重要だという気づきがあります。 このような集団防衛のメリットは、自社で経験豊かなITセキュリティ担当者を常駐できないような中小企業でも、大企業と同じレベルの対応が出来る点にあります。 クラウドに移行しつつあるIT環境に合わせた 新しいセキュリティ・サービスを提供 我々は、セールスフォース・ドットコム(ティッカーシンボル:CRM)、ワークデイ(ティッカーシンボル:WDAY)、サービスナウ(ティッカーシンボル:NOW)などのクラウドを通じたサービスを利用しながら、日常業務を進めることが多くなっています。 このように、会社での日常業務がクラウドに移行するとともに、いままでのファイアーウォールで守られた社内のITインフラだけを守るという発想は実情にそぐわなくなってきています。 すると、 新しいITセキュリティ・アーキテクチャは、そのような新しい環境を想定して最初からやり直す必要があるわけです。 クラウドストライクは、まさしくそのような出発点から全く新しいサービスをデザインしました。 クラウドストライクのサービスは、ソフトウェア・アズ・ア・サービス(SaaS)として顧客に届けられ、定期購読される形態をとります。 クラウドストライクの業績は好調! ドルベース・ネット・リテンション率は147%に クラウドストライクは、2019年1月31日で終了した四半期では年率換算3. 13億ドルの年間リピート売上高(ARR: Annual Recurring Revenue)を記録しました。 これは前年同期比+121%でした。

次の

【CRWD】クラウドストライク・ホールディングス IR情報、決算情報、社長の話、株価

クラウド ストライク ホールディングス 株価

フライトホールディングスのみんかぶ目標株価は「1,251円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 1,366円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 1,080円 と判断されています。 フライトホールディングスは、【QRコード、無人店舗、クラウドコンピューティング】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の