一茂 k1。 長嶋一茂をコメンテーターが“低能扱い”疑惑で「モーニングショー」解体危機!

K―1解説の長嶋一茂 複雑な心境→これは本当に難しいな

一茂 k1

この日、さいたまスーパーアリーナで「K-1」が開催された日です。 埼玉県は主催者側に開催の自粛を求めていましたが、3月22日に「K-1」が開催されたのです。 そして、K-1解説者に長嶋一茂さんが出演しました。 3月22日のワイドナショーで、イベントの自粛について取り上げていましたが、長嶋一茂さんは「K-1」の解説者として出演することを話していませんでした。 なので、松本人志さんや東野幸治さんは怒っていたのです。 仕事なので出演するのはよいとして、なぜワイドナショーで言ってくれなかったのか? それで、4月5日放送のワイドナショーの最初に、司会の東野幸治さんが長嶋一茂さんに「K-1 出演について質問しました」。 そのあとの長嶋一茂さんのコメントが逆切れというか、言い訳ぽかったので話題になりました。 3月22日のワイドナショーで、長嶋一茂さんは「イベントをやってはいけない」と言っていました。 これについて、司会の東野幸治さんは4月5日放送のワイドナショーで、「われわれに何か言うことはないですか?」と言いました。 松本:「断りづらいというか…断る気はなかった感じですか?」 長嶋「そこに仕事があるんだから、向こうが開催を中止しなければ僕のほうから行けませんとは言えませんよ。 そりゃー、やらないほうがいいにきまってますよ。 」 松本人志:「(ワイドナショーでは)わざと隠してたってこと?」 長嶋一茂:「隠してないですよ。 松本さんね、ワイドナショーに出て、明日仕事があるとき、いちいち言ったほうがいいですか?」 松本:「言ってほしいですけどね。 」 長嶋「分かりました。 これからは、こと細かく言いますよ。 」 松本「言いましょう、言いましょう。 」 長嶋:「じゃあ、家の近くに喫茶店があるんですけど、そこ行くことも言いますよ」 長嶋一茂さんは、ちょっと怒ってました。

次の

長嶋一茂

一茂 k1

「コメントに困る」と複雑な立場であると話した。 番組では大野元裕埼玉県知事(56)が会場を視察し「(開催について)残念ではある」と話したことや、強行開催に批判の声が出たことを報じた。 司会の夏目三久アナウンサー(35)に会場の様子を聞かれた一茂は「マスクは全員着用していたし、すごく盛り上がり大声を出すイベントではあるので、静かにというか自粛しながら見ていたって感じですかね。 私も行っている以上、どう言っていいのかコメントに困る。 選手たちはやりたかったっていうのもあると思うし、すごくいい試合をしていて、元気をもらったっていうのは僕の中ではありますね」と振り返った。 それでも「ただ、こういう時期だったので埼玉県知事のあの行動は正しいことだと思います」と大野知事の行動に理解を示した。 続けて「要請なのか強制なのか。 日本の場合、自分たちの認識に任せる自粛がいい半面、あいまいなところもあるんじゃないかなという気がします」と私見を述べた。 会場では入り口でのマスク配布や手洗い、うがいの励行、消毒液設置、サーモグラフィーでの検温や加湿器と次亜塩素酸を使った空間除菌などの対策を実施した。 番組に出演した国際医療福祉大学の松本哲哉教授は「自粛を緩めてしまうと、感染者は間違いなく増える」とコメント。 制限したとしても人と人が近い距離にいた。 大声で応援された方も多いと思いますので、(クラスター発生の)条件自体は揃っているわけです」と指摘。 「残念ながら、こういうイベントは一気に感染者を増やしてしまいますので、しばらくは控えていただいたほうがありがたいと思います」と大規模イベント自粛の必要性を強調した。 痛みを分かち合わないといけない。 先生がおっしゃるように自粛の方向というのは分かりますけど、自分の立場として仕事で呼ばれた以上、(主催者に)自粛しろって言いにいった方がいいのかな?」と複雑な表情で話した。

次の

長嶋一茂をコメンテーターが“低能扱い”疑惑で「モーニングショー」解体危機!

一茂 k1

テレビ朝日系で放送されている朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」が、前身である「モーニングバード」をリニューアルしスタートしてから2年。 「とくダネ!」(フジテレビ系)や「スッキリ!!」(日本テレビ系)と熾烈な視聴率競争を繰り広げている中、不穏な話題が聞こえてきた。 それは「出演者間の確執」だという。 「金曜コメンテーターの長嶋一茂さんとレギュラーコメンテーターでテレ朝社員の玉川徹さんが笑えないぐらい険悪なんです。 実際、その険悪さから、一茂さんの『問題発言』が飛び出してしまいました」 一茂氏の「問題発言」は9月15日放送回のエンディング時に漏らした「(プロ野球・広島、ソフトバンクがマジック1の時に)北朝鮮のミサイルごときでギャーギャー言うな」というもの。 「一茂さんは、ちょっと興奮冷めやらぬカッカした口調でした。 この発言だけを取り上げると一茂さんがいきなりひどいことを言ったように思えるんですが、実は局内では『玉川さんの責任』があるんじゃないかという見方も強いなんです」 なぜ玉川氏に非があるのだろうか?前出の局関係者が続ける。 この日は番組開始直前に北朝鮮がミサイルを発射し、Jアラートが鳴ったことで、番組全体をほぼこの問題について専門家を招き議論する構成になっていたのだが、 「一茂さんは大真面目に『Jアラートが鳴った時、どういう気持ちでいたらいいのか』と話そうとしていたんですが、玉川さんが『そのオツムで?』とつぶやいたように聞こえる瞬間があったんです。 『そのオムツ…』とも聞こえますが、いずれにせよ、その吐き捨てるような口調から、一茂さんに対する暴言だとネット上で騒がれた。 もし本当にそう言ったか、一茂さんが、そういうふうに受け取ったということであれば、『ギャーギャー言うな』発言もしかたないのかなと思ってしまいますよ。 以前から一茂さんの発言中に玉川さんが見下したような態度をとることが多々あって、それは誰に対しても言いたいことをズケズケ言う玉川さんのキャラでもありますが、自制を求めさせるべきとの意見が内部でも出ているんです」 今後、番組サイドが何らかの措置を講じるのか気になるところである。 (白川健一).

次の